• HOME
  • BLOG
  • 夢占い
  • 《夢占い診断》火事の夢を見る意味や心理解説60選!爆発・煙・焼け跡・近所・家

《夢占い診断》火事の夢を見る意味や心理解説60選!爆発・煙・焼け跡・近所・家

炎fire-min

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回は火事に関する夢を見た時の意味を、心理カウンセラー兼、プロ占い師として活躍されている五條夏美(ごじょうなつみ)先生監修の元、易学(占い)と心理学の両側面からの見地を交え、解説させて頂きます。

自分が見た夢には一体どういう意味や心理が隠されているのか、気になる方は是非参考にしてみてください。

睡眠中、さまざまな夢を見る人も多いと思います。
起きた時には内容を忘れてしまっている夢もあるかもしれませんが、印象的な夢を見た時は起きた後であっても夢の内容を何となく覚えている事もありますよね。
私たち人間が睡眠中に見る夢は、一見すると意味がないものだと思われがちですが、実は深層心理と密接な関係があると言われており、深い意味を持っている場合もあるのです。
自分自身の内に秘めた心理が反映されていたり、現実に起こる可能性のある出来事を予兆していたりする場合もありますので、睡眠中に見た夢の意味や心理を知る事によって、自分の行動を改めたり、迫りくるトラブルの対策をしたりする事が出来る場合もあります。
そこでこの記事では、火事に関する夢にフォーカスを当てて、火事に関する夢を見た時の意味や心理を紹介していきたいと思います。
火事の夢は、一見すると不吉な夢のように感じてしまうかもしれませんが、不吉な事を示唆しているだけではありません。
火事に関する夢を見る時には、他にもさまざまな意味や心理が隠されていますので、ぜひこの機会に、火事に関する夢にはどのような意味や心理が隠されているのかを知っておきましょう。
そして、火事に関する夢を見た時に暗示されている意味や心理を、実生活に有効活用してみてください。

目次

【1】火事で自宅が燃える夢を見る意味や心理

火事で自宅が燃える夢を見る意味や心理は、運気の上昇を意味している夢であると考えられます。
自宅が火事で燃える夢を見てしまうと、「不吉だ・・・」「縁起が悪い・・・」と思ってしまうかもしれませんが、火事で自宅が燃えるだけなら不吉な事を暗示している夢ではありません。
幸運が舞い込んできたり、これまでの努力が評価されたり、人間関係が良くなったりといったような、運気が上昇する兆しなのです。
燃え上がる炎の勢いが強ければ強いほど、運気の上昇率が高くなり、大きな幸運をもたらしてくれるでしょう。
ただし、自宅の火事によって、自分自身や家族の誰かが火事に巻き込まれている夢の場合は、家族や自分自身にトラブルが襲い掛かってくる可能性がある事を示唆しているため、意味が異なってくるので、注意してください。

【2】自宅のベランダなどの特定の場所が火事で燃える夢を見る意味や心理

自宅のベランダなどの特定の場所が火事で燃える夢を見る意味や心理は、現状の何かに対して不満を感じている事を表している夢であると考えられます。
何に対して不満を感じているのかは、燃えている特定の場所によって異なりますが、仕事や恋人、友人関係などなど、何かに対して不満を感じているはずです。
たとえパッと思い浮かばなくても、心の奥底では不満を感じているのです。
ベランダであれば交友関係、キッチンであれば金銭関係、リビングであれば家族関係、書斎であれば仕事関係に不満を感じていると言えます。
自宅のベランダなどの特定の場所が火事で燃える夢を見た時は、どこが燃えていたのかを思い返してみましょう。
そうする事で、何に対して不満を感じているのか自覚出来る場合もあります。

【3】火事で近所の家が燃える夢を見る意味や心理

火事で近所の家が燃える夢を見る意味や心理は、運気の低下を意味している夢であると考えられます。
どのような運気が低下するのかは、夢の中での行動によって異なってきますが、近所の家が火事で燃える夢を見た時は運気が低下する兆しだと思うようにしましょう。
具体的にどのような運気が低下するのかについてですが、近所の家が火事で燃えている夢の中で、あなたが近所の人を助けようとしていたり、消火活動をしていたりする場合は、仕事運や対人運が低下します。
反対に、ただ目撃しただけであったり、野次馬のようにワクワクしながら見ていたりした場合は、全体運が低下するでしょう。
行動によって低下する運気が異なりますので、火事で近所の家が燃える夢を見た時は、自分がどんな行動をしていたのかを思い返してみてください。

【4】火事で他人の家が燃える夢を見る意味や心理

火事で他人の家が燃える夢を見る意味や心理は、身近な人間にトラブルが起こる前兆の夢であると考えられます。
自分自身にトラブルが起こるわけではありませんが、家族や友人、恋人、職場の同僚などの誰かにトラブルが起きてしまう可能性が高いです。
場合によっては、身近な人間を襲ったトラブルに巻き込まれて、結果的に自分自身もトラブルの被害を受けてしまう可能性も考えられます。
そして、トラブル自体は、身近な人間を襲うトラブルなので、自分自身で対処することが困難である場合がほとんどだと言えます。
自分自身で防ぎようがないトラブルに巻き込まれてしまう可能性があるため、ストレスを感じる日々を強いられてしまう事もあるでしょう。

【5】火事で学校が燃える夢を見る意味や心理

火事で学校が燃える夢を見る意味や心理は、学校に対して何らかの不満を抱いている事を暗示している夢だと考えられます。
どのような不満を抱いているのかや、学校関係者の誰に対して不満を抱いているのかは、夢の内容では判断出来ませんが、不満を抱いている内容や対象に思い当たる節がある人もいるのではないでしょうか。
教師、クラスメイト、先輩、後輩、勉強自体、校則などなど、不満を抱いている内容や対象は人それぞれだと思いますが、火事で学校が燃える夢を見た時は、学校に対して何かしらの不満を抱いているのだと考えるようにしてください。
また、もしも社会人になってから火事で学校が燃える夢を見たなら、学生時代のトラウマに今も囚われている事が考えられますので、トラウマを解消した方が良いケースもあります。

【6】火事で黒色の煙が立ち上っている夢を見る意味や心理

火事で黒色の煙が立ち上っている夢を見る意味や心理は、運気の低下、そしてトラブルやアクシデントに巻き込まれる予兆の夢であると考えられます。
どのような運気が低下するのかや、どのようなトラブルやアクシデントに巻き込まれるのかは、夢の内容からは判断出来ませんが、火事で黒色の煙が立ち上っている夢を見た後は、高確率で運気の低下や、トラブル、アクシデントに巻き込まれますので、気を付けましょう。
特に、火事の炎が弱かったり、炎が見えずに黒色の煙だけが立ち上っていたりする光景の夢だった場合は、注意してください。
トラブルやアクシデントに関しては、自分自身に降りかかる場合もあれば、身近な人に降りかかる場合もありますので、周囲の身近な人に対する配慮も忘れないようにしましょう。

【7】火事で白色の煙が立ち上っている夢を見る意味や心理

火事で白色の煙が立ち上っている夢を見る意味や心理は、さまざまな誘惑を我慢している状態を示唆している夢であると考えられます。
誘惑に関しては、悪い誘惑である事が大半なので、それを我慢している状態というのは正しい選択をしていると言えるでしょう。
火事で白色の煙が立ち上っている光景は、白色の煙で誘惑を覆い隠して見えない状態にしている、つまり我慢している状態を暗示しているのです。
また、誘惑を我慢した先には良い出来事も起こるようになりますので、運気のアップを示唆している可能性も考えられます。
火事で白色の煙が立ち上っている夢を見たら、良い兆しであると思って頂いて問題ないでしょう。

【8】火事で職場が燃える夢を見る意味や心理

火事で職場が燃える夢を見る意味や心理は、職場環境や仕事に対して不満を抱いている事を暗示している夢であると考えられます。
どのような不満を抱いているのかは、ご自身が一番理解していると思いますが、職場環境や仕事に対して抱いている不満が、職場が火事で燃えるという形になって夢に現れているのです。
また、抱いている不満に思い当たる節がない場合であっても、心の奥底では何かしらの不満を抱えているケースが多いので、よく考えてみて不満の原因を早めに突き止めた方が良いと言えるでしょう。
そのまま放置していたら、いずれ不満が爆発してしまう可能性もありますし、職場環境や仕事において取り返しのつかない事態を招いてしまう可能性もありますので、注意が必要です。

【9】火事で自宅が焼け跡になった夢を見る意味や心理

火事で自宅が焼け跡になった夢を見る意味や心理は、自宅が焼け跡になった光景を見て、何を感じたのかによって意味や心理が変わってきます。
焼け跡を見た時にポジティブな気持ちになったなら、良いことが起こる予兆ですが、焼け跡を見た時にネガティブな気持ちになったなら、悪いことが起こる予兆なのです。
具体的に良いことと悪いことがどのような事なのかは、人それぞれなので一概には言えませんが、多くの場合、良いことに関しては悩みやトラブルが解消します。
反対に、悪いことに関してはトラブルに巻き込まれたり、不幸が訪れたりするでしょう。
夢から目覚めた時に、ポジティブな気持ちになったのかネガティブな気持ちになったのかを忘れてしまっている場合は、判断が難しいかもしれませんので、最悪を想定して心構えをしておくのが正解かもしれません。

【10】火事で山が燃える夢を見る意味や心理

火事で山が燃える夢を見る意味や心理は、対人関係が悪化したり、変化したりする可能性がある事を示唆している夢であると考えられます。
親友だと思っていた人から騙されたり、裏切られたりする事もあるでしょうし、職場の同僚との関係が悪化したりする事もあるでしょう。
火事で山が燃える夢を見た場合は、対人関係において何かしらの不幸やトラブルが発生しやすいという予兆なのです。
場合によっては、プラスの方向に変化する可能性もありますが、多くの場合、悪化するケースの方が多いので、火事で山が燃える夢を見た時は注意をした方が良いでしょう。
また、身内や身近な人との関係に変化が訪れたり、トラブルが発生したりする可能性もありますので、そちらも併せて気を付けるようにしてください。

【11】ボヤ騒ぎ程度の小さな火事の夢を見る意味や心理

ボヤ騒ぎ程度の小さな火事の夢を見る意味や心理は、何かに対して不安を感じている事を暗示している夢であると考えられます。
火事が現実に起こったとして、本来ならボヤ騒ぎ程度の小さな火事であれば、「ボヤ程度で良かった・・・」と安堵しますよね。
しかし、夢で起こったボヤ騒ぎ程度の小さな火事の場合は、安堵の気持ちとは反対の気持ちを暗示しているのです。
つまり、何かに対して不安を感じている時にこそ、こういった夢を見る傾向にあるので、ボヤ騒ぎ程度の小さな火事の夢を見た時は、不安を感じている証拠だと考えられます。
また、自分に自信が持てない時や臆病になっている時にも、このような夢を見やすい傾向にあります。
ボヤ騒ぎ程度の小さな火事の夢は、不安や臆病な気持ちを表す夢だと覚えておいてください。

【12】キッチンが原因で火事になる夢を見る意味や心理

キッチンが原因で火事になる夢を見る意味や心理は、金運アップの兆しを暗示する夢であると考えられます。
夢におけるキッチンは、金運を表すと言われていますので、そのキッチンが原因になって火事が発生したという事は、金運にまつわる内容を暗示しているのです。
「火事が発生したら、金運が低下するのでは!?」と思うかもしれませんが、キッチンが原因で火事になる夢を見た時、多くの場合は、金運がアップします。
特に、火事の炎の勢いが強ければ強いほど、金運がアップしますので、臨時収入が入ってきたり、ギャンブルで勝ったりする兆しだと考えて問題ないでしょう。
ただし、火事の炎が弱く、くすぶるような火事であれば、金運が低下する場合もありますので、火事の炎の強さに注目してみてください。

【13】雷が落ちたことが原因で火事になる夢を見る意味や心理

雷が落ちたことが原因で火事になる夢を見る意味や心理は、再生や問題の解決を暗示している夢であると考えられます。
雷によって火事が発生した夢を見たら、「雷が落ちるなんて運が悪い・・・」と思ってしまうかもしれませんが、雷は自然が起こす現象ですし、大いなる力が働いているとも言えるので、大いなる力によって再生が果たされる事を暗示していると考えられるのです。
問題が解決する場合も多々あるでしょう。
場合によっては、大切な人との別れや仕事を辞めて転職する可能性もありますが、それは問題を解決するためであったり、新しく前に進むためであったりするので、決して悪い意味ではありません。
恋人と別れた先や、転職した先に幸運が待っているのです。

【14】自分のタバコの火が原因で火事になる夢を見る意味や心理

自分のタバコの火が原因で火事になる夢を見る意味や心理は、自分自身の行動が原因になってトラブルを引き起こす予兆の夢であると考えられます。
自分自身の行動が原因になってトラブルを引き起こしてしまうとはいえ、トラブルを引き起こさないように気を付ける事は難しいでしょう。
なぜなら、その行動は無意識での行動が原因になっている事が大半だからです。
無意識での行動が原因になって起こってしまうトラブルのため、知らず知らずのうちにトラブルを引き起こしてしまうので、気を付けようがないのです。
ただし、普段から自分に悪い習慣があると自覚している人は、その習慣を改善する事で、引き起こすトラブルを防げる場合もあります。

【15】他人のタバコの火が原因で火事になる夢を見る意味や心理

他人のタバコの火が原因で火事になる夢を見る意味や心理は、他人の行動が原因になってトラブルに巻き込まれる予兆の夢であると考えられます。
他人が誰なのかは、恋人であったり、友人であったり、家族であったり、同僚であったりと、人によってさまざまです。
夢の中で誰のタバコの火が原因で火事になったのかを覚えていれば、その人がトラブルを引き起こし、そのトラブルに巻き込まれる予兆だと判断出来るので、その人との関係に気を付けていれば、未然にトラブルに巻き込まれることを防げる場合もあるでしょう。

【16】自分の放火が原因で火事になる夢を見る意味や心理

自分の放火が原因で火事になる夢を見る意味や心理は、心境の乱れやストレスが溜まっている事を暗示している夢であると考えられます。
好きな人に対する想いが抑えられないところまできていたり、仕事や人間関係にストレスを感じていたりする場合、放火する夢を見てしまう可能性が高くなります。
心の中にあるモヤモヤしている気持ちが、放火という行為に現れてしまうのです。
また、放火する物体が印象に残っている場合は、その物体が心境の乱れやストレスの原因になっていると考えられますので、何に放火するのかも思い返してみましょう。
近所の家であれば近所付き合いなどのストレス、学校や職場であれば学校や仕事に対するストレス、友人や恋人の家や持ち物であればその対象者へのストレスだと考えられます。

【17】他人の放火が原因で自宅が火事になる夢を見る意味や心理

他人の放火が原因で自宅が火事になる夢を見る意味や心理は、他者から強い感情を向けられている事を暗示している夢であると考えられます。
その感情が、好意なのか悪意なのかは人によりますが、少なからず強い感情を向けられているという事は間違いないでしょう。
他人が誰なのかは、親、家族、恋人、友達、同僚などなど、さまざまですが、誰の放火が原因で火事になったのか夢の印象が強く残っていれば、その人から強い感情を向けられていると考えられます。
なので、放火をした他人が誰だったのかを覚えていれば、好意なのか悪意なのかが分かる場合もあります。

【18】火事で神社が燃える夢を見る意味や心理

火事で神社が燃える夢を見る意味や心理は、幸せを掴む前兆の夢であると考えられます。
「神社が火事で燃えるなんて罰当たりな事だから、不幸になるんじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、見方を変えれば、火事による炎で神社にまつられている神様の力が高まるという見解も可能です。
つまり、火事によって神社が燃えるという事は、神様の力が強まる事を意味していますので、幸せを掴む前兆だと言えるのです。
そして、その幸せは、これまでに自分自身が行ってきた努力の賜物なので、安心して幸せを受け入れて頂いて構いません。
また、火事の炎が強ければ強いほど、得られる幸せも大きくなるでしょう。

【19】友達の家が火事で燃える夢を見る意味や心理

友達の家が火事で燃える夢を見る意味や心理は、その友達との関係に変化が訪れる事を暗示している夢であると考えられます。
友達の家が誰の家だったのか分からない場合は、関係性に変化が訪れる友達も分かりませんが、火事になった友達の家を覚えている場合は、その友達との関係性に変化が訪れるので、注意をしておいた方が良いでしょう。
どういった変化が訪れるのかまでは、夢の内容からでは判断出来ませんが、良い変化が起こる場合もありますし、悪い変化が起こる場合もあります。
友達との関係性にどういった変化が訪れるのか分からない以上、変化が訪れる対象が分かっている場合は、その人との関係性に気を配っておくと良いでしょう。

【20】学校関係者の家が火事で燃える夢を見る意味や心理

学校関係者の家が火事で燃える夢を見る意味や心理は、学校関係者に対して不満を持っている事を暗示している夢であると考えられます。
あなたが学生であれば、学生としての立場で学校関係者の誰かに不満を持っている事が考えられますし、あなたが親の立場であれば、子供が通う学校関係者の誰かに対して不満を持っている事が考えられるでしょう。
社会人であれば、つながりがある学生時代の友人や教師に対して不満を持っている場合もあります。
学校関係者の誰に対して不満を持っているのかは、夢の中で誰の家が火事で燃えていたかを覚えていれば、その人に対して不満を持っているのだという事を判断出来ます。

【21】火事が起こった現場から逃げる夢を見る意味や心理

火事が起こった現場から逃げる夢を見る意味や心理は、変化が起こる兆しを察しているけれど、その変化を拒む気持ちを持っている事を暗示している夢であると考えられます。
どのような変化が起こるのかは、夢の内容からでは判断出来ませんが、何かしらの変化が起こる兆しである事は間違いないです。
そして、その変化の兆しを自分自身でもどことなく察していて、変化を受け入れたくないという気持ちを抱いている時に、火事が起こった現場から逃げる夢を見やすいのです。
しかし、変化を受け入れたくないと思っていても、変化を拒むことは難しい場合が多いので、現実では変化を受け入れるしかないでしょう。

【22】火事が起こった現場から逃げられない夢を見る意味や心理

火事が起こった現場から逃げられない夢を見る意味や心理は、変化が起こる兆しを察していて、その変化を受け入れる覚悟がある事を暗示している夢であると考えられます。
どのような変化が起こるのかは、夢の内容からでは判断出来ません。
しかし、自分自身で変化の兆しを察しており、その変化を受け入れる覚悟がある場合は、火事の現場から逃げる夢ではなく、逃げられない夢を見るのです。
また、逃げられない場合だけでなく、逃げない場合も同様だと言えるでしょう。

【23】火事の現場から助け出される夢を見る意味や心理

火事の現場から助け出される夢を見る意味や心理は、誰かに助けを求めている事を暗示している夢であると考えられます。
おそらく、現実世界でツライ状況に直面しているのでしょう。
その状況を誰かに助けてもらいたいと考えている時には、火事の現場から助け出される夢を見るのです。
何に対してツライと感じていて助けを求めているのかは、夢の内容からでは判断出来ませんが、火事の現場から助けてくれた人を覚えているなら、助けを求めたいと思っている人がその人であると考えられます。

【24】火事の現場から人を助ける夢を見る意味や心理

火事の現場から人を助ける夢を見る意味や心理は、助け出す人との関係が良い方向へ発展する事を暗示している夢であると考えられます。
火事の現場から助け出す人を覚えていない場合は、誰との関係が良い方向へ発展する事になるのかは分かりませんが、助け出した人が誰だったのかを覚えている場合は、その人との関係が良い方向に発展すると思って頂いて問題ないです。
どのように関係性が発展するのかまでは、夢の内容からでは判断出来ませんが、悪い方向に発展する事はほぼありませんので、安心してください。

【25】火事で車が燃えて、大破する夢を見る意味や心理

火事で車が燃えて、大破する夢を見る意味や心理は、自分自身の内なるエネルギーがなくなってしまう事を暗示している夢であると考えられます。
車は、夢においてエネルギーを表しているものだと言われていますので、その車が火事によって燃えて大破するという事は、エネルギーがなくなってしまう事を暗示しているのです。
単純にやる気がなくなる場合もあれば、体調に異変が生じる場合もあるでしょう。
内なるエネルギーがなくなってしまう事で、どういった影響があるのかは人それぞれですが、良くないことが起こる可能性が高いので、車が火事で燃えて大破する夢を見た後はしばらくの間、注意した方が良いと言えます。

【26】火事で飛行機が燃えて、大破する夢を見る意味や心理

火事で飛行機が燃えて、大破する夢を見る意味や心理は、予定や計画などに狂いが生じる予兆の夢であると考えられます。
飛行機は、夢において好奇心や予定、計画などを表しているものだと言われています。
その飛行機が火事によって燃えて大破するという事は、予定や計画などに狂いが生じる事を暗示しているのです。
火事の状況によって違いもあり、飛行機が爆発するような火事であれば、一瞬、大きな狂いが生じるでしょうが、すぐに元どおりになります。
反対に、徐々に炎が燃え広がるような火事だった場合は、徐々に予定や計画に狂いが生じてしまい、元どおりになるまでに時間を要するでしょう。

【27】火事で自分自身が燃える夢を見る意味や心理

火事で自分自身が燃える夢を見る意味や心理は、自分の身にトラブルが降りかかる事を暗示している夢であると考えられます。
どのようなトラブルが降りかかるのかまでは、夢の内容からでは判断出来ませんが、事故や病気などの災難が降りかかってくる可能性もありますし、対人関係のトラブルが降りかかってくる可能性もあります。
場合によっては、重大な問題へと発展し、深刻なダメージを負ってしまう事も考えられますので、火事で自分自身が燃える夢を見た時は、しばらくの間、気を付けた方が良いと言えるでしょう。

【28】火事で他人が燃える夢を見る意味や心理

火事で他人が燃える夢を見る意味や心理は、燃えている人に対して敵意を持っている事を暗示している夢であると考えられます。
火事で燃えている人が、炎に包まれていて誰だか判別出来ない場合は、誰に対して敵意を持っているのか分からない場合もありますが、火事で燃えている人が誰か判別出来るなら、その人に対してあなたが敵意を持っているという心理の表れです。
「別に、あの人に対して敵意は持っていないんだけどな・・・」と思うかもしれませんが、心の奥底では憎いと感じていて、敵意を持っているのです。
敵意には、憎しみだけでなく、嫉妬心もありますので、「あの人のこと嫌いじゃないのに・・・」という場合は、嫉妬しているというケースも考えられるでしょう。

【29】火事で火傷をする夢を見る意味や心理

火事で火傷をする夢を見る意味や心理は、運気がアップする予兆の夢であると考えられます。
火傷をすると聞くと、「悪いことが起こるのでは!?」「病気を患う兆し!?」と思ってしまうかもしれませんが、夢における火傷は、仕事や学業においての成功、そして運気のアップを暗示していますので、仕事や学業で成功を収められたり、運気がアップしたりする予兆の夢なのです。
ただし、恋愛面においては、軽はずみな行動が原因になって失敗をしてしまうという意味もありますので、恋愛面でそういった事が起こる可能性のある人は、しばらくの間は気を付けた方が良いと言えるでしょう。

【30】火事で他人が火傷をする夢を見る意味や心理

火事で他人が火傷をする夢を見る意味や心理は、火傷をした人との関係が良くなる事を暗示している夢であると考えられます。
火事で火傷をした他人が誰なのかを覚えていない場合もあるかもしれませんが、そういった場合であっても、あなたと関わりのある誰かとの関係が良くなる事を暗示しています。
火傷をした他人が誰なのかを覚えている場合は、その相手との関係が良くなると考えて頂いて問題ないでしょう。
ただし、変に意識をしてしまうと空回りしてしまって、関係が悪化する場合もありますので、相手が誰か分かっていたとしても自然体で接することが大切です。

【31】火事によって人が死んでしまう夢を見る意味や心理

火事によって人が死んでしまう夢を見る意味や心理は、死んだ人との関係に転機が訪れる事を暗示している夢であると考えられます。
火事によって死んでしまった人に対して、どのような感情を抱いたかで、どのような転機が訪れるのかが変わってきます。
死んでくれて嬉しいといった感情を抱いたなら、その人との縁が切れたり、関わりが希薄になったりする可能性が高いです。
反対に、死んでしまって悲しいという感情を抱いたなら、その人との関係が良好になったり、関係が深まったりする可能性が高いと言えるでしょう。
また、全く知らない人が死んでしまったなら、新しい出会いがある可能性もあります。

【32】火事に巻き込まれて死んでしまう夢を見る意味や心理

火事に巻き込まれて死んでしまう夢を見る意味や心理は、運気の好転を暗示している夢であると考えられます。
他人ではなく、自分自身が火事に巻き込まれて死んでしまう夢を見た時は、「なんて不吉な夢だったんだ・・・」「悪い事が起こるのかな・・・」と思ってしまうかもしれませんが、そんな事はありません。
実は、運気の好転を暗示している夢なのです。
これまで悪い事や不運な出来事が起こっていたとしても、近々、急に運気が上がって良い事や幸運な事が立て続けに起こるようになるでしょう。
運気が好転する時に、少しばかり悪い事が起こってしまう場合もありますが、その後は良い事が立て続けに起こりますので、心配は無用です。

【33】火事の焼け跡から煙がくすぶっている夢を見る意味や心理

火事の焼け跡から煙がくすぶっている夢を見る意味や心理は、予期せぬトラブルが発生する事を暗示している夢であると考えられます。
火事の現場がある程度おさまっていて、焼け跡から煙がくすぶっている夢を見る事もあると思います。
このような夢を見た時は、近々、予期せぬトラブルに巻き込まれる可能性がありますので、気を付けた方が良いでしょう。
特に、煙が黒い煙であれば、巻き込まれるトラブルの内容が酷いものになる可能性が高いので、慎重な行動を心がけるようにしてください。

【34】火事の焼け跡を目撃した夢を見る意味や心理

火事の焼け跡を目撃した夢を見る意味や心理は、何かに対する情熱が燃え尽きてしまった事を暗示している夢であると考えられます。
これまで夢中になっていたものに対して、急に気持ちが冷めてしまったり、熱中していたものに飽きてしまったりする予兆だと考えてください。
それを良い事と捉えるか、悪い事と捉えるかは、人それぞれだと思いますが、何かに対する情熱が燃え尽きてしまうという事は、新しく別のものに情熱を注げるようになるという事でもありますので、別の見方をすればチャンスだと言えるでしょう。
火事の焼け跡を目撃した夢を見た後は、近々、何らかの形で転機が訪れると思ってください。

【35】火事の焼け跡で誰かを探している夢を見る意味や心理

火事の焼け跡で誰かを探している夢を見る意味や心理は、探している相手との関係に何らかの変化が発生する可能性がある事を暗示している夢であると考えられます。
探している相手との関係に、どのような変化が発生するのかは、人それぞれですし、夢の内容では判断出来ませんが、トラブルである可能性もあれば、関係が良好になる可能性もあります。
どちらにしても何かしらの変化が発生する可能性は高いので、火事の焼け跡で誰かを探している夢を見た後は、しばらくの間、探していた相手との関係の変化に注目しておいた方が良いかもしれません。

【36】近所で起こった火事の現場をわざわざ見に行く夢を見る意味や心理

近所で起こった火事の現場をわざわざ見に行く夢を見る意味や心理は、心の内に抑えきれないエネルギーが溜まっている事を暗示している夢であると考えられます。
そのエネルギーが何を表しているものなのかは、人によって異なりますが、溜まったエネルギーが暴発してしまうと、手痛い失敗をしてしまう事もあるでしょう。
恋人がいる人は浮気心が芽生えて浮気をしてしまい、それがバレてしまったり、仕事でミスを繰り返してしまったり、誰かに対する不満が暴走して口論になってしまったりする事もあるかもしれません。
どちらにしても気を付けておいた方が良いでしょう。

【37】近所で起こった火事が消火されている夢を見る意味や心理

近所で起こった火事が消火されている夢を見る意味や心理は、火事になった近所の人との関係が希薄になる可能性がある事を暗示している夢であると考えられます。
近所の人に対して良い印象を持っている場合でも、悪い印象を持っている場合でも、どちらの場合においても関係はありません。
良い印象を持っている場合は、相手の心変わりや引っ越し等が原因になって関係が希薄になる可能性もありますし、悪い印象を持っている場合は、相手との縁を切れる場合もあります。

【38】自宅の火事を消火する夢を見る意味や心理

自宅の火事を消火する夢を見る意味や心理は、内なるエネルギーを抑え込めている状態を暗示している夢であると考えられます。
どのようなエネルギーが溜まりかけていて、そのエネルギーを抑え込めているのかは、人それぞれですが、自分自身の内なるエネルギーと向き合い、上手にコントロール出来ているという事を暗示していますので、安心しても問題ないでしょう。
何かトラブルが起こったとしても、自制心を持って、冷静に対処してトラブルを解消出来る状態だと言えます。
ただし、内なるエネルギーが何かのキッカケに暴走してしまう事もありますので、その点は注意しておいた方が良いでしょう。

【39】すぐに消火が完了した火事の夢を見る意味や心理

すぐに消火が完了した火事の夢を見る意味や心理は、出来心が芽生えたり、浮ついた心が芽生えたりする事を暗示している夢であると考えられます。
恋人がいるのに他の異性に気持ちがなびいてしまったり、浮気心が芽生えてしまったりする事もあります。
そして、その出来心や浮ついた心によって、トラブルを招いてしまう事もありますので、注意が必要だと言えるでしょう。
また、浮気心を抱いてしまうような異性との出会いを暗示している場合もありますので、そちらも併せて心に留めておいてください。

【40】ボヤを消す夢を見る意味や心理

ボヤを消す夢を見る意味や心理は、心の内に抱えている不安が消える事を暗示している夢であると考えられます。
ボヤ程度の小さな火事であれば、夢であってもすぐに炎を消す事が出来るでしょう。
こういった夢を見た時、実は、心の内に抱えている不安が消える前兆だと言えます。
ボヤが消える事によって、火事の不安要素がなくなりますので、自分自身が抱いている不安が消える事につながるのです。
ただし、ボヤを消すつもりだったのに、ボヤが大きくなって本格的な火事に発展した場合は、不安が膨らんで大きくなる事を暗示していますので、気を付けた方が良いでしょう。

【41】消防士になって自分の家を消火する夢を見る意味や心理

消防士になって自分の家を消火する夢を見る意味や心理は、自分に降りかかるトラブルを未然に防げるという事を暗示している夢であると考えられます。
どのようなトラブルが降りかかってくるのかや、どのような方法でトラブルを未然に防ぐのかは、夢の内容では判断出来ませんが、どちらにしてもトラブルを未然に防げますので、影響はないでしょう。
ただし、消火しようとしているのに、なかなか火事がおさまらなくて消火しきれなかった場合は、トラブルが降りかかってくる可能性もありますので、このような夢を見た時は消火出来たかどうかをよく思い返してみてください。

【42】消防士になって他人の家を消火する夢を見る意味や心理

消防士になって他人の家を消火する夢を見る意味や心理は、他人に降りかかるトラブルをあなた自身の力で未然に防げる事を暗示している夢であると考えられます。
自分の家を消火している夢と同様に、どのようなトラブルが降りかかってくるのかや、どのような方法でトラブルを未然に防ぐのかは、夢の内容では判断出来ません。
しかし、夢の中でしっかりと消火出来れば、他人に降りかかるトラブルを防げますので、安心してください。
また、こちらも同様に、消火しきれなかった場合は、他人に降りかかったトラブルに巻き込まれてしまう可能性もありますので、このような夢を見た時は消火出来たかどうかをよく思い返してみてください。

【43】火事の現場で消防士から注意を受ける夢を見る意味や心理

火事の現場で消防士から注意を受ける夢を見る意味や心理は、軽率な言動を気を付けるべきだという事を暗示している夢であると考えられます。
自分自身が軽率な言動をしてしまいがちだと自覚している人は、特に気を付けた方が良いでしょう。
気を付けずにそのままの生活を送っていたら、軽率な言動によってトラブルに発展してしまうケースも多くなりますので、火事の現場で消防士から注意を受ける夢を見た後は、特に、軽率な言動をしないように気を付けてください。

【44】消防車を呼んだのにいつまでも消防車が到着しない夢を見る意味や心理

消防車を呼んだのにいつまでも消防車が到着しない夢を見る意味や心理は、自分が抱えている不平不満の原因を突き止められていない事を暗示している夢であると考えられます。
不満があるのに、その不満が何に対して抱いている不満なのか分からないという人もいるかもしれません。
そういった人は、消防車を呼んだのにいつまでも消防車が到着しない夢を見てしまうのです。
また、抱えている不平不満の原因を突き止められていないので、今後、不平不満が膨らむ可能性も高いと言えるでしょう。

【45】消防車が火事の現場に到着する夢を見る意味や心理

消防車が火事の現場に到着する夢を見る意味や心理は、自分が抱えている不平不満が爆発寸前の状態だという事を暗示している夢であると考えられます。
サイレンの音を響かせながら、火事の現場に消防車が到着する夢を見た場合は、不平不満が暴発寸前の状態なので気を付けた方が良いでしょう。
ストレスを発散させたり、不平不満を誰かに打ち明けて発散したりしないと、ふとした瞬間に溜まりに溜まった不平不満が爆発してしまい、大問題に発展してしまうケースもあります。
特に、不平不満が溜まっていると自覚のある人は気を付けた方が良いでしょう。

【46】地震が原因になって火事が起こる夢を見る意味や心理

地震が原因になって火事が起こる夢を見る意味や心理は、現状の環境に大きな変化が生じる可能性がある事を暗示している夢であると考えられます。
どのような大きな変化が生じるのかまでは、夢の内容では判断出来ませんが、何かしらの変化が生じる可能性が極めて高いですし、良い変化が起こる可能性もあれば、悪い変化が起こる可能性もあります。
良い変化が起こったとしても、悪い変化が起こったとしてもすぐに最適な対処が出来るように、しばらくの間は、変化が生じる可能性を頭に置きながら日常を過ごすのがベストだと言えるでしょう。

【47】すさまじい勢いで炎が燃え移り、周囲を焼き尽くすような火事の夢を見る意味や心理

すさまじい勢いで炎が燃え移り、周囲を焼き尽くすような火事の夢を見る意味や心理は、自分の内なる感情が溢れそうになっている事を暗示している夢であると考えられます。
火事で燃え移る炎の勢いは、自分の内に溜め込んでいる内なる感情に比例していますので、燃え移る炎の勢いが強ければ強いほど、内なる感情が勢いよく溢れてくるでしょう。
内なる感情が溢れてしまうと、悪い結果を招いてしまう危険性もありますので、早めに溜め込んでいる感情を発散した方が良い状態なのかもしれません。

【48】実家が火事になる夢を見る意味や心理

実家が火事になる夢を見る意味や心理は、家庭内の運気がアップする事を暗示している夢であると考えられます。
これまでに家庭内でトラブルを抱えていた場合は、そのトラブルが解決する可能性もありますし、家族との関係がより良くなる可能性もあるでしょう。
家庭内のどの運気がアップするのかや、家族の誰に対して影響を及ぼすのかは、人によってさまざまですが、家庭内の運気がアップする事は間違いないので、前向きに捉えて頂いても問題ないです。

【49】学校に通学するまでの道で、火事の現場を目撃する夢を見る意味や心理

学校に通学するまでの道で、火事の現場を目撃する夢を見る意味や心理は、学校環境に変化が生じる可能性がある事を暗示している夢であると考えられます。
学生であればクラスメイトとの関係や教師との関係などに変化が生じるでしょうし、親の立場であれば子供の交友関係に変化が生じたり、PTAや教師との関係に変化が生じたりするでしょう。
どのような変化が生じるかは、夢の内容からでは判断出来ませんので、どのような変化が生じても対処出来るような心構えをしておく事がベストだと言えます。

【50】職場に通勤するまでの道で、火事の現場を目撃する夢を見る意味や心理

職場に通勤するまでの道で、火事の現場を目撃する夢を見る意味や心理は、職場環境に変化が生じる可能性がある事を暗示している夢であると考えられます。
嫌いな上司が異動になって職場環境が良くなる可能性もあれば、自分自身が異動になってツライ職場環境になる可能性もあります。
どのような変化が生じるのかは、夢の内容では判断出来ませんが、職場環境に何かしらの変化が生じる可能性が高いので、その心構えをしておいた方が良いと言えるでしょう。

【51】火事で立ち上る炎が徐々に燃え移っていく夢を見る意味や心理

火事で立ち上る炎が徐々に燃え移っていく夢を見る意味や心理は、運気がアップする事を暗示している夢であると考えられます。
金運、健康運、恋愛運、仕事運などなど、さまざまな運気があると思いますが、どの運気がアップするのかは、夢の内容からでは判断出来ません。
しかし、運気がアップするという暗示である事は間違いありませんので、安心してください。
また、注意点としてですが、急激に運気がアップする事はありません。
徐々に燃え移っていく炎のように、徐々に運気がアップしていくという認識を持っておきましょう。

【52】火事で立ち上る炎が急激に燃え移っていく夢を見る意味や心理

火事で立ち上る炎が急激に燃え移っていく夢を見る意味や心理は、感情的になりやすい状態にある事を暗示している夢であると考えられます。
ささいな事で急に怒ったり、泣き出したりといったように、感情的になりやすい状態の時もあるでしょう。
そして、そういった状態にある事を自覚出来ない場合もあると思います。
火事で立ち上る炎が急激に燃え移っていく夢を見た時は、感情的になりやすい状態にある事を深層心理が暗示してくれているのです。
炎の勢いが強ければ強いほど、感情的になりやすい状態だと言えるので、気を付けた方が良いでしょう。

【53】パニックになり、急いで火事の炎を消す夢を見る意味や心理

パニックになり、急いで火事の炎を消す夢を見る意味や心理は、緊急事態が起こってしまう事を暗示している夢であると考えられます。
どの程度パニックになっているかで、緊急事態が起こった時にパニックになる度合いが分かりますが、どのような緊急事態が起こってしまうのかまでは、夢の内容からでは判断出来ません。
しかし、緊急事態が起こってしまう可能性は高いので、思い当たる節がある場合は気を付けた方が良いでしょうし、思い当たる節がなくても対処出来るように心構えをしておいた方が良いでしょう。

【54】消火活動が行われる前に、火事の炎が自然に鎮火した夢を見る意味や心理

消火活動が行われる前に、火事の炎が自然に鎮火した夢を見る意味や心理は、何かを失ったり、大切なものの消滅を暗示している夢であると考えられます。
何を失ってしまうのかや、消滅してしまう大切なものが何なのかは分かりませんが、火事が自然に鎮火する夢を見た場合は、何かを失ってしまう事を覚悟しておいた方が良いでしょう。
恋人と別れたり、大切なペットが死んでしまったりする場合もあります。

【55】隕石が落ちて、周囲一帯が火事になる夢を見る意味や心理

隕石が落ちて、周囲一帯が火事になる夢を見る意味や心理は、幸運が訪れる事を暗示している夢であると考えられます。
夢における隕石は、幸運を表しているものだと言われていますので、その隕石の落下によって火事になった場合は、幸運に恵まれる予兆だと考えられるのです。
そして、その幸運は、自分自身が何もしなくても勝手に舞い込んでくる幸運なので、隕石が落ちて火事になる夢を見た時は素直に喜び、幸運に恵まれることを楽しみにしておいてください。

【56】火事の現場から犬を助け出す夢を見る意味や心理

火事の現場から犬を助け出す夢を見る意味や心理は、大切な人や親しい人が助けを求めている事を暗示している夢であると考えられます。
夢における犬は、大切な人や親しい人を表していると言われていますので、夢の中でその犬を助け出すという事は、現実では大切な人や親しい人があなたの助けを求めている可能性が考えられるのです。
反対に、あなたが犬の功績によって火事から助かったという夢であれば、大切な人や親しい人にあなたが助けられる事になるでしょう。

【57】火事の現場から猫を助け出す夢を見る意味や心理

火事の現場から猫を助け出す夢を見る意味や心理は、あなたの周囲にいる女性が助けを求めている事を暗示している夢であると考えられます。
夢における猫は、女性を表していると言われていますので、夢の中でその猫を助け出すという事は、現実では周囲にいる女性の誰かがあなたの助けを求めている可能性が高いのです。
反対に、あなたが猫の功績によって火事から助かったという夢を見たならば、周囲の女性にあなたが助けられる事になるでしょう。

【58】火事の現場から犬・猫以外の動物を助け出す夢を見る意味や心理

火事の現場から犬・猫以外の動物を助け出す夢を見る意味や心理は、恋愛運や対人運がアップする可能性がある事を暗示している夢であると考えられます。
火事から助け出す動物が、犬や猫以外の動物である場合もあるでしょう。
そういった夢を見た時は、恋愛運や対人運がアップする可能性があると考えてください。
片想いが成就する可能性もありますし、険悪な仲になっていた人との関係が改善される可能性もあります。

【59】火事で大切なものが燃えてしまう夢を見る意味や心理

火事で大切なものが燃えてしまう夢を見る意味や心理は、大切なものが手に入る予兆の夢であると考えられます。
大切なものは個人個人で異なると思いますので、火事によって何が燃えるのかは人それぞれだと思いますが、あなたが大切にしているものが燃えた場合は、その大切なものが新しく手に入る予兆だと考えてください。
大切にしていたカメラが燃えたら新しいカメラが手に入るかもしれませんし、大切にしていた洋服が燃えたら新しい洋服が手に入るかもしれません。

【60】自然発火による火事の夢を見る意味や心理

自然発火による火事の夢を見る意味や心理は、人生の転機が訪れる可能性がある事を暗示している夢であると考えられます。
転職の成功だったり、資格試験の合格だったり、プロポーズの成功だったりと、あなたの人生を大きく変えるような転機が訪れる可能性が高いので、自然発火による火事の夢を見たら、チャンスが到来したと考えるようにしましょう。

【まとめ】

 

 

今回は、火事に関する夢を見た時の意味や心理を紹介してきましたがいかがでしたか?
現実で火事が起こってしまうと、多くのものを焼き尽くし、甚大な被害が出る場合もありますが、夢における火事は悪い事を暗示しているとは限りません。
もちろん、悪い事を暗示している場合もありますが、良い事を暗示している場合もあるのです。
火事の夢を見た時、多くの人は「怖い夢を見た・・・」「不吉な夢だった・・・」と思ってしまうかもしれませんが、良い事が起こる前兆の可能性もあるという事を覚えておきましょう。
そして、火事の夢を見た時に、その内容を覚えていた場合は、この記事で紹介してきたそれぞれのパターンと照らし合わせてみて、どういった事を暗示しているのかを確認してみてくださいね。

関連記事