1. HOME
  2. ブログ
  3. 《効果絶大》本当に効く!略奪愛が叶う強力な満月のおまじない7選!

《効果絶大》本当に効く!略奪愛が叶う強力な満月のおまじない7選!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回はブログ読者の皆さんからご報告頂いた、実際試して略奪愛に効果があった、略奪愛のおまじないをシェアさせて頂きます。

皆さんはこれまでに略奪愛を考えた経験はあるでしょうか。
好きになった人に恋人がいたり、愛する人がいた場合、「相手には恋人がいるからこの恋は諦めよう・・・」とすんなり気持ちに整理をつける事が出来る人は略奪愛を考えた経験はないかもしれませんが、好きになった人への気持ちを抑えられない人や諦めきれない人は「恋人がいても関係ない!!私のことを好きになってもらうんだ!!」という気持ちを抱いて略奪愛を目指してしまうかもしれません。
しかし、略奪愛を目指してアプローチをしていっても、振り向いてもらう為には一筋縄ではいかない場合が多いですし、うまくいかない事の方が多いと思います。
相手には恋人や愛する人がいるので、当然と言えば当然でしょう。
略奪愛を目指すほど好きな人が出来て、アプローチがうまくいっていない時はぜひおまじないを試してみてください。
実際に、ブログ読者の方々からは「略奪愛が成功するおまじないを試してみたら、好きな人が恋人と別れた!!」「半信半疑だったけど、おまじないを試したら本当に効果があって略奪愛が成功した!!」という体験談や報告を沢山もらっています。
そこで今回は、ブログ読者の方々から沢山頂いた体験談や報告を基に「本当に効果があった」「おまじないのおかげで略奪愛がうまくいった」という略奪愛に効果絶大の満月に行う強力なおまじないを紹介していきたいと思います。
また、おまじないの効果には個人差があります。
一つのおまじないを試してダメだったとしても、別のおまじないを試してみたら効果がある事もあるのです。
ブログ読者の方々からは様々な方法の略奪愛が叶うおまじないや体験談を報告頂いていますので、報告頂いたおまじないの中から強力なおまじないをいくつか厳選して紹介していきますから自分に合うおまじないを探してみてくださいね。

【青色の折り紙と青色のペンを使った略奪愛のおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)青色の折り紙

(2)青色のペン

(3)はさみ

(4)ろうそく

(5)ライターorマッチ

★おまじないの方法★

(1)満月の日を調べて、満月の日になるのを待ちましょう。

(2)満月の日になったら、青色の折り紙の表面(色がついている方の面)に青色のペンで相合傘を書いてください。
同色で書いているので見えづらいかもしれませんが、それで構いません。

(3)青色の折り紙の表面に青色のペンで相合傘を書いたら、左側にあなたの好きな人の名前、そして右側にあなたの好きな人の恋人の名前を書きましょう。

(4)あなたの好きな人の名前と、あなたの好きな人の恋人の名前を書いたら、相合傘を割くような形ではさみを入れて切断してください。
この時、直線に切るのではなくジグザグになるように切りましょう。

(5)折り紙にはさみを入れて切断したら、次はろうそくに火を灯してください。

(6)ろうそくに火を灯したら、あなたの好きな人の恋人の名前が書いてある方の折り紙を燃やしましょう。
折り紙を燃やした灰は処分して頂いて構いませんが、ろうそくの火は自然に消えるまでそのままにしておいてください。

(7)そして、あなたの好きな人の名前が書いてある方の折り紙は川や海など水が流れる場所に流してください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)折り紙とペンの色は必ず青色のものを使用しましょう。
他の色の折り紙やペンでおまじないを行ってもおまじないの効果を期待出来ません。

(2)あなたの好きな人の名前は分かる場合が殆どでしょうが、あなたの好きな人の恋人の名前が分からないという人もいるかもしれません。
もし恋人の名前が分からないようでしたら、相合傘の右側には「青の悲しみ」と書いてください。

(3)折り紙にはさみを入れて、相合傘をジグザグに切る時は心の中であなたの好きな人とあなたの好きな人の恋人が別れる事を強く祈りながらはさみを入れましょう。
そうする事によっておまじないの効果がアップします。

(4)あなたの好きな人の名前が書いてある方の折り紙を川や海に流す時は、誰にも見られないようにしましょう。
誰かに見られてしまうとおまじないの効果が薄れてしまいます。
また、自宅の近くに川や海がない人は、後日でも構いませんが満月の日からあまり日にちを空けないようにしましょう。
日にちを空けすぎてしまうとおまじないの効果が薄れてしまいますので、気を付けてください。

【青色の紐を使った略奪愛のおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)青色の紐(30センチほどの長さ)

(2)ろうそく

(3)ライターorマッチ

(4)おまじないを行うタイミングの季節の花の種

(5)植木鉢や土など花を育てる環境

★おまじないの方法★

(1)満月の日を調べて、満月の日になるのを待ちましょう。

(2)満月の日になったら、青色の紐を用意して満月の光に10分ほど当ててください。

(3)青色の紐に満月の光を10分ほど当てたら、次は結び目を作っていくのですが、ここからの手順が少し複雑なので間違えないように注意しましょう。

(4)まず、満月の日から9日間かけて結び目を1つずつ増やしていきます。
結び目を作っていく順番は「1-6-4-8-3-9-5-7-2」という順番になるように1日ずつ結び目を作っていってください。
初日が左端、2日目が右端、3日目が中央といった順番で結び目を増やしていくようにしましょう。

(5)そして、結び目を作る時、初日から3日目までは「〇〇(あなたの好きな人)と〇〇(あなたの好きな人の恋人)が〇〇した」といった過去形で別れに結び付く内容を心の中で念じてください。
4日目と5日目は「〇〇(あなたの好きな人)と〇〇(あなたの好きな人の恋人)が別れたけど、〇〇(あなたの好きな人の恋人)は幸せになる」と心の中で念じましょう。
6日目から9日目までは「〇〇(あなたの好きな人)は私と〇〇した」とあなたと好きな人との幸せな未来を心の中で念じてください。

(6)9日間かけてここまでの工程を終える事が出来たら、10日目の夜にろうそくに火を灯して、青色の紐を燃やしてください。

(7)そして、青色の紐を燃やした後の灰と一緒におまじないを行うタイミングの季節の花の種を植木鉢に植えて、その花を育てていきましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないのポイントは、青色の紐に結び目を作る順番や、結び目を作りながら心の中で念じる内容になります。
結び目を作る順番を間違えたり、念じる内容を間違えてしまうとおまじないの効果を期待出来なくなってしまいますので、間違えないように気を付けましょう。

(2)青色の紐を燃やした灰と一緒に花の種を植えて育てる時は、きちんと丁寧に世話をして育てるようにしましょう。
花が育つにつれて、おまじないの効果がひとつずつ現れてきますので、花を枯らしてしまわないように気を付けてください。

【手鏡を使った略奪愛のおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)手鏡(新品のもの)

(2)赤色のマニキュア

(3)真っ白の紙

(4)青色のペン

(5)蓋が出来る小瓶

★おまじないの方法★

(1)満月の日を調べて、満月の日になるのを待ちましょう。

(2)満月の日になったら、まず真っ白の紙に青色のペンであなたの好きな人の名前と、あなたの好きな人の恋人の名前を書いてください。
あなたの好きな人の名前は左端に、あなたの好きな人の恋人の名前は右端に書きましょう。

(3)真っ白の紙の左端にあなたの好きな人の名前、右端にあなたの好きな人の恋人の名前を書き終えたら、その間に大きくハートマークを書きましょう。

(4)次に、そのハートマークの中心を割くように手で紙を破ってください。
その後、出来るだけ細かく破って、破った紙全てを小瓶に入れましょう。

(5)ここまでの工程を終えたら、次は手鏡を用意して赤色のマニキュアであなたの名前と、あなたの好きな人の名前を鏡面に書いてください。

(6)そして、手鏡と小瓶を持って満月を見る事が出来る場所に移動しましょう。
ベランダから満月を見る事が出来るなら、ベランダでも構いません。

(7)満月を見る事が出来る場所に移動したら、手鏡に小瓶と満月、そしてあなたの顔を映しましょう。
満月に背を向けるような形で、口元に小瓶を持ってくれば上手に全てを手鏡に映せるはずです。

(8)手鏡に小瓶と満月とあなたの顔を映したら、目を閉じて心の中で「〇〇(あなたの好きな人)と〇〇(あなたの好きな人の恋人)は別れて、〇〇(あなたの好きな人)は私に振り向いてくれます」と唱えましょう。

(9)唱え終わったら、手鏡は部屋の一番高い所に、小瓶は押し入れなど普段あまり開けないような所に保管しておいてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)真っ白の紙にあなたの好きな人の名前と、あなたの好きな人の恋人の名前を書く時は、憎悪を込めないように注意してください。
憎悪を込めてしまうと、おまじないの効果が正常に現れない可能性が高くなってしまいます。

(2)手鏡にあなたの名前とあなたの好きな人の名前をマニキュアで書く時は、二人が幸せになれる未来を想像しながら書いてください。
そうする事によっておまじないの効果がアップします。

(3)小瓶の蓋は一度蓋をしたら開けないようにしましょう。
おまじないの途中で開けてしまったり、おまじないが終わった後でも効果が現れる前に小瓶の蓋を開けてしまうと効果が現れなくなってしまいます。

【好きな人とその恋人を離れさせる黒色の石を使ったおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)黒色の石

(2)砂

(3)コルクの蓋の小瓶

(4)小さめの紙

(5)青色のペン

★おまじないの方法★

(1)満月の日を調べて、満月の日になるのを待ちましょう。

(2)満月の日になったら、まず小さめの紙に青色のペンであなたの好きな人の恋人の名前を書いてください。

(3)そして、名前の下に「ファーレン」と書いて、あなたの好きな人の恋人の名前と一緒に丸印で囲みましょう。

(4)次に、黒色の石とコルクの蓋の小瓶を満月の光に10分ほど当ててください。
この時、あなたの好きな人とその恋人が別れる事を頭の中で想像しておきましょう。

(5)黒色の石とコルクの蓋の小瓶を満月の光に10分ほど当てたら、コルクの蓋の小瓶の中に黒色の石を入れてください。

(6)その後に、あなたの好きな人の恋人の名前を書いた小さめの紙を入れましょう。

(7)そして、最後に砂を入れてコルクの蓋を閉めてください。

(8)その日はベランダや窓際など、満月の光が当たる場所にコルクの蓋の小瓶を置いて眠りにつきましょう。

(9)翌日、コルクの蓋の小瓶を川か海、もしくは湖のどれかに投げ入れてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないで使用する黒色の石と砂は売り物じゃなくても、近所の公園や川辺などで手に入れたものでも構いません。
もちろん、お店で購入したものを使用しても問題ありません。

(2)石のサイズや紙のサイズは全てコルクの蓋の小瓶のサイズに合わせたものを用意してください。
小瓶の中に入らなければ意味がありません。

(3)コルクの蓋は、一度閉めたら開けないようにしましょう。
入れ忘れがないように気を付けてください。

(4)コルクの蓋の小瓶を川か海、もしくは湖に投げ入れる時は他人に見られないようにしましょう。
見られてしまうとおまじないの効果が薄まってしまいます。
また、投げ入れる時には心の中で、あなたの好きな人とその恋人が別れる事を念じながら投げ入れた方がおまじないの効果がアップします。

【好きな人が恋人よりあなたのことを気にかけてくれるようになるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)セニングシザー(美容師が使う本格的なシザーではなく、市販のもので構いません。)

(2)ピンク色の布

(3)青色の布

(4)裁ちばさみ

(5)赤色の油性ペン

(6)コップ2つ

(7)泥水

(8)お酒

★おまじないの方法★

(1)満月の日を調べて、満月の日になるのを待ちましょう。

(2)満月の日になったら、まず裁ちばさみでピンク色の布と青色の布をハートマークに裁断してください。

(3)それぞれをハートマークに裁断したら、ピンク色の布の方にあなたの好きな人の名前を、青色の布の方にあなたの好きな人の恋人の名前を赤色の油性ペンで書きましょう。

(4)次に、コップを2つ用意して片方のコップには泥水を、もう片方のコップにはお酒を入れてください。

(5)ここまでの工程を終えたら、セニングシザーとコップとハートマークに裁断した布を持って、満月の見えるベランダや外に出ましょう。

(6)そして、ハートマークに裁断した青色の布を泥水の方に、ピンク色の布をお酒の方のコップに浸してください。

(7)それぞれを浸したら、目を閉じて「〇〇(あなたの好きな人の名前)は〇〇(あなたの好きな人の恋人の名前)を捨てて、私に振り向いてくれます」と心の中で3回唱えましょう。

(8)唱え終えたら目を開いて、青色の布の方だけ泥水から取り出してセニングシザーで3回切ってください。

(9)そして、再び泥水に浸しましょう。

(10)再び泥水に青色の布を浸したら、両方のコップを持って部屋に戻り、部屋の窓際に2つのコップを置いて一晩そのままにしておきましょう。

(11)翌日の朝、両方の布をコップから取り出してピンク色の布は丁寧に洗って、乾いてからカバンの中に入れて持ち歩くようにしてください。
青色の布の方はお住まいの地域の処分方法に従って処分して頂いて構いません。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)普通のはさみではなく、必ずセニングシザーを使用するようにしましょう。
普通のはさみを使ってしまうと、布が完全に切断されてしまう可能性がありますのでおまじないの効果が現れなくなってしまいます。

(2)布をハートマークに裁断する時は、出来るだけ丁寧に裁断するようにしてください。
ガタガタだったり、ハートマークが崩れてしまっているとおまじないの効果が薄れてしまいます。

(3)ベランダや外に出ておまじないを行っている時は、誰にも見られないように気を付けましょう。
もし誰かに見られてしまうとおまじないの効果が薄れてしまいます。

【ビーズと満月の力で略奪愛を叶えるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)赤色のビーズ

(2)青色のビーズ

(3)テグス糸

(4)木箱

(5)塩

★おまじないの方法★

(1)満月の日を調べて、満月の日になるのを待ちましょう。

(2)満月の日になったら、まず木箱に塩をまぶしてください。
塩の量は少量で構いません。

(3)木箱に塩をまぶしたら、ベランダに出して満月の光に当てておきましょう。

(4)次に、赤色のビーズと青色のビーズとテグス糸を使って、ブレスレットのような大きな輪を作っていってください。
この時、テグス糸に通すビーズは最初が赤色のビーズ、次に青色のビーズの順に通していきましょう。
その後は、赤色、青色と交互にビーズを通していって頂ければ問題ありません。

(5)赤色のビーズと青色のビーズでブレスレットサイズの輪を作り終えたら、それを木箱の中に入れて蓋をしてください。

(6)蓋をした木箱を枕元に置いて、その日は眠りましょう。

(7)そして、翌日の朝、木箱の蓋をあけてビーズで作ったブレスレットサイズの輪についている塩をしっかりと払ってから、カバンの中に入れて普段から持ち歩くようにしましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)ブレスレットサイズの輪を作っている時にビーズが足りなくなってしまったらおまじないが失敗に終わってしまいますので、ビーズは少し多めに用意しておきましょう。
また、赤色のビーズ、青色のビーズそれぞれのサイズは異なっていても構いません。

(2)木箱はしっかりと蓋がついているものを用意しましょう。
蓋がない木箱だとおまじないの効果が期待出来なくなってしまいます。

(3)赤色のビーズと青色のビーズでブレスレットサイズの輪を作っている時は、頭の中であなたの好きな人とその恋人の仲が険悪になったり、別れに発展する事を想像しながら作業しましょう。
そうする事によって、おまじないの効果がアップします。

(4)作り終えたブレスレットサイズの輪を持ち歩く際は、無くさないように注意しましょう。
また、あまり他人の目にも触れさせないようにしてください。
カバンの内ポケットなどにしまっておくのが、無くさず、誰の目にも触れさせないのでオススメです。

【好きな人の気持ちを自分に向けるネギを使った略奪愛のおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)長ネギ2本

(2)ナイフ

(3)まな板と包丁(新品のもの)

(4)スコップ

(5)必要な調理器具

★おまじないの方法★

(1)満月の日を調べて、満月の日になるのを待ちましょう。

(2)満月の日になったら、まずは長ネギを2本用意してください。

(3)そして、片方の長ネギにはあなたの好きな人の名前を、もう片方の長ネギにはあなたの好きな人の恋人の名前をナイフで彫りましょう。

(4)2本の長ネギにそれぞれ名前を彫り終えたら、まずはあなたの好きな人の恋人の名前を彫った長ネギを包丁で出来るだけ細かく切り刻んでください。
切り刻んだものはビニール袋などに入れておきましょう。

(5)次に、あなたの好きな人の名前を彫った長ネギを持って、月が見える場所に移動しましょう。

(6)そして、目を閉じて心の中で「〇〇(あなたの好きな人の名前)と私は両想いになれます」と唱えながら、長ネギにかじりついてください。

(7)苦いかもしれませんが、かじった長ネギは飲みこむようにしましょう。

(8)残った長ネギは自宅で料理して、その日のうちに全て食べきってください。

(9)あなたの好きな人の名前を彫った長ネギを食べきったら、あなたの好きな人の恋人の名前を彫って切り刻んだ長ネギとスコップを持って、自宅の庭か近所の公園に出掛けましょう。

(10)そして、切り刻んだ長ネギを誰にも見られないように埋めてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)長ネギにナイフで名前を彫る時は、怪我をしないように細心の注意を払ってください。
小さめのナイフがない場合は、爪楊枝などで彫っていっても構いません。

(2)あなたの好きな人の恋人の名前を彫った長ネギを包丁で切り刻んでいる時は、憎悪を込めないようにしながら、あなたの好きな人と恋人が別れる未来を想像して切り刻んでください。
憎悪を込めてしまうとおまじないの効果が悪い影響を及ぼしてしまう可能性があります。

(3)あなたの好きな人の名前を彫った方の長ネギを調理する時は、お好きな料理に調理して頂いて構いません。
その日のうちに食べきる事に意味がありますので、必ず食べきれるような料理にしましょう。

(4)あなたの好きな人の恋人の名前を彫った方の長ネギを公園に埋める場合は、他人の迷惑にならないような場所に埋めるようにしましょう。

★まとめ★

 

 

今回は、ブログ読者の方々から沢山頂いた体験談や報告を基に「本当に効果があった」「おまじないのおかげで略奪愛がうまくいった」という略奪愛に効果絶大の満月に行う強力なおまじないを紹介してきましたが、いかがでしたか?
略奪愛を考えるほど相手のことを好きになって「相手に恋人がいても諦められない!!」という人は、ぜひ今回紹介してきた略奪愛に効果絶大の満月に行うおまじないを試してみてください。
ただし、一つだけ注意事項があります。
どのおまじないも高い効果を期待出来るおまじないですが、月の力を利用したおまじないになっていますのでボイドタイムは避けるようにしましょう。
ボイドタイムとは、月がどの惑星とも関わりを持たなくなる時間帯のことで、ボイドタイム中は何をしてもうまくいかない魔の時間帯だと言われているのです。
当然、おまじないの効果も期待出来なくなってしまいますので、ボイドタイムに関しては事前に調べておいておまじないを行うタイミングはボイドタイムを必ず避けるようにしてください。
その点にさえ気を付ければ、個人差はありますが略奪愛に高い効果を期待出来るおまじないになっていますので、ぜひ試してみてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事