1. HOME
  2. ブログ
  3. 【好きな人に避けられてるかも!?】辛い状況を打破する7つの対処法!

【好きな人に避けられてるかも!?】辛い状況を打破する7つの対処法!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

好きな人が出来たら、その人に自分のことを好きになってもらいたくてアプローチをしていく人が殆どだと思います。
積極的な人、奥手な人でアプローチの掛け方に違いはあるかもしれませんが、自分のペースで好きな人との距離を縮めていこうとしますよね。
しかし、アプローチをしていても好きな人との距離がなかなか縮まらないばかりか、好きな人の態度によっては「もしかして避けられている?」と不安になる人もいると思います。
好きな人に避けられてしまうのは悲しくて切ないですし、避けられていると感じたら何とかして挽回しようと思いますよね。
そこで今回は、「好きな人に避けられているかも?」という辛い状況を打破する為の対処方法を紹介させて頂きます。
また、避けられてしまう原因なども併せて紹介していきますので、そちらもご一緒に参考にしてみてください。

目次

【1】避けられてしまう原因って何?男性が女性のことを避ける原因

避けられているかも?と感じた時、相手に対して何の感情も持っていなければ「避けられているからこっちも関わらないでおこう・・・」とあっさりした気持ちを持てるかもしれませんが、相手に対して好意を持っていたらそういうわけにもいきませんよね。
「どうして避けるの?」「何か嫌われるような事したかな?」と理由や原因を知りたいという気持ちになるはずです。
避ける側の心理としては、相手のことが好きだから避けてしまう心理と、嫌いだから避けてしまう心理、そして嫌いでもないけれど気持ちに応える事が出来ないから避けてしまう心理の三つに大きく分けられます。
好きな相手を避けてしまうことを「好き避け」と言い、嫌いな相手を避けてしまうことを「嫌い避け」と言い、気持ちに応える事が出来ないから避けてしまう事を「ごめん避け」と言います。
ここでは、好き避けのパターン、嫌い避けのパターン、ごめん避けのパターンごとに避けてしまう理由を見ていきたいと思いますので、避ける人の心理を頭に入れておきましょう。

≪好き避けのパターン≫

好き避けの場合は、相手もあなたに対して好意を抱いている場合が殆どなので両想いになれている可能性が高いです。
皆で一緒にいる時は避けられる事はないけれど、二人きりになると急によそよそしい態度になって避けられるような事が多ければ、好き避けの可能性が高いと言えるでしょう。
この場合は、避けられていると感じても深刻に考える必要はありません。
ではどんな理由で好き避けしてしまうのでしょうか。
ここではその理由を見ていきたいと思います。

(1)恥ずかしいから

好き避けする理由の一つ目は、恥ずかしいからという理由が考えられます。
相手に対して好意を持っているからこそ、二人きりで近くにいるのが恥ずかしくなって避けてしまうのでしょう。
両想いだという事に気付いていたとしても、シャイな男性だったら「どっちから告白したらいいのかな?俺から?」と色々頭の中で考えている内に段々と恥ずかしくなってきて、ついつい避けてしまうという事が考えられます。
こちらの気持ちに気付いていない場合だと尚更、自分の好きという気持ちが相手に伝わってしまうのが恥ずかしいという気持ちになって、相手のことを避けてしまうのでしょう。
全体的に恥ずかしいからという理由で好き避けしてしまう男性は、奥手であったりシャイな男性が多いのでこちらから押せば恋人関係になれる可能性が高まります。

(2)自分を深く知られる事によって嫌われてしまうかもしれないという恐怖があるから

好き避けする理由の二つ目は、自分を深く知られる事によって嫌われてしまうかもしれないという恐怖があるからという理由が考えられます。
相手に嫌われたくないという理由も、立派な好き避けの理由でしょう。
好きな人に嫌われたくないと思うのは、男女ともに同じなのです。
「自分の深い部分まで知られてしまったら幻滅されてしまうかもしれない・・・」「彼女のタイプだという自信を持てない・・・」という不安や恐怖心から、好きな人から避けてしまうという行動に出てしまうのでしょう。
この理由で好き避けをする男性は、自分に自信を持てない男性が殆どだと言えます。
自分に自信がないから、嫌われてしまうかも・・・という風な考えを持ってしまうのです。

(3)相手の気を引きたいから

好き避けする理由の三つ目は、相手の気を引きたいからという理由が考えられます。
相手の女性に好意を持っていて、片思いをしていると思い込んでいるからこそ、相手の気を引きたくてわざと好き避けをする男性もいるのです。
特に、片思いの相手の女性が脈ありだと感じると、もっと自分に意識をして欲しいという気持ちから意図的に片思いの相手を避けるようになります。
男性なりの駆け引きだと言えるでしょう。
あなたが想いを寄せている男性が露骨に避けているけれど、時々優しく接してきてくれるといった場合は、この手の駆け引きをしている可能性が考えられます。
もし、こういった理由で駆け引きの為の好き避けをしていると感じ取れたなら、こちらから積極的にアプローチしていく事で交際へと発展させやすいと言えるでしょう。

≪嫌い避けのパターン≫

皆と一緒にいる時でも、好きな人が自分のことを避けていると感じるようならば、それは嫌い避けをされてしまっている可能性が高いと言えます。
嫌い避けの場合、関係を改善させていって相手の気持ちに変化が生じるのを期待するしかないでしょう。
しかし、理由をしっかりと把握していないと関係を改善させようとする行動が裏目に出てしまって、余計に関係が悪化してしまう可能性もあります。
嫌い避けをする人の原因や理由を見ていきますので、しっかりと嫌い避けする理由を把握しておきましょう。

(1)相手に傷つくような事を言われた過去があるから

嫌い避けをする理由の一つ目は、相手に傷つくような事を言われた過去があるからという理由が考えられます。
相手との会話の中で何気なく放った一言が、ものすごく相手の心をえぐって傷つけてしまったという事もあるでしょう。
そういった過去があると、傷つく一言を言われた相手はその瞬間に相手のことを嫌いになってしまう場合が殆どです。
「これまでは仲良くしていたのに・・・」と思うかもしれませんが、あなたが放った一言がそれほど相手の心を傷つけてしまったのです。
傷つけられた相手は当然怒っているでしょうし、こちらも傷つけようと思って放った一言ではないので傷つけてしまった事にも気付けていない場合があります。
これまでは仲良くしていたのに突然、相手が露骨に避けるようになったなら、こういった理由が考えられますので、過去の相手との会話などを思い返してみて思い当たる節があれば素直に謝るようにしましょう。

(2)知らない内に相手のパーソナルスペースに侵入してしまっていたから

嫌い避けをする理由の二つ目は、知らない内に相手のパーソナルスペースに侵入してしまっていたからという理由が考えられます。
人には、他人に踏み込まれてしまうと不快に思ってしまうパーソナルスペースというものが存在しています。
あなた自身にも言えることですが、「この人にはこれ以上、距離感を近づけてきて欲しくない。」「この人ならこの位までの距離感なら大丈夫。」という感覚があるはずです。
誰しもこのパーソナルスペースというものは持っているので、知らず知らずの内にあなたが好きな人のパーソナルスペースに侵入してしまっていた可能性が考えられます。
その事によって、相手を不快にさせてしまって嫌われてしまったのでしょう。
この距離感というのは、物理的な距離感だけではありません。
接し方が近かったりするのも、相手のパーソナルスペースを侵してしまっている事になりますので気を付けましょう。

(3)こちらがあまりにも非常識な言動をしてしまっているから

嫌い避けをする理由の三つ目は、こちらがあまりにも非常識な言動をしてしまっているからという理由が考えられます。
非常識な言動をする人は、自分ではそれが非常識な言動だという事を認識していない場合が多いです。
しかし、周りの人間から見れば当然非常識な言動だと思われてしまいます。
非常識な言動をするような人の近くにいたら、自分まで非常識な人間だと思われてしまう場合があるので、それを嫌がって避けるのです。
これは立派な嫌い避けと言えるでしょう。
自分は何も悪いことをしていないはずなのに、何故か好きな人から強く避けられていると感じるなら、この可能性が考えられます。
突飛な言動も非常識な言動の中に含まれますので、たまに突飛な言動をしてしまうという自覚があるなら、少しずつでも直していけるように努力しましょう。

≪ごめん避けのパターン≫

ごめん避けというのは、相手からの好意を察知したけれどその気持ちに応える事が出来ないから避けてしまうという行為です。
嫌い避けと似ている部分はありますが、ごめん避けの場合は相手に対して嫌いという感情は持っていません。
ただ単に、相手の気持ちに応えられないというだけなのです。
場合によっては相手の気持ちに変化を生じさせる事も可能ですが、慎重に接していかないと嫌われてしまう可能性もあるでしょう。
どういった理由でごめん避けをしてしまうのかをここでは見ていきたいと思いますので、こちらもしっかりと頭に入れておきましょう。

(1)相手の女性の気持ちに応える事が出来ないので期待させたくないから

ごめん避けをする理由の一つ目は、相手の女性の気持ちに応える事が出来ないので期待させたくないからという理由が考えられます。
まだ告白したわけではないにしても、好意を持ってアプローチしていたら相手の男性があなたの好意に気付く事もあるでしょう。
好意を受け止めて、交際を考えられるような相手であればごめん避けはしませんが、何かしらの理由があって交際まで考えられないという相手であれば、変に希望を持たせたくないと思う男性は多いと言えます。
親しくする事によって、相手の女性に期待させてしまって「もしかしたら付き合えるかも?」という希望を持たせてしまうのを避ける為に、ごめん避けをするのです。
親しくする事で相手に期待をさせてしまって、実際に告白されたとしても付き合う事を考えられないから、最初から期待を持たせてしまわないようにしようという男性なりの優しさでもあります。

(2)他に好きな人や恋人がいるから

ごめん避けをする理由の二つ目は、他に好きな人や恋人がいるからという理由が考えられます。
あなたが好きになった相手の男性に、他に好きな女性であったり恋人がいた場合、ごめん避けをされてしまうでしょう。
嫌い避けまではいかないにしても、あなた以上に大切に思っている女性が他にいるのです。
「友達としては好きなんだけど、彼女いるし好意を持たれても付き合えないから・・・」「他に好きな子がいるから勘違いさせたくない・・・」という気持ちから、ごめん避けをしている事が考えられます。
また、あなたと親しげにする事によって、その場面を彼が想いを寄せる女性が目撃してしまったら、勘違いされてしまう可能性もあります。
彼女であれば、「浮気?」と疑われる事もあるでしょう。
そういったトラブルを未然に防ごうという意図もこの場合のごめん避けには含まれています。

(3)周囲の人に関係性を誤解されたくないから

ごめん避けをする理由の三つ目は、周囲の人に関係性を誤解されたくないからという理由が考えられます。
特別好きでもない相手から、猛烈なアプローチをされていたら、周囲の人の目線を気にする男性は誤解されたくないという理由でごめん避けをしてしまいます。
付き合う気がないのにアプローチをされるからといって、その女性と仲良くしていたら周りからは「付き合ってるの?」「彼女?」「両想いなの周りから見てバレバレだから告白しなよ?」とからかわれたりもするでしょう。
「友達として仲良くしているだけなのに・・・」と思う男性は、このようにからかわれる事を面倒に感じる人が多いです。
そういった面倒事を最初から避ける為に、あえてごめん避けをしてしまうという事が考えられるのです。
ごめん避けをする男性の中には、このように周囲の人間に誤解されたくないという理由で避ける人もいるという事を頭に入れておきましょう。

【2】これは好き避け?それとも嫌い避け?好き避けか嫌い避けかの見極め方

好きな人が自分のことを避けていたら悲しい気持ちになる人が殆どだと思いますが、好き避けをされている可能性もあるので、ただ避けられているだけで落胆するのは早いと言えます。
好き避けであれば、悲しむ必要はないのです。
しかし、相手が避ける理由が好き避けなのか嫌い避けなのか判断出来ないという人もいるかもしれません。
そこで、ここでは好き避けなのか嫌い避けなのかを見極めるポイントを紹介していきますので、あなたの事を避ける相手の行動や態度を今一度思い返してみて、好き避けされているのか嫌い避けされているのかを確かめてみてください。

(1)自分に対して、好意的な言葉を使ってくれるかどうか

好き避けか嫌い避けかの見極め方の一つ目は、自分に対して好意的な言葉を使ってくれるかどうかです。
「最近、好きな人から避けられている気がする・・・」と感じた時は、その相手があなたの事を避けていない瞬間は好意的な言葉を使ってくれているかどうかを思い返してみてください。
もし、好意的な言葉を使ってくれているなら好き避けである可能性が高いと言えるでしょう。
「時々私のことを避けるけど、避けない時は優しく接してくれる。」「優しい言葉をかけてくれるのに避けるのは何でなんだろう?」と思うなら、それは好き避けされていると考えられます。
反対に、否定的な言葉を使っている場合であれば嫌い避けの可能性が高いです。
あなたがする事に否定的な意見を述べたり、何かにつけて嫌味や否定的なことを言ってくるなら、嫌いだから避けていると考えられるのです。

(2)相手から向けられる視線や表情が笑顔なのか険しいのか

好き避けか嫌い避けかの見極め方の二つ目は、相手から向けられる視線や表情が笑顔なのか険しいのかどうかです。
相手の表情に注目する事で、好き避けなのか嫌い避けなのかを見極める事が出来る可能性があります。
相手から向けられる視線や表情が笑顔である場合は、たとえ避けられていたとしても好き避けである可能性が考えられるのです。
避けている理由が、相手に対して好意を持っているからなので視線や表情は笑顔になるのでしょう。
避けていても好意を寄せている相手には自然と笑顔になるものなのです。
反対に、険しい表情をしているなら嫌い避けをされている可能性が高いと言えます。
険しい表情に、あなたに対する敵意や嫌いという感情が見え隠れしているのです。

(3)避けられた時に相手の視線から見てあなたの姿が目に入る距離にいるのかどうか

好き避けか嫌い避けかの見極め方の三つ目は、避けられた時に相手の視線から見てあなたの姿が目に入る距離にいるかどうかです。
相手があなたの事を避けた時に、どの程度距離を取ったかに注目してみてください。
避けられたけど、相手から見てあなたが視界に入る距離であれば、好き避けである可能性が考えられます。
避けたのは事実ですが、好意を寄せる相手だから自分の視界には入れておきたいという気持ちの表れなのです。
反対に、あなたが相手の視界に入らないくらい距離を取られたなら嫌い避けの可能性が高いと言えます。
相手のことが嫌いだからという理由で避けたので、あなたの事を視界から消したいという気持ちが強く出ているのです。

【3】どんな時に避けられていると感じる?好きな人に避けられていると思ってしまう3つの瞬間

好きな人に避けられていると思ってしまう瞬間って、一体どのような時なのでしょうか。
人それぞれ、感じ方は千差万別かもしれませんが、ここでは一般的に避けられていると思ってしまう瞬間を紹介していきたいと思います。
好きな人が避けているかもしれないと思った時は、以下の内容と当てはまるか確認してみてください。

(1)会話の最中に相手がよそよそしい態度を取った時

避けられていると感じる瞬間の一つ目は、会話の最中に相手がよそよそしい態度を取った時だと言えるでしょう。
これまでは楽しく話をしていたのに、急によそよそしい態度を取られてしまったら、「もしかして避けられている?」と感じる事が多いと思います。
楽しく話していたのに急によそよそしい態度になる場合は、好き避けの可能性も考えられますが、場合によっては地雷を踏んでしまって彼の機嫌を損ねる発言をしてしまった可能性もありますので、相手の表情に注目してみてください。
表情を見れば、ある程度は何故急によそよそしい態度になったのかが分かる場合があります。

(2)LINEやメールなど、連絡の返信がこない時

避けられていると感じる瞬間の二つ目は、LINEやメールなど、連絡の返信がこない時だと言えるでしょう。
「LINEを送って既読がついたのに、なかなか返信がこない・・・」「メールしてもう24時間以上たつけど、まだ返信がこない・・・」といった時に、もしかして避けられているかもという不安な気持ちを抱く人は多いかもしれません。
特にLINEの場合だと、既読か未読かが分かりますので、既読なのに長時間返信がこないとより不安な気持ちになってしまうでしょう。
何度も続くようであれば避けられている可能性もありますが、一度や二度ならタイミングが悪かったり相手が単純に忙しかっただけの可能性もありますので、不安な気持ちが先行して避けられてしまっていると思い込まないようにしましょう。
ただ、あまりにも連絡の頻度が多い場合だと面倒に思われてしまって、無視されている可能性もあります。

(3)相手に近づくと遠ざかられた時

避けられていると感じる瞬間の三つ目は、相手に近づくと遠ざかられた時だと言えるでしょう。
こちらが話をしようと思って相手に近づいて行ったのに、近づくとさりげなく距離を取られてなかなか話しかける事が出来ない・・・といった状況が続くと「もしかして避けられている?」と思う人は多いと思います。
あなたが近づいて行った時に、相手が露骨に避けるようなら嫌い避けをされている可能性があります。
ただ、さりげなく遠ざかっていく程度ならば好き避けの可能性もありますので、あなたが近づいた時に相手が遠ざかる様子に注目してみたり、普段のあなたへの態度を良く思い返してみてください。

【4】好きな人に避けられている時はどうすればいい?避けられている時の対処法7選

好きな人に避けられてしまっている時は、それが好き避けであっても嫌い避けであっても、ごめん避けであったとしても避けられてしまった瞬間は「え?どうして?」と思うと同時に切なくなってしまいますよね。
実際に、好きな人に避けられてしまった時はどのような対処方法を取るのが正解なのか気になる人が殆どでしょう。
最終的には相手次第という所に行き着いてしまいますが、適切な対処を取ることで辛い気持ちを和らげたり、関係の改善に繋がったりもします。
どんな対処方法を取れば良いのかをここで紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

(1)冷静になって相手の様子を観察して分析する

好きな人に避けられている時の対処法の一つ目は、冷静になって相手の様子を観察して分析する事です。
好きな人のことを意識しすぎている事が原因になって、相手の些細な言動や態度に敏感に反応してしまって避けられていると思い込んでしまっている可能性もあります。
まずは冷静になって、相手の様子を観察して本当に避けられているのかを分析してみましょう。
勘違いだったという可能性もありますし、もし避けられていた場合だとしても何故避けるのかという理由が冷静になる事によって見えてくる可能性があります。

(2)友達など周囲の人に避けられている理由を探ってもらう

好きな人に避けられている時の対処法の二つ目は、友達など周囲の人に避けられている理由を探ってもらう事です。
自分で考えても好きな人に避けられている理由が分からない時は、友達や周囲の人に協力してもらって理由を探ってもらう方法もオススメです。
その際、友達や周囲の人にはさりげなく探りを入れてもらうようにお願いするようにしましょう。
あからさまに「〇〇ちゃんが言ってたんだけど、最近〇〇ちゃんの事避けてるでしょ?」なんて友達があなたの好きな人を問い詰めたとしても、ちゃんとした理由は話してくれない確率の方が高いですし、誤魔化されてしまう可能性もあります。
また、あなたが愚痴を言っていたという事も伝わってしまいますので最悪の結果になる場合もあるでしょう。
あなたからの頼みだという事を知られないように、さりげなく探ってもらうようにしてください。
友達や周囲の人が上手に探りを入れてくれて、理由が分かれば対策も立てられると思いますし、辛い気持ちも少しは和らぐはずです。

(3)避ける理由を直接相手に聞いてみる

好きな人に避けられている時の対処法の三つ目は、避ける理由を直接相手に聞いてみるという事です。
直接相手の男性に避けている理由を聞く勇気があるならば、直接理由を聞いてみるのが一番手っ取り早い対処法だと言えます。
あなたの事を避けている理由は、本人にしか分からないのです。
本人に聞くことによって答えが貰える可能性があります。
ただし、神妙な面持ちで聞いてしまうと相手に警戒されてしまって本音を言ってもらえない可能性もあるので、さりげなく軽めの雰囲気で聞くようにしましょう。

(4)直接聞けない場合はLINEやメールで間接的に避ける理由を聞いてみる

好きな人に避けられている時の対処法の四つ目は、直接聞けない場合はLINEやメールで間接的に避ける理由を聞いてみるという事です。
直接、面と向かって相手に理由を聞く勇気がない人もいると思います。
そういう時は、LINEやメールで避ける理由を聞いてみましょう。
LINEやメールであれば、文章なので言葉を選んで本当の理由を伝えてもらえる可能性も高まります。
ここでも直接聞く時と同様に、暗い文面ではなく明るい文面で軽い雰囲気を出して聞いてみるようにしましょう。

(5)一度恋愛のことを忘れて、他のことに意識を向けてみる

好きな人に避けられている時の対処法の五つ目は、一度恋愛のことを忘れて、他のことに意識を向けてみる事です。
恋愛で辛い思いをしてしまっているなら、一度その恋愛から離れてみるのも一つの手段だと言えます。
また、恋愛にのめり込んでしまっている事で冷静な判断が出来なくなってしまっていて、彼が自分のことを避けていると勘違いしてしまっている場合もあるのです。
一度恋愛のことを忘れて、他のことに意識を向けてみる事でそれに気付ける可能性がありますし、良く考えたら避けられていなかったという場合も大いにあるでしょう。

(6)変わらず相手にアプローチを仕掛けていく

好きな人に避けられている時の対処法の六つ目は、変わらず相手にアプローチを仕掛けていくという事です。
これは相手が好き避けをしている可能性があると思えた時にオススメの対処法です。
好き避けをする人の殆どが奥手な男性なので、こちらから積極的にアプローチを仕掛けていく事によって、恋愛関係に発展させやすくなります。
ただし、あまりにも強引なアプローチの仕方をしてしまうと相手の男性に引かれてしまう可能性もありますので、最初は軽めのアプローチを続けていく方が良いでしょう。
また、嫌い避けやごめん避けをしている可能性の方が高ければ、アプローチを続けたとしても振り向いてもらえる可能性は低いので、その事は頭に入れておきましょう。

(7)自分にある問題点を考えてみる

好きな人に避けられている時の対処法の七つ目は、自分にある問題点を考えてみる事です。
もしも好きな人があなたの事を嫌い避けしていたり、ごめん避けをしていた場合は自分にある問題点をしっかり考えて、向き合う事が正しい対処法だと言えるでしょう。
自分にある問題点を考えずに好きな人に避けないで欲しいと思っていても状況は何も変わりません。
むしろ悪化する一途を辿ってしまうでしょう。
自分にある問題点を考えて、その問題点を改善させられるように行動していく事が大切だと言えます。

【まとめ】

 

 

今回は、「好きな人に避けられているかも?」という辛い状況を打破する為の対処方法や、避けられてしまう原因なども併せて紹介してきましたがいかがでしたか?
好きな人に避けられてしまうと悲しい気持ちになるのは当然ですが、避けられたからといってすぐに落胆する必要はありません。
好き避けの場合もありますし、嫌い避けやごめん避けをされていたとしてもあなたの行動次第では状況を好転させる事も可能なのです。
どの場合においても、避けられている理由をしっかりと考えて、適切な対処法を選択する事が大切だと言えますので、避けられていると感じた時はまず一番初めに理由を考えるようにしてみてください。
そうすればきっと状況を変える糸口が見つかるはずですよ。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事