1. HOME
  2. ブログ
  3. 《開運》不運を追い払い強運になる強力な運気アップのおまじない5選!

《開運》不運を追い払い強運になる強力な運気アップのおまじない5選!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回はブログ読者の皆さんからご報告頂いた、実際試して開運に効果があった、強運になる強力な開運のおまじないをシェアさせて頂きます。

「出来るだけ不運な出来事は起こらないで欲しい・・・」と、殆どの人が考えていると思います。
不運な出来事が起こっても平気な顔をしていられる人は殆どいないと思いますし、不運に見舞われてしまうと落ち込んでしまう人も多いと思いますので、精神的にも良くありません。
何をもって、不運な出来事だと捉えるかは人それぞれだと思いますが、本人が不運だと感じてしまったなら、それはその人にとって不運な出来事になってしまいます。
出来るだけ不運な出来事に見舞われないように、日頃から気を付けている人も多いかもしれませんが、気を付けていても不運な出来事が起こってしまう事もありますよね。
それは、自分自身の運に左右されてしまう事ですし、自分の力の及ばない所から不運な出来事が舞い込んできてしまうので、仕方のない事なのです。
不運な出来事を避ける為のベストな方法は、気を付ける事よりも強運の持ち主になって運気を上げる事だと言えるでしょう。
そうはいっても、「運気を上げる方法なんて知らないわ・・・」「どうすれば強運の持ち主になれるの!?」と思う人も多いかもしれません。
実はおまじないの効果によって、運気を上げて強運の持ち主になる事が出来る場合も多々ありますので、「運気を上げたい!!」「強運の持ち主になりたい!!」と思った時は、開運のおまじないに頼ってみましょう。
実際に、ブログ読者の方々からも「不運な出来事ばかり立て続けに起こっていたから、精神的にかなり落ち込んでいたんです。だけど、このままじゃいけないと思って運気を上げる方法を調べていたら、強運になる強力な開運のおまじないを発見したので思い切って試してみました。そしたら、運気が上がったのか徐々に不運な出来事が起こらなくなったんです。」「仕事でミスをしたり、デートの日に限って残業になったり、ある日を境に不運な事ばかり起こるようになったの。だけど、強運になる強力な開運のおまじないのおかげで、運気を上げる事が出来て、不運な出来事とは無縁の生活を手に入れる事が出来たわ。」という体験談や報告を沢山頂いています。
そこで今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、強運になる強力な開運のおまじないを紹介していきたいと思いますので、運気を上げたいと思っている人や強運の持ち主になりたいと思っている人、そして不運な出来事に見舞われて悩まされている人は、ぜひこの記事で紹介するおまじないを試してみてください。
ただ、おまじないの効果には相性があります。
いくつか強運になる強力な開運のおまじないをご紹介しますので、試してみたおまじないの効果を実感出来なかった場合でも諦めずに、掲載されている他のおまじないも試してみましょう。

【不運を追い払って強運を手に入れる!!5円玉を使った効果抜群な開運のおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)5円玉5枚

(2)オレンジ色の折り紙4枚

(3)赤色のペン

(4)はさみ

(5)赤色のテープ

★おまじないの方法★

(1)まず、オレンジ色の折り紙4枚とはさみを用意しましょう。

(2)オレンジ色の折り紙4枚とはさみを用意したら、オレンジ色の折り紙を重ね合わせて、はさみで星の形に切ってください。
星の形の大きさは、5円玉よりも小さく切りましょう。

(3)オレンジ色の折り紙4枚から星の形を切り抜いたら、残った折り紙は使用しませんので処分して頂いて構いません。

(4)次に、赤色のペンを用意しましょう。

(5)赤色のペンを用意したら、先ほど星の形に切り抜いたオレンジ色の折り紙の裏面に、「開」「幸」「廻」「転」という文字を書いてください。
星の形に切り抜いた折り紙は4枚あると思いますので、1枚に1文字ずつ書きましょう。

(6)4枚の星の形に切った折り紙それぞれに、「開」「幸」「廻」「転」という文字を書いたら、5円玉5枚を用意してください。

(7)5円玉5枚を用意したら、5円玉1枚を置き、その上に「転」と書いた星の形の折り紙を置きましょう。

(8)更にその上に、5円玉を重ねて置き、次に「廻」と書いた星の形の折り紙を置いて、5円玉をその上に置いてください。
次に、「幸」と書いた折り紙、5円玉、「開」と書いた折り紙、5円玉という順で置いていき、5円玉5枚を重ねたタワーを作りましょう。
(底)5円玉、「転」と書いた折り紙、5円玉、「廻」と書いた折り紙、5円玉、「幸」と書いた折り紙、5円玉、「開」と書いた折り紙、5円玉(天井)という順に置いて頂ければ間違いありません。

(9)5円玉と折り紙を交互に重ねて、タワーを作ったら、赤色のテープを用意しましょう。

(10)そして、5円玉で作ったタワーの側面に赤色のテープを巻き付けて、固定してください。

(11)赤色のテープを巻き付けて、5円玉のタワーを固定したら、そのタワーを両手で包み込むように持ち、目を閉じ、「私(僕)を強運の持ち主にしてください・・・」と心の中で強く念じましょう。

(12)念じ終えたら、5円玉5枚で作ったタワーを自宅の中であなたの目線よりも高い位置に置いて、大切に保管しておいてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する5枚の5円玉は、金運、恋愛運、仕事運、健康運、対人運の5つの運を表しています。
人の運は、細かく分類すると他にもありますが、主にこの5つの運を高める事によって不運な出来事を追い払う事が出来ますので、金運、恋愛運、仕事運、健康運、対人運の5つの運を優先的に高めましょう。
また、用意する5枚の5円玉は、出来るだけ汚れていない綺麗な5円玉を用意してください。
綺麗な5円玉を使っておまじないを行う方が、効果が高まります。

(2)オレンジ色の折り紙をはさみで星の形に切る時は、折り紙を重ね合わせて切りましょう。
重ね合わせて切る事によって、同じ大きさかつ同じ形に切る事が出来ますので、必ず重ね合わせて切ってください。
また、5円玉よりも小さいサイズで切る必要がある為、細かな作業になると思いますが、重要な工程なので丁寧に切りましょう。

(3)星の形に切った4枚の折り紙に「開」「幸」「廻」「転」という文字を書く時は、折り紙1枚につき1文字書いてください。
どの折り紙にどの文字を書いて頂いても構いませんので、1枚に1文字という点は守りましょう。

(4)5円玉と折り紙を交互に重ね合わせてタワーを作る時は、重ね合わせる順を間違えないように気を付けてください。
(底)5円玉、「転」と書いた折り紙、5円玉、「廻」と書いた折り紙、5円玉、「幸」と書いた折り紙、5円玉、「開」と書いた折り紙、5円玉(天井)という順で重ね合わせていかないと、おまじないの効果が正常に現れませんので注意しましょう。

(5)「私(僕)を強運の持ち主にしてください・・・」と念じる時は、強い気持ちを込めてください。
ここでしっかりとあなたの気持ちを込める事が重要なポイントになります。

【不運を追い払う事が出来る!!炎の力を借りた強力な開運のおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)白色のろうそく

(2)ライターorマッチ

(3)白色の紙

(4)黒色のペン

(5)灰皿

(6)セージのアロマオイル

(7)スコップ

(8)塩

★おまじないの方法★

(1)まず、白色の紙と黒色のペンを用意しましょう。

(2)白色の紙と黒色のペンを用意したら、白色の紙に黒色のペンであなたの身に起こった不運な出来事を書き出してください。
思い当たる節がある出来事は、全て書き出しましょう。

(3)白色の紙に黒色のペンで、あなたの身に起こった不運な出来事を全て書き出したら、その紙を手で細かくビリビリに破ってください。

(4)紙を細かくビリビリに破ったら、灰皿を用意して、破った紙を全て灰皿の中に入れましょう。

(5)破った紙を灰皿の中に入れたら、セージのアロマオイルを用意して、灰皿の中に入れた紙にセージのアロマオイルを垂らしてください。

(6)次に、白色のろうそくとライターorマッチを用意して、白色のろうそくに火を灯しましょう。

(7)白色のろうそくに火を灯したら、そのろうそくで灰皿の中に入れた紙に火をつけてください。

(8)灰皿の中の紙に火が燃え移って、燃え始めたら、ろうそくの火は消して頂いて構いません。
そして、燃え始めた灰皿の中の紙を見つめながら、「私(僕)を苦しめる不運の数々よ、消え去りなさい!!」と心の中で強く念じ続けましょう。

(9)灰皿の中の紙が完全に燃え切って、灰になったら、その灰皿とスコップと塩を持って、土が掘れる場所まで出掛けてください。
近所の公園や河川敷で問題ありません。

(10)土が掘れる場所まで出掛けたら、そこの土を掘り、灰皿の中の灰と塩を一緒に埋めてください。

(11)埋め終わったら、「不運は浄化しました。これで私(僕)の運気は高まります。」と心の中で念じましょう。

(12)念じ終えたら、あとは真っ直ぐに帰宅してください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)白色の紙に黒色のペンで、あなたの身に起こった不運な出来事を書き出す時は、思い当たる節があるものは全て書き出してください。
漏れがないように気を付けましょう。
漏れがあると、その分だけおまじないの効果が弱まってしまいますので、注意してください。

(2)白色の紙を細かくビリビリに破る時は、「不運を消したい」という強い気持ちを込めながら破りましょう。
また、必ず手で破いてください。
手で破る事によって、あなたの念をより強く込める事が出来ます。

(3)セージのアロマオイルには、浄化するという効果があります。
つまり、不運な出来事の元凶を浄化してくれる効果を期待出来ますので、破った紙にセージのアロマオイルを垂らすのを忘れないようにしましょう。
垂らす量は、適量で構いません。

(4)燃え始めた灰皿の中の紙を見つめながら、「私(僕)を苦しめる不運の数々よ、消え去りなさい!!」と心の中で念じる時は、強い気持ちを込めましょう。
強い気持ちを込めれば込めるほど、おまじないの効果が高まります。

(5)燃やした紙の灰と塩を土に埋める時ですが、自宅の庭は避けてください。
自宅の敷地外であれば、どこでも構いませんが、自宅の敷地内に埋めてしまうと、おまじないの効果が正常に現れなくなってしまいますので、気を付けましょう。
そして、「不運は浄化しました。これで私(僕)の運気は高まります。」と心の中で念じる時は、これから先、自分の下に幸運が訪れる事をイメージしながら念じましょう。
そうする事によって、更におまじないの効果が高まります。

【すぐに強運の持ち主になりたい人にオススメ!!金粉を使った即効性のあるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)入浴出来る環境

(2)金粉

(3)コップ

(4)ミネラルウォーター

(5)砂糖

(6)日本酒

(7)ボディーソープやシャンプー

★おまじないの方法★

(1)このおまじないは入浴する必要がありますので、入浴する準備を整えましょう。

(2)湯舟にお湯を溜めて入浴する準備を整えたら、日本酒を用意してください。

(3)日本酒を用意したら、湯舟のお湯の中に日本酒を適量入れて、湯舟のお湯を良くかき混ぜましょう。
湯舟のお湯に入れる日本酒の量は、おちょこ1杯分程度で構いません。

(4)湯舟のお湯に日本酒を入れて、良くかき混ぜたら、まずはボディーソープやシャンプーを使って、丁寧に体や髪の毛を洗ってください。

(5)体や髪の毛を洗い終えたら、湯舟のお湯に浸かりましょう。

(6)湯舟に浸かったら、目を閉じ、体に染みついていた不運を落とすイメージを持ちながら、「我を蝕む不運の元凶よ、直ちに立ち去れ!!」と声に出して唱えてください。

(7)唱え終わったら、湯舟のお湯を抜きましょう。

(8)湯舟のお湯を抜いたら、シャワーを浴びてお風呂場を出てください。

(9)お風呂場を出たら、体や髪の毛をタオルで拭き、髪の毛はドライヤーで乾かしましょう。

(10)ここまでの工程を終えたら、コップとミネラルウォーター、砂糖と金粉を用意して、コップの中にミネラルウォーターを注ぎ、砂糖をひとつまみ入れ、金粉を少量入れて、良く混ぜ合わせてください。

(11)コップの中にミネラルウォーターと砂糖と金粉を入れて、良く混ぜ合わせたら、強運の持ち主になれた未来を想像しましょう。

(12)想像出来たら、コップの水を一気に飲み干してください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないは入浴の必要がありますので、しっかりと入浴する準備を整えましょう。
普段、シャワーだけの人も、おまじないを行う日は湯舟に浸かってください。
湯舟の清掃をしていない人は湯舟の清掃から始めましょう。

(2)おまじないに使用する日本酒の銘柄は何でも構いません。
日本酒であれば、どんな日本酒を使用して頂いても構いませんので、日本酒を少量用意しましょう。
また、飲みかけの日本酒ではなく、未開封の日本酒をおまじないに使用してください。
そして、湯舟のお湯に日本酒を入れたら、湯舟のお湯と日本酒が混ざり合うように、良くかき混ぜましょう。

(3)湯舟に浸かって、「我を蝕む不運の元凶よ、直ちに立ち去れ!!」と声に出して唱える時は、不運を落とすイメージを持ちながら唱えてください。
しっかりとイメージしながら唱える事が、重要なポイントになります。

(4)入浴を終えた後、コップにミネラルウォーターと砂糖と金粉を入れる時は、ミネラルウォーター、砂糖、金粉の順で入れましょう。
入れる順番も大切なので、気を付けてください。

(5)コップの水を飲み干す時は、必ず強運の持ち主になれた未来を想像してから飲むようにしてください。
想像せずに飲み干してしまうと、おまじないの効果が正常に現れませんので、気を付けましょう。
また、強運の持ち主になれた未来を想像する時は、具体的に想像した方がおまじないの効果が更に高まりますので、出来る限り具体的な想像をしてください。

【強運な人を呼び寄せる事で、自分も強運を手に入れる事が出来る!!写真を使った効果抜群なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)あなたが写っている写真

(2)写真立て

(3)折り紙(複数枚)

(4)はさみ

(5)のり

(6)赤色のペン

★おまじないの方法★

(1)まず、折り紙(複数枚)とはさみを用意しましょう。
折り紙の色は何色でも構いませんし、異なった色の折り紙を使って頂いても構いません。

(2)折り紙(複数枚)とはさみを用意したら、折り紙をはさみで円形に切ってください。
円形の大きさは、5円玉くらいの大きさで切りましょう。

(3)複数枚の折り紙を円形に切ったら、赤色のペンを用意して、円形に切った折り紙それぞれに「強運の持ち主」と書いてください。

(4)ここまでの工程を終えたら、あなたが写っている写真を用意しましょう。

(5)あなたが写っている写真を用意したら、写真の裏面に赤色のペンで二重丸を書いてください。

(6)次に、先ほど「強運の持ち主」と書いた円形の折り紙を、写真の表の面にのりで貼り付けていきましょう。
写真に写るあなたを中心にして、あなたの周囲に折り紙を貼り付けていってください。

(7)全ての折り紙を写真の表の面に貼り付け終わったら、その写真を写真立てに入れましょう。

(8)そして、写真立てに触れながら、目を閉じて、「私(僕)の周りには強運の持ち主ばかりです。その恩恵を受けて、私(僕)自身も強運の持ち主になれます。」と心の中で念じてください。

(9)念じ終わったら、写真立てを自宅の寝室に飾りましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する写真は、あなたが写っているものであれば、どんな写真でも構いません。
他の人が写り込んでいても、あなた1人で写っている写真でも、どちらでも構いませんので、あなたが写っている写真を1枚用意しましょう。
もし、他の人が写り込んでいる写真を使用する場合は、折り紙を円形に切る時に、写り込んでいる人の顔を折り紙で隠す事が出来る大きさに切った折り紙を、写り込んでいる人数分だけ用意してください。

(2)円形に切った折り紙には、「強運の持ち主」とだけ書いてください。
他の事は書かないようにしましょう。

(3)写真の裏面に赤色のペンで二重丸を書く時は、出来る限り丁寧に書きましょう。
雑に書いてしまうと、おまじないの効果が弱まりますので、気を付けてください。

(4)「強運の持ち主」と書いた折り紙を写真の表の面に貼り付ける時は、あなたの周りを取り囲むように貼り付けてください。
乱雑に貼り付けてしまうと、おまじないの効果が弱まります。

(5)「私(僕)の周りには強運の持ち主ばかりです。その恩恵を受けて、私(僕)自身も強運の持ち主になれます。」と念じる時は、必ず写真立てに触れた状態で目を閉じて念じてください。
そして、強い気持ちを込めながら念じましょう。
強い気持ちを込めれば込めるほど、おまじないの効果が高まります。

【干支の力で強運を手に入れる!!スマートフォン1つで出来る簡単だけど強力なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)あなたが普段使用しているスマートフォン

(2)おまじないを行う年の干支の画像

★おまじないの方法★

(1)まず、あなたが普段使用しているスマートフォンの中に、おまじないを行う年の干支の画像を用意しましょう。
2019年なら亥(イノシシ)の画像、2020年なら子(ネズミ)の画像といったように、その年の干支の画像を用意して頂ければ問題ありません。

(2)干支の画像を用意したら、メール作成画面を開いて、宛先の欄にあなた自身のメールアドレスを入力しましょう。

(3)次に、タイトルの欄に「強運を運んできてください」と入力してください。

(4)そして、本文の欄には何も記入せずに干支の画像だけ添付して送信しましょう。

(5)宛先を自分のメールアドレスにしていると思いますので、送信したら自分にメールが届くと思います。
メールが届いたら、受信ボックスに届いたメールを開封せずに保護してください。

(6)次に、送信ボックスに残っている送信済メールを削除しましょう。

(7)最後に、スマートフォンのホーム画面の画像を、干支の画像に変更してください。

(8)あとは、受信メールは開封せずにそのままにしておき、ホーム画面の画像も変更しないようにして、日々を過ごして頂ければ構いません。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する干支の画像は、必ずその年の干支の画像を使用しましょう。
干支の画像が間違っていると、おまじないの効果が正常に現れなくなりますので、気を付けてください。
また、画像はイラストでも動物の写真でもどちらでも構いません。

(2)このおまじないを行った後、年が変わって、干支が変わった場合は、新しくその年の干支の画像を使って、最初からおまじないを行いましょう。
年が変わったのに昨年の干支の画像のままでは、おまじないの効果は消えてしまいますので、気を付けてください。

(3)受信ボックスのメールは絶対に開封しないでください。
そして、保護するのも忘れないようにしましょう。

★まとめ★

 

 

今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、強運になる強力な開運のおまじないを紹介してきましたがいかがでしたか?
自分は不運が続いているのに、周りにいる友達や知り合いが強運だったら、嫉妬してしまう人もいると思います。
「どうして私(僕)ばかりこんなに運が悪いんだろう・・・」と思ってしまうかもしれませんが、不運が続いているなら不運を追い払って、強運を手に入れれば良いのです。
この記事で紹介してきた開運のおまじないは、どれも簡単に出来て、強力な効果を期待出来るものになっていますので、不運な状況を何とかしたいと思った時や強運を手に入れたいと思った時は、強運になる強力な開運のおまじないをぜひ試してみてください。
きっと、不運を追い払って強運を手に入れる事が出来るはずですよ。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事