1. HOME
  2. ブログ
  3. 《本当に効く!》縁切りに効果絶大!別れさせる強力なおまじない7選!

《本当に効く!》縁切りに効果絶大!別れさせる強力なおまじない7選!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回はブログ読者の皆さんからご報告頂いた、実際試して縁切りに効果があった、縁切りのおまじないをシェアさせて頂きます。

好きになった人に恋人がいたり、結婚していて配偶者がいた場合、皆さんはその恋を諦めますか?
「相手には恋人がいるんだから仕方ない・・・」「結婚しているなら私が割り込む隙なんてないよね・・・」と自分の気持ちに整理をつけてその恋を諦める人もいるかもしれませんが、「恋人がいても関係ない!!私はあの人が好きなの!!」「結婚していても離婚しない可能性はゼロじゃないんだから隙はあるはず!!」と考えて、諦められない人もいるかもしれません。
後者の場合だと、「恋人と別れて欲しいな・・・」「配偶者と離婚して欲しいな・・・」と思う人が殆どではないでしょうか。
しかし、別れて欲しいと考えているだけでは、相手次第になってしまいますよね。
かといって、好きになった人が恋人や配偶者と別れるように自分から行動を起こすのは、相手にバレてしまったらトラブルの元凶になってしまいますし難しいケースが多いと思います。
そんな時こそ、ぜひおまじないに頼ってみてください。
実際に、ブログ読者の方々からも「縁切りのおまじないを試してみたら、好きな人と恋人が別れた!!」「カップルを別れさせる縁切りのおまじないを試したら本当に効果があった!!」という体験談や報告を沢山もらっています。
そこで今回は、ブログ読者の方々から沢山頂いた体験談や報告を基に「本当に効果があった」「おまじないを試したら好きな人が恋人と別れた」という縁切りに効果絶大の別れさせる強力なおまじないを紹介していきたいと思います。
また、おまじないの効果には個人差がありますので、試したおまじないの効果がなかった場合でも他のおまじないを試したら効果が現れる場合もあります。
ブログ読者の方々からはおまじないによってカップルを別れさせる事が出来た体験談や報告を沢山頂いています。
報告頂いたおまじないの中から強力なおまじないを厳選していくつか紹介していきますので、自分にピッタリのおまじないを探してみてくださいね。

目次

【キャンドルを使ったカップルや夫婦を別れさせるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)白色のキャンドル

(2)黒色のマジック

(3)ライターorマッチ

(4)黒色のビニール袋(中身が見えないビニール袋であれば代用可)

(5)輪ゴム1つ

★おまじないの方法★

(1)まずは白色のキャンドルと黒色のマジックを用意してください。

(2)次に、黒色のマジックで白色のキャンドル全体を黒く塗りましょう。
この時、別れさせたいカップルや夫婦の別れた未来を想像しながら黒く塗っていってください。

(3)白色のキャンドル全体を黒色のマジックで黒く塗ったら、ライターorマッチでキャンドルに火を灯しましょう。

(4)キャンドルに火を灯したら、目を閉じて別れさせたいカップルや夫婦が別れた未来を想像しながら「〇〇(あなたの好きな人の名前)に纏わりつく黒い影は消え去れ!!」と声に出して唱えてください。

(5)目を閉じて別れさせたいカップルや夫婦が別れた未来を想像しながら「〇〇(あなたの好きな人の名前)に纏わりつく黒い影は消え去れ!!」と声に出して唱えたら、すぐに息を吹きかけてキャンドルの火を消しましょう。

(6)キャンドルの火を消したら、キャンドルが冷めるまで待ちましょう。

(7)キャンドルが完全に冷めたら、黒色のビニール袋の中に入れてください。

(8)そして、輪ゴムでビニール袋の口を縛りましょう。

(9)ビニール袋の口をしっかりと縛ったら、開封せずにそのまま捨ててください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)黒色のキャンドルも売っているでしょうが、白色のキャンドルを黒色のマジックで黒く塗るという行為もおまじないに必要な工程となっていますので、黒色のキャンドルではなく白色のキャンドルを用意するようにしましょう。

(2)白色のキャンドル全体を黒色のマジックで黒く塗っている時は、別れさせたいカップルや夫婦の別れる未来を想像しながら塗る必要がありますが、別れる事になる原因も具体的に想像するようにしましょう。
そうする事によって、おまじないの効果がアップします。

(3)目を閉じて別れさせたいカップルや夫婦が別れた未来を想像しながら「〇〇(あなたの好きな人の名前)に纏わりつく黒い影は消え去れ!!」と声に出して唱える時は、出来るだけ大きな声で唱えるようにしましょう。
恥ずかしがらずに思い切って大きな声を出して唱える事がポイントです。

(4)キャンドルの火を消す時は、優しく息を吹きかけるのではなく強く息を吹きかけるようにしましょう。
あなたの好きな人から、恋人や配偶者を吹き飛ばすイメージを持って息を吹きかけてください。

【即効性アリ!!青色のリボンを使ってカップルや夫婦を別れさせるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)青色のリボン

(2)赤色のペン

(3)はさみ

(4)ミネラルウォーター

(5)塩

(6)コップ

★おまじないの方法★

(1)まずはコップにミネラルウォーターを注いで、そこに塩をひとつまみ入れてください。

(2)コップにミネラルウォーターと塩をひとつまみ入れたら、左手の薬指を使って混ぜ合わせましょう。

(3)混ぜ合わせる事が出来たら、コップの中の水を一気に飲み干してください。

(4)コップの中の水を一気に飲み干したら、次はあなたの利き腕の手の甲に赤色のペンであなたの好きな人の名前を書きましょう。

(5)次は、あなたの利き腕とは逆の手首に赤色のペンであなたの好きな人の恋人or配偶者の名前を書いてください。
もし名前が分からなければ「恋路の邪魔者」と書きましょう。

(6)ここまでの工程を終えたら、あなたの好きな人の恋人or配偶者の名前を隠すような形で青色のリボンを手首に巻き付けてください。

(7)青色のリボンを巻き付けたら、そのリボンを見つめながら「絶縁します!!」と声に出して5回唱えましょう。

(8)唱え終えたら、利き腕ではさみを持って青色のリボンを切ってください。

(9)切った青色のリボンはごみ箱に捨ててしまいましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)ミネラルウォーターに塩を入れて、その水を一気に飲み干すのはあなたの身を清める意図があります。
この工程を飛ばしておまじないを行ってしまうと、効果が正常に現れない場合の方が多いので必ず行うようにしましょう。

(2)あなたの好きな人の名前を書くのは利き腕の手の甲、あなたの好きな人の恋人or配偶者の名前を書くのは利き腕とは逆の方の手首です。
書く場所を間違えてしまうと、おまじないの効果を期待出来なくなってしまいますので、間違えないようにしましょう。
もし、逆に書いてしまうとあなたと好きな人との縁が切れてしまいますので注意してください。

(3)利き腕とは逆の方の手首に、あなたの好きな人の恋人or配偶者の名前を書く時は、用意した青色のリボンを巻いた時に隠れる大きさで書くようにしましょう。
リボンを巻き付けた時に、書いた文字がリボンからはみ出してしまっていたらおまじないの効果が薄れてしまいます。

(4)「絶縁します!!」と声に出して5回唱える時はもちろんですが、青色のリボンをはさみで切る時も「別れて欲しい!!」という気持ちを強く持ってはさみで切りましょう。
そうする事によって、おまじないの効果がアップします。

(5)切った後のリボンは、必ず捨てるようにしましょう。
持っていたらおまじないの効果が徐々に薄れてしまいますので、捨てるのを忘れないようにしてください。

【三面鏡を使ったカップルや夫婦を別れさせるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)三面鏡(新品のもの)

(2)赤色のマニキュア(新品のもの)

(3)トンカチなど鏡を割る為の道具

(4)新聞紙(割れた鏡を包む為のものなので、多めに用意してください。)

(5)ゴミ袋

★おまじないの方法★

(1)まず、三面鏡と赤色のマニキュアを用意しましょう。

(2)三面鏡と赤色のマニキュアを用意したら、三面鏡の真ん中にあなたの好きな人の名前を赤色のマニキュアで書いてください。

(3)次に、三面鏡の右側にあなたの名前を赤色のマニキュアで書きましょう。

(4)最後に、三面鏡の左側にあなたの好きな人の恋人or配偶者の名前を赤色のマニキュアで書いてください。
あなたの好きな人の恋人or配偶者の名前が分からない場合は、「恋路の邪魔者」と書きましょう。

(5)ここまでの工程を終えたら、三面鏡を新聞紙数枚の上に寝かせて置いてください。

(6)そして、あなたの好きな人の恋人or配偶者の名前を書いた鏡面をトンカチなどの鏡を割る為の道具を使って割りましょう。

(7)あなたの好きな人の恋人or配偶者の名前を書いた鏡面を割ったら、割れた破片は新聞紙に包んでからゴミ袋の中に入れて捨ててください。

(8)あなたの好きな人の名前を書いた鏡面と、あなたの名前を書いた鏡面は割らずに、実際にあなたの好きな人と恋人or配偶者が別れるまでそのまま残しておきましょう。

(9)おまじないの効果が現れて、あなたの好きな人が恋人or配偶者と別れたら鏡は割らずに新聞紙に包んでゴミ袋の中に入れて捨ててください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)あなたの好きな人、あなた、そしてあなたの好きな人の恋人or配偶者との関係は三角関係だと言えます。
その関係を表す為に三面鏡を用いているので、別々の鏡3枚ではなく必ず三面鏡を使うようにしましょう。

(2)三面鏡に赤色のマニキュアを使って、それぞれの名前を書く時は、邪念を込めないように無心で書いてください。
邪念が込められてしまうとおまじないの効果が正常に現れない場合があります。
また、名前以外の余計な情報は書かないようにしましょう。

(3)鏡を割る時は、「〇〇(あなたの好きな人の名前)と別れて!!」といったように強い気持ちを持って割りましょう。
そうする事によっておまじないの効果がアップします。
また、割れた破片で怪我をしないように、破片が飛び散らないよう気を付けながら割りましょう。

【水と折り紙とペンだけで簡単に出来るカップルや夫婦を別れさせるおまじない】

 

★おまじないに必要なもの★

(1)黒色の折り紙

(2)青色のペン

(3)バケツや洗面器など、水を溜める事が出来る容器

(4)水

★おまじないの方法★

(1)まずは黒色の折り紙と青色のペンを用意しましょう。

(2)黒色の折り紙と青色のペンを用意出来たら、黒色の折り紙の表面(色がついている方の面)にあなたの好きな人の名前を書いてください。

(3)次に、黒色の折り紙の裏面にあなたの好きな人の恋人or配偶者の名前を書きましょう。

(4)そして、そのまま折り紙の裏面に「お付き合いしている人と別れます」と書いてください。
別れさせたい相手が配偶者だった場合は「配偶者と別れます」と書きましょう。

(5)その後、バケツや洗面器などの水を溜める事が出来る容器に水を溜めてください。

(6)バケツや洗面器などの容器に水を溜めたら、その中に折り紙を浮かべましょう。

(7)水の中に浮かべた折り紙が十分に水を吸ったら、バケツや洗面器などの容器から折り紙を取り出してください。

(8)そして、折り紙をびりびりに破いてしまいましょう。

(9)破いた折り紙はそのままゴミ箱に捨ててください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないは、折り紙と水とペンだけで出来る簡単なおまじないですが、折り紙の色とペンの色は必ず黒色の折り紙と青色のペンを使うようにしましょう。
他の色の折り紙やペンを使っておまじないを行っても効果を期待出来ません。

(2)黒色の折り紙の裏面に青色のペンであなたの好きな人の恋人or配偶者の名前と、「お付き合いしている人と別れます」「配偶者と別れます」と書く時は、実際に別れる原因を頭の中で思い浮かべながら書くと、おまじないの効果がアップします。
ただし、現実的に起こり得ない原因を想像してしまうとおまじないの効果が現れなくなる可能性がありますので、現実に起こり得る原因を思い浮かべるようにしましょう。

(3)折り紙を水に浮かべている時は、折り紙から目を離さないようにしましょう。
折り紙が水を吸い過ぎてしまって、水の中で折り紙が砕けてしまったらおまじないの効果が現れなくなってしまいます。
水の中で砕けてしまう前に折り紙を取り出してください。

(4)取り出した折り紙を破る時は、「好きな人が恋人or配偶者と別れる」という気持ちを強く持って破るようにしましょう。
そうする事によって、おまじないの効果がアップします。

【好きな人が恋人or配偶者と別れてあなたを好きになってくれる折り鶴のおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)ピンク色の折り紙1枚

(2)黄色の折り紙1枚

(3)黒色の折り紙1枚

(4)黒色のペン

(5)赤色の糸

(6)縫い針

★おまじないの方法★

(1)まず、ピンク色の折り紙と黄色の折り紙、黒色の折り紙を1枚ずつ用意しましょう。

(2)各色の折り紙を用意したら、ピンク色の折り紙の裏面にあなたの名前、黄色の折り紙の裏面にあなたの好きな人の名前、黒色の折り紙の裏面にあなたの好きな人の恋人or配偶者の名前を、黒色のペンを使って書いてください。
あなたの好きな人の恋人or配偶者の名前が分からない場合は、あなたの好きな人と相手との関係性を書きましょう。
例えば、彼女であれば「〇〇(あなたの好きな人の名前)の彼女」、夫であれば「〇〇(あなたの好きな人の名前)の夫」といったように書いてください。

(3)各色の折り紙の裏面に、それぞれ名前を書き終えたら、その折り紙で折り鶴を折っていきましょう。

(4)それぞれの折り紙で折り鶴を作ったら、縫い針に赤い糸を通して、ピンク色の折り鶴(あなたの名前を書いた折り鶴)と黄色の折り鶴(あなたの好きな人の名前を書いた折り鶴)を赤い糸で縫い付けてください。

(5)2つの折り鶴を赤い糸で縫い付けたら、自宅の部屋の見栄えが良い所に飾っておきましょう。

(6)次に、黒色の折り鶴(あなたの好きな人の恋人or配偶者の名前を書いた折り鶴)を持って、外に出てください。

(7)黒色の折り鶴は、川や海など水が流れる場所に流すのが理想的ですが、もし近所に川や海が無ければ自宅の庭か近所の公園に埋めましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)用意する折り紙の色は、必ずピンク色の折り紙と黄色の折り紙と黒色の折り紙を用意するようにしましょう。

(2)折り紙の裏面にそれぞれの名前を書く時は、書く折り紙を間違えないように気を付けてください。
例えば、黒色の折り紙にあなたの好きな人の名前を書いてしまうと、あなたの好きな人との縁が切れてしまいます。
また、ピンク色の折り紙にあなたの好きな人の恋人or配偶者の名前を書いて、黄色の折り紙にあなたの好きな人の名前を書いてしまうと二人の仲が強まってしまうので注意しましょう。

(3)折り紙で折り鶴を折っている時は、あなたの好きな人が恋人or配偶者と別れる未来を想像しながら折っていきましょう。
そうする事によって、おまじないの効果がアップします。

【即効性アリ!!カップルや夫婦を別れさせる木材と紙とボンドを使ったおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)B4サイズくらいの木材

(2)きりor彫刻刀(木材に名前を刻む為の工具)

(3)両面が黒色の紙

(4)ボンド

★おまじないの方法★

(1)まずはB4サイズくらいの木材と、きりor彫刻刀を用意しましょう。

(2)木材ときりor彫刻刀を用意したら、きりor彫刻刀で木材にあなたの好きな人の名前と、あなたの好きな人の恋人or配偶者の名前を縦に彫ってください。
左側にあなたの好きな人の名前、右側にあなたの好きな人の恋人or配偶者の名前を彫るようにしましょう。
もし、あなたの好きな人の恋人or配偶者の名前が分からない場合は「恋路の邪魔者」と彫ってください。

(3)木材にあなたの好きな人の名前と、あなたの好きな人の恋人or配偶者の名前を彫り終えたら、次は両面が黒色の紙を用意しましょう。

(4)両面が黒色の紙を用意したら、その紙を手で細かく千切ってください。
千切った黒色の紙は一か所にまとめておきましょう。

(5)黒色の紙を千切り終えたら、木材とボンドを用意してあなたの好きな人の恋人or配偶者の名前の上に黒色の紙を貼り付けていってください。

(6)あなたの好きな人の恋人or配偶者の名前が黒色の紙で完全に隠れてしまうまで、千切った黒色の紙を貼り付けていきましょう。

(7)完全に名前が隠れた後、千切った黒色の紙が残っていたら、その紙も重ねるように全て貼り付けてください。

(8)最後に、「ラディーレン」と声に出して3回唱えましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)木材のサイズは、B4くらいのサイズにこだわらなくてもあなたの好きな人の名前と、あなたの好きな人の恋人or配偶者の名前を彫り刻む事が出来るサイズであれば問題ありません。
また、厚さに関しては彫った時に穴が開かない程度の厚さがあれば十分です。

(2)木材に名前を彫る時は、邪念を込めないように気を付けましょう。
邪念を込めてしまうとおまじないの効果が正常に現れない可能性があります。

(3)黒色の紙を手で千切る時は、あなたの好きな人が恋人or配偶者と別れる未来を頭に思い浮かべながら、紙を千切っていきましょう。
千切った黒色の紙を木材に貼り付けていく時も同様です。

【別れさせたい相手の名前が分からない場合でも効果絶大!!硬貨を使ったおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)50円玉

(2)黒色の糸

(3)はさみ

(4)水

(5)塩

(6)コップ

★おまじないの方法★

(1)まず、50円玉と黒色の糸とはさみを用意してください。

(2)黒色の糸を30センチくらいの長さにはさみで切りましょう。

(3)30センチくらいの長さに切った糸を、50円玉の穴の部分に通して輪を作るように結んでください。

(4)次に、コップの中に水と塩を入れて混ぜ合わせましょう。

(5)ここまでの工程を終える事が出来たら、50円玉に糸を通して輪を作り、利き手に持ってください。

(6)そして、水と塩を混ぜ合わせたコップを目の前に置いて、頭の中であなたの好きな人が恋人or配偶者と別れる未来を想像しましょう。

(7)あなたの好きな人と恋人or配偶者が別れる未来を想像出来たら、輪にしてある糸を持ったまま50円玉の部分をコップの中の水に入れて、「イレーズアンサス」と3回強く唱えてください。

(8)唱え終わったら、50円玉を引き上げましょう。

(9)最後に、50円玉に通してある糸をはさみで切ってください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないは、何度繰り返しても問題ありません。
1度試して効果を実感出来なかったとしても、何度も繰り返しているうちに効果が現れる場合もあります。
ただし、繰り返し行う時は日を跨いでからにしましょう。
1日に何度も行うのは良くありません。

(2)繰り返し行う場合は、同じ50円玉を使用すると効果が増していきますのでオススメです。

★まとめ★

 

 

今回は、ブログ読者の方々から沢山頂いた体験談や報告を基に「本当に効果があった」「おまじないを試したら好きな人が恋人と別れた」という縁切りに効果絶大の別れさせる強力なおまじないを紹介してきましたが、いかがでしたか?
縁切りのおまじないは、自分と相手の縁を切る以外にも別れさせたいカップルや夫婦がいた時にも使えるおまじないです。
ただし、正しい方法でおまじないを行わないと自分と好きな人との縁を切ってしまう場合もありますので、おまじないに必要なものやおまじないの方法はしっかりと守って、正しい方法で行うようにしましょう。
また、カップルであれば自由恋愛の範疇ですが、夫婦を別れさせるとなると人一人の人生を壊してしまうリスクもあります。
くれぐれも別れさせるおまじないを実行する時は、別れさせてでも好きになった人と一緒になりたいのかを良く考えてから実行するようにしてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事