1. HOME
  2. ブログ
  3. 【不倫体験談】不倫がバレた!どうすればいい?経験者が教える発覚した時絶対するべき8つの事!

【不倫体験談】不倫がバレた!どうすればいい?経験者が教える発覚した時絶対するべき8つの事!

不倫発覚

今回も皆さんから寄せられた不倫経験者さんの体験談を元にしたテクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

不倫は楽しい側面がありますが、後始末やバレた際の対応に困りますよね。ここではそれを乗り越える為の様々な方法をご紹介いたします。

言い訳しないで謝る

言い訳しないで謝る
不倫がバレて言い争いになりそうだったら、気持ちを抑えて話を聞くと良いでしょう。
口論になると、相手の欠点が見え易くなる事があるかと思います。しかし、そのまま口に出しては水掛け論になりますので注意が必要です。

不倫は自分のせいにして配偶者の怒りを沈めたA.Kさん

A.Kさんは不倫関係を数年程続けていました。お相手はA.Kさんが通っている
料理教室の先生だったそうです。
スマホを盗み見されて、不倫が夫にバレてから問い詰められたと言います。

「夫はかなり感情的になっていたので何を言っても無駄だと感じました。私は言い訳をしない方が早く収まると思ったんです」

不倫は夫との生活がつまらないから始めたというA.Kさんに、夫は「俺の何が駄目だったの?」と聞いてきたそうです。

「欠点が浮かんだけど、言わずに『貴方に悪い所なんて無いよ』『本当にごめんなさい』って言い続けました。何を言われても『私のせいだから』『相手は何も悪くない』と全部自分のせいにしました」

「少ししたら、『怒鳴ってごめんね』『でもあの料理教室には金輪際通わないで欲しい』って言われました。もう面倒事はごめんだったので、夫の言い分を飲んで事を丸く収めました」

見え透いた言い訳をすると、取り乱している相手を刺激して更に厄介になる可能性があります。「でも」「だって」と言い訳さえしなければ極力穏便に済むでしょう。
A.Kさんは相手に直して欲しい所がありながらも、グッと我慢して何も言わなかった結果、事態を収拾出来たようです。

相手と話し合う際には譲らない

喧嘩を譲らない女性
不倫がバレて、その原因を作ったパートナーと話し合う際に、「こんな事態を招いたあなたも悪い」と伝えるのが良い時もあるようです。

開き直って配偶者のせいにしたM.Kさん

M.Kさんは家庭を蔑ろにする夫に嫌気が差して不倫へ走りました。相手と会っていると、「夫婦生活に足りないものが満たされた」と言います。

「夫は仕事に熱中しています。話も仕事の事ばかりだし、私の誕生日も忘れます。長い間黙って良いお嫁さん続けましたが、もう限界だったんです。そんな時に、パート先で出会った男の人と関係を持ったら、とても満たされました」

不倫が夫に見付かってから、M.Kさんは問い詰められたそうです。ところがすぐに謝らず、開き直って夫には正論で対応しました。

「『貴方は私を蔑ろにしたじゃないの!』ってはっきり言ってやったんです。ずっと良いお嫁さんだったので、声を荒げる私に夫は驚いていました」

「立て続けに、『貴方は仕事が恋人なんだから私の誕生日も忘れるでしょ!どれだけ私が寂しい思いをしたのか分かってるの?』って不倫は夫のせいだと直球で伝えたんです。そうしたら夫は反省したみたいで…。『寂しくさせてごめん』って謝ってきました」

相手にも明らかな過失がある場合は、それを指摘して事態を収められる事もあるようですね。M.Kさんの夫は素直だったので、正論が効いたようです。
不倫が始まるのは刺激が欲しいからというよりも、パートナーに原因がある場合が多々あります。そのため、相手の過失を取り立てる事でその場を乗り切れる事もあるのでしょう。

「正論パンチ」は相手を見極めてから

M.Kさんの夫は聞き分けが良かった事で、事態が鎮静しました。
しかしながら、モラハラ夫であったり自己中心的に振る舞ったりするような人だと、正論パンチは逆効果である可能性が高いです。
最悪の場合、逆上されて暴力を振われたり凶器を持ち出したりして警察沙汰…という事になりかねません。相手の性格を見極めてから正論を持ち出すようにしましょう。

不倫がバレたら弁護士に相談する

弁護士
不倫が明るみになると、相手側と裁判に発展する事があります。
ここでご紹介するK.Tさんは、不倫がバレてからすぐに弁護士に相談して裁判を回避できたと言います。

請求された慰謝料を弁護士の力で減額したK.Tさん

K.Tさんは独身で、既婚者の男性と関係を持っていました。不倫がバレた際、奥さんが出てきてしまって困ったそうです。

「ある日手紙が届いたと思って開封したら内容証明でした。不倫相手の奥さんからで、『貴女のせいで精神的苦痛を受けています。慰謝料500万円払って下さい』とありました。それで不倫がバレたと気付いたんです」

内容証明なんて物も知らず、裁判とも無関係に生きてきたため、大変動揺したというK.Tさん。

「そんな額払えないしどうしようってネットで調べたら、弁護士に相談出来る事を知ったんです。すぐに近くの法律事務所に駆け込んで…。そこで、その慰謝料はすぐに支払わなくて良いと聞きました」

依頼した弁護士が相手方と交渉してくれたおかげで、慰謝料は100万円にまで減額してもらえたそうです。

弁護士は慰謝料の減額に貢献するだけでなく、「今後不倫相手と連絡を取らない」などの約束事も盛り込んでくれます。また、各約束事が適切かどうかをもチェック。
K.Tさんは「弁護士に頼ったらトラブルが再燃する可能性も消せた」とも言っています。不倫問題で悩んだ際は、迷わず弁護士の力を借りましょう。

不倫相手とはもう会わない

別れるカップル
不倫がバレたら、相手とは会わず縁を切ると良いでしょう。不倫が明るみになった後も関係が続いていると、裁判沙汰になったり辛い失恋を迎える可能性があります。

相手とは音信不通にして縁を切ったY.Oさん

私に体験談を寄せてくれたY.Oさんは、バレてからすぐに不倫相手と縁を切りました。

「不倫相手の奥さんはかなりの負けず嫌いだと彼から聞いていたので、早く縁を切って正解だったと思います。彼を経由して『ちょっと顔貸しなさいよ』とか言われたら怖いので音信不通にしました(笑)それに、彼が本当に私の事を好きだったら、離婚してもうこっちに来てますよね。」

既婚者と不倫してバレた際には、失恋によるショックと慰謝料の争いを避けるために自分から身を引く事を強くおすすめします。
奥さんの性格次第では、怒鳴り込んで来たり復讐に燃えたりするケースがあるので注意が必要です。

自分が心を許した相手と二度と会わないのは、辛いことかもしれません。しかし、男性が奥さんや仕事よりも不倫相手を優先してくれる確率は、限りなく低いという事を念頭に入れて下さいね。

証拠を消して不倫を認めない

証拠隠滅
不倫しているのかも知れない→相手の携帯をチェックしようという流れで不倫が発覚するのは意外と多いものです。
スマートフォンなどの通信機器は、連絡や写真機能も利用できる他、SNSも使える事から持ち主の情報の宝庫となっているのです。

不倫を疑われても「証拠は?」で応戦したE.Uさん

不倫がバレた時、証拠がなかった為に修羅場をくぐり抜けられたというE.Uさんが体験談を寄せてくれました。

「不倫相手に送るはずのLINEを、間違って仕事中の夫に送ってしまったんです。『来週は○○ホテルで会おうよ』て送っちゃって…。ヤバいですよね」

結果、夫から「何だよこれは!」という電話かかってきて、不倫がバレてしまったのだとか。

「夫が家に帰ってくるまでには少し時間があったので、証拠を徹底的に消したんです。不倫相手が関わるスマホのデータは惜しみなく全て削除。レシートや彼がくれたプレゼントはコンビニのゴミ箱にポイポイ捨ててきましたよ」

痕跡は全て消したため、証拠探しのために足早に帰宅した夫に堂々とスマホを渡したE.Uさん。

「夫は何も証拠を見付けられなかったので、納得が行かないみたいでしたけど。『不倫したんだろ』って言われても『証拠は?』の一言で戦いました」

不倫相手とのやり取りを消し、証拠になり得る他のアイテムも処分してしまえば、不倫を無かった事に出来るでしょう。
メールや通話の履歴は送受信の度に削除すれば、バレた際にも慌てずに済みます。ただ、不倫状態に慣れてくるか、期間が長くなってくると余裕が出てきてしまいます。このような時にはボロが出やすいので注意が必要です。

占い師に相談する

悩む女性
占い師に相談すると、1人1人に合ったアドバイスを貰えます。
話を聞いてもらいたい、アドバイスが欲しいという方は、占い師と話をしてみましょう。不倫問題を得意とする人もいますので、専門的なアドバイスを頼るのもひとつの手です。

対面占いでアドバイスを受けたS.Nさん

不倫がバレて、S.Nさんは夫と喧嘩して辛い思いをしていたそうです。夫はそれから不安定気味になり、S.Nさんは夫のその姿を見て不倫を後悔していました。

「身近な人には言えないので、占い師さんに相談する事にしたんです。霊視を用いる先生だったので、私を一目見て『貴女って物をはっきり言うのが苦手でしょ』と言ったんです。実際その通りだったので驚きました。」

「そんな方から、『もうしない』と夫に堂々と宣言したら良いのでは、と言われてその通りに実践しました。そうしたら夫と仲直り出来たんです。許してもらえたのが本当に嬉しかったので、今は不倫を断ち、夫に尽くしています。前よりも夫と仲良くなったような気がします。」

電話占いで自分の胸の内を話せたH.Uさん

不倫した事がバレてしまったH.Uさんも、誰にも相談できなかった事から占いに頼る事にしました。
占い師に電話で相談した結果、具体的なアドバイスを受けたそうです。

「セッションでは色々な内容の質問をされました。『夫とはいつからレスなの?』『不倫相手の仕事は?』などと込み入った事も聞かれたんですが、直接顔を合わさないので、はっきり答えられました」

そして先生と話している内に、自分の事もよく分かってきたのだとか。

「不倫は夫のせいで始まったと思っていたけど、私にも原因があったって気付いたんです」

「そうこうしている内に、結果が出て。『土曜日の夜11時に夫と2人だけで過ごしなさい』と言われました。言われた通りにしてみたら、ゆっくり話し合えて、夫と和解出来たんです。それから久しぶりに甘いムードになって、結婚当初に戻ったような感覚になりました。あの占い師の方に何でも話して良かったです」

占い師の力を借りて事態を乗り切る

答えが無い問題に1人で対応するのは難しいので、時には第三者の力を借りるのも良いでしょう。S.NさんとH.Uさんは占い師のアドバイスを素直に聞いた結果、不倫バレを乗り越えました。
H.Uさんの場合は、話している内に自分の考えが整理出来たとも語っています。不倫バレで思い悩んだらまずは占い師に相談する、というのもアリでしょう。

ルールを設定してもらう事で許しを請う

謝る女性
不倫がばれた際、相手にルールを課してもらう事で乗り切ったケースもありました。ルールに従って自分の行動を制限していく事で、相手の怒りを鎮められたとの事です。

夫の愛情に付け込んで仲を取り持ったR.Wさん

夫の好意を利用して不倫バレを乗り切った体験談が寄せられました。R.Wさんは夫に束縛される形で許しを請うたと言います。

「自慢じゃないですけど、夫は私の事をちゃんと愛してくれています。なので、私はそんな夫の心情を利用しました。不倫がバレて問い詰められている時に、私は『どうしたら許してくれる?』って聞いたんです。『貴方の言う事なら全部聞けるよ?』ってもうひと押ししました」

「そうしたら『俺の許可無しで外出禁止』『スマホの定位置はリビングのテーブル』とか提示してきたんです。並べられた項目は全部OKして、今でも守っています。仲は前みたいに戻ったので、水に流せたと思います。まあ許可無しで外出出来ないのは辛いですね」

ルール内容によって人生や行動が雁字搦めにされる可能性もありますが、相手に誠意を示せます。また、泥沼になる展開を避けられるでしょう。
ある女性タレントも、夫の浮気が発覚すると厳しいルールを作って夫にそれを課すとして話題になりました。約束事を設定して行動を制限する事で、不倫の再発防止を講じているのでしょう。

物的手段に出る

お金を持つ女性
不倫がバレたら物的手段で解決出来る時もあるでしょう。
冷え切った関係だったり相手が実利主義であったりする場合は、この方法が物を言うようです。

お金で不倫を水に流してもらえたC.Yさん

C.Yさんは夫に愛想を尽かして不倫へ走ったと言います。夫は物質主義者で、感情的結びつきには疎いそうです。不倫がバレた時には、C.Yさんの夫は誠意を見せろと迫ったそうです。

「何で離婚しないかって、私の評価に傷が付くからですよ。夫の事は嫌いですけど、我慢しています。喧嘩はしないですけど、私達はずっと前からお互いの事に興味無いんです」

「ウチの人は不倫には怒っていなくて、自分が得すれば何でも良いって感じなんです。ごまかされ易いというか…。でも、物質主義者の夫が誠意を見せろと言うんですから、やっぱりお金ですよ」

C.Yさんは「誰にも言わないでね」と言い、夫に相応分を渡したそうです。

「夫は満足したみたいでニヤニヤしていました。私と夫はそれからもこれまで通りに過ごしています」

C.Yさんの夫のような物質主義者には、お金やプレゼントを渡すと解決出来る可能性があります。夫のお小遣いを増やしたり、欲しかった物をあげたりするのも良いでしょう。
C.Yさんは口止めを求めましたが、贈る時にはちゃんと謝罪の気持ちを込めて下さいね。

まとめ

不倫がバレた経験者さんの体験談をご紹介していきました。謝る、不倫相手と会わないといったオーソドックスな方法の他にも、ルールを作りや占いで乗り切れた手もありましたね。

不倫にはとろけるような魅力があり、時にはスリルを味わえるので、退屈する事はないと考えられます。
ですが、不倫には貴方と同じくらいかそれ以上に傷ついている人がいるという事を忘れないで下さいね。不倫バレを乗り超える際には、ちゃんとお詫びの気持ちを添えましょう。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事