1. HOME
  2. ブログ
  3. 【男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草】笑顔や表情7つのチェックポイント!

【男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草】笑顔や表情7つのチェックポイント!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

好きな人が出来ると、その男性が自分のことを好きでいてくれているのか気になる女性も多いと思います。
しかし、本人に「私のこと好き?」と直接聞くのは勇気が必要ですし、なかなか聞けないですよね。
相手の男性が自分のことを好きかどうか見極めたいと思った時は、その男性の態度や仕草、そして自分に向けられる表情に注目すると相手の男性が自分のことを好きでいてくれているのかが分かる場合が多いです。
「どんな態度や仕草を取ってくれたら好意を持ってもらえていると言えるんだろう?」「どんな表情を向けてくれたら好意を持ってもらえていると思っても平気なのかな・・・?」と頭を悩ませる女性も多いかもしれません。
そこで今回は、男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草、そして表情のチェックポイントを紹介させて頂きたいと思います。
好きになった男性が自分に対して好意を持ってくれているのかを知りたいと思った時は、ぜひ今回紹介する内容を参考に相手の男性の態度や仕草、表情に注目してみてください。

目次

【1】男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草25選

男性の場合、好きな人に対する態度や仕草で好意を持っているかどうかが分かりやすい人が多いと言えます。
好意を持っている女性とそうでない女性に対してでは明らかに態度や仕草が違うのです。
男性が好きな人に向ける態度や仕草をここで見ていきたいと思いますので、好きな人が自分に好意を持ってくれているかどうかを知りたい時は以下の事に注目してみてください。

≪日常の行動や仕草編≫

(1)頻繁に見つめてくる

男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草その1は、頻繁に見つめてくるという事です。
女性の中にも好きな人のことをついつい見つめてしまう人もいると思いますが、男性はその行為が顕著に出る人が多いと言えます。
好きな人でなくても、可愛い女性やスタイルの良い女性を見るとついつい目で追ってしまうのが男性の本能なのです。
それが好きな人となれば、気付いたら見つめてしまっていたという事もあるでしょう。
好きな人からの視線を良く感じて、見つめられていると感じているなら相手の男性もこちらに好意を抱いている可能性が高いと考えられます。

(2)二人きりの時間を作ろうとしてくる

男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草その2は、二人きりの時間を作ろうとしてくるという事です。
好きな人との距離を積極的に縮めようとしてくる男性は、二人きりの時間を作ろうとしてきます。
積極的な男性だとその行動は如実に現れますが、積極的でない男性でも二人きりになるチャンスを狙っていますし、チャンスがあればさりげなく二人きりになろうとしてくるのです。
好きな人との距離を縮める為には二人きりになるのが手っ取り早いですし、自分のこともアピール出来るので、好きな人が二人きりの時間を作ろうとしてくるなら相手の男性もこちらに好意を抱いている可能性が高いと言えるでしょう。

(3)ミラーリング行動をする

男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草その3は、ミラーリング行動をするという事です。
ミラーリング行動とは、こちらと同じ行動を取る事をミラーリング行動と言います。
例えば、こちらが飲み物を飲んだら相手も同じように飲み物を飲んだり、こちらが立ち上がれば相手も同じように立ち上がったりと全く同じような行動をする事です。
相手と同じ行動をする事によって、共通点を作ろうという意図が隠されています。
共通点を作りたいと思うのは、その相手のことが好きだからという理由が考えられますので、ミラーリング行動をしてくる場合も相手の男性がこちらに好意を抱いている可能性が高いと言えるでしょう。

(4)飲み会などの場で隣に座る

男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草その4は、飲み会などの場で隣に座るという事です。
男性は好きな人がいる飲み会などの場だと、好きな人と出来るだけ近くに座ろうとしてきます。
隣に座れるのがベストなので、積極的に隣に座れるようにしてくるでしょう。
ただ、飲み会などの場の状況次第では隣を確保する事が難しい場合もありますので、その場合は対面だったり出来る限り視界に入る位置に座ろうとしてくるのです。
それは相手の女性のことが好きだという感情があるからこそなので、飲み会などの場で隣に座ろうとしてきたり、出来るだけ近くの席に座ろうとしてきたなら、その男性はこちらに好意を抱いている可能性が高いと言えます。

(5)必要以上に優しくしてくれる

男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草その5は、必要以上に優しくしてくれるという事です。
基本的に女性には優しくする男性が多いでしょうが、必要以上に優しくしてくれる場合は、その男性はこちらに好意を抱いている可能性が考えられます。
全ての女性に優しい男性だとしても、自分の好きな女性に対しては特別視して他の女性よりも優しく接するのです。
それは好きな人から優しい男性だと思ってもらいたいという気持ちが隠されていますし、優しくする事によって自分のことを好きになって欲しいという気持ちも隠されているでしょう。
他の女性よりも優しくしてくれているかもと感じるなら、その男性はこちらに好意を抱いている可能性が高いと言えます。

(6)頼んだ事は殆ど断らない

男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草その6は、頼んだ事は殆ど断らないという事です。
男性は基本的に女性から頼られる事を喜びます。
頼み事をしたら基本的には引き受けてくれるでしょう。
ただ、好きな人以外から頼み事をされた場合だと、その時に忙しかったり無理難題な頼み事であれば断る場合もあります。
しかし、好きな人からの頼み事なら何とかして力になってあげたいと思うでしょうし、自分自身の株を上げたいという気持ちも相まって、頼まれた事を殆ど断りません。
無理難題を頼む事は良くありませんが、好きな人に何か頼み事をして快く引き受けてくれたら、その男性はこちらに好意を抱いている可能性が高いと言えるでしょう。

(7)格好をつけたがる

男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草その7は、格好をつけたがるという事です。
男性は好きな人の前では、何かにつけて格好をつけたがります。
好きな女性に気に入ってもらいたいという気持ちから、少しでも格好良く見てもらいたいと思っているのでしょう。
外見だけでなく、仕草や態度も格好をつけた仕草や態度になる場合が多いので、そこに注目してみましょう。
自分の前だけで格好をつけていると感じられるようなら、それはその男性がこちらに対して好意を抱いている可能性が高いと言えます。
ただ、ナルシストの男性には当てはまらない事もあるので相手の男性の性格は考慮するようにしましょう。

(8)本気で相談に乗ってくれる

男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草その8は、本気で相談に乗ってくれるという事です。
頼み事を断らないという点とも似ていますが、相談したら本気で相談に乗ってくれる場合もこちらに好意がある可能性が考えられます。
好意を持っている女性からの相談事だからこそ、しっかりと話を聞いて悩みを解決してあげたいという気持ちを強く持っているのです。
また、一度相談を引き受けたら中途半端にせずに悩みが解決するまではきちんと最後まで相談に乗ってくれるでしょう。
こちらが持ち掛けた相談事を真摯に受け止めて、本気で相談に乗ってくれるようなら、その男性はこちらに好意を抱いている可能性が高いと言えるでしょう。

(9)我慢してくれる

男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草その9は、我慢してくれるという事です。
好きな人を前にすると男性は、我慢する人が多いです。
それは好きな人を傷つけたくないという気持ちだったり、嫌われたくないという気持ちを持っているからなのです。
好きな人の都合を最優先に考えて、自分の欲望や要求はグッと堪えて我慢する人が多いと言えるでしょう。
きちんと相手の女性の立場になって考えて、嫌がるような事は絶対にしてきません。
こちらが多少我儘を言っても我慢して応えてくれる場合が多いでしょう。
我慢してくれていると感じられるなら、相手の男性はこちらに対して好意を抱いている可能性が高いと言えます。

(10)強引なことは絶対にしない

男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草その10は、強引なことは絶対にしないという事です。
肉食系の男性の場合は好きな女性に対してぐいぐい積極的にアプローチしてくるでしょうが、積極的にアプローチしてきたとしても強引なことだけは絶対にしません。
強引なことをして、相手の女性に嫌われてしまう事を恐れているのです。
デートに誘ってくる場合でも相手の女性の都合は考えるでしょうし、無理矢理強引な誘い方をしてくる男性は少ないと言えます。
きちんとこちらの立場になって物事を考えてくれて、配慮してくれているならその相手の男性はこちらに対して好意を抱いている可能性が高いと言えるでしょう。

(11)心からの笑顔を見せてくれる

男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草その11は、心からの笑顔を見せてくれるという事です。
基本的に女性から話しかけられたら笑顔を見せる男性が多いでしょうが、中には社交辞令の笑顔もあります。
表面上しか笑っていなくて、心の底からは笑っていない笑顔がそれに当たります。
しかし、好きな人から話しかけられた場合だと心からの笑顔を見せてくれるでしょう。
それは相手に対して良い印象を持ってもらいたいからという心理が働いているからです。
好きな人に話しかけた時、上辺だけの笑顔ではなく心からの笑顔を見せてもらえたならその男性もこちらに対して好意を抱いている可能性が高いと言えます。

(12)避けるような態度を取る事がある

男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草その12は、避けるような態度を取る事があるという事です。
男性は好きな女性のことを避けるような態度を取る事もあります。
好き避けというものですが、相手のことが好きだからこそ避けてしまうのです。
主にシャイな男性であったり、内気な男性に多いと言えるでしょう。
避けられた時は「嫌われている?」と思うかもしれませんが、好き避けの場合は好きだからこそ避けているので、恥ずかしそうにしていたり照れている様子が見受けられて、嫌そうな表情はしていないはずです。
こちらのことを避けた時の態度であったり表情で判断出来るはずなので、そこに注目してみてください。

(13)自分の友達に紹介したがる

男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草その13は、自分の友達に紹介したがるという事です。
自分の友達にこちらのことを紹介したがる素振りも、こちらに対して好意を抱いているからだと考えられます。
友達に紹介したいと思うかどうかはその人の性格にもよるでしょうが、紹介したがる男性の心理は「この子との交際を考えている」ということを自分の友達に知って欲しいからだと言えます。
どうでも良いと思っている女性のことを自分の友達に紹介しようとは思わないはずですし、自分の友達に紹介したがるという事は、それだけこちらに対しての気持ちが本気だと考えて間違いないでしょう。

(14)喜ばせようと頑張ってくれる

男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草その14は、喜ばせようと頑張ってくれるという事です。
喜ばせようと頑張ってくれるのは、こちらに対して好意を抱いているからだと考えられます。
好きでもない人のことを喜ばせようと頑張るケースは殆どないでしょう。
サプライズを計画して喜ばせようとしたり、デートコースをしっかり考えてくれて喜ばせようと頑張ってくれるのは、こちらのことが好きだからだと考えられます。
また、好きな人の喜んでいる姿を見たいという気持ちが隠されている場合もあるでしょう。
喜ばせようと頑張ってくれる姿勢が見受けられるなら、こちらに対して好意を抱いていると考えてほぼ間違いないでしょう。

(15)他の男性との会話に敏感に反応する

男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草その15は、他の男性との会話に敏感に反応するという事です。
他の男性との会話に敏感に反応する場合も、こちらに対して好意を抱いている可能性が考えられます。
好きな女性が他の男性と話をしている事が気になって仕方ないのでしょう。
女性側も、好きな男性が他の女性と話をしていたら気になる人は多いのではないでしょうか。
それと同じで、男性も好きな人が他の男性と話をしていたら気になってしまうのです。
「どんな話していたの?」とか聞いてきたり、明らかに嫉妬したような素振りを見せてきたら、その男性がこちらに対して好意を抱いている可能性が高いと言えるでしょう。

(16)照れ隠しをする事がある

男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草その16は、照れ隠しをする事があるという事です。
好きな人を前にすると照れてしまう男性もいるでしょう。
頭をかいて照れ隠しをしたり、視線を逸らして照れ隠しをする場合もあります。
照れるという事は、相手の女性に対して好意を抱いているという証拠でもありますので、会話をしている最中や少し褒めた時に相手の男性が照れて、照れ隠しをするような素振りを見せたならこちらに対して好意を抱いている可能性が高いと言えるでしょう。
相手に対して好意を持っていなければ、そのような反応をする事はまずないと言えます。

(17)頻繁に絡んでくる

男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草その17は、頻繁に絡んでくるという事です。
何かにつけて頻繁に絡んでくる場合も、こちらに対して好意を抱いている可能性が考えられます。
好きだから頻繁に絡んでくるのです。
相手の女性に対して好意を持っていなければ、頻繁に絡んでくる事はないでしょうし、積極的に会話にも入ってこないはずです。
頻繁に絡んできて、積極的に会話にも入ってくるならその男性はこちらに対して好意を抱いている可能性が高いと言えます。
頻繁に絡んでくるのは、好きな人と少しでも接点を持ちたいという気持ちの表れだと言えるでしょう。

(18)すぐに飲み物を飲む

男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草その18は、すぐに飲み物を飲むという事です。
一緒にいる時に、すぐに飲み物を飲むような態度を取る場合もこちらに対して好意を持っている可能性が考えられます。
緊張して喉が渇いたり、会話の糸口が見つからなくてそれを探している時に「とりあえず飲み物を口にしよう」とするのです。
好意を持っていない女性を前にしても緊張はしないはずなので、緊張するのは好意を持っている証拠だと言えます。
一緒にいる時に、緊張している様子が感じ取れたならこちらに対して好意を持っている可能性があると言えるでしょう。

≪会話編≫

(19)体を向けて話をしてくれる

男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草その19は、体を向けて話をしてくれるという事です。
好きな人と会話をする時は、自然と体の向きが好きな人の方を向いている場合が多いと言えるでしょう。
これは男性に限らず女性にも同じ事が言えます。
逆に好きでもない相手だと、話をする時にいちいち体を相手の方に向けない事もあると思います。
好きな人との会話の時に体を相手の方に向けるというのは、その相手のことを見たいという気持ちも隠されていますし、話をきちんと聞いているという事をアピールしたいという気持ちも隠されています。
好きな相手と会話をする時、どんな時もきちんと体の向きをこちらに向けてくれているなら、その相手もこちらに対して好意を抱いている可能性が高いと言えるでしょう。

(20)お互いのプライベートな話をしたがる

男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草その20は、お互いのプライベートな話をしたがるという事です。
お互いのプライベートな話をしたがる場合も、こちらに対して好意を抱いている可能性が考えられます。
好意を抱いているからこそ、相手のプライベートを知りたいと思うはずですし、自分のプライベートな事も知ってもらいたいと思うはずなのです。
好意を抱いていなければ、そのような気持ちを抱く事はまずないはずです。
お互いのプライベートな話をしたがるという事は、その相手に対して好意を抱いている可能性が高いと言えるでしょう。

(21)共感してくれる事が多い

男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草その21は、共感してくれる事が多いという事です。
好きな女性と話をしている時、男性はその女性の話に共感する事が多いと言えます。
共感する事によって、相手の女性との共通点を作ろうとしているのでしょう。
仲間意識を持つとその相手に対して好意を持ちやすいですし、そういった考えを持って、話に共感してくれるのです。
共感された方は嫌な気持ちにはならないはずですし、共感してくれた事を嬉しく思うはずです。
それが分かっているから、好きな人との距離を縮めたくて好きな人の話には共感する男性が多いと言えます。
また、好きな人と一緒の意見でいたいという気持ちが隠されている場合もあります。

(22)話している時に喉を触る事がある

男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草その22は、話している時に喉を触る事があるという事です。
話している時に喉を触る事がある場合も、好意が隠されている可能性があります。
人の仕草には、その人の深層心理が隠されている事が多いのです。
例えば、話す時に腕を組んで人と話す人は自分の内心を悟られたくないという心理が隠されている場合があります。
喉を触るという仕草には自分の発言に自信がない時に現れる仕草である事が多いです。
自分の発言に自信を持てないのは、相手の反応を窺っているからという理由が考えられますし、相手の反応を窺うのはその相手に嫌われたくないという心理があるからでしょう。
つまり好意を持っている可能性が考えられるのです。

(23)他の女性と話している時と態度が違う

男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草その23は、他の女性と話している時と態度が違うという事です。
話している時の態度が他の女性と違うという場合も、好意を抱いている可能性が考えられます。
もちろん、態度の違いは良い意味での違いです。
他の女性と話している時は楽しそうなのに、自分と話している時だけつまらなそうにしていたら、好意を抱いてもらえているとは考えづらいでしょう。
その反対に、自分と話す時だけ明らかに楽しそうに話していたり、明るい笑顔を見せてくれているなら、こちらに対して好意を抱いている可能性が高いと言えます。
態度の違いは割と目につきやすいので注目してみてください。

≪LINE等の連絡編≫

LINE

(24)送ったLINEがすぐに既読になる

男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草その24は、送ったLINEがすぐに既読になるという事です。
こちらからLINEを送った時にすぐに既読になるなら、好意を抱いてもらえている可能性が考えられます。
特にLINEのやり取りが開始されて、そのやり取りが途切れる事なくスムーズにやり取り出来ているなら、こちらとのLINEを楽しんでいる証拠でもあります。
忙しいタイミングや仕事中だとスムーズなやり取りが難しい場合もありますが、それ以外の時にスムーズなやり取りが出来て、こちらのLINEにすぐに既読をつけてくれるようなら好意を抱いてもらえている可能性が高いと言えるでしょう。

(25)相手の方から電話をかけてきてくれる

男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草その25は、相手の方から電話をかけてきてくれるという事です。
相手の方から電話をかけてきてくれるという場合も、好意を持たれている可能性が高いと言えるでしょう。
業務的な内容の電話は例外ですが、世間話などで電話をかけてきてくれる事があるなら、こちらに対して好意を持っている可能性が高いです。
声を聴きたいと思っているから電話をかけてくるのでしょうし、話をしたいと思っている証拠でもあります。
好きでもない相手に対してそのような気持ちを抱く事はないので、世間話で電話をかけてきてくれる事があるなら、こちらに対して好意を抱いている可能性が高いと言えるでしょう。

【2】男性が本当に好きな人に向ける脈ありサインの表情7選

好きな人が自分に好意を抱いてくれているかを知りたい時は、態度や仕草だけでなく表情でも分かる場合があります。
ここでは男性が好きな人に向ける脈ありサインの表情を見ていきたいと思いますので、相手の男性の態度や仕草だけでなく表情にも注目してみてください。

(1)優しい表情を見せてくれる

男性が本当に好きな人に向ける脈ありサインの表情その1は、優しい表情を見せてくれるという事です。
好きな人を目の前にすると自然と優しい表情になる男性が多いでしょう。
トラブルがあって険しい顔をしていたとしても、好きな人に話しかけられたら途端に優しい表情になる男性が多いと言えます。
優しい表情になるのは、好きな人に良い印象を持ってもらいたいからという心理が隠されているのです。
どんな時でも自分には優しい表情を向けてくれると感じているなら、その男性はこちらに対して好意を抱いていると考えられるでしょう。

(2)目が合った時に黒目の方が大きい

男性が本当に好きな人に向ける脈ありサインの表情その2は、目が合った時に黒目の方が大きいという事です。
人は好きなものを見た時は、瞳孔が開くと言われています。
また、緊張した時も同様に瞳孔が開くと言われています。
緊張するのはその相手に対して好意を持っているからです。
好きな人と目が合った時に、相手の瞳孔が開いていて黒目の方が大きくなっているようなら、その相手もこちらに対して好意を抱いている可能性が高いと言えるでしょう。

(3)口角が上がっている

男性が本当に好きな人に向ける脈ありサインの表情その3は、口角が上がっているという事です。
口角が上がるという事は、自然と笑顔になれているという証拠でもあります。
作り笑いの場合は、口角が上がる事はないでしょう。
なので、顔を合わせて会話をしている時に相手の男性の口角が上がっているなら、こちらに対して好意を抱いてもらえている可能性が高いと言えます。
ナチュラルな笑顔は自然と口角が上がるのです。

(4)見つめている時の瞳が潤んでいる

男性が本当に好きな人に向ける脈ありサインの表情その4は、見つめている時の瞳が潤んでいるという事です。
見つめている時の瞳が潤んでいるかどうかにも注目してみてください。
もし見つめている時に相手の瞳が潤んでいるなら、高確率でこちらに対して好意を抱いていると考えられます。
人は嬉しい事があったり、緊張したりすると瞳が潤むのです。
見つめ合った時に相手の瞳が潤んでいるならこちらに対して好意を抱いていると考えて間違いないでしょう。

(5)まばたきが多い

男性が本当に好きな人に向ける脈ありサインの表情その5は、まばたきが多いという事です。
まばたきが多いという事は、相手は緊張している証拠でしょう。
好きな人を目の前にすると緊張してしまう男性は多いので、緊張しているという状況は相手に対する好意からきている可能性が高いと言えます。
必要以上にまばたきの回数が多いなら、こちらに好意を持っていて緊張しているからという理由が考えられます。

(6)急に声をかけたら目を見開く

男性が本当に好きな人に向ける脈ありサインの表情その6は、急に声をかけたら目を見開くという事です。
ビックリして目を見開くという場合も考えられますが、急に好きな人から声を掛けられて心の準備が出来ていないから目を見開いてしまうという可能性も大いに考えられます。
好きな人から突然声をかけられた事で、心の準備が出来ていないから焦って目を見開いてしまうのです。
あたふたしたり、どぎまぎした態度になる場合もありますので、その点にも注目してみてください。

(7)目が上下に動く

男性が本当に好きな人に向ける脈ありサインの表情その7は、目が上下に動くという事です。
目が動く時の大半は、動揺していたり困惑している時が多いと言えます。
目が左右に動く時は、主に迷っていたりどうして良いか分からない時に左右に目が動き、目が上下に動く時は動揺していてその動揺を隠したい時に上下に動くと言われています。
動揺するのは、その相手に対して好意を持っているからという理由が考えられますので、目が上下に動いて動揺している表情が見受けられるなら、こちらに好意を持っている可能性が高いと言えます。

【まとめ】

 

 

今回は、男性が本当に好きな人に向ける態度や仕草、そして表情のチェックポイントを紹介してきましたがいかがでしたか?
男性が好きな女性に向ける態度や仕草は分かりやすいものが多いので、少し注目してみれば相手の好意に気付ける場合もあるでしょう。
また、表情にも表れるので会話の最中の相手の表情にも注目してみてください。
今回紹介してきた脈ありサインの表情のチェックポイントに注目すれば、態度や仕草と併せてより正確に相手の好意を知る事が出来るでしょう。
好きな人も自分のことを好きでいてくれているという事が分かれば、自信にも繋がるでしょうし、アプローチも積極的に出来て恋人関係になれるまでの道も近くなるはずです。
好きな人が出来た時は、ぜひ今回紹介してきた内容を参考にして、相手の好意を探ってみてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事