1. HOME
  2. ブログ
  3. 【年下彼氏が欲しい女子必見】年下男子が年上女性に求めているのはコレだ!

【年下彼氏が欲しい女子必見】年下男子が年上女性に求めているのはコレだ!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

皆さんにとって理想の彼氏は年上ですか?それとも年下ですか?
人によって「年下がいい」「同年代がいい」「年上じゃなきゃ嫌」というこだわりがあるかもしれませんが、ここ最近は年上の女性と年下の男性のカップルが増えてきているのが現状なのです。
ひと昔前は年上の彼氏の方が人気が高かったかもしれませんが、今は年下彼氏の人気も急上昇してきています。
しかし「年下の彼氏が欲しい!」と思っていても、年下の男性と触れ合う機会がこれまでに無くて、どうやって年下の男性にアプローチを掛けたら良いのか頭を悩ませている女性も多いかもしれません。
そこで今回は、年下の男性が年上女性に求めていることを紹介していきたいと思います。
また、年下彼氏と上手に付き合っていく為のコツも併せて紹介しますので、そちらもご一緒に参考にしてみてくださいね。

目次

【1】どうして年下彼氏が増えてきたの?年下彼氏の人気が急上昇した理由

年下彼氏の人気が急上昇した理由はいったい何が原因なのでしょうか。
まずは年下彼氏が増えてきて、人気が急上昇した理由を見ていきたいと思います。

(1)草食系男子の増加

年下彼氏が増えてきた理由として挙げられるのは、草食系男子が増えた事が考えられます。
草食系男子は恋愛において自分から積極的に行動に移さないので、年上の女性との恋愛にピッタリなのです。
積極的にアプローチを掛けてきてくれる年上の女性を好きになりやすい傾向があり、自然と年下男性と年上女性のカップルが成立しやすいと言えます。
また、付き合ってからも年上の女性だとリードしてくれる場合が多いですし、デートの提案だったり計画だったり、年上の女性が積極的にリードしてくれるから、年下の男性は身を任せているだけで良いので、草食系男子の場合だと年上女性との交際は居心地の良さを感じるようです。
逆に年下の女性であったり、同年代の女性だと男性にリードして欲しいと思っている人が多いので、積極的ではない草食系男子との相性が良くないと言えます。
また、女性の社会進出も大きく関係しているでしょう。
社会進出した事によって、女性も自分を主張する人が増えました。
同年代の男性や年上の男性と交際すると、男性側がリードする事が多いので、自分でリードしたいと思っている女性とは同年代や年上男性との相性はあまり良くありません。
逆に年下男性の場合だと、女性側がリードしても素直に受け止めてくれるので、リードしたいと思っている年上女性との相性が良いのです。
草食系男子が増えた事、そして女性の社会進出などの時代背景が、年下彼氏が増加して人気が急上昇してきた理由だと言えるでしょう。

(2)女性が結婚する平均年齢の上昇

年下彼氏が増えた理由としてもう一つ考えられるのは、女性が結婚する平均年齢の上昇が考えられます。
ひと昔前は、女性は20代前半や半ばで結婚するのが当たり前でしたが、ここ最近は違います。
住んでいる地域などによって差異はありますが、女性の社会進出もあって20代はまだまだ仕事をバリバリ頑張ってキャリアを積んでいく女性が増えました。
それによって、女性が結婚する平均年齢が上昇したのです。
30代になってから結婚をする女性も増えましたし、未婚のままで生活している女性も増えているのが現実です。
そういった時代背景もあって、年上の女性が恋愛をした時に年下の男性と恋に落ちてしまうケースが多くなったと言えます。
ひと昔前だと既に結婚していて自由に恋愛出来る立場ではなかった女性が、独身である事によって自由な恋愛が出来るようになったのです。
そして、30代40代になっても独身の女性は仕事を頑張っている女性が多いですし、キャリアを積んで大人としての魅力も兼ね備えた女性が多いので、草食系の年下男性が惚れてしまう可能性が高くなるのでしょう。

【2】年下の男性が年上女性に求めていること10選

年下の男性は、年上女性にどんな事を求めているのでしょうか。
年下の男性が求めていることを知っていれば、自ずとアプローチの方法が見えてくる場合もありますし、年下彼氏との接し方も理解出来るようになるはずです。
ここでは、年下の男性が年上女性に求めていることを見ていきますので、参考にしてみてください。

(1)包み込んでくれるような優しい愛情

年下の男性が年上女性に求めていること、その1は包み込んでくれるような優しい愛情です。
言い換えれば、女性が持つ母性に惹かれる年下の男性が多いと言えます。
子供の頃は母親にこのような愛情を求めている人が多いですが、年齢を重ねて大人になると母親に愛情を求めるのは恥ずかしくて殆どの男性がしないでしょう。
だからといって優しい愛情を欲していないわけではないので、そういった愛情を付き合っている彼女に求めるようになるのです。
しかし、年下の彼女や同年代の彼女だと自分が男性だからというプライドもあって、包み込んでくれるような優しい愛情を彼女に求めることを躊躇する男性も多いでしょう。
それが年上の女性になると、相手は年上だから甘えても大丈夫という安心感が芽生えて、素直に愛情を求めるようになります。
こういった男性は、恋愛に刺激を求めるよりも落ち着いた恋愛をしたいと考えている場合が多いと言えます。
刺激的な恋愛を求めるなら、若くて活発な年下の女性であったり同年代の女性と付き合う方が刺激的な恋愛を楽しめるから、そちらを求めるでしょう。
そうはせずに年上の女性との交際を選ぶという事は、落ち着いた恋愛をしたいと考えているのです。
年上の女性が持つ、器の大きさであったり、落ち着いた性格に惹かれる年下男性が多いので、年下男性との恋愛を考えるならば、器の大きさや大人の女性としての落ち着きをアピールしていきましょう。

(2)自立していて大人の女性であること

年下の男性が年上女性に求めていること、その2は自立していて大人の女性であることです。
年上の女性だからこそ、自立していて欲しいと願っている年下の男性は多いようです。
年下の女性であったり、同年代の女性の場合だと結婚=専業主婦になって養ってもらいたいと考えている女性も多いので、そういった他力本願な女性を嫌う男性が多いのが現実でしょう。
しかし、年上の女性だとこれまでも働き続けてきたでしょうし、キャリアを積んで収入も安定していて、自立している女性も多いので、年上女性のそういった一面に惹かれる年下の男性は多いと言えます。
また、経済的に自立しているだけでなく、精神的にも自立していることを求めている年下男性が多いという事も覚えておきましょう。
経済的に自立しているだけでは、年上の女性としての魅力は半減してしまうのです。
きちんと精神的にも自立していることが年上の女性としての魅力を最大限に活かせますし、年下男性もその魅力に惹かれる事が多いでしょう。
精神的に自立していなくて未熟なままだと、ちょっとした事で怒ってしまったり感情的になってしまうので、そういったいざこざを面倒くさいと思う男性は多いのです。
年下女性や同年代の女性だと、そのようなケースが多く精神的に自立していない女性が多いので、年上の女性に精神的な自立を求める男性が多いと言えるでしょう。
また、経済的にも精神的にも自立している事によって、頼られるばかりじゃないというのも男性にとっては気楽に付き合える要素になります。
頼られることが好きな男性は多いですが、頼られてばかりだと疲れてきてしまうので、自立していてある程度は自分で何とかしてくれる年上の女性に惹かれる年下男性は多いと言えます。

(3)色々な面でリードして欲しい

年下の男性が年上女性に求めていること、その3は色々な面でリードして欲しいです。
基本的に年上の女性と付き合うことが多いのは、草食系男子である場合が多いので、草食系男子の場合だと自分で積極的にデートプランを決めたり、デートの誘いをしたりするのが苦手な人が多いです。
その面をカバーするかのように、しっかりとリードしてくれる女性を年下の男性は求めているのだと覚えておきましょう。
リードし過ぎてしまうと、依存されてしまって良くない傾向を生む可能性もありますが、適度に色々な面でリードしてあげると年下男性との交際はうまくいく場合が多いと言えます。
草食系男子は、優柔不断であったり、受け身である場合が多いので積極的にデートの誘いをして欲しいと思っていたり、デートプランを提案して欲しいと思っていたりするのです。
そういう願望を任せる事が出来るのが、年上の女性です。
年下の女性であったり、同年代の女性の場合だと「僕がリードしなくちゃ・・・」という気持ちを抱いてしまう事が多いですが、年上の女性だと任せても大丈夫だろうという甘えが出てくるのです。
リードして欲しいという部分は、多くの年下男性が年上の女性に求めていることなので、年下男性と接点を持った場合は積極的にリードしてあげるようにしましょう。
そうする事によって、年下男性の心をグッと掴むことが出来るはずです。

高嶺の花に告白

(4)寛容な精神

年下の男性が年上女性に求めていること、その4は寛容な精神です。
年上だからこそ持っている心の広さであったり、器の大きさを魅力だと感じている年下の男性は多いようです。
年下の女性や同年代の女性には言えないような我儘も、年上の女性なら聞いてくれるであろうと考えている年下男性は多いので、年下の男性と接する時は年上としての心の広さや器の大きさをアピールする事が出来ると年下男性の心をグッと掴む事が出来るでしょう。
具体的には、年下の男性が何か悪い事をした時でもすぐに怒ったりせずにまずは話を聞いてあげたりすると良いです。
すぐに怒ってしまうと器が小さいと思われてしまいますし、年下男性が年上の女性に求めていることとは異なってしまいます。
「そんな事で怒らなくても・・・」「確かに僕が悪いかもしれないけど、そんなに怒ること?」と思われてしまいかねません。
年下男性が何か悪い事をしたとしても、ある程度は許すような広い心を持って接するようにしましょう。
また、天然な年下男性の場合はちょっとした失敗も笑って見過ごして欲しいと考えていたりもします。
男性は頼り甲斐があってビシっとしていて欲しいと思っている女性は多いかもしれませんが、年下男性にそういった部分を求めるのは酷です。
年下男性が年上の女性に求めることとは相反していますので、年下男性が天然でちょっとした失敗をした時でも笑って許してあげるような広い心を持つようにしましょう。

(5)束縛されない自由

年下の男性が年上女性に求めていること、その5は束縛されない自由です。
束縛されることを嫌がる男性は多いのです。
これは年下の男性に限った事ではありませんが、男性の殆どが束縛して欲しくないと思っているものだと覚えておきましょう。
年下の女性であったり、同年代の女性と付き合うとどうしても束縛される事が多いのが現実です。
束縛は嫉妬からくるものなので、精神的にまだ未熟だとどうしても細かい事にも嫉妬してしまって束縛してしまいます。
そういった事を嫌がる男性が、年上の女性に求めるのは束縛されない自由なのです。
年上の女性なら、成熟しているはずだし些細な事では嫉妬したりせずに束縛もしないだろうと考えている年下男性は多いと言えます。
飲み会は自由に行かせて欲しいと考えていたり、他の女友達と普通に話をしている事に嫉妬しないで欲しいと考えていたり・・・交際する事によって自分の自由が無くなってしまうのを嫌がる年下男性は、年上の女性に惹かれやすいという事を覚えておきましょう。
また、そういった年下男性が求めていることは束縛されない自由ももちろんですが、交際している彼女との信頼関係であったりもします。
付き合っている自分のことを信じて欲しいと思っている男性が多いので、よっぽどの状況でない限りは付き合っている彼氏のことを信じてあげるようにしましょう。

(6)真面目で落ち着いていること

年下の男性が年上女性に求めていること、その6は真面目で落ち着いていることです。
真面目で落ち着いている女性は年下男性からモテます。
真面目というのは、堅苦しくて面白みがない女性のことではなくて、自分の行動に責任をきちんと持てて考え方もしっかりしている人のことです。
考え方がしっかりしていて、自分の行動にきちんと責任を持てる人は決して浮気はしません。
浮気をする女性のことを軽蔑する男性は多いですし、草食系男子の場合だと特に浮気という行為に嫌悪感を抱いたりします。
浮気をする心配がないだけで、年下の男性からのポイントはかなり高くなるのです。
年下男性とお近づきになりたいと考えている場合は、真面目で自分の行動にきちんと責任を持てるということをアピール出来ると距離はグッと縮まるでしょう。
また、落ち着いていることも重要です。
落ち着いている年上の女性は、大人の色気があります。
年下の女性であったり、同年代の女性の可愛らしさとはまた別で、年上の落ち着いた女性が持っている大人の色気に惹かれる年下男性も多いのです。
ちょっとした仕草であったり、態度であったり、大人の女性が醸し出すそういった大人の色気は年下や同年代の女性が持ち合わせていない魅力です。
自分と同年代であったり年下の女性が持ち合わせていない魅力を年上の女性に求めている年下男性は多いので、そういった部分の魅力をしっかりとアピールしていけるようにしましょう。

(7)安心感があること

年下の男性が年上女性に求めていること、その7は安心感があることです。
年上の女性だからこそ、付き合っていて安心出来ると感じる年下男性は多いようです。
年下の女性や同年代の女性との恋愛はどちらかというと刺激的な恋愛である場合が多いでしょうが、年上の女性との恋愛は落ち着いた恋愛だと言えるでしょう。
刺激的な恋愛は楽しさもありますが、同時に疲れてしまったりもします。
刺激的な恋愛に疲れてしまった年下男性が求めるのは、大人の落ち着いた恋愛なのです。
そういった落ち着いた恋愛が出来るのは、相手が年上の女性だからこそでしょう。
一緒にいて常にドキドキしたり刺激的な恋愛に疲れてしまった男性は、一緒にいるとほっとしたり落ち着けるような関係を望んでいる場合が多いのです。
付き合っていてリラックス出来る関係を望んでいる年下男性が多いということを覚えておきましょう。
また、安心感を得られるということは素直に甘えられるという事でもあります。
年下の男性が甘えてきたら、思う存分甘えさせてあげるようにしましょう。

(8)ダメな部分はきちんと指摘してくれること

年下の男性が年上女性に求めていること、その8はダメな部分はきちんと指摘してくれることです。
年下の女性や同年代の女性にダメなところを指摘されたとしてもプライドが邪魔をして、素直に聞き入れる事が出来ない男性もいます。
しかし、それが年上の女性の場合だと自分よりも人生経験が豊富だし、人生の先輩でもあるので素直に指摘を受け入れる事が出来ると思っている男性が多いのです。
自分のダメな部分を指摘してもらえる事によって、自分自身も成長出来ますし、結果的にプラスに働きます。
指摘してくれるのが年上の女性だと考えている年下の男性は多いですし、年上の女性と付き合うメリットであり、年上の女性の魅力でもあると考えているのです。
指摘する時は、感情的になって怒ったりするのではなく、どこがダメなのかやどうすれば良くなるのかを冷静にアドバイスしてあげる事によって、年下の男性は素直に聞き入れやすくなります。
怒るのではなく、冷静にアドバイスをしてあげる事が出来るのは色々と経験を積んできた年上の女性だからこそでしょう。
年下の男性と関わりを持った時に、目についたダメな部分はきちんと指摘してあげるようにすると、年下の男性からの評価や見る目が大きく変わってくる可能性が高いと言えます。
指摘する時は嫌味っぽくならないように、あくまでもアドバイスという形で指摘するようにしてみてください。

(9)人間性を尊敬できること

年下の男性が年上女性に求めていること、その9は人間性を尊敬できることです。
年下の男性が年上の女性との交際を考える時、見た目がタイプであるというのももちろん重要視する男性はいるでしょうが、それ以上に人間性を尊敬できるかどうかを重要視する男性が多いと言えます。
人間性が尊敬できる人は頼ることが出来ますし、いざという時に適切なアドバイスを貰えたり、一緒にいることで自分を高めていけるからなのです。
年下の女性や同年代の女性と比べて、年上の女性は経験も豊富ですし、年下の男性が知らないような世界も色々と見てきています。
だからこそ尊敬できるのです。
年上の女性は過去の挫折や失敗、成功など色々な経験をしてきているからこそ、年下の男性から見て魅力的に映ってしまうのでしょう。
こういったタイプの年下男性は、自分の知らない世界を色々と教えて欲しいと思っている場合が多いので、年下男性の年齢くらいでは経験していないであろう事を経験させてあげると、ポイントがグッと上がります。
そして、年下の男性が知らない世界を見せてあげる事で、年下の男性はあなたと一緒にいることを楽しく感じるはずですし、もっと一緒にいて色々な世界を見せて欲しいと思うようになるはずです。

 

(10)自分にだけ甘えてくれる可愛らしい一面

年下の男性が年上女性に求めていること、その10は自分にだけ甘えてくれる可愛らしい一面です。
年下の男性であっても、年上の女性から甘えられて嫌な気持ちになる人は少ないと言えます。
そして、普段はリードしたり、しっかりしている年上の女性が自分にだけ甘えてくれる一面を見せてくれたら、そのギャップにドキっとする年下男性は多いでしょう。
年上の女性だからこそ、周りからは完璧を求められたり色々と気疲れしているかもしれませんが、自分の前だけで素を出してくれるというのは年下男性にとって嬉しいものなのです。
年下の男性と接する時、「年上だからしっかりしなきゃ!」「私がリードしてあげないと!」という気持ちを抱く年上女性は多いかもしれませんが、時には甘えてあげてみてください。
年下男性も甘えられることを望んでいるのです。

【3】年下彼氏と上手に付き合っていく為のコツ10選

復縁 成功

年下彼氏と交際に発展させる事が出来たなら、その交際は出来るだけ長続きさせたいですよね。
年齢差があるからこそ、年下彼氏と上手に付き合っていく為のコツというものがあります。
ここでは、年下彼氏と上手に付き合っていく為のコツを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

(1)大人の女性らしさを大切にすること

年下彼氏と上手に付き合っていく為のコツ、その1は大人の女性らしさを大切にすることです。
年下の男性は、年上の女性と付き合う時に大人の女性の魅力に惹かれて付き合っている場合が多いので、その部分の魅力は大切にしていきましょう。
若く見られるように努力する事よりも、大人の女性らしさを大切にして自分自身が本来持つ魅力を磨くようにしてください。
そうする事で、年下彼氏と上手に付き合っていくことが出来るはずです。

(2)さりげなく男として立ててあげること

年下彼氏と上手に付き合っていく為のコツ、その2はさりげなく男として立ててあげることです。
普段は年上の女性らしくリードしてあげるのが良いですが、ここぞというタイミングでは年下彼氏のことを男としてしっかりと立ててあげましょう。
そうする事で、年下彼氏の自尊心が損なわれる事はありませんし、大事な場面ではしっかりと男として立ててくれる素晴らしい彼女だと思ってもらえます。
どんな時も常にリードしてあげるばかりだと、年下彼氏は男としての自信を失ってしまいますので、そうならないように男として立ててあげることを忘れないように付き合っていきましょう。

(3)ジェネレーションギャップを感じさせないようにすること

年下彼氏と上手に付き合っていく為のコツ、その3はジェネレーションギャップを感じさせないようにすることです。
歳の差があると、付き合っていく中でどうしてもジェネレーションギャップを感じる時はあるでしょう。
しかし、それを年下彼氏に感じさせてしまうのはNGです。
年齢差を気にしている年下彼氏だった場合、ジェネレーションギャップを感じさせてしまったら、「やっぱり僕が年下だから・・・」と落ち込んでしまう場合があるのです。
ジェネレーションギャップを感じた時でもそれを表に出さないようにして年下彼氏とは付き合っていきましょう。

(4)束縛しないようにすること

見つめ合う男女

年下彼氏と上手に付き合っていく為のコツ、その4は束縛しないようにすることです。
年下の男性が年上の女性に求めていることでも述べましたが、年下の男性は束縛されない自由を求めています。
なので、年下彼氏と上手に付き合っていく為には絶対に束縛はしないようにしましょう。
もしも束縛してしまうと、年下彼氏には幻滅されてしまいますし、最悪の場合、別れを選択されてしまうケースもあります。

(5)彼の金銭面に配慮すること

年下彼氏と上手に付き合っていく為のコツ、その5は彼の金銭面に配慮することです。
年齢差にもよりますし、彼の職業やあなたの職業にもよりますが、大抵の場合は年上であるあなたの方が収入は上でしょう。
彼の金銭面にしっかりと配慮して、彼が出費しても問題ない程度の費用を考えてデートプランを練るようにしましょう。
無理に高いレストランに連れて行ったりするのは彼の負担になってしまいますので、誕生日やクリスマスなどの特別な日限定にした方が良いでしょう。

(6)彼の周りにいる若い子と自分を比べないようにすること

年下彼氏と上手に付き合っていく為のコツ、その6は彼の周りにいる若い子と自分を比べないようにすることです。
彼の周りには同年代の女性もいるでしょう。
しかし、その子たちと自分を比べてしまって、負けないように張り合うのは良くありません。
そもそも張り合う必要すらないのです。
交際しているのはその若い子たちではありませんし、年下彼氏が恋人として選んだのはあなたなのです。
下手に若い子たちに張り合って、若作りしてしまうとあなたらしさが損なわれてしまうので、彼の周りにいる若い子と自分を比べないようにしましょう。

(7)時々は弱い自分を見せてあげること

年下彼氏と上手に付き合っていく為のコツ、その7は時々は弱い自分を見せてあげることです。
年上だからといって、年下彼氏の前でいつも強い自分でいるとあなた自身が疲れてきてしまいます。
年下彼氏であっても男性なのですから、時にはこちらから甘えてあげましょう。
そうする事であなたも疲れる事がありませんし、甘えられた年下彼氏も喜ぶはずです。
頻繁に甘えてしまうと年上としての魅力がなくなってしまいますが、適度に甘えてあげるのが上手に付き合っていくコツだと覚えておいてください。

(8)適度に彼のことを甘やかしてあげること

年下彼氏と上手に付き合っていく為のコツ、その8は適度に彼のことを甘やかしてあげることです。
男性だって彼女には甘えたりしたいのです。
特に年上の彼女だったら尚更でしょう。
甘やかしすぎると年下彼氏が調子づいてしまう可能性もあるので、適度に甘やかしてあげましょう。

(9)ベッドの上では彼に主導権を渡してあげること

年下彼氏と上手に付き合っていく為のコツ、その9はベッドの上では彼に主導権を渡してあげることです。
普段はリードしてあげていても、ベッドの上では彼にリードしてもらうようにしましょう。
セックスする時、男性は女性のことを気持ちよくしてあげたいと考えている人が殆どです。
年上ならではのテクニックで年下彼氏を気持ちよくしてあげるのも良いですが、主導権は彼に渡してあげて身を委ねてみましょう。
その方が年下彼氏の満足のいくセックスになって、喜んでもらえます。

(10)出来るだけ年齢差は気にしないようにすること

年下彼氏と上手に付き合っていく為のコツ、その10は出来るだけ年齢差は気にしないようにすることです。
年齢差を気にしても仕方ありません。
「年上だから・・・」「おばさんだから・・・」と自分の事を卑下してしまったら、あなたとの交際を選んでくれた年下彼氏に失礼です。
年齢差を気にしないことで良い関係を築いていけますし、二人の距離もより縮まるはずですよ。

【まとめ】

 

 

今回は、年下の男性が年上女性に求めていることや、年下彼氏と上手に付き合っていく為のコツを紹介してきましたがいかがでしたか?
年下には年下の魅力がありますし、年上には年上の魅力があります。
年下の男性が年上の女性に求めていることをしっかりと理解しておく事で、年下の男性に対してのアプローチの糸口も見えてくるはずです。
素敵な年下の男性が現れて、その年下の男性に恋をした時はぜひ今回紹介してきた年下の男性が求めていることを念頭においてアプローチしてみてください。
何も考えずに闇雲にアプローチをするよりも年下の男性に振り向いてもらえる可能性がきっと高まりますよ。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事