1. HOME
  2. ブログ
  3. 【男性心理】視線で100%丸分かり!男性の好意の現れ特徴24選!

【男性心理】視線で100%丸分かり!男性の好意の現れ特徴24選!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

気になっていたり、好意を持っている男性がいたら、その相手が自分のことをどう思っているのか気になる女性は多いと思います。
また、こちらが特に興味を持っていない男性であったとしても「彼のあの行動は私に好意があるから?」「あんな態度を取るって事は私のこと好きなのかな?」と意識してしまう事もあるかもしれません。
女性の場合は、好意を持っている男性がいたとしても相手に対する好意を上手に隠して接する事が出来ると思いますが、男性はそうではありません。
男性は行動や態度、視線などに相手に対する好意が出やすいのです。
つまり、行動や態度、視線に注目する事によって相手の男性が自分に対して好意を持っているのかどうかが分かる場合が多々あります。
そこで今回は、男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴を紹介していきたいと思います。
今回紹介する内容をしっかりと頭に入れておけば、日々の生活の中で男性と接する時に相手が自分に好意を持っているかどうかを見分けやすくなりますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

【1】男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴

その人の性格にもよりますが、男性は女性に対して好意を持っていたら、態度や行動に出やすい人が多いという事は紛れもない事実です。
具体的にどのような点に注目すれば分かりやすいのか気になる女性も多いですよね。
ここでは、男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴を見ていきたいと思います。
≪視線編≫≪態度や行動編≫≪会話編≫≪LINEやメール編≫と4つに分けて紹介していきますので、各項目を確認してこの機会に男性が好意を持っている女性に出す好意サインを把握しましょう。

≪視線編≫

(1)二人きりの時に視線が泳ぐ

男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴≪視線編≫その1は、二人きりの時に視線が泳ぐという特徴があります。
二人きりの時に視線が泳ぐのは、相手と一緒にいる事に緊張しているからという理由が考えられます。
一緒にいる相手に緊張してしまうのは、その相手に対して好意を持っているからだと言えるでしょう。
他にも「好意を持っている女性のことを見たい・・・けど、見ている事に気付かれて好意を悟られたら恥ずかしい・・・」という気持ちがあって、視線が定まらずに泳いでしまうのです。
照れたような表情が見受けられたり、あなたの顔の周辺を視線が泳いでいるように感じられるなら、高確率で一緒にいる男性はあなたに対して好意を持っていると考えられます。
目は時として口よりも真実を物語ると言われるように、視線は嘘をつかないのです。

(2)遠くにいても頻繁に目が合う

男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴≪視線編≫その2は、遠くにいても頻繁に目が合うという特徴があります。
近くにいたり、二人きりでいる時には視線が泳ぐような男性であっても、好意を持っている女性との距離が離れていて遠くにいる時は、相手の女性のことをじっと見ている男性が多いです。
遠くにいるから気付かれないだろうという心理が働いて、好意を持っている女性のことを見つめてしまうのでしょう。
当然、その視線には気付くでしょうから、こちらも相手の男性の方に目を向ける事が多いと思います。
そしてその瞬間に目が合うのです。
このような形で、相手の男性が遠くにいても頻繁に目が合うようなら、その男性はあなたのことを遠くから見つめていたという事が考えられますし、見つめていたのは好意を持っているからだと考えられるでしょう。

(3)相手の目元を見つめる

男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴≪視線編≫その3は、相手の目元を見つめるという特徴があります。
基本的に男性は好意を持っている女性のことをじっと見つめる傾向にあります。
特に、目元を見つめる人が多いでしょう。
下心を持っている男性は、胸や足などセックスアピールに注目する事が多いかもしれませんが、好意を持っている女性に対しては下心があると思われたくないので、胸や足などのセックスアピールではなく目元を見つめるのです。
男性が女性に好意を抱く時、スタイルの良さに惹かれる男性もいますが、それよりも顔などの容姿に惹かれる人が多いというのも目元を見つめるという行動に繋がっているでしょう。
相手の男性と頻繁に目が合ったり、目元を見つめられている事が多いと感じるようなら、相手の男性はあなたに対して好意を抱いている可能性が高いと言えます。
反対に胸や足などに視線を感じるようなら、体目当てなど下心を抱かれている可能性が高いと言えるでしょう。

(4)瞬きが多くなる

男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴≪視線編≫その4は、瞬きが多くなるという特徴があります。
瞬きが多くなるのは、緊張している証拠だと言えるでしょう。
女性と一緒にいて緊張するのは、相手に対して好意を抱いているからというケースが一番多いです。
仕事や学校などで女性の方が上司や先輩であれば、目の前にいる人が自分よりも立場が上だから緊張してしまっているというケースもあるでしょうが、関係性はご自身が一番理解しているはずだと思います。
相手の男性が部下や後輩でもないのに緊張しているのは、こちらに好意を抱いているからなのです。
相手の男性が内気であったり、恥ずかしがり屋な性格の持ち主であれば、瞬きが多くなるという特徴は顕著に現れるでしょう。

(5)目が合った瞬間に逸らすけどその後にチラ見する

男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴≪視線編≫その5は、目が合った瞬間に逸らすけどその後にチラ見するという特徴があります。
目が合った瞬間に視線を逸らす男性は割と多いでしょう。
相手に好意を持っていなかったとしても、目が合った瞬間に視線を逸らす男性も結構います。
それは、目が合って相手を見つめている事によって「変な人・・・」と女性に思われたくないという心理が働いているのです。
しかし、相手の女性に好意を持っているなら、目を逸らした後の相手の女性の反応が気になってしまう男性が殆どでしょう。
だから、目を逸らした後にチラ見して相手の女性はどんな反応をしていたのか確認してくるのです。
目が合った瞬間に視線を逸らされたけど、その直後にチラ見してくるようなら、相手の男性があなたに好意を持っている証拠だと言えるでしょう。

(6)目が輝く

男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴≪視線編≫その6は、目が輝くという特徴があります。
男性は好意を持っている女性と話す時、目が輝く人も多いです。
男性は女性よりも感情を隠すのが下手な人が多いので、「好きな人と話が出来て嬉しい」「好きな人と一緒にいれて嬉しい」といった感情が全面に出てしまって、目が輝くのです。
女性でも好きなものや興味があるものを目にしたら、目が輝いてしまう人もいると思います。
異性関係であれば、女性は好意を上手に隠す人が多いですが、趣味や興味がある物事に関してであればその限りではないはずです。
これは男性にも同じ事が言えますし、男性の場合は異性関係においても感情を隠せずに目が輝いてしまうのです。
一緒にいたり、話をしている時に相手の男性の目が輝いていると感じられたなら、高確率で相手の男性はあなたに好意を抱いているでしょう。

≪態度や行動編≫

(1)心配する

男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴≪態度や行動編≫その1は、心配するという特徴があります。
男性は好意を持っている女性に対しては、必要以上に心配する事が多いです。
基本的に、男性は女性に対して優しく接しますし、女性のことを心配してくれる人が多いと言えますが、それでも相手に対して好意を抱いているか好意を抱いていないかでは大きな違いがあります。
困っていたり、体調が悪そうにしている時に「何か困っているなら手伝おうか?」「体調悪そうだけど大丈夫?」といったようにいつも心配して、声をかけてきてくれるなら、相手の男性はあなたに好意を抱いている可能性が高いと言えるでしょう。
頻繁に心配して声をかけてきてくれるのは、それだけあなたのことを普段から気にかけて見ている証拠でもあるのです。

(2)褒める

男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴≪態度や行動編≫その2は、褒めるという特徴があります。
男性は好意を持っている女性のことは頻繁に褒めてくるでしょう。
直接本人を褒める場合もあれば、「〇〇さん(好意を持っている女性)はすごいよね!」といったように第三者に向けて好意を抱いている女性のことを褒める場合もあります。
どちらにおいても、褒めるという事はそれだけその女性に対して好意を持っているという証拠なのです。
そして、褒める事を見つけられるくらい相手の女性のことを良く見ているという証拠だと言えるでしょう。
女性慣れしていたり、チャラい男性であれば女性というだけで誰でも褒める事もありますので、誰に対しても褒めているようなら好意があるとは言い切れませんが、あなただけの事を褒めてくれるなら高確率で好意を持たれていると考えられます。

(3)からかう

男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴≪態度や行動編≫その3は、からかうという特徴があります。
からかってくる場合も、その男性は相手の女性に対して好意を抱いている可能性が高いと言えるでしょう。
子供の頃、好きな女の子にいたずらやちょっかいを出してくる男の子もいたのではないでしょうか。
男の子が女の子にいたずらをしたり、ちょっかいを出してくるのはその人のことが好きだからなのです。
子供が好きな女の子にいたずらをしたり、ちょっかいをかけてくる心理と同じで、相手のことが好きだからからかってしまうのでしょう。
また、からかった時に女性が照れたりするとその姿を可愛いと感じて、もっと可愛い姿を見たいという気持ちからからかってくる男性も中にはいます。
どちらにしても相手の女性に対して好意を抱いている事は間違いないと言えるでしょう。

(4)頼み事をされた時に断らない

男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴≪態度や行動編≫その4は、頼み事をされた時に断らないという特徴があります。
相手の男性が自分に好意を持っているかどうか確かめたい時は、何か頼み事をしてみると良いでしょう。
男性は、好意を抱いている女性から何かを頼まれた時は基本的に断りません。
断らずに快く引き受けてくれる事が殆どだと言えるでしょう。
それは、好意を抱いている女性に頼られて嬉しいからなのです。
そして自分を頼ってくれた女性にカッコイイ姿を見せたいという心理も働いているでしょう。
中には女性から頼み事をされたら断れない男性もいますが、快く引き受けてくれたか面倒くさそうに引き受けてくれたかに注目すると、より正確に相手の男性の好意を探る事が出来ると言えます。

(5)距離が近くても体に触れないように気を付ける

男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴≪態度や行動編≫その5は、距離が近くても体に触れないように気を付けるという特徴があります。
男性は、好意を持っている女性に対しての気持ちが抑えられなくなってきたら徐々に距離が近づいてきます。
一緒にいる時に妙に近かったり、体が触れそうになってしまう事もあるでしょう。
しかし、どんなに体の距離が近くなっても、男性が相手の女性に好意を持っていたら体に触れないように気を付ける人が殆どです。
体に触れてしまう事によって「彼女に嫌な顔をされたらどうしよう・・・」と考えてしまって、嫌われるのを恐れているのです。
そんな風に考えるのは、相手の女性のことが好きだからです。
逆に好意を持っていない女性であれば、手が触れてしまったり体が触れてしまう事もあるでしょう。
それは、体が触れないようにしようと気を付けていない為、接し方が雑になってしまっているからなのです。

(6)一緒にいる時に笑顔が絶えない

男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴≪態度や行動編≫その6は、一緒にいる時に笑顔が絶えないという特徴があります。
一緒にいる時に笑顔が絶えないのは、相手の女性と一緒にいる事に幸せを感じているからです。
そして楽しいからです。
そんな風に感じるのは、相手の女性のことが好きだからだと言えるでしょう。
好きな人と一緒にいると幸せを感じられるでしょうし、楽しいと感じられるはずです。
また、笑顔は人に好印象を与える事が出来ますので、意図的に笑顔でいようと心がけている男性もいるでしょう。
それは、一緒にいる女性に好印象を持ってもらいたいという気持ちの表れなのです。

友達カップル

≪会話編≫

(1)会話を真剣に聞く

男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴≪会話編≫その1は、会話を真剣に聞くという特徴があります。
会話をする時、男性は好意を持っている女性の話であれば、どんな他愛のない話でも真剣に聞きます。
話の内容には、真剣に聞かなければいけない話と他愛のない話だからある程度聞き流しても良い話の二通りあると思います。
どうでも良い話であったり、自分に興味のない話であれば話半分に聞いていたという経験もあるのではないでしょうか。
男性は、合理的な人が多いのでその傾向は特に顕著に現れます。
しかし、話をしている相手が好意を抱いている女性であれば、どんな話であっても男性は真剣に話を聞くのです。
それは、好きな人が話している内容を一つも聞き逃したくないという心理の表れだと言えるでしょう。

(2)過去に話した事を覚えている

男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴≪会話編≫その2は、過去に話した事を覚えているという特徴があります。
人は、色々な人と色々な話をしながら日常生活を送っていると思います。
なので、自分にとってはどうでも良い話であったり、覚えておく必要がないような話であれば忘れてしまう事もあるでしょう。
それにも関わらず、過去に話した事を覚えてくれているという事は、その相手に対して好意を持っている証拠なのです。
好きな人が話してくれた事をきちんと記憶して、今後の関係の発展に役立てたいという心理もあるでしょうし、そもそも好きな人の話は真剣に聞いているから覚えているというケースもあるでしょう。
過去に話した些細な事でも覚えてくれていたなら、高確率で相手の男性はあなたに好意を持っていると考えられます。

(3)色々質問してくる

男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴≪会話編≫その3は、色々質問してくるという特徴があります。
男性は、好意を持っている女性と会話をする時、積極的に質問してきてくれるでしょう。
質問をしてくるのは、それだけ相手の女性に対して興味を持っている証拠ですし、相手のことを少しでも深く知りたいという気持ちを持っているからなのです。
また、質問をする事によって会話を繋げていけるので、自然と会話は長引きます。
質問をしてくるのは、好きな人との会話を終わらせたくないという心理も働いているでしょう。
会話の中で色々と質問してきたり、突然質問してくるような事が多いようであれば、相手の男性は高確率であなたに好意を抱いていると考えられます。
突然質問してくるのは、会話のキッカケにしたいからなのです。

(4)プライベートの話をしてくる

男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴≪会話編≫その4は、プライベートの話をしてくるという特徴があります。
男性は、好意を持っている女性と会話をする時、プライベートの話を頻繁にしてくる場合があります。
それは、自分のことをより深く知って欲しいと思っている気持ちの表れでしょう。
相手の女性に対して好意を持っているからこそ、自分のことをもっと知ってもらって好きになってもらいたいと考えているのです。
好きな人に自分のことを知ってもらいたいと思うのは、人としてごく普通の感情です。
また、相手のことを信頼しているから自分のプライベートを明かすという事も考えられるでしょう。
相手のことが好きだから、信頼もしているのです。

(5)自分の恋愛観を語ってくる

男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴≪会話編≫その5は、自分の恋愛観を語ってくるという特徴があります。
自分の恋愛観を頻繁に語ってくる場合も、男性は相手の女性に対して好意を抱いていると言えるでしょう。
興味を持っていなかったり、好意を持っていない相手であれば、普通は自分の恋愛観を自ら語るような事は殆どありません。
聞かれたら答える人もいるでしょうが、自ら率先して語るような事は殆どないのです。
しかし、相手の女性に好意を抱いていたら、自分の恋愛観を知ってもらいたいと思う人が多いでしょう。
自分の恋愛観を知ってもらう事によって「俺のことを受け入れてもらえるかな?」と不安な気持ちを消そうとしたり、「俺と付き合ったらこんな感じだよ~!」というのをアピールしようとしているのです。

(6)具体的な言葉で誘ってくる

男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴≪会話編≫その6は、具体的な言葉で誘ってくるという特徴があります。
男性が、好意を持っている女性と会話をする時、その女性との会話の中で具体的なデートの誘いをしてくる事があるでしょう。
基本的に男性が女性をデートに誘う時は、相手の女性に好意を抱いているからなのです。
中には、体目的の男性もいるでしょうが、好意を抱いている時の誘い方には具体性があるので、具体性があるかどうかに注目してみれば見分けられる場合もあります。
会話の中で具体的な言葉でデートの誘いをしてきたなら、高確率で相手の男性はあなたに好意を抱いていると言えるでしょう。

≪LINEやメール編≫

(1)メッセージの内容に気遣いがある

男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴≪LINEやメール編≫その1は、メッセージの内容に気遣いがあるという特徴があります。
男性が、好意を持っている女性とLINEやメールでやり取りをする時は、相手のことを気遣った内容のメッセージが多くなります。
「体調に気を付けてね!」「困った事があったら何でも言ってね!」といったように、さりげなく相手の女性のことを気遣った内容のメッセージを送ってくるようなら、相手の男性はあなたに対して高確率で好意を持っていると考えられるでしょう。
好意を持っているから、相手のことを気遣うのです。
どうでも良いと思っている相手であれば、このような気遣いはしてくれません。

(2)女性が興味を持ちそうな画像や動画を送ってくる

男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴≪LINEやメール編≫その2は、女性が興味を持ちそうな画像や動画を送ってくるという特徴があります。
男性は、好意を持っている女性とLINEやメールでやり取りをする時、女性が興味を持ちそうな画像や動画を送ってくる事が多いです。
それは、やり取りを少しでも盛り上げようという気持ちの表れだと言えるでしょう。
そんな風に思うのは、相手の女性に好意を抱いているからなのです。
また、やり取りをしている女性に喜んでもらいたいという心理が働いている場合もあるでしょう。

(3)他愛のない内容にも返信してくれる

男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴≪LINEやメール編≫その3は、他愛のない内容にも返信してくれるという特徴があります。
男性は、好意を持っている女性からのLINEやメールであれば他愛のない内容でも必ず返信します。
逆に、好意を持っていない相手であれば面倒に感じてしまって他愛のない内容であれば既読スルーしてしまう事もあるでしょう。
どんな内容でも既読スルーをしないのは、相手の女性とLINEやメールでやり取りをしたいという気持ちの表れだと言えますし、もっと距離を縮めたいと思っている証拠なのです。
何気ない日常会話であったり、他愛のない内容のLINEやメールにも必ず返信をしてくれているなら、相手の男性は高確率であなたに好意を抱いていると考えられるでしょう。

(4)すぐ既読になったり既読後はすぐに返信がくる

男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴≪LINEやメール編≫その4は、すぐ既読になったり既読後はすぐに返信がくるという特徴があります。
男性は、LINEやメールでのやり取りを面倒に感じる人が多いのが事実です。
なので、既読をつけても返信を後回しにしたり、そのまま放置したりするケースも多々あります。
しかし、それは相手の女性に好意を抱いていないからなのです。
好意を抱いている女性からのLINEやメールであれば、既読をつけたらすぐに返信をしてくれるでしょう。
好意を抱いている女性からLINEやメールが届いた事が嬉しいのです。
返信に悩むような内容であれば、少し時間がかかる場合もありますが、その場合はきちんと考えられた内容である事が殆どなので、濃い内容の返信になっているはずです。

(5)会話を盛り上げようとしてくる

男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴≪LINEやメール編≫その5は、会話を盛り上げようとしてくるという特徴があります。
LINEであればチャットのような感覚で短文でやり取りする事もあるでしょうし、メールであれば長文でやり取りする事もあるでしょう。
しかし、どちらの場合でも男性が相手の女性に好意を抱いていれば、会話を盛り上げようとしてくれます。
積極的に質問してくれたり、女性が送った内容をきちんと拾って会話を広げようと努力してくれるのです。
それは相手の女性に、LINEやメールでのやり取りを楽しいと思ってもらいたいという心理の表れでしょう。
そんな風に思うのは、相手の女性に好意を抱いているからなのです。

(6)同じスタンプや同じ絵文字を使ってくる

男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴≪LINEやメール編≫その6は、同じスタンプや同じ絵文字を使ってくるという特徴があります。
男性は、好意を抱いている女性とLINEやメールでやり取りをしている時、その女性が使っているスタンプや絵文字と同じスタンプや絵文字を使う事が多いです。
好意を抱いている女性と同じスタンプや絵文字を使う事によって、相手の女性に「あ、私と同じセンスしているんだ!」と思ってもらいたいという心理の表れでしょう。
また、好きな人と同じものに興味を持って同じことをしたいと思うのは、人として普通の心理でもあります。
たまたま同じスタンプを一回だけ使ってきたなら、たまたま「いいスタンプだな~」と思って購入したケースもありますが、他にも頻繁に同じスタンプや絵文字を使ってくるようなら、高確率で相手の男性はあなたに好意を抱いていると考えられるでしょう。

【2】女性が勘違いしてしまいがちな男性の行動3つ

「彼のあの行動はもしかして私のことが好きだから?」と思ってしまうような行動をされたとしても、実はそれは勘違いという事も大いにあります。
女性と男性では思考に異なりがありますので、勘違いをしてしまうのも仕方ないかもしれませんが、男性側は全く好意を持っていないのにこちらが変に意識してしまうと恥をかいてしまう事もあるでしょう。
そういった事態を避ける為にも、女性が勘違いしてしまいがちな男性の行動も知っておきましょう。

(1)ボディタッチが多い

女性が勘違いしてしまいがちな男性の行動その1は、ボディタッチが多いという事です。
ボディタッチが多いと、女性は「彼は私に気があるのかな?」と思ってしまいがちですが、男性は好意を抱いている女性には気安く触りません。
ボディタッチが多いのは、体目的だったり、女性扱いしていないから、気軽にボディタッチをしてくるのです。

(2)恋愛話に関して根掘り葉掘り聞いてくる

女性が勘違いしてしまいがちな男性の行動その2は、恋愛話に関して根掘り葉掘り聞いてくるという事です。
恋愛話に関して根掘り葉掘り質問されると、「私のこと好きだから質問してるのかな?」と思ってしまうかもしれませんが、そうではありません。
相手の女性のことが好きなら、男性はデリカシーのない質問はしてこないのです。
恋愛話を根掘り葉掘り聞くのはデリカシーのない行動ですし、男性もそれは理解しています。
根掘り葉掘り聞いてくるのは、ただ単純にその男性がデリカシーのない男性だというだけなのです。

(3)接し方が紳士的すぎる

女性が勘違いしてしまいがちな男性の行動その3は、接し方が紳士的すぎるという事です。
接し方が紳士的すぎる場合も、女性は好意を持たれているからだと勘違いしてしまうかもしれません。
しかし、日本の男性は普段から女性に対して紳士的に接する事に慣れていない為、好意を持っている女性に対してでもぎこちなさが出てしまう人が殆どです。
接し方が紳士的すぎるのは、普段からその人が女性には紳士的に振る舞う男性というだけで、女性であれば誰に対してでも紳士的な接し方をしているだけなのです。

【まとめ】

 

 

今回は、男性が好意を持っている女性に出す好意サインの特徴を紹介してきましたが、いかがでしたか?
男性の好意は、基本的に行動や態度、視線に現れやすいので意識して注目してみれば、意外と簡単に見分ける事が出来ます。
今回紹介してきた内容を頭に入れておけば、日常生活の中で男性の行動や態度を見た時に「彼は私に好意があるのかもしれない!」という事が簡単に分かるようになりますので、ぜひ頭に入れておいてくださいね。
男性の好意に気付く事が出来れば、恋愛においてプラスに働く事は間違いありません。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事