1. HOME
  2. ブログ
  3. 潜在意識で願いが叶う直前に起こる前兆や好転反応一覧!不安や眠気など!

潜在意識で願いが叶う直前に起こる前兆や好転反応一覧!不安や眠気など!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回は皆さんから寄せられた体験談や報告を基に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

夢や願いを叶える方法のひとつに、「潜在意識に叶えたい夢や願いを植え付けて、夢や願いを叶える」という方法があります。
「潜在意識で願いが叶うってどういうことかしら!?」「そんな不思議な現象に頼るよりも自分自身で努力した方が確実じゃないの!?」と思う人もいるかもしれませんが、潜在意識に働きかけることによって、自分自身で努力するよりも遥かに大きなパワーを得ることが出来る場合もあり、夢や願いが叶うことも多々あるのです。
もちろん、夢や願いを叶える為には自分自身で努力することも大切ですが、どうしても叶えたい夢や願いがある時は潜在意識に働きかけることによって、夢や願いを叶える近道が出来る場合もあるという事を覚えておきましょう。
そして、潜在意識に働きかけて夢や願いを叶える方法を使用した場合、夢や願いが叶う直前には特定の前兆や好転反応が起こるという事も覚えておいてください。
そうはいっても、これまでに潜在意識に働きかけて夢や願いを叶える方法を使用した事がない人は、「夢や願いが叶う直前に一体どんな前兆が現れるの!?」「どんな好転反応が起こるの!?」といったように、夢や願いが叶う直前に起こる前兆や好転反応について、ほとんど知識がないと思います。
どんな前兆や好転反応が起こるのかを把握していなければ、せっかく夢や願いが叶う直前だったにもかかわらず、その前兆や好転反応を見逃してしまったり、誤解をしてしまって、願いを手放してしまう場合もあるので注意が必要なのです。
何故、夢や願いが叶う前兆や好転反応を見逃してしまったり、誤解してしまうのかというと、夢や願いが叶う直前に起こる前兆や好転反応は必ずしも良い現象ばかりではなく、悪い現象であったり、辛い状況に見舞われてしまう事もあるからです。
特に、悪い現象や辛い状況に見舞われてしまった時は、「何故こんなにも辛い状況に見舞われてしまうのか理解出来ない・・・」という感情が先行して、簡単に願いを手放してしまう人もいるでしょう。
しかし、悪い現象や辛い状況に見舞われている前兆を乗り越えることさえ出来れば、夢や願いは叶ったはずなのです。
そこで今回は、潜在意識で夢や願いが叶う直前に起こる前兆や好転反応には一体どのような前兆や好転反応があるのかをまとめて紹介していきたいと思いますので、ぜひこの機会に潜在意識で夢や願いが叶う直前に起こる前兆や好転反応を把握しておきましょう。
また、悪い現象や辛い反応を乗り越える為のコツも紹介していきたいと思いますので、そちらも併せて参考にしてみてください。

目次

【1】潜在意識で願いが叶う直前に起こる前兆6選

潜在意識で願いが叶う直前には、さまざまな前兆が起こります。
どのような前兆が起こるのかを紹介していきたいと思いますので、しっかりと把握しておきましょう。
どの前兆が起こるのかは、その時々によってさまざまですので、全ての前兆を頭に入れておいて、願いが叶う直前に起こる前兆が現れたのかどうかを自分自身でしっかりと認知出来るようにしておいてください。

(1)予感が当たるようになる

潜在意識で願いが叶う直前に起こる前兆その1は、「予感が当たるようになる」という前兆です。
「試験に合格出来そうな気がする」「仕事で成功を収める事が出来そうな気がする」といったように、何かを行う時に良い結果になりそうな予感がしたり、「仕事でミスをしそうな気がする」「忘れ物をしそうな気がする」といったような悪い予感がする場合もあると思います。
その予感がただの思い過ごしで当たらない事もあると思いますが、潜在意識で願いが叶う直前だと、こういった予感が当たるようになるのです。
どんな予感が当たるようになるかは、人それぞれですし、ケースバイケースですが、頻繁に予感が当たって、思った通りの結果になる事が多くなれば、それは潜在意識で願いが叶う前兆だと考えて頂いて間違いないでしょう。

(2)不思議とポジティブな気持ちになれる

潜在意識で願いが叶う直前に起こる前兆その2は、「不思議とポジティブな気持ちになれる」という前兆です。
「仕事でミスをして怒られたから凹んでしまった・・・」「友達と意見が食い違ったからモヤモヤとした気持ちを抱いてしまった・・・」といったような経験もあると思います。
しかし、潜在意識で願いが叶う直前の時は、こういったネガティブな出来事が起こったとしても、不思議とポジティブな気持ちを抱く事が出来るようになる場合があります。
状況によっては、「こんな事が起こってしまったから、こうしよう!!」といったように解決策まで考えられるようになる場合もあるでしょう。
このように、ネガティブな出来事が起こった時に不思議とポジティブな気持ちを抱く事が出来るようになった時は、潜在意識で願いが叶う前兆だと考えられると覚えておきましょう。

(3)新しい出会いが訪れたり、知り合いが増える

潜在意識で願いが叶う直前に起こる前兆その3は、「新しい出会いが訪れたり、知り合いが増える」という前兆です。
人は、沢山の人との出会いや別れを繰り返して生きていますが、新しい出会いは、自ら積極的に出会いを求めて行動に移さないと、基本的にはそう簡単に新しい出会いと巡り合う事はありません。
出会いの場に足を運んだり、環境が変わったりすれば、新しい出会いもあるでしょうが、普段通りの日常生活を送っているだけなら、新しい出会いが舞い込んでくる事は滅多にないでしょう。
しかし、潜在意識で願いが叶う直前の場合は、普段通りの日常生活を送っているだけなのに、自然と新しい出会いが増えたり、知り合いが増えたりするのです。
自分にとってプラスになる人との出会いなのか、マイナスになる人との出会いなのかは、人によって異なりますしケースバイケースですが、新しい出会いが訪れたり、知り合いが増えたら、それは潜在意識で願いが叶う前兆だと言えます。

(4)寝不足ではないのに眠気が襲ってくる

潜在意識で願いが叶う直前に起こる前兆その4は、「寝不足ではないのに眠気が襲ってくる」という前兆です。
寝不足だと日中に眠気が襲ってくる事もあるかもしれませんが、しっかりと睡眠をとっていれば、眠気に襲われる事はよっぽどのことがない限り、起こり得ません。
しかし、潜在意識で願いが叶う直前だと、寝不足ではないのに眠気が襲ってくる事があります。
それは、潜在意識からのメッセージでもあるのです。
「休んでも大丈夫だよ!」「あとは願いが叶うのを待っていれば何もしなくても良いよ!」というメッセージを潜在意識が発信してくれていると考えてください。
つまり、寝不足ではないのに眠気が襲ってくるようになったら、潜在意識で願いが叶う前兆だと考えられるのです。

(5)願いに関するワードや情報が自然と手に入るようになる

潜在意識で願いが叶う直前に起こる前兆その5は、「願いに関するワードや情報が自然と手に入るようになる」という前兆です。
潜在意識で夢や願いを叶えたいと考えている時、どんな夢や願いを潜在意識に植え付けたのかは、自分自身で認知出来ていると思います。
その願いに関するワードや情報が、自然と手に入るようになったら、それは潜在意識で願いが叶う直前に起こる前兆だと考えて頂いても問題ないでしょう。
「本屋で適当に手に取った雑誌で、自分の願いを叶える事に役立つ情報が入ってきた」「知り合いから有益な情報を聞く事が出来た」といったように、意識していたわけではないのに、願いに関するワードや情報が手に入るようになれば、願いが叶う前兆だと覚えておきましょう。

(6)叶えたい願いが頭の中から消える

潜在意識で願いが叶う直前に起こる前兆その6は、「叶えたい願いが頭の中から消える」という前兆です。
「忘れた頃に願いが叶った」という体験を耳にしたり、実際に経験をした事がある人も多いのではないでしょうか。
これは、潜在意識が願いを叶える為の下準備を完了させて、いつでも願いを叶える準備が出来た証拠で、「願い事に関して、もう考えなくても問題ないよ!」という潜在意識からのメッセージでもあるのです。
潜在意識は、既に願いを叶える準備が出来ているので、願いに関して考えなくても良くなり、自然と頭の中から願いに関する意識が消えてしまうのだと考えてください。
これまでは叶えたいと意識していた願いが、突然頭の中から消えたら、それは潜在意識で願いが叶う前兆だと考えて頂いて問題ないでしょう。

【2】潜在意識で願いが叶う直前に起こる好転反応20選

簡潔に述べると、好転反応とは良い事が起こる直前に現れる体の反応のことです。
そして、潜在意識で願いが叶う直前に起こる好転反応は、大きく分けると2つに分類されます。
1つは「肉体的な好転反応」で、もう1つは「精神的な好転反応」です。
「肉体的な好転反応」と「精神的な好転反応」、どちらの好転反応が現れるかは、その時々によってさまざまですので、どちらの好転反応が起こったとしてもしっかりと認知出来るようにしておくのがベストだと言えるでしょう。
「肉体的な好転反応」の場合、どのような変化が現れるのか、そして「精神的な好転反応」の場合、どのような変化が現れるのかを把握しておけば、実際に体や心に変化が現れた時に自分自身でしっかりと認知出来るはずです。
ここでは「肉体的な好転反応」と「精神的な好転反応」に分けて、具体的にどのような反応が現れるのかを紹介していきたいと思いますので、全て頭に入れておきましょう。

≪肉体的な好転反応≫

(1)疲労感や倦怠感に襲われる

肉体的な好転反応その1は、「疲労感や倦怠感に襲われる」という好転反応です。
普段と変わらない生活をしているはずなのに、疲労感を覚えたり、倦怠感に襲われることがあれば、それは好転反応の可能性が考えられると覚えておきましょう。

(2)眠れなくなったり、眠気がとれなくなる

肉体的な好転反応その2は、「眠れなくなったり、眠気がとれなくなる」という好転反応です。
眠れなくなったり、しっかりと睡眠時間を確保しているのにもかかわらず眠気がとれなくなることがあれば、好転反応の可能性が考えられますので、願いが叶う直前かもしれないと考えても良いでしょう。

(3)全身or身体の一部に蕁麻疹が出る

肉体的な好転反応その3は、「全身or身体の一部に蕁麻疹が出る」という好転反応です。
突然蕁麻疹が出たら、好転反応かもしれません。
蕁麻疹が出た範囲は無関係なので、身体の一部分にしか蕁麻疹が出なかった場合でも、好転反応の可能性を考えても問題ないでしょう。

(4)頭痛や腰痛、関節痛など身体に痛みが生じる

肉体的な好転反応その4は、「頭痛や腰痛、関節痛など身体に痛みが生じる」という好転反応です。
頭痛や腰痛、関節痛など身体のどこかに痛みが生じた場合も、好転反応の可能性があると覚えておきましょう。

(5)発熱や咳、鼻水など風邪のような症状が現れる

肉体的な好転反応その5は、「発熱や咳、鼻水など風邪のような症状が現れる」という好転反応です。
発熱や咳、鼻水など風邪のような症状が現れた時も、好転反応の可能性が考えられます。
症状の程度は人によって違いますので、少しでも体調不良を感じたら好転反応の可能性を考えても問題ないでしょう。

(6)寝込んでしまう事が多くなる

肉体的な好転反応その6は、「寝込んでしまう事が多くなる」という好転反応です。
極端に体調を崩してしまって、寝込んでしまう事が多くなれば、好転反応の可能性が高いと言えます。
辛い状況かもしれませんが、乗り越えれば願いが叶うということを期待して、何とか乗り越えましょう。

(7)便秘や下痢になる

肉体的な好転反応その7は、「便秘や下痢になる」という好転反応です。
好転反応は、便に現れる場合もあります。
普段は便秘に悩まされる事がないのに突然便秘になったり、下痢が続いたりする状況は、好転反応の可能性を考えても問題ないでしょう。

(8)吐き気に見舞われる

肉体的な好転反応その8は、「吐き気に見舞われる」という好転反応です。
吐き気も好転反応の可能性があります。
お酒を飲み過ぎたわけではないのに吐き気がするなど、原因不明の吐き気に見舞われたら好転反応の可能性があると覚えておきましょう。

(9)ニキビやできものが増える

肉体的な好転反応その9は、「ニキビやできものが増える」という好転反応です。
ニキビやできものが増えたら、好転反応の可能性が考えられますので、肌荒れも好転反応の一種だと覚えておいてください。

(10)悪夢を見ることが多くなる

肉体的な好転反応その10は、「悪夢を見ることが多くなる」という好転反応です。
1度悪夢を見ただけではたまたまの可能性もありますが、頻繁に悪夢を見るようになったら、それは好転反応の可能性が考えられると覚えておきましょう。

≪精神的な好転反応≫

(1)集中力が落ちる

精神的な好転反応その1は、「集中力が落ちる」という好転反応です。
何をしていても気が散って集中出来なくなるなど、集中力が著しく落ちてしまった場合は、好転反応の可能性があります。

(2)突然、不安に襲われることがある

精神的な好転反応その2は、「突然、不安に襲われることがある」という好転反応です。
「本当にこのままで良いのかな・・・」「私が叶えたい願いは間違えているのかな・・・」など、突然不安に襲われる事もあります。
これは好転反応の可能性が高いと覚えておきましょう。

(3)理由もなくイライラしてしまう

精神的な好転反応その3は、「理由もなくイライラしてしまう」という好転反応です。
突然、理由もなくイライラしてしまう事もあります。
原因が分かっている事に対する怒りは除外しなければいけませんが、理由もなくイライラしたり、怒りを覚えることがあれば、好転反応の可能性を考えても問題ないでしょう。

(4)理由もなく悲しい感情に襲われる

精神的な好転反応その4は、「理由もなく悲しい感情に襲われる」という好転反応です。
イライラや怒りと同様に、悲しい感情に襲われる場合もあります。
理由もなく悲しい感情に襲われた時も、好転反応の可能性を考えても問題ないでしょう。

(5)自分自身の感情をうまくコントロール出来なくなる

精神的な好転反応その5は、「自分自身の感情をうまくコントロール出来なくなる」という好転反応です。
自分自身の感情をうまくコントロール出来なくなって、情緒不安定になった時は、好転反応の可能性が考えられるという事を覚えておきましょう。

(6)今までのこと全てが無意味に感じられて、喪失感を覚える

精神的な好転反応その6は、「今までのこと全てが無意味に感じられて、喪失感を覚える」という好転反応です。
好転反応のひとつに、喪失感を覚えるという反応もあります。
今までのこと全てが無意味に感じられて、喪失感を覚えてしまった時は、好転反応の可能性があると考えましょう。

(7)スッキリした気持ちになれず、絶えずモヤモヤした感情に襲われる

精神的な好転反応その7は、「スッキリした気持ちになれず、絶えずモヤモヤした感情に襲われる」という好転反応です。
絶えずモヤモヤした感情に襲われる事もあります。
原因がハッキリしないのにモヤモヤした感情を払拭出来なければ、好転反応の可能性を考えても問題ないでしょう。

(8)疎外感を感じる

精神的な好転反応その8は、「疎外感を感じる」という好転反応です。
周囲の人の視線から冷たさを感じたり、なんとなく疎外感を感じる事もあります。
こういった疎外感を感じた時も、好転反応の可能性が考えられるという事を覚えておきましょう。

(9)願いがどうでもよくなり、無気力になる

精神的な好転反応その9は、「願いがどうでもよくなり、無気力になる」という好転反応です。
突然、願いがどうでもよくなって、無気力になる場合もあります。
何に対してもやる気が起きなかったり、投げやりな感情を覚えてしまった時は、好転反応の可能性が高いと覚えておいてください。

(10)自分自身に対して否定的になる

精神的な好転反応その10は、「自分自身に対して否定的になる」という好転反応です。
自分に自信が持てなくなったり、自分自身に対して否定的になってしまう事もあります。
こういった状態も、好転反応の可能性が考えられるという事を覚えておきましょう。

【3】悪い現象や辛い反応を乗り越える為の2つのコツ

引き寄せノートに書き込みする女性

最後に、悪い現象や辛い反応が現れた時に、その状況を乗り越える為のコツを紹介していきたいと思います。
「悪い現象に見舞われているから、これは願いが叶わない方向に向かっている・・・」と勘違いしたり、「辛い反応に耐えられないから、もういいや・・・」と投げ出してしまうと、せっかく願いが叶う直前だったのに、願いが叶わなくなってしまいます。
叶うはずだった願いが、あと一歩のところで叶わなくなってしまうのは、誰もが望まないことだと思いますので、悪い現象や辛い反応に見舞われたとしても、きちんと乗り越えることが出来るように、悪い現象や辛い反応を乗り越える為のコツをしっかりと把握しておきましょう。

(1)ノートやスマホのメモなどに願いを書き起こしておいて、自分の好きな時に何度も意識出来るようにしておく

悪い現象や辛い反応を乗り越える為のコツその1は、「ノートやスマホのメモなどに願いを書き起こしておいて、自分の好きな時に何度も意識出来るようにしておく」という事です。
自分の願いをノートやスマホのメモなどに書き起こしておいて、好きな時に何度でも見返して、意識し直せるようにしておくと良いでしょう。
そうすれば、悪い現象が起こった時や辛い好転反応が現れてしまった時に、そのノートやスマホのメモに書き起こしておいた願いを見返す事で、再度、「私(僕)はこの願いを叶えたいんだ!!」と決意を改める事が出来ます。
決意を改める事によって、悪い現象や辛い反応に惑わされる事なく、しっかりと乗り越える事が出来るようになる場合もありますので、自分の願いを可視化出来るようにしておくと良いでしょう。

(2)周りの知り合いや友達などに宣言して、サポートを得る

悪い現象や辛い反応を乗り越える為のコツその2は、「周りの知り合いや友達などに宣言して、サポートを得る」という事です。
周りの知り合いや友達に宣言するのも、悪い現象や辛い反応を乗り越える為のコツだと言えます。
どんな事でも包み隠さずに話す事が出来る家族や親友に話しておくだけでも構いません。
宣言しておけば、悪い現象や辛い反応が現れた時に、周りの人がサポートしてくれたり、手助けしてくれる事もあるので、それが支えになって、乗り越える事が出来る場合もあるのです。
また、宣言した以上、願いを叶えなければ情けないという自分自身のプライドが、乗り越える力を与えてくれる事もあるでしょう。
周りのサポートを得る事にも繋がりますし、自分自身を鼓舞する効果を得られる場合もありますので、周りの知り合いや友達などに宣言してしまうのも、悪い現象や辛い反応を乗り越えるコツのひとつです。

【まとめ】

 

 

今回は、潜在意識で夢や願いが叶う直前に起こる前兆や好転反応についてまとめて紹介してきましたがいかがでしたか?
潜在意識で夢や願いが叶う直前には、さまざまな前兆が現れたり、好転反応が起こります。
大抵の場合が悪い前兆であったり、辛い好転反応が起こりますので、「叶えようとしている願いは、叶えない方が良い願いなのではないだろうか・・・」「潜在意識なんて信じたのが間違いだったのかもしれない・・・」といったようなネガティブな感情を抱いてしまう事もあるでしょう。
しかし、悪い前兆や辛い好転反応が起こっても、それを乗り越えさえすれば、願いは叶うのです。
悪い現象や辛い反応が起こってしまうのは、事態や状況が悪化しているのではなく、願いが叶う直前なのだという認識を持ちましょう。
体調不良や情緒不安定があまりにも長引くようであれば、病院などで適切な治療を受けた方が良い場合もありますが、基本的には願いが叶う直前だと思って頂いて問題ありません。
紹介してきた潜在意識で願いが叶う直前に起こる前兆や好転反応をしっかり把握しておけば、実際に起こった時に「これは願いが叶う直前だから、今は辛抱する時よ!!」と耐える事も出来るはずですし、事前に覚悟を決める事も出来るはずです。
潜在意識を活用して夢や願いを叶えようと試みる時は、ぜひこの記事で紹介してきた内容を頭に入れておいてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事