1. HOME
  2. ブログ
  3. 《本当に効く》W不倫が周囲にバレなくなる!2人の関係を隠すおまじない

《本当に効く》W不倫が周囲にバレなくなる!2人の関係を隠すおまじない

不倫 略奪愛

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回はブログ読者の皆さんからご報告頂いた、実際試してW不倫の関係を隠すのに効果があった、不倫関係を隠すおまじないをシェアさせて頂きます。

皆さんは、不倫やW不倫を経験した事はありますか?
経験した事がない人だとリアルに想像出来ないかもしれませんが、不倫やW不倫をしている人の殆どが不倫相手との関係を周囲に隠す事に苦労していると思います。
不倫関係が周囲にバレてしまったら、軽蔑の眼差しを受ける事もあるでしょうし、不倫相手の配偶者や自分のパートナーにバレてしまったら離婚や慰謝料の問題にも発展してしまいます。
また、仕事をしている立場であれば職場でも噂は広まるでしょうし、最悪のケースだと左遷されたり自主退職に追い込まれてしまう場合もあり、仕事を失ってしまう危険性もあります。
そういったリスクがある事を不倫やW不倫をしている人は百も承知でしょうから、必死になって不倫相手との関係を隠そうとするのです。
しかし、周囲にバレないようにする為にはとても神経を使いますし、精神的に疲れてしまう事も多いと思います。
そんな時は、おまじないに頼ってみてください。
実際に、ブログ読者の方々からは「不倫関係を隠すおまじないを試した事によって、不倫関係が周囲にバレる事がなかった!!」「おまじないを試してみたら、W不倫の関係をうまく隠し通せた!!」という体験談や報告を沢山もらっています。
そこで今回は、ブログ読者の方々から沢山頂いた体験談や報告を基に「本当に効果があった」「おまじないのおかげで不倫関係を隠し通せた」という不倫関係を隠すのに効果的なおまじないを紹介していきたいと思います。
また、おまじないの効果には個人差がありますので、一つのおまじないを試してみて効果が現れなくても別のおまじないを試してみたら効果が現れる事もあります。
ブログ読者の方々からは不倫関係を隠すおまじないの方法や体験談を沢山報告頂いています。
報告頂いたおまじないの中から厳選して、強力なおまじないを紹介していきますので自分に合うおまじないを探してみてくださいね。

【キャンドルを使った不倫相手との関係を隠すおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)白色のキャンドル(ろうそくでも代用可)

(2)便箋

(3)封筒

(4)青色のペン

(5)灰皿

(6)ライターorマッチ

★おまじないの方法★

(1)まず、カレンダーで大安の日を調べましょう。
このおまじないは大安の日に行う事によって、おまじないの効果を期待出来るようになりますので、必ず大安の日に行ってください。

(2)大安の日になったら、便箋と青色のペンを用意しましょう。

(3)便箋と青色のペンを用意したら、便箋に青色のペンであなたの名前と不倫相手の名前をフルネームで丁寧に書いてください。

(4)便箋に青色のペンでお互いの名前を書いたら、お互いの想いが通じ合っている事や幸せな状況など、2人の今の関係についても事細かく書いていきましょう。

(5)便箋にお互いの名前と、2人の関係性が幸せな事や想いが通じ合っている事を事細かく書いたら、その便箋を封筒の中に入れてください。

(6)そして、その封筒をご自身の旦那含め家族の誰にも見つからない場所に保管しましょう。

(7)次の大安の日になったら、封筒を出してきて白色のキャンドルにライターorマッチで火を灯してください。

(8)キャンドルに火を灯したら、その火で封筒に火をつけて灰皿の中に置いて灰になるまで燃やしてしまいましょう。

(9)完全に燃えて灰になったら、その灰を自宅の庭か近所の公園に埋めてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないは、必ず大安の日に行ってください。
また、次の大安の日も予めいつになるのか調べておきましょう。
大安の日、2日に渡って行うおまじないになります。

(2)便箋に不倫相手とあなたの名前を書いて、2人の関係性などを書く時、幸せに感じている事については些細な事でも書き出しましょう。
どんな細かい事でも構いませんので、思い当たる事は全て書いてください。

(3)便箋を入れた封筒は、必ず次の大安の日まで誰にも見つからないようにしましょう。
自分専用の机の奥の方であったり、鍵をかける事が出来る引き出しの中に保管しても構いません。

(4)次の大安の日に、キャンドルの火で封筒を燃やしている時や、燃やした灰を埋める時も誰にも見られないように気を付けてください。
もし、誰かに見られてしまうとおまじないの効果を期待出来なくなってしまいます。

【不倫相手との恋を周囲に知られないようにするおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)アカシアの花の写真1枚

(2)赤色のペン

(3)白色の封筒

(4)ピンク色の紐

(5)ピンク色のハート型のシール

★おまじないの方法★

(1)まず、アカシアの花の写真と赤色のペンを用意しましょう。

(2)アカシアの花の写真と赤色のペンを用意したら、写真の裏面に赤色のペンであなたの名前と不倫相手の名前をフルネームで書いてください。
あなたの名前を左側に、不倫相手の名前を右側に書くようにしましょう。

(3)次に、ピンク色の紐を用意してください。

(4)ピンク色の紐を用意したら、アカシアの花の写真に巻き付けて蝶々結びにしましょう。

(5)アカシアの写真にピンク色の紐を巻き付けて蝶々結びにしたら、その写真を利き手に持ち、「私と〇〇(不倫相手の名前)の秘密の関係を守ってください」と心の中で唱えてください。

(6)唱え終わったら、写真を封筒の中に入れましょう。

(7)そして、ピンク色のハート型のシールで封をしてください。

(8)封をした封筒は、誰にも見られない場所に保管しておきましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)アカシアの花には、「秘密の恋」という花言葉があります。
不倫やW不倫は秘密の恋に当てはまりますので、アカシアの花の力を借りる事で2人の関係性を守る事が出来るおまじないです。
なので、必ず写真はアカシアの花の写真を使用しましょう。
また、なるべく鮮明に写っている写真を使用するようにしてください。
ぼやけた写真だとおまじないの効果が薄まってしまいます。

(2)写真の裏面にお互いの名前をフルネームで書く時は、漢字で書くようにしましょう。
平仮名やカタカナ、またはお互いの呼び名(愛称)で書くとおまじないの効果が現れない可能性があります。

(3)封をした封筒は、必ず誰にも見られないように注意しましょう。
また、途中で封筒を開封してしまうとおまじないの効果が消えてしまいますので、開封もしないようにしてください。

(4)封筒を保管する場所は、誰にも見つからないような場所であれば、どこでも構いません。
鍵をつけた引き出しの中でも構いませんし、カバンの中に入れて普段から自分で持ち歩いても構いません。
ただし、持ち歩く場合は無くさないように気を付けましょう。
無くしてしまうとおまじないの効果が消えてしまいますので、持ち歩く場合は注意しましょう。

【不倫相手との密会後、帰宅前に行うと効果的な手鏡を使ったおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)手鏡

(2)リップクリームor口紅

(3)メモ帳

(4)ペン

★おまじないの方法★

(1)不倫相手と会った後、自宅に帰宅する前にトイレに寄りましょう。
駅のトイレでも、公園などの公衆トイレでも、またはコンビニなどのトイレでも構いません。

(2)トイレに寄ったら、個室に入ってください。

(3)トイレの個室に入ったら、メモ帳とペンをカバンの中から取り出して、メモ帳にペンで不倫相手の名前のイニシャルとあなたの名前のイニシャルを書きましょう。

(4)お互いのイニシャルを書いたメモ帳は破って、「愛しています」と心の中で唱えてから、トイレに流してください。

(5)次に、手鏡とリップクリームor口紅をカバンの中から取り出してください。

(6)手鏡とリップクリームor口紅をカバンの中から取り出したら、手鏡の鏡面とは反対の面をおでこに当てて目を閉じましょう。

(7)そして、不倫相手のことを頭の中に思い浮かべながら「あなたのおかげで誰にでも優しく出来ます」と声に出して唱えてから、リップクリームor口紅を口に塗ってください。

(8)最後に手鏡を覗き込んで、笑顔を作りましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないは、不倫相手と密会した後に自分のパートナーが待つ家に帰る前に行いましょう。
そうする事によって、不倫相手と会った事で昂った気持ちを落ち着かせて平常心を取り戻し、自分のパートナーに対して自然に接する事が出来るようになります。
不倫やW不倫をしていると、自分のパートナーに対して冷たく当たってしまったり、対応が雑になってしまって不倫がバレてしまう事が多いので、そういった事を防ぐ事が出来るおまじないとなっています。

(2)このおまじないを行う時は、不倫相手と過ごした楽しい時間を思い出して、幸せな気持ちで心を満たすようにしましょう。
心が乱れているとおまじないの効果を期待出来なくなってしまいます。

(3)リップクリームor口紅を口に塗る前に、必ず心を静めるようにしてください。
形だけ手鏡をおでこに当てて「あなたのおかげで誰にでも優しく出来ます」と声に出して唱えるのではなく、心が落ち着くまでは目を閉じて瞑想しましょう。

(4)口紅を塗って帰ると、パートナーに疑われてしまう可能性がある場合は、おまじないを終えてから口紅を化粧落としで落としてもらっても構いません。

【不倫関係を誰にも悟らせないようにするおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)白色の絵の具

(2)黒色の絵の具

(3)白色の画用紙

(4)白色の色鉛筆

(5)はさみ

(6)ライターorマッチ

(7)灰皿

★おまじないの方法★

(1)まず、白色の画用紙とはさみを用意しましょう。

(2)白色の画用紙とはさみを用意したら、はさみで白色の画用紙を切って人型を2つ作ってください。
はさみで切る前に鉛筆で下書きしてもらっても構いません。

(3)画用紙にはさみを入れて、人型のものを2体作ったら、白色の色鉛筆を用意しましょう。

(4)そして、人型に切った画用紙の片方にあなたの名前のイニシャルを、もう片方に不倫相手の名前のイニシャルを白色の色鉛筆で書いてください。

(5)それぞれにイニシャルを書き終えたら、次は白色の絵の具と黒色の絵の具を用意しましょう。

(6)白色の絵の具と黒色の絵の具を用意したら、2つの絵の具を混ぜ合わせてグレーの絵の具を作ってください。

(7)グレーの絵の具を作ったら、両方の人差し指にグレーの絵の具をつけて、グレーの絵の具をつけた人差し指で人型の口にあたる部分をそれぞれの指で押さえてください。

(8)そして、押さえながら「私たちの関係は私たち2人だけの秘密」と心の中で5回唱えましょう。

(9)唱え終わったら、2つの人型に切った画用紙を灰皿の中に入れて、ライターorマッチで火をつけて燃やしてください。

(10)完全に燃えて、灰になったらその灰を土の中に埋めましょう。
自宅に庭があるなら自宅の庭、自宅に庭がないなら近所の公園などに埋めてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)白色の画用紙を人型に切る時は、1枚の画用紙から2体作れるように上手に配分しましょう。
先に画用紙を半分に折って、折り目を境に左右で1体ずつ切り取っても構いませんが、折り目にはさみを入れて画用紙を2枚に分けないようにしてください。
1枚の画用紙から2体の人型の画用紙を切り取る事が重要になります。

(2)白色の絵の具と黒色の絵の具でグレーの絵の具を作る時は、出来るだけ濃いめの色に調整しましょう。
グレーには、「心を守る」というイメージがあります。
濃いグレーだと「心を守る」というイメージも強くなりますので、出来るだけ濃いめの色で作ってください。

(3)人型に切った画用紙の口の部分を指で押さえる時は、強めに押さえつけましょう。
そうする事によって、おまじないの効果がアップします。

(4)人型に切った画用紙を燃やした灰を埋める時は、決して誰にも見られないように気を付けましょう。
誰かに見られてしまうとおまじないの効果が消えてしまいますので、注意してください。

【不倫相手との信頼感を強めて周囲にバレるリスクを下げるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)赤色の紐2本

(2)白色の紙

(3)白色の封筒

(4)赤色のペン

(5)のりorセロハンテープ

★おまじないの方法★

(1)まず、白色の紙と赤色のペンを用意しましょう。

(2)白色の紙と赤色のペンを用意したら、白色の紙に赤色のペンであなたの名前のイニシャルと不倫相手の名前のイニシャルを書いてください。

(3)お互いのイニシャルを書いたら、封筒に入れましょう。
この時点ではまだ封筒に封をしないでください。

(4)次に、赤色の紐2本を不倫相手と会う時に用意して持って行きましょう。

(5)そして、片方の赤色の紐を不倫相手に渡してしばらく持っていてもらってください。

(6)もう片方の赤色の紐は自分で持っていましょう。
肌に触れていなくても、洋服のポケットなどに入れておけば問題ありません。

(7)お別れする時に、不倫相手に渡していた赤色の紐を返してもらってください。

(8)自宅に戻ってきたら、封筒の中から紙を取り出して、2本の赤色の紐を紙で包んでから封筒の中に入れましょう。

(9)そして、のりorセロハンテープで封筒に封をして、カバンなどの中に入れて普段から持ち歩くようにしてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないは、不倫相手との信頼関係が強くなり、絆も深まるおまじないです。
不倫相手との信頼や絆が深まる事によって、周囲にバレるリスクも軽減されますので、不倫相手と信頼関係を強めたい時に試してみましょう。

(2)赤色の紐を不倫相手に持ってもらう事が大きなポイントです。
怪しまれてしまうのは良くないので、さりげなく赤色の紐を渡して、会っている間は持っていてもらいましょう。
自分同様、洋服のポケットに入れておいてもらうだけでも効果を期待出来ます。

(3)封筒に封をした後は、開封しないようにしましょう。
途中で開封してしまうとおまじないの効果が消えてしまうばかりか、不倫相手との信頼関係に溝が生まれてしまうリスクもあるので注意してください。
また、封筒を持ち歩く際は無くさないように気を付けましょう。
無くしてしまっても同様のリスクが生まれてしまいます。

【不倫相手の配偶者や自分の配偶者に絶対にバレないようにする為のおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)鍵付きの日記帳(写真を挟める大きさのもの)

(2)不倫相手とのツーショットの写真1枚

(3)セロハンテープ

(4)赤色のペン

(5)修正テープ

★おまじないの方法★

(1)まず、鍵付きの日記帳と不倫相手とのツーショットの写真と赤色のペンを用意しましょう。

(2)鍵付きの日記帳と不倫相手とのツーショットの写真と赤色のペンを用意したら、鍵付きの日記帳の最初のページを開いてください。

(3)そして、最初のページにあなたと不倫相手の名前のイニシャルを赤色のペンで書きましょう。
なるべくページの中心に書いてください。

(4)お互いのイニシャルを書いたら、お互いのイニシャルをハートマークで囲いましょう。

(5)イニシャルをハートマークで囲ったら、不倫相手とのツーショットの写真を裏返しにしてそのページに貼り付けてください。
必ず写真の表面を下にして貼り付けましょう。

(6)次に、鍵付きの日記帳の最後のページを開いてください。

(7)最後のページを開いたら、そのページに「〇〇(あなたの名前)と〇〇(不倫相手の名前)は秘密の恋を誰にも知られる事なく2人の愛を育めました。」と赤色のペンで書きましょう。

(8)「〇〇(あなたの名前)と〇〇(不倫相手の名前)は秘密の恋を誰にも知られる事なく2人の愛を育めました。」と赤色のペンで書いたら、その上から修正テープを引いてください。

(9)そして、鍵付きの日記帳に鍵をかけて誰にも見つからない場所に隠して保管しましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)鍵付きの日記帳は、不倫相手とのツーショットの写真を挟んだ時に写真がはみ出ない大きさのサイズを選んでください。
写真を挟んだ時に、写真が日記帳からはみ出してしまっているとおまじないの効果が薄れてしまいます。

(2)ツーショットの写真を日記帳の最初のページに貼り付ける時は、必ず表面を下にして貼り付けてください。
もし現像されている方の表面を上にして貼り付けてしまうとおまじないの効果が現れなくなってしまいます。

(3)最後のページに「〇〇(あなたの名前)と〇〇(不倫相手の名前)は秘密の恋を誰にも知られる事なく2人の愛を育めました。」と書く時は、お互いの名前をフルネームで書きましょう。

(4)日記帳を隠す時は、鍵をかけ忘れないようにしてください。
鍵をかけ忘れてしまうとおまじないの効果を期待出来なくなってしまいます。

【新月の日に行う不倫関係を隠すおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)黒色の折り紙

(2)黒色のマジック

(3)黒色のペン

(4)ライターorマッチ

(5)灰皿

(6)蓋が出来る小瓶

★おまじないの方法★

(1)新月の日を調べて、新月の日の夜になるのを待ちましょう。

(2)新月の夜になったら、黒色の折り紙と黒色のマジックと黒色のペンを用意してください。

(3)黒色の折り紙と黒色のマジックと黒色のペンを用意したら、黒色の折り紙の裏面に黒色のペンで、あなたの名前のイニシャルを左側に、不倫相手の名前のイニシャルを右側に書きましょう。

(4)折り紙の裏面の左側にあなたの名前のイニシャル、右側に不倫相手の名前のイニシャルを書いたら、真ん中にハートマークを書いてください。

(5)書き終わったら、「私たち2人の関係は闇に紛れ、誰にも気付かれる事はありません」と心の中で唱えながら、黒色のマジックで折り紙の裏面を丁寧に黒く塗りつぶしてください。

(6)ここまでの工程を終えたら、灰皿の中に先ほどの折り紙を置いて、ライターorマッチで火をつけて燃やしてしまいましょう。

(7)完全に燃えて、灰になったら「これで私たちの関係に気付く者は誰もいなくなりました」と心の中で唱えてから、小瓶の中に灰を全て入れて、小瓶の蓋を閉めてください。

(8)あとは、小瓶を誰にも見つからない場所に隠して保管しておきましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)新月は、月が完全に姿を消しているタイミングなので、隠し事や秘密を守る事に関しての力が強くなるタイミングです。
必ず新月の日の夜に、このおまじないは行うようにしましょう。

(2)不倫相手とあなたの関係を隠したいという気持ちを強く持ちながら、おまじないを行う事がポイントです。
おまじないの工程を進めている時は、必ず強い気持ちを抱きながら行いましょう。

(3)灰を入れた小瓶は、蓋を閉めて必ず誰にも見つからないような場所に隠して保管してください。
誰かに見つかってしまうとおまじないの効果が消えてしまいますので、保管場所は良く考えて選ぶようにしましょう。

★まとめ★

 

 

今回は、ブログ読者の方々から沢山頂いた体験談や報告を基に「本当に効果があった」「おまじないのおかげで不倫関係を隠し通せた」という不倫関係を隠すのに効果的なおまじないを紹介してきましたが、いかがでしたか?
不倫やW不倫をしていたら、周囲の人やお互いの配偶者にバレないように徹底する必要があります。
うまく隠しているつもりでも気付かれてしまう事もあるでしょう。
そして、「バレないように・・・」と普段から気を付けていても、「バレたらどうしよう・・・」という不安を完全に消し去るのは困難だと思います。
不倫関係がバレるかもしれないという不安を感じている時は、ぜひ不倫関係を隠すのに効果的なおまじないを試してみてください。
効果には個人差がありますし、人によって様々ですが、何もしないよりも不倫関係を上手に隠し通せるようになる可能性が大幅にアップするはずですよ。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事