1. HOME
  2. ブログ
  3. アラフィフだって恋愛出来る!婚活で年下男性と結婚出来た女性3人の成功体験談3選!

アラフィフだって恋愛出来る!婚活で年下男性と結婚出来た女性3人の成功体験談3選!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

アラフィフが恋愛して、結婚をするとなると相応の努力は必要でしょう。
ただし、「アラフィフだから恋愛することは無理」「アラフィフにもなって婚活だなんてみっともない」なんて事は一つもありません。
アラフィフでも恋愛して、婚活することは十分に可能です。
実際に、婚活を成功させてアラフィフで結婚した女性も多くいます。
女性の結婚適齢期は30歳前後だと一般的には言われていますが、アラフィフであっても女性である事には間違いありません。
結婚を意識して、恋愛に目を向けても良いのです。
今回は、アラフィフになっても婚活で年下男性と結婚出来た女性の方々にお話を聞く事が出来ましたので、彼女たちの成功体験談を紹介させて頂きたいと思います。
また、アラフィフ女性が年下の男性と恋をする為のポイントも併せて紹介していきますので、そちらも参考にしてみてくださいね。

【1】アラフィフ女性が年下の男性と恋をする為の13個のポイント

「アラフィフ女性が年下の男性と恋をするのは難しい・・・」「男性は若い女性の方が好きなんでしょ?」という認識を持っている女性は多いかもしれません。
しかし、ここ最近は年上女性を好む男性が増えてきている傾向があるのです。
「魅力的な女性であれば、アラフィフでも全然問題ない」と考えている男性も一定数います。
年上の女性が好きな男性は、恋愛に奥手であったり女性経験が少なかったりと、女性にリードして欲しいと考えている男性が多かったりします。
アラフィフの女性でも相手の男性さえ選べば、年下の男性と恋をする事も十分可能なのです。
ここで紹介するポイントを意識するようにすればきっと年下の男性と素敵な恋愛が出来るはずなので、年下男性と素敵な恋をする為にも今から紹介するポイントは頭に入れておいてくださいね。

(1)こちらが主導権を握って、リードする

アラフィフが年下男性と恋をする為のポイント、1個目はこちらが主導権を握ってリードするという事です。
年下男性との恋では、主導権はこちらが握るようにしましょう。
「女性にリードして欲しい」と思っている男性の場合はもちろんですが、そうでない男性の場合でも主導権はこちらが握ることがポイントになります。
こちらが主導権を握るようにしないと、年下の男性に都合の良く振り回されてしまう可能性があるのです。
遊ばれてしまう恋愛で傷つきたくないはずですし、遊ばれることを防ぐ為にも、年下男性との恋愛ではしっかりと主導権はこちらが握りましょう。
ただし、強制的に虐げるような態度は取らないように注意してください。
あくまでも自然体で主導権を握れるようにする事が大切です。
イメージとしては、掌の上で上手に転がすといった感じです。

(2)寛容な気持ちを持って、相手に接するようにする

アラフィフが年下男性と恋をする為のポイント、2個目は寛容な気持ちを持って接するようにする事です。
年下の男性が年上の女性と付き合う時に求めているのは、多くの場合が癒しと自由さでしょう。
「年上だから甘えても良いよね?」とか「年上で経験も豊富だと思うから、嫉妬されて束縛される事もないよね?」という風に考えている年下男性が多いのが現実です。
なので、相手が甘えてきた時は思い切り甘えさせてあげるようにしたり、相手を束縛してしまわないように寛容な気持ちを持って接するようにすると、上手に交際を続けていけるでしょう。
年上として心に余裕を持って接するようにすると、年下の男性は「さすが年上!」「懐が広いから付き合っていて落ち着く」という風に思うはずです。
そう思ってもらえるようになる事で、年下男性との恋愛がうまくいく可能性が高まります。

(3)経験豊富な同年代の男性と比べないようにする

アラフィフが年下男性と恋をする為のポイント、3個目は経験豊富な同年代の男性と比べないようにするという事です。
年下男性の中にも、アラフィフの男性に負けないくらい魅力的な人はいるかもしれませんが、殆どの場合はアラフィフの男性が持っている魅力を持ち合わせていない年下男性の方が多いでしょう。
それは経験の差によるものですし、アラフィフ男性が持ち合わせている魅力というのは、アラフィフだからこその魅力でもあったりします。
同年代のアラフィフ男性と比べてしまって、年下男性にその魅力を求めてしまうのは良くありません。
逆の立場で考えれば、年下男性と同じ年代の女性が持ち合わせている若さや美しさを求められているのと同じ事なのです。
比べられても仕方のない事を比べられると良い気分はしませんよね。
年下の男性にも、アラフィフ男性にない魅力は沢山あります。
持ち合わせていない魅力に目を向けるのではなく、年下男性だからこそ持ち合わせている魅力に目を向けるようにしましょう。

(4)他の人の恋愛と比べないようにする

アラフィフが年下男性と恋をする為のポイント、4個目は他の人の恋愛と比べないようにするという事です。
何事においても比べることは良くありません。
「〇〇さんの彼氏は年齢の割にしっかりしている」とか「〇〇さんの彼氏はサプライズしてくれたり、ドキドキさせるような事を積極的にしてくれているみたい」といったように、自分が付き合っている年下男性が持ち合わせていない魅力や、やってくれない事に対して他の人の恋愛を比べても仕方ありません。
不満を感じる気持ちは分かりますが、比べられた相手は間違いなく良い気分はしないのです。
逆に、他の人の恋愛ではしてくれていないような事を彼氏がしてくれている場合もあります。
隣の芝生は青く見えるという言葉がありますが、ないものねだりをしても仕方ありません。
自分が交際している年下彼氏の良い部分に目を向けてあげましょう。
きっと他の人の恋愛にはない、良い部分は沢山あるはずです。

(5)周りの声に惑わされないようにする

アラフィフが年下男性と恋をする為のポイント、5個目は周りの声に惑わされないようにするという事です。
アラフィフで、かつ年下男性と交際をしているともなると、色々と口を出してくる周りの人はいるでしょう。
友達や家族であったり、職場の親しい人であったり、何かと意見やアドバイスを言ってこられる場合もあるかと思います。
「こうした方が良いよ!」とか「ちゃんと将来を考えて付き合っているならこうした方が絶対良い!」とか、善意の気持ちでアドバイスされる事もあるかもしれません。
周りの人がアドバイスをしてくれるのは、あなたの事が心配だからという気持ちの表れでしょうが、周りの人の意見やアドバイスに惑わされてしまって、年下男性との関係が悪化してしまったら、責任はアドバイスを実行したあなたにあります。
周りの人の意見やアドバイスも時には大事ですが、関係を持っているあなた自身が相手の男性のことを一番理解しているはずです。
周りの声に惑わされずに、自分はこうした方が良いと思った考えを信じるようにしましょう。
周りの声に流されてしまっていたら、年下男性との関係が悪化するケースの方が多いという事を覚えておいてくださいね。

(6)年上の女性として、上品に振る舞うようにする

アラフィフが年下男性と恋をする為のポイント、6個目は年上の女性として上品に振る舞うようにするという事です。
上品さは、アラフィフの女性が若い女性に勝てる部分の一つでしょう。
若い女性にはない、アラフィフの女性ならではの魅力を大切にしましょう。
若い女性になくて、アラフィフの女性にある魅力といえば、ひとつは大人としての色気や上品さだと言えます。
その色気や上品さに惹かれて、付き合っている年下男性も多いはずですし、自分の長所はきちんと活かすようにすべきです。
日頃から上品な振る舞いが出来ているなら問題ありませんが、がさつな性格であったり上品さが欠けると自分で感じるようなら、少しずつでも上品な振る舞いが出来るように努力してみてくださいね。
年下男性の前だけ上品に振る舞っていれば良いという考えは捨てましょう。
普段の癖が出てしまって、いつかボロが出てしまいますので、普段から上品な振る舞いが出来るように心がける事が大切です。

(7)これまでの全ての出会いに目を向けてみる

アラフィフが年下男性と恋をする為のポイント、7個目はこれまでの全ての出会いに目を向けるという事です。
年下男性と恋愛したいけど、そもそも出会いがないと嘆いているアラフィフ女性も多いかもしれません。
そういった場合は、これまでの全ての出会いに目を向けてみてください。
年下男性の存在を見落としていただけで、実は既に沢山の年下男性と出会っていた可能性があります。
例えば、職場の後輩であったり、趣味で通っている集まりの人であったり、近所の人であったり、学生時代の後輩であったり・・・思い返してみると、年下男性との接点があった事に気付けるかもしれません。
そして、意識してみる事でその年下男性と恋愛に発展させる事が出来る可能性も秘めていますよ。

(8)新しい出会いを求めて、出会いの幅を広げてみる

アラフィフが年下男性と恋をする為のポイント、8個目は新しい出会いを求めて、出会いの幅を広げてみるという事です。
これまでの出会いの中に、恋愛出来そうな年下男性がいなかった場合は出会いの幅を広げてみると良いでしょう。
「アラフィフが新しい出会いなんて・・・」と消極的になる必要はどこにもありません。
年下男性と恋愛をしたいなら、積極的に自分から行動しなければいけない場合もあります。
新しい趣味を始めてみたり、婚活イベントに参加してみたり、知人や友人に紹介を頼んでみたり・・・出会いの幅を広げる方法はいくらでもありますので、積極的に動いてみましょう。
思いもしないところで新しい出会いがあるかもしれませんし、素敵な年下男性と出会えて恋愛に発展させる事が出来る可能性は大いにありますよ。

(9)一人の男性にこだわりすぎないようにする

アラフィフが年下男性と恋をする為のポイント、9個目は一人の男性にこだわりすぎないようにするという事です。
気になる年下男性が現れると、どうしてもその人に狙いを絞ってどうにかして恋愛に発展させようと考えてしまうアラフィフ女性は多いかもしれません。
しかし、一人の男性にこだわりすぎてしまうと他に素敵な年下男性が現れた時にも、その存在を見落としてしまう可能性があります。
そして、その見落とした男性こそ恋愛に発展させる事が出来る可能性を秘めていた男性かもしれません。
一人の男性にこだわりすぎないように、視野を広く持って関りのある年下男性とは満遍なく付き合うようにしてみましょう。
恋人関係になる前であれば、複数の男性と交友関係を持っていても構いません。
もちろん、出来る限り交友関係を持っている男性には他の男性とも仲良くしている事は知られないようにする必要はありますが、幅広く交友関係を持っていれば恋愛に発展させる事が出来る確率もグッと上がりますよ。

(10)焦りすぎないようにする

アラフィフが年下男性と恋をする為のポイント、10個目は焦りすぎないようにするという事です。
付き合うまでの段階を焦ってしまって、相手のことを良く見極めずに付き合ってしまったら、長続きしない場合も多々あるでしょう。
また、「この人を逃してしまったら次はないかもしれない」という焦りから、告白のタイミングを見誤ってしまうとしっかりと距離を縮めてから告白していたら成功していたかもしれない告白が失敗に終わってしまう可能性もあります。
そして、付き合った後でも焦らないようにする事も大切です。
年齢的に焦ってしまう気持ちは分かりますが、「早く結婚したい!」という風な感情が相手に伝わってしまえば、年下男性はプレッシャーに感じてしまう場合もあります。
そのプレッシャーが原因になって別れを選択されてしまう可能性もありますので、焦ってしまう気持ちは分かりますが、焦らないようにする事は年下男性との恋を成功させる上で大切な事だと覚えておいてくださいね。

(11)ジェネレーションギャップは楽しむようにする

アラフィフが年下男性と恋をする為のポイント、11個目はジェネレーションギャップは楽しむようにするという事です。
年齢が離れていれば離れているほど、価値観が違うと感じる部分は必ず出てくるでしょう。
世代間によって持っている価値観が違うのは当然です。
しかし、考え方を少し変えてみてください。
お互いに違う環境で育ってきたので、価値観が違うのは当然なのです。
世代間が同じ同年代であっても価値観が違う人は沢山います。
ジェネレーションギャップや価値観の違いに不安を抱くのではなく、相手を理解しようと試みて楽しんでみてください。
例えば「どうして彼はそんな風に考えるんだろう?」とか「私の意見を彼はどう思ったんだろう?」という風に考え始める事が出来ると、相手とコミュニケーションをもっと取ろうという考えになっていけるはずです。
しっかりとコミュニケーションを取って、お互いの価値観をすり合わせていく事は交際を長続きさせる上で大切なことなので、楽しみながら相手との価値観をすり合わせていくようにしましょう。
新しい価値観を発見出来る可能性もありますよ。

(12)たまには甘えてあげるようにする

アラフィフが年下男性と恋をする為のポイント、12個目はたまには甘えてあげるようにするという事です。
いくら年下男性が年上の女性に甘えたいという願望があったとしても、男性である以上、女性から甘えられることを嬉しく思わない人はいません。
いつもは頼れる年上の女性がふとした時に甘えてきたら、「男らしさをアピールするチャンスだ」と思って、嬉しく思う男性が殆どでしょう。
また、いつもお姉さんみたいに頼れる女性を演じていると次第に「お母さんのような存在」になっていってしまいます。
それを防ぐ意味でも時々甘えるようにしてみてください。
時々甘えることによって、年下男性を男として立てる事も出来ます。
男を立てるのが上手な女性は、男性から見て魅力的なので、お姉さんモードと甘えモードを上手に使い分けてみてくださいね。

(13)恋愛に縛られないようにする

アラフィフが年下男性と恋をする為のポイント、13個目は恋愛に縛られないようにするという事です。
恋愛に縛られすぎてしまうと、束縛したり依存したり良くない傾向が出てきてしまいます。
年下男性が、年上の女性と付き合う多くの理由が「束縛が激しくなくて、依存もされない関係が楽だから」と考えている場合が殆どです。
恋愛に縛られてしまう事によって、束縛してしまったり依存してしまったら、それは年下男性が年上の女性に求めるものとは異なってきてしまいます。
幻滅される対象になってしまいますので、束縛したり依存してしまわないように、恋愛に縛られてしまわないよう気を付けましょう。

【2】婚活で年下男性と結婚出来たアラフィフ女性3人の成功体験談

彼に寄り添う女性

(1)趣味のサークルに通うことで婚活が成功したS.Tさんの体験談

アラフィフだった私の婚活が成功したのは、趣味のサークルに通うようにしたからでした。
40代後半になってアラフィフと呼ばれる年齢になった時、独身である事に恐怖を覚えたんです。
周りは殆ど既婚者でしたし、親の介護も考えなければならない年齢に差し掛かっていたので、独り身の辛さと寂しさから結婚をしたいと思うようになりました。
しかし、アラフィフの私が出会いを探そうと思ってもなかなかうまくいきませんでしたし、苦労していたんです。
友人に紹介を頼もうと思っても殆どが既婚者で独身の人は少なかったですし、職場の男性も私みたいなおばさんを相手にしてくれる独身者はいませんでした。
そこで考えたのが、以前から趣味でやっていたダンスのサークルに通ってみようと思い立ったんです。
結婚するなら年下の男性が良いと思っていたので、比較的集まっている女性の年齢が高めのサークルを探して、そのサークルに入ってみる事にしました。
周りの女性の年齢が高めのサークルを選んだ理由は、周りの年齢が高ければ40代後半の私でも若い部類に当てはまると考えたからです。
実際にサークルに通うようになり始めてから、今まで知り合う事がなかったような男性と沢山知り合えました。
そして、その中の一人の男性と親しくなって、プライベートでも会うような仲になっていったんです。
彼は私よりもひと回りも年齢が下の30代の男性でした。
年下の男性と恋人関係になりたかったというのもありますが、趣味も同じでしたし、年下だと思わせないしっかりした一面を彼は持っていたので徐々に惹かれていきました。
その時の私は彼以上の人はこの先現れないと思ったので、思い切って彼に告白してみる事にしたんです。
半分はダメ元でしたけど、彼は私の気持ちを受け止めてくれて付き合う事が出来ました。
後から聞いた話ですが、彼も婚活目的でダンスのサークルに通っていたみたいなんです。
お互いの目的が一致して、そして性格などの相性も良かったので年齢差は気にせずに私と付き合うことを彼は選んでくれたみたいでした。
告白をした時に、結婚前提でお付き合いをしたいという私の想いは彼に伝えてあったので、その後の交際は結婚を意識した交際をしていきました。
年齢差もあったので何度かぶつかる事はありましたけど、その度にきちんと話し合ってお互いの意見の妥協点を探していく事で別れ話に発展する事はありませんでしたし、うまく交際を続けていく事が出来たんです。
そして1年くらい交際を続けた時に、私の方から逆プロポーズをしました。
私の逆プロポーズを彼は受け止めてくれて、結婚に向けた準備を諸々済ませるのに半年くらいかかりましたが、半年後に無事入籍しました。
アラフィフでも行動さえすれば出会いはいくらでも見つけられますし、結婚する事も夢ではないのだと実感した瞬間でした。
年齢的に子供は作れませんが、彼との結婚生活は幸せそのものです。

(2)ボランティアや町内会の集まりに積極的に参加したことで婚活が成功したH.Kさんの体験談

私はボランティアや町内会の集まりに積極的に参加したことで、アラフィフでも婚活を成功させる事が出来ました。
アラフィフになるまでは、いつか結婚出来るだろうという軽い気持ちで構えていたんですけど、いざアラフィフになってしまった時にこれまで安易に考えていた事をものすごく後悔したんです。
50歳を超えてしまったら結婚はより一層難しくなるという危機感を覚えたので、40代後半になった頃から真剣に婚活を意識し始めましたが、なかなか素敵な男性と巡り合う事なんて出来ませんでした。
同年代や年上で出会う独身男性は、売れ残りでろくな男性がいなかったんです。
私自身にも同じことが言えたのかもしれませんが、同年代や年上だとろくな独身男性がいないことを実感したので、年下の男性に狙いを定めてみました。
しかし、年下の男性と出会う機会は殆どありませんでしたし、出会えたとしても第一印象でアラフィフだからという理由で恋愛対象から外されてしまう事が多かったんです。
そこで私は第一印象だけで判断されないように中身を知ってもらう方法を考えて、その為には何度も接する機会が必要だと判断したので、ボランティアや町内会の集まりに積極的に参加しようと思いました。
ボランティアはあまり機会がなかったので主には町内会の集まりでしたが、町内会の集まりに何度も顔を出すことによって、今までは殆ど関りがなかった人と仲良くなっていく事が出来たんです。
そして、町内会の人と仲良くなる事で出会いの幅は広がっていきました。
町内会に参加している人の知り合いを紹介してもらったりと、出会いの幅が広がった事によって、それまでの生活では出会う事が出来なかった人とも出会う事が出来るようになりました。
そのことがきっかけになって、独身の年下男性と知り合う事が出来たんです。
知り合う事が出来た年下男性は、私がアラフィフだという事に偏見を持たずに接してくれましたし、私の内面を見てもらう事が出来て徐々に距離を縮めていく事が出来ました。
そして、知り合って半年くらいのタイミングで恋人関係になれたんです。
付き合う事が出来た時は嬉しかったですが、私にとっては付き合う事がゴールではなかったので、恋人関係になって間もない頃に彼には結婚を意識している事を伝えました。
重たいかな・・・とは思いましたけど、年齢的にも中途半端な付き合いはしたくなかったので、自分の考えはきちんと伝えておこうと思ったんです。
彼は結婚を視野に入れたお付き合いに納得してくれて、その後も順調に交際を続けていく事が出来ました。
何度か言い争う事はありましたが、きちんと話し合うようにして年齢差によるギャップや価値観の違いはひとつひとつ解決していきました。
そんな風に交際を続けていたので、付き合い始めてから1年後に彼の方から「そろそろ籍を入れよう」と言ってくれたんです。
断る理由はありませんでしたし、彼と入籍して、アラフィフの私が婚活を成功させる事が出来ました。
理想的な男性に出会うまでは苦労しましたが、出会った後はスムーズに結婚まで運ぶことが出来たので、結婚を意識して行動して良かったと思っています。

(3)お見合いパーティーに参加して婚活を成功させたJ.Mさんの体験談

友達カップル

私はお見合いパーティーに参加した事で、婚活を成功させる事が出来ました。
アラフィフになってしまう前に、何度か結婚のチャンスはあったんですが、私はそのチャンスをうまくものに出来ずに独身のままアラフィフになってしまったんです。
このままでは生涯独身を貫いてしまうという危機感が芽生えてきて、最初は抵抗があったんですが、お見合いパーティーに参加してみる事にしました。
「アラフィフの私がお見合いパーティーなんて・・・」とも思いましたが、1度参加してみれば思いのほか私と同年代や年上の女性も沢山参加していたので、抵抗感はなくなりました。
最初の頃はなかなか勝手が掴めずにお見合いパーティーに参加しても、誰とも親しい仲になれないという結果が続いていたんですけど、諦めずに何度か参加した事で遂に気の合う年下男性と巡り合う事が出来たんです。
どうして年下だったのかというと、これまでのお見合いパーティーで同年代や年上の男性には素敵な人が殆ど居ないという事が私の経験で分かっていたので、途中からは年下の男性に標的を定めていたんです。
そしてやっと出会えた理想的な年下男性と、お見合いパーティーの場で連絡先を交換して、近いうちに二人で食事に出掛けてみる事にしました。
実際に食事に出掛けてみると、お見合いパーティーでは分からなかった彼の男らしい一面であったり、年下なのにしっかりした考えを持っている一面を知る事が出来て、彼と付き合って結婚まで繋げたいという気持ちが強く芽生えました。
だから少し早いかなとは思ったんですが、2度目のデートの時に「結婚を前提に付き合ってみませんか?」って告白してみたんです。
彼は少し悩んでいましたが、付き合う事をOKしてくれて、2度目のデートで恋人関係になる事が出来ました。
付き合ってから聞いたんですが、告白の時に彼が悩んでいたのは「少し早い気がした・・・」という理由だったので、結婚を無理に迫るような事はしないように気を付けていました。
結婚前提での交際でしたけど、「いつ籍を入れる?」とかそういった発言はしないように心がけていたんです。
そんな風に交際を続けて1年くらい経った頃、私が50歳を迎える前に彼の方から「結婚しよう」とプロポーズしてくれました。
それまでの交際で特に大きく揉めるような事がなかったのと、問題点が生じてもきちんと二人で話し合って解決させていく事が出来たのが結婚を決断した決め手だと言っていました。
私が彼からのプロポーズを断るわけはありませんでしたし、彼がプロポーズをしてくれた事で50歳手前にしてアラフィフの私が結婚出来たんです。
今でも彼と二人で幸せな夫婦生活を送れていますし、お見合いパーティーで出会えた事は運命だったと感じています。
抵抗を持ったままお見合いパーティーに参加しなければ、今でも独身だったと思いますし、あの時、勇気を持ってお見合いパーティーに参加して良かったと心から思っています。

【まとめ】

 

 

今回は、アラフィフになっても婚活で年下男性と結婚出来た女性3人の成功体験談と、アラフィフ女性が年下の男性と恋をする為のポイントを紹介してきましたがいかがでしたか?
アラフィフであっても年下の男性と恋をする事は十分可能ですし、結婚に結びつける事も出来ます。
婚活に成功したアラフィフ女性の体験談を見ると、どの方も出会いに向けて積極的に行動していましたし、アラフィフの女性が年下男性と恋をして結婚に結びつける為には行動力が大切だと言えるでしょう。
「私はアラフィフだから・・・」「どうせおばさんだし・・・」というようなマイナスな感情を持って、行動を起こせないままでいたらいつまでも出会いは訪れません。
待っているだけで出会いが訪れるならば、アラフィフまで独身を貫いてはいないでしょうし、既に結婚出来ている可能性の方が高いです。
アラフィフだからこそ、積極的に出会いを求めて行動を起こしていく事が大切だということを覚えておいてくださいね。
そして、出会いを探す為に積極的に行動を起こそうと思った時は、今回紹介した年下男性と恋をする為のポイントをぜひ参考にしてみてください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事