《元カノや元彼を忘れたい》ツライ過去を忘れられるおまじない6選!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回はブログ読者の皆さんからご報告頂いた、実際試して元カノや元彼のことを忘れる事に効果があった、ツライ過去を忘れられるおまじないをシェアさせて頂きます。

大好きだったけど別れてしまった元カノや元彼のことを忘れられない人もいますよね。
相手のことが好きであればあるほど、別れた後も元カノや元彼に対する気持ちを忘れられなくて失恋を引きずってしまう事もあると思います。
元カノや元彼のことを忘れられない人の中には、復縁を目指して頑張る人もいるでしょう。
しかし、元カノや元彼に新しい恋人がいたり、完全に嫌われてしまっていて復縁が絶望的な状況だと復縁を諦めて、失恋のツライ過去を忘れたいと考える人が多いと思います。
そうはいっても、相手のことが好きという気持ちが強ければ強いほど、なかなか失恋のツライ過去を忘れられないのが現実ですよね。
ふとした時に元カノや元彼のことが頭に浮かんでしまって、ツライ思いをしている人も多いのではないでしょうか。
そんな時は、ぜひツライ過去を忘れられるおまじないに頼ってみてください。
実際に、ブログ読者の方々からも「振られた元彼のことが忘れられなかったけど、ツライ過去を忘れられるおまじないを試してみたら元彼のことを忘れる事が出来た!!」「元カノのことをずっと引きずっていたけれど、ツライ過去を忘れられるおまじないのおかげで前を向いて歩きだせるようになった!!」という体験談や報告を沢山頂いています。
そこで今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、ツライ過去を忘れられるおまじないを紹介していきたいと思いますので、元カノや元彼のことを引きずっていて失恋を忘れられない人はぜひ今回紹介するおまじないを試してみてください。
ただ、おまじないの効果には相性があります。
ブログ読者の方々に頂いたおまじないの中から、今回はツライ過去を忘れられるおまじないを厳選していくつかご紹介しますので、試してみたおまじないの効果を実感出来なかった場合でも諦めずに、掲載されている他のおまじないも試してみましょう。

【思い出を断ち切って元カノor元彼のことを忘れる!!思い出の写真を使ったおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)元カノor元彼と一緒に写っている思い出の詰まった写真1枚

(2)赤色のペン

(3)黒色のマジック

(4)白色の封筒

(5)のりorセロハンテープ

(6)はさみ

(7)ライターorマッチ

(8)灰皿などの耐熱容器

★おまじないの方法★

(1)まず、元カノor元彼と一緒に写っている思い出の詰まった写真1枚と、赤色のペンを用意しましょう。

(2)元カノor元彼と一緒に写っている思い出の詰まった写真1枚と、赤色のペンを用意したら、写真の裏面に赤色のペンで元カノor元彼に対する想いを書き出してください。
好きな所や忘れられない気持ちなど、あなたが抱いている元カノor元彼に対する想いを全て書きましょう。

(3)元カノor元彼に対する想いを写真の裏面に書き終わったら、黒色のマジックで大きくバツ印を付けてください。

(4)写真の裏面に、元カノor元彼に対する想いを書き綴って、黒色のマジックで大きくバツ印を付けたら、その写真を白色の封筒の中に入れましょう。

(5)そして、のりorセロハンテープで封をしてください。

(6)封筒に封をしたら、はさみと灰皿などの耐熱容器を用意しましょう。

(7)はさみと灰皿などの耐熱容器を用意したら、耐熱容器の上で封筒をはさみで細かく切り刻んでください。

(8)はさみで写真を入れた封筒を細かく切り刻んだら、ライターorマッチで火をつけて燃やしましょう。

(9)完全に燃えきって灰になったら、玄関先に出て、「今までありがとう。さようなら。」と心の中で唱えてから、その灰に息を吹きかけて飛ばしてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)元カノor元彼と一緒に写っている写真は、付き合っていた時の思い出が詰まっている写真をおまじないに使用しましょう。
付き合う前の写真であったり、そこまで思い出が詰まっていない写真を使っておまじないを行ってしまうと、正しくおまじないの効果が現れない可能性がありますので気を付けてください。

(2)写真の裏面に元カノor元彼に対する想いを書き出す時は、思い付く限りのことを書き出してください。
想いを全て書き出す事によって、おまじないの効果が強まります。

(3)封筒に封をするのは、封筒の中に元カノor元彼に対する想いを閉じ込める意味があります。
その後にはさみで切るからといって、封をしなければおまじないの効果が現れなくなってしまいますので、必ずのりorセロハンテープで封筒に封をしましょう。
また、出来るだけ隙間を空けないようにしっかりと封をしてください。

(4)写真を入れた封筒をはさみで切る時や、火をつけて燃やしている時は、「ツライ過去を忘れたい」という気持ちを強く持ちながら行いましょう。

(5)玄関先に出て、息を吹きかけて灰を飛ばす時は必ず「今までありがとう。さようなら。」といったように感謝の気持ちとお別れの気持ちを唱えてから、息を吹きかけて灰を飛ばしましょう。
感謝の気持ちを込める事も重要なので、忘れないようにしてください。

【月の力を借りよう!!ツライ過去を忘れられるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)元カノor元彼からプレゼントされた思い出の品

(2)思い出の品が入る大きさの箱(蓋が出来るタイプのもの)

(3)岩塩

(4)ガムテープ

★おまじないの方法★

(1)このおまじないは、月の力を借りるおまじないになっていますので、月が綺麗に見える日におまじないを行いましょう。

(2)月が綺麗に見える日になったら、元カノor元彼からプレゼントされた思い出の品と、思い出の品が入る大きさの箱を用意してください。

(3)元カノor元彼からプレゼントされた思い出の品と、思い出の品が入る大きさの箱を用意したら、箱の中に思い出の品を入れましょう。

(4)箱の中に思い出の品を入れたら、箱の四隅に岩塩で盛り塩をしてください。

(5)箱の中に思い出の品を入れて、四隅に岩塩で盛り塩をしたら、月の明かりが当たる場所に箱を置いて一晩月の明かりに当てておきましょう。

(6)翌日の朝、月の明かりに当てておいた箱を両手で持ち、目を閉じて「〇〇(元カノor元彼の名前)との思い出をこの箱の中に閉じ込めて、前を向いて歩いていきます。」と心の中で唱えてください。

(7)「〇〇(元カノor元彼の名前)との思い出をこの箱の中に閉じ込めて、前を向いて歩いていきます。」と心の中で唱え終わったら、箱に蓋をしましょう。

(8)箱の蓋をしたら、ガムテープでしっかりと蓋を固定して、蓋が開かないようにしてください。

(9)ガムテープで蓋を固定した箱は、普段、あなたが生活をしていて目につかないような場所に置いて保管しておきましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)元カノor元彼からプレゼントされた思い出の品は、手元にあるだけ全て用意しましょう。
2つあるなら2つ、3つあるなら3つ・・・といったように、手元に残っているものは全ておまじないに使用してください。
抜けてしまっているとおまじないの効果が弱まってしまいますので、気を付けましょう。

(2)元カノor元彼からプレゼントされた思い出の品が多くて、箱1つにまとめられないという場合は、箱を複数用意して頂いても構いません。
ただし、その場合は、全ての箱の四隅に盛り塩をして、全ての箱を一晩月の明かりに当ててください。

(3)一晩月の明かりに当てた箱に蓋をする前に、必ず箱を両手で持ち、目を閉じて「〇〇(元カノor元彼の名前)との思い出をこの箱の中に閉じ込めて、前を向いて歩いていきます。」と心の中で唱えるようにしてください。
唱える前に箱に蓋をしてしまうと、おまじないの効果が現れなくなってしまいますので、注意しましょう。

(4)「〇〇(元カノor元彼の名前)との思い出をこの箱の中に閉じ込めて、前を向いて歩いていきます。」と唱える時は、ツライ過去を忘れて前を向いて歩いていきたいという気持ちを強く持ちながら唱えましょう。

(5)箱に蓋をして、ガムテープで蓋を固定した後は絶対に蓋を開けないようにしましょう。
また、出来るだけ普段の生活を送る中でその箱の存在を意識しないようにした方が良いので、目につかないような場所に保管してください。

【元カノor元彼への執着を断ち切る!!アロマオイルを使ったツライ過去を忘れられるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)フランキンセンスのアロマオイル

(2)岩塩

(3)お酒

(4)洗面器などのお湯を溜める容器

(5)お湯

(6)タオル

★おまじないの方法★

(1)まず、洗面器などのお湯を溜める容器とフランキンセンスのアロマオイル、岩塩、そしてお酒を用意しましょう。

(2)洗面器などのお湯を溜める容器とフランキンセンスのアロマオイル、岩塩、そしてお酒を用意したら、お湯を溜める容器にフランキンセンスのアロマオイルを3滴垂らしてください。

(3)次に、岩塩を大さじ1杯分入れましょう。

(4)そして、最後にお酒を大さじ1杯分入れてください。

(5)ここまでの工程を終えたら、洗面器などのお湯を溜める容器にお湯を入れましょう。
お湯の温度は38度から40度くらいを目安にしてください。
お風呂の温度くらいにして頂ければ問題ありません。

(6)洗面器などの容器にお湯を入れたら、先に入れていたアロマオイルと岩塩とお酒が良く混ざるように、手で混ぜ合わせましょう。

(7)洗面器などの容器のお湯を良く混ぜ合わせたら、タオルを用意してください。

(8)そして、洗面器などの容器のお湯にタオルを浸して十分にタオルが濡れたら、タオルを絞って水気を取りましょう。

(9)タオルを絞って水気を取ったら、そのタオルで全身を良く拭いてください。

(10)全身を拭き終わったら、元カノor元彼のことを頭に思い浮かべながら「これであなたへの執着は断ち切れました。」と声に出して唱えましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)洗面器などのお湯を溜める容器は、どんなものでも構いません。
しっかりとタオルを浸せるくらいのお湯を溜める事が出来るものであれば問題ありません。

(2)洗面器などのお湯を溜める容器にフランキンセンスのアロマオイル、岩塩、お酒を入れる時は順序を間違えないようにしましょう。
必ずフランキンセンスのアロマオイル、岩塩、お酒の順で入れてください。
また、お湯は最後に入れるようにしましょう。
この順序を間違えてしまうとおまじないの効果が正常に現れなくなってしまいますので、注意してください。

(3)洗面器などの容器に入れたお湯を混ぜている時は、元カノor元彼とのツライ過去を忘れたいという気持ちを持ちながら混ぜ合わせましょう。
ここであなたの気持ちを込める事がポイントです。

(4)お湯に浸した濡れタオルで全身を拭く時も同様に、元カノor元彼とのツライ過去を忘れたいという気持ちを持ちながら拭いてください。

(5)拭き終わった後に残ったお湯は、捨ててしまいましょう。
また、おまじないに使用したタオルに関しては、洗濯して使用して頂いても構いませんが、可能なら捨ててしまいましょう。
手元に置いておくよりも捨ててしまった方が、おまじないの効果が早く現れます。

【パワーストーンの力で過去を断ち切る!!元カノor元彼とのツライ過去を忘れられるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)ユナカイトのパワーストーン

(2)布製の巾着袋

(3)清酒

(4)塩

(5)透明のコップ

(6)白色のハンカチ

★おまじないの方法★

(1)まず、透明のコップと清酒と塩を用意しましょう。

(2)透明のコップと清酒と塩を用意したら、コップの中に清酒を注いでください。

(3)コップの中に清酒を注いだら、その中に塩をひとつまみ入れましょう。

(4)清酒を入れたコップの中に塩をひとつまみ入れたら、良く混ぜ合わせてください。

(5)清酒と塩が混ざり合ったら、コップの中にユナカイトのパワーストーンを入れましょう。

(6)コップに入れた清酒の中にユナカイトのパワーストーンを入れたら、一晩そのままにしておいてください。

(7)そして、翌日の朝、普段よりも早く起きてコップの中からユナカイトのパワーストーンを取り出しましょう。

(8)コップの中からパワーストーンを取り出したら、日光が当たる場所に白色のハンカチを置いて、その上にパワーストーンを置いて日光に当ててください。

(9)日没になったら、パワーストーンをハンカチの上から取り、布製の巾着袋の中に入れましょう。

(10)布製の巾着袋は、常に持ち歩くようにしてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)ユナカイトのパワーストーンには、「心の傷を癒やして、ネガティブ思考を取り除く」という効果があります。
失恋の忘れられないツライ過去を忘れる為には、心の傷を癒やすことが重要なので、このおまじないには必ずユナカイトのパワーストーンを使いましょう。
他のパワーストーンではおまじないの効果が正常に現れませんので、注意してください。

(2)塩と混ぜ合わせた清酒の中にパワーストーンを入れて、一晩置いておくのはパワーストーンを浄化する為です。
重要な工程になりますので、必ず一晩、塩と混ぜ合わせた清酒の中にパワーストーンを入れて浄化をしてください。

(3)パワーストーンを日光に当てるのは、パワーストーンにエネルギーを注入して力を強める為です。
太陽の光が強いほど、パワーストーンの力は強まりますので、おまじないを行い始める翌日の天気を調べて、晴天になる前日の夜からおまじないを始めましょう。
雨や曇りで、太陽の光が弱ければおまじないの効果がそれだけ弱まってしまいます。

(4)布製の巾着袋は、ユナカイトのパワーストーンが入る大きさのものであれば、どのようなものでも構いません。
パワーストーンの大きさに合わせて自作しても構いませんし、ちょうど良いサイズの巾着袋を購入して頂いても構いません。
ただし、パワーストーンを入れた後は普段から持ち歩く事になりますので、持ち歩く事を想定して巾着袋を用意しましょう。
また、持ち歩く際には、無くさないように気を付けてください。
万が一無くしてしまったら、おまじないの効果が消えてしまいますので注意しましょう。

【元カノor元彼とのツライ過去を忘れられる!!寝る前に行うおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)コップ

(2)ミネラルウォーター

(3)塩

(4)白色のナイトウェア

★おまじないの方法★

(1)このおまじないは寝る前に、自宅で1週間かけて行うおまじないになりますので、出張やプライベートで外泊する事がないタイミングでおまじないを行いましょう。

(2)まず、白色のナイトウェアを用意して、白色のナイトウェアを着てください。

(3)白色のナイトウェアを着たら、コップに半分くらいミネラルウォーターを入れましょう。

(4)コップに半分くらいミネラルウォーターを入れたら、その中に塩をひとつまみ入れてください。

(5)コップに半分くらいミネラルウォーターを入れて、塩をひとつまみ入れたら、良く混ぜましょう。

(6)混ぜ終わったら、コップを持って元カノor元彼が住んでいた方角を向いてください。

(7)そして、目を閉じて「〇〇(元カノor元彼の名前)のこと本当に好きでした。でも私のあなたへの想いはここまでです。お互いに幸せになりましょう。」と心の中で唱えましょう。

(8)「〇〇(元カノor元彼の名前)のこと本当に好きでした。でも私のあなたへの想いはここまでです。お互いに幸せになりましょう。」と心の中で唱えたら、コップの水を一気に飲み干してください。

(9)ここまでの工程を1週間続けて行いましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないは、最初に行った日から1週間連続で行う事ではじめておまじないの効果を実感出来るようになります。
必ず1週間連続で行いましょう。
途中で1日でも抜けてしまったら、その時点でおまじないの効果を得られなくなってしまいますので、また最初からやり直しになってしまいます。

(2)白色のナイトウェアは、出来るだけシンプルなものを用意しましょう。
多少の柄やプリントが入っている分には構いませんが、派手なナイトウェアだとおまじないの効果が薄まってしまいますので注意してください。
また、既に白色のナイトウェアを所持している人の場合であっても、新しく購入して新品のナイトウェアを用意しましょう。

(3)「〇〇(元カノor元彼の名前)のこと本当に好きでした。でも私のあなたへの想いはここまでです。お互いに幸せになりましょう。」と心の中で唱える時は、この文章のままでなくても似たような内容であれば問題ありません。
ただし、「好きだった」という部分は必ず過去系にしましょう。
「好きです」といったように現在進行形にしてしまうと、おまじないの効果が弱まってしまいます。

【気持ちをリセットしてツライ過去を忘れる!!赤色の糸を使ったおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)赤色の糸(1メートルほど)

(2)はさみ

(3)白色の封筒

(4)青色のマジック

(5)のりorセロハンテープ

★おまじないの方法★

(1)まず、赤色の糸を1メートルほど用意しましょう。

(2)赤色の糸を1メートルほど用意したら、その糸をはさみで出来るだけ細かく切ってください。

(3)細かく切った赤色の糸は全て、白色の封筒の中に入れましょう。

(4)細かく切った赤色の糸を全て白色の封筒の中に入れたら、のりorセロハンテープで封筒に封をしてください。

(5)封筒に封をしたら、青色のマジックを用意しましょう。

(6)青色のマジックを用意したら、封筒に大きくバツ印を書いてください。

(7)ここまでの工程を終えたら、封筒を持って自宅を出て、出来るだけ遠くに行きましょう。
隣町でも構いませんし、電車や車などに乗って遠くに出掛けても構いません。

(8)自宅から十分離れたと思う距離に着いたら、周辺にあるゴミ箱を探して、そのゴミ箱に封筒を捨てましょう。

(9)封筒を捨てたら、振り返ったり寄り道をしたりせずに真っ直ぐ帰宅してください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)赤色の糸をはさみで細かく切っている時は、元カノor元彼とのツライ過去を忘れたいという気持ちを強く持ちながら切ってください。
気持ちを込めて赤色の糸を切る事によって、おまじないの効果が高まります。

(2)白色の封筒には、必ずのりorセロハンテープで封をしてください。
封をした事によって、あなたの気持ちを封筒の中に閉じ込める意味があります。
出来るだけ隙間を空けないように封をしましょう。

(3)封筒を捨てるゴミ箱は、自宅から離れているゴミ箱であれば問題ありません。
ただし、近所の公園や最寄り駅のゴミ箱など、自宅から比較的近い距離にあるゴミ箱に捨ててもおまじないの効果は期待出来ませんので、ある程度距離が離れている土地のゴミ箱に捨てるようにしましょう。

★まとめ★

 

 

今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、ツライ過去を忘れられるおまじないを紹介してきましたがいかがでしたか?
大好きな人と別れたら、相手に対する気持ちを消し去る事が出来ずにいつまでも引きずってしまう気持ちは良く分かります。
しかし、復縁出来る可能性や見込みが薄いなら、ツライ過去を忘れてしまった方が気持ちは楽になれます。
それに、いつまでも別れた元カノor元彼を引きずっていたら前にも進めませんし、新しい恋のチャンスすら逃してしまう可能性もあります。
それは結果的に自分自身の幸せを逃している事にもなるのです。
大好きだった恋人と別れて、元カノや元彼のことを忘れられない人は、ぜひ今回紹介してきたツライ過去を忘れられるおまじないを試してみてください。
ツライ過去を忘れる事が出来れば、自然と前向きな気持ちになれて、新しい恋や出会いに目を向ける事が出来るようになるはずですよ。

関連記事