1. HOME
  2. ブログ
  3. 《本当に効く》最強!片想いに効果抜群な縁結びのおまじない7選!

《本当に効く》最強!片想いに効果抜群な縁結びのおまじない7選!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回はブログ読者の皆さんからご報告頂いた、実際試して縁結びに効果があった、縁結びのおまじないをシェアさせて頂きます。

皆さんは片想い中の異性がいたら、どのような方法でアプローチをしていきますか?
片想い中の異性の好みをリサーチして相手の好みに少しでも近づけようと努力したり、積極的に片想い中の異性に話しかけて距離を縮めていこうとしたり、様々な方法でアプローチしていく人が多いと思います。
しかし、片想い中の異性と気軽に話せるような間柄になれていない場合もありますよね。
気軽に話せるような間柄でなければ、なかなかアプローチも出来ないでしょうし、遠くから見ているだけの辛い片想いをしている人もいると思います。
そして、そんな状況の殆どの人が「片想い中の相手ともっと親しくなりたいのにうまくキッカケを作れない・・・」と思っているのではないでしょうか。
また、積極的にアプローチしていてもうまくいかなくて、片想い中の相手との距離が縮まらずに悩んでいる人もいるかもしれません。
そんな時は、ぜひ縁結びのおまじないを試してみてください。
ブログ読者の方々からは、「片想いに効果抜群な縁結びのおまじないを試してみたら、片想い中の相手と一気に距離が縮まった!!」「縁結びのおまじないのおかげで片想いが成就した!!」といった体験談や報告を沢山頂いていますので、今回はそちらを基にして、片想いに効果抜群な縁結びのおまじないを紹介していきたいと思います。
ただし、おまじないの効果には個人差がありますので、「このおまじないを試してみようかな!?」と思って試してみても、そのおまじないの効果が現れない場合もあります。
そんな時は別のおまじないを試してみてください。
別のおまじないであれば効果を期待出来る場合もありますので、一つのおまじないを試して効果がなかったとしても諦めずに別のおまじないを試してみましょう。
自分に合ったおまじないはきっとありますので、今回紹介する縁結びのおまじないの中から色々と試してみて、自分に合ったおまじないを見つけてみてくださいね。

【写真を使った縁結びのおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)あなたが1人だけで写っている写真

(2)写真立て(フレームが黒色ではないもの)

(3)真っ白の紙

(4)赤色のペン

(5)はさみ

(6)のり

★おまじないの方法★

(1)まずは、真っ白の紙とはさみを用意しましょう。

(2)真っ白の紙とはさみを用意したら、真っ白の紙をはさみで人型に切ってください。

(3)真っ白の紙をはさみで人型に切ったら、その人型に切った紙に赤色のペンで片想い中の相手の名前を書きましょう。
平仮名、カタカナ、漢字は問いませんが、片想い中の相手の名前はフルネームで書いてください。

(4)次に、あなたが1人だけで写っている写真を用意しましょう。

(5)そして、あなたが1人だけで写っている写真の裏面に、先ほど人型に切って片想い中の相手の名前を書いた紙をのりで貼り付けてください。

(6)写真の裏面に人型に切った紙を貼り付けたら、赤色のペンでハートマークを書きましょう。

(7)ここまでの工程を終えたら、写真立てに写真を入れてください。

(8)そして、写真立てを胸に抱き締めるような形で「これで〇〇(片想い中の相手の名前)と〇〇(あなたの名前)は良縁で結ばれるようになりました。」と心の中で唱えましょう。

(9)唱え終わったら、写真立てをあなたの部屋の入口に飾っておいてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)写真は、必ずあなた1人だけで写っている写真を使用しましょう。
他の人も一緒に写っている写真を使用してしまうと、おまじないの効果がその写真に写っている人にも作用してしまい、分散してしまいますので効果が薄れてしまいます。

(2)真っ白の紙を人型に切る時は、頭と手足がハッキリと分かるような形であれば多少いびつな形でも問題ありません。
ただし、片想い中の相手の名前は丁寧に書くようにしましょう。
また、「この人と付き合いたい」という気持ちを強く持ちながら名前を書くとおまじないの効果がアップします。

(3)写真立ては黒色のフレームの写真立て以外を選んでください。
黒色のフレームの写真立ては死人を意味する場合があり、縁起が悪いものになりますので、縁結びのおまじないとの相性は良くありません。
黒色以外であれば、何色のフレームの写真立てでも構いませんので、黒色のフレームの写真立てだけは避けるようにしてください。

(4)写真立てに入れた写真を胸に抱きしめるような形で「これで〇〇(片想い中の相手の名前)と〇〇(あなたの名前)は良縁で結ばれるようになりました。」と心の中で唱える時は、心を込めて唱えましょう。
適当な気持ちで唱えてもおまじないの効果は期待出来ませんので、必ず心を込めて唱えるようにしてください。

(5)写真立てを飾っておく場所は、部屋の入口にしましょう。
部屋の入口に飾る事によって、良縁を招き入れやすくなりますので、必ず部屋の入口に飾ってください。

【ホオズキの力で片想いを成就させる縁結びのおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)ホオズキの種

(2)赤色の布

(3)青色の布

(4)赤色の糸

(5)青色の糸

(6)ピンク色のリボン

(7)縫い針

(8)白色の紙2枚

(9)ペン

★おまじないの方法★

(1)まず、白色の紙2枚とペンを用意しましょう。

(2)白色の紙2枚とペンを用意したら、片方の紙にあなたの名前をフルネームで、もう片方の紙には片想い中の相手の名前をフルネームで書いてください。

(3)次に、赤色の布と青色の糸、縫い針を用意しましょう。

(4)そして、青色の糸で赤色の布を袋状に縫い付けていってください。

(5)赤色の布を青色の糸で袋状に縫い付けたら、その中に片想い中の相手の名前を書いた紙とホオズキの種を入れて、袋の口を完全に縫い合わせてしまいましょう。

(6)次に、青色の布と赤色の糸、縫い針で先ほどと同じように袋状に縫い付けていってください。

(7)そして、青色の布と赤色の糸で縫い合わせた袋の中には、あなたの名前をフルネームで書いた紙とホオズキの種を入れて、先ほどと同じように袋の口を完全に縫い合わせましょう。

(8)ここまでの工程を終えたら、ピンク色のリボンで2つの袋の口を縛って1つにまとめてください。

(9)2つの袋をピンク色のリボンで1つにまとめたら、その袋を利き手に持って、「〇〇(片想い中の相手の名前)と両想いになれますように・・・」と心の中で5回唱えましょう。

(10)唱え終わったら、その袋をお守りのように普段から持ち歩くようにしてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)赤色の布と青色の糸で作った袋は、あなた自身をイメージしていて、青色の布と赤色の糸で作った袋は片想い中の相手をイメージしています。
袋を縫い合わせている時に、「片想い中の相手と両想いになりたい」という気持ちを胸に抱きながら縫い合わせていきましょう。
そうする事によって、おまじないの効果が高まります。

(2)袋の中に入れるホオズキの種の量は、同じくらいの量を2つの袋に入れるようにしましょう。
片方の袋は沢山入れて、もう片方の袋には少量しか入れないといったような場合だと、おまじないの効果が正常に現れない可能性がありますので気を付けてください。
同じくらいの量であれば、多くても少なくても量は問いません。

(3)ピンク色のリボンで2つの袋を1つにまとめる時は、解けないようにきつく結び付けましょう。
解けてしまうとおまじないの効果が消えてしまいますので、注意してください。
お守りとして普段から持ち歩く時も、リボンが緩んできたと思ったら固く結び直しましょう。
また、持ち歩いている際に無くさないように気を付けてください。
無くしてしまった場合も同様に、おまじないの効果が消えてしまいます。

【ベージュの箱を使った縁結びのおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)ベージュの箱(蓋付きのもの)

(2)白色の紙

(3)ベージュの色鉛筆

(4)片想い中の相手から貰ったもの(どんなものでも構いません)

(5)塩

★おまじないの方法★

(1)まず、白色の紙とベージュの色鉛筆を用意しましょう。

(2)白色の紙とベージュの色鉛筆を用意したら、白色の紙にベージュの色鉛筆であなたの願い事を書いてください。

(3)ベージュの色鉛筆で白色の紙にあなたの願い事を書き終えたら、ベージュの箱を用意しましょう。

(4)そして、あなたの願い事を書いた白色の紙と、片想い中の相手から貰ったものを一緒にベージュの箱の中に入れてください。

(5)その後、塩をひとつまみだけ箱の中に入れましょう。

(6)ここまでの工程を終えたら、箱の中にあなたの願いを詰め込み、そして願いが叶う未来をイメージしながら「ルッペル・ティガー・グウェイン」という呪文を声に出して3回唱えてください。

(7)声に出して呪文を唱え終えたら、ベージュの箱に蓋をしましょう。

(8)箱の蓋は、おまじないの効果が現れるまでは開けないようにして、押し入れやクローゼットの中に置いて保管しておいてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)用意する箱は、色がベージュで蓋が付いている箱であれば大きさや形は問いません。
色がベージュ、そして蓋が付いているものであればどのような箱でも構いませんので、ベージュで蓋付きの箱というこの2点だけは必ず守りましょう。

(2)このおまじないには、片想い中の相手から貰ったものが必要になります。
一見、ハードルが高いように感じてしまうかもしれませんが、片想い中の相手から貰ったものであれば何でも構いません。
ガムの包み紙のようなゴミでも構いませんので、片想い中の相手から貰ったものを探して用意しましょう。
万が一片想い中の相手から貰ったものが何も無ければ、紙に片想い中の相手の名前を書いたものでも代用は出来ますが、おまじないの効果は薄まってしまいますので、その点は念頭に置いておいてください。

(3)「ルッペル・ティガー・グウェイン」という呪文を声に出して3回唱える時は、紙に書いた願い事が叶う未来をしっかりとイメージしながら唱える事が重要です。
つまり、叶わないような願い事を紙に書いてもイメージ出来ないと思いますので、紙に書く願い事は叶う未来をイメージ出来る内容にしましょう。

(4)おまじないの効果が現れるまでは、必ず箱の蓋は開けないようにしてください。
もし効果が現れる前に箱の蓋を開けてしまったら、おまじないの効果が消えてしまいます。
自分で開けなくても、誰かに開けられてしまっても同様なので気を付けましょう。

【しじみを使った縁結びのおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)しじみの殻

(2)あなたの髪の毛

(3)紙

(4)赤色のペン

(5)はさみ

(6)接着剤

(7)蓋が出来る小瓶

★おまじないの方法★

(1)まず、しじみを加熱して殻を開かせましょう。
殻が開いたしじみの身は食べて頂いて構いません。
おまじないに使用するのは、しじみの殻のみです。

(2)加熱して殻を開かせたら、しじみの殻を綺麗に洗ってください。

(3)次に、紙と赤色のペンとはさみを用意しましょう。

(4)そして、しじみの殻の中に収まるサイズに紙をはさみで切ってください。
形は丸でも四角でも三角でも何でも構いません。

(5)紙をしじみの殻の中に収まるサイズに切ったら、その紙に赤色のペンで片想い中の相手のことを頭に思い浮かべながらハートマークを書いてください。

(6)紙にハートマークを書いたら、あなたの髪の毛を1本用意しましょう。

(7)そして、あなたの髪の毛1本を先ほどの紙と一緒にしじみの殻の中に収めてください。

(8)あなたの髪の毛と紙をしじみの殻の中に収めたら、接着剤でしじみの殻を閉じましょう。

(9)最後に、蓋が出来る小瓶の中にしじみの殻を入れ、蓋をして、小瓶を手に持ちながら「〇〇(片想い中の相手の名前)との縁が結ばれますように・・・」と心の中で唱えてください。

(10)唱え終わったら、小瓶の蓋は開けずにそのままの状態で保管しておきましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)しじみの殻を開かせる時は、1つのしじみだけでなく何個かまとめて加熱して殻を開かせるのがオススメです。
おまじないに使うしじみの殻は1つだけですが、綺麗な殻を使用した方がおまじないの効果を期待出来ますので、なるべく綺麗な殻を選んで使用するようにしましょう。

(2)紙にハートマークを書く時は、必ず片想い中の相手のことを頭に思い浮かべながら書いてください。
別のことを考えていたり、別の人のことを頭に思い浮かべていたら、その相手との縁結びになってしまいますので注意しましょう。

(3)しじみの殻を接着剤で閉じて、小瓶の中に入れた後は小瓶の蓋は開けないようにしましょう。
蓋を閉めた後に、蓋を開けてしまうとおまじないの効果が消えてしまいます。

【リップクリームを使った片想い中の相手の気を引く縁結びのおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)リップクリーム(新品のもの)

(2)白色の封筒

(3)赤色のペン

(4)白色の紙

(5)赤色の巾着袋

★おまじないの方法★

(1)まずは白色の封筒と赤色のペンを用意しましょう。

(2)白色の封筒と赤色のペンを用意したら、白色の封筒の表の面に赤色のペンで大きくハートマークを書いてください。
ハートマークを書く時は、片想い中の相手のことを頭の中に思い浮かべながら書きましょう。

(3)そして、その封筒の中にリップクリームを入れて一晩寝かせておいてください。

(4)封筒の中に入れたリップクリームを一晩寝かせたら、翌日の日没までに封筒の中から取り出しましょう。

(5)次に、白色の紙に赤色のペンで片想い中の相手と今後どうなっていきたいのかなど、あなたの願い事を書いてください。

(6)願い事を書き終わったら、白色の紙を三角形の形に出来るだけ小さく折りたたみましょう。

(7)三角形の形に小さく折りたたんだ紙を、赤色の巾着袋の中に入れた状態で、リップクリームもその巾着袋の中に入れ、普段から持ち歩いて使用するようにしてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)リップクリームは必ず新品のものを用意して、必ず最後まで使い切るようにしましょう。
たとえ使い切るまでに願い事が叶ったとしても、最後まで使い切ってください。

(2)リップクリームを赤色の巾着袋から取り出して使用する時は、中に入れてある願い事を書いた紙が外に出てしまわないように注意しましょう。
もしも途中で願い事を書いた紙が巾着袋の外に出てしまったら、おまじないの効果が薄れてしまいます。

(3)リップクリームを使うタイミングは自由ですが、片想い中の相手が見ている前で使用すると、おまじないの効果がアップします。
チャンスがあれば片想い中の相手が見ている前でリップクリームを使用しましょう。

【ローズのアロマオイルを使った縁結びのおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)ローズのアロマオイル

(2)ろうそく

(3)ライターorマッチ

(4)赤色の折り紙

(5)青色の折り紙

(6)はさみ

(7)ペン

★おまじないの方法★

(1)まず、赤色の折り紙と青色の折り紙、そしてはさみとペンを用意しましょう。

(2)赤色の折り紙と青色の折り紙、はさみとペンを用意したら、はさみで赤色の折り紙と青色の折り紙を人型に切ってください。

(3)赤色の折り紙と青色の折り紙をはさみで人型に切ったら、赤色の折り紙の裏面に女性の名前、青色の折り紙の裏面に男性の名前を書きましょう。
あなたが女性の場合は、赤色の折り紙の裏面にあなたの名前、青色の折り紙の裏面に片想い中の相手の名前。
あなたが男性の場合は、青色の折り紙の裏面にあなたの名前、赤色の折り紙の裏面に片想い中の相手の名前を書いてください。

(4)書き終わったら、片想い中の相手の折り紙にだけローズのアロマオイルを3滴垂らしてください。

(5)その後、ライターorマッチでろうそくに火を灯しましょう。

(6)ろうそくに火を灯したら、ろうが垂れ始めるまで暫く待ってください。

(7)その間に、人型に切った折り紙を並べて、手の部分を重ねて手を繋いでいるような形にしておきましょう。

(8)ろうそくのろうが垂れ始めたら、手を繋いでいるような形で並べた人型の折り紙の手の部分にろうを垂らして、2つの人型の折り紙をろうでくっつけてください。

(9)垂らしたろうが固まって、2つの人型の折り紙がくっついたら、その折り紙を見つめながら「私と〇〇(片想い中の相手の名前)はこのように結ばれる運命です。」と心の中で唱えましょう。

(10)くっつけた2つの人型に切った折り紙は、机の引き出しなど誰にも見られないような場所に保管しておいてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)人型に切った折り紙の裏面にペンで名前を書く時は、お互いの名前をフルネームで書きましょう。
平仮名やカタカナ、漢字は問いませんが、フルネームで丁寧に書いてください。

(2)ローズのアロマオイルを垂らすのは、片想い中の相手の折り紙の方だけです。
間違って自分の方にも垂らしてしまうと、おまじないの効果が正常に現れなくなってしまいますので、気を付けましょう。

(3)ろうでくっつけた2つの人型の折り紙は、おまじないの効果が現れるまでは捨てないようにしてください。
また、人目に触れるのも良くないので、人目に触れないような場所に保管しておきましょう。

【待ち受け画像に設定するだけ!!簡単に出来る縁結びのおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)普段使用しているスマートフォン

(2)ハート型のクッキー数枚

(3)白色のお皿

(4)塩

★おまじないの方法★

(1)白色のお皿と塩、そしてハート型のクッキー数枚を用意しましょう。

(2)片想い中の相手のことを頭に思い浮かべながら、白色のお皿の淵の部分を一周するように塩をふりかけてください。

(3)そして、お皿の中心の部分にハート型のクッキーを見栄え良く盛り付けましょう。

(4)綺麗にハート型のクッキーを盛り付けたら、お皿全体を写すようにスマートフォンで写真を撮ってください。

(5)撮った写真をスマートフォンの待ち受け画像に設定しましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)お皿は白色のお皿であれば、どのような大きさや形でも構いません。
また、ハート型のクッキーの枚数も好きなだけで問題ありません。

(2)スマートフォンで写真を撮る時は、何枚かアングルを変えて撮影して、その中の一番写りが良い写真を待ち受け画像に設定しましょう。
ロック画面、ホーム画面の両方に設定すると、おまじないの効果が高まりますのでオススメです。

(3)設定した画像は、片想いの願いが叶うまでは変更しないように気を付けましょう。

(4)最大のポイントは、片想い中の相手のことを頭に思い浮かべながら作業をするという事です。
その点を疎かにしてしまうとおまじないの効果が現れなくなってしまいますので、注意しましょう。

★まとめ★

 

 

今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基にして、片想いに効果抜群な縁結びのおまじないを紹介してきましたが、いかがでしたか?
片想い中の相手へのアプローチがうまくいっていなかったり、一歩踏み出せずに片想い中の相手との接点を持てていない状況の人は、ぜひ今回紹介してきた縁結びのおまじないを試してみてください。
何も行動を起こさなければ、状況が好転する事も滅多にありませんし、片想い中の相手との距離が縮まる事もありません。
しかし、片想いに効果抜群な縁結びのおまじないを試してみた事によって、状況が好転するキッカケが生まれる可能性も大いにあるのです。
おまじないの効果には個人差もありますし、必ずしも100%効果を期待出来るとは限りませんが、何もしないよりは片想いの成就においてプラスに働く事は間違いありません。
試してみる価値は大いにありますので、気軽な気持ちで縁結びのおまじないを試してみてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事