1. HOME
  2. ブログ
  3. 《強力》壊れた友情を元どおりに!人間関係を修復するおまじない5選!

《強力》壊れた友情を元どおりに!人間関係を修復するおまじない5選!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回はブログ読者の皆さんからご報告頂いた、実際試して壊れた友情を元どおりにする事に効果があった、人間関係を修復するおまじないをシェアさせて頂きます。

友達と一緒にいたら、ひょんなことから意見の食い違いが生じてしまって、言い争いになって大喧嘩に発展してしまう事もあると思います。
大喧嘩に発展してしまったら、どちらかが謝らないとなかなか元どおりの関係には戻れないでしょうし、お互いに「言い過ぎたかもしれない・・・」と思っていたとしても、プライドが邪魔をしたり、謝る勇気を持てずに険悪な関係のまま、時間だけが過ぎてしまう事もありますよね。
時間が経てば経つほど、お互いの関係はギクシャクしてしまいますし、謝るキッカケを見つけるのも困難になってしまう事が殆どだと思います。
大喧嘩に発展してしまって、これまでに築き上げてきた友情まで壊れてしまうほどの事は稀なケースかもしれませんが、決して起こり得ない事態ではありませんよね。
そして、そういう事態が起こってしまったら、後悔してしまう事の方が多いと思います。
大喧嘩をした直後は、感情的になっている事が多いと思いますし、相手に対して「許せない・・・」という感情が強いかもしれませんが、ひとたび冷静になれば「友達との関係を元どおりに戻したい・・・」と思う人も多いはずです。
「友達との関係を元どおりに戻したい・・・」と思ったなら、相手に対してこちらから謝罪するのが一番手っ取り早い方法である事は間違いありません。
しかし、謝るという行為には勇気が必要ですし、謝るキッカケを見つけられないまま、友達との友情が壊れてしまう場合もありますよね。
そんな時は、ぜひ、壊れた友情を元どおりにする事が出来る人間関係を修復するおまじないに頼ってみてください。
実際に、ブログ読者の方々からも「仲が良かった友達と些細な事で喧嘩をしてしまって・・・謝る勇気を持てずにそのまま放置していたら、相手との友情が壊れてしまったの。だけど、壊れた友情を元どおりにする事が出来る人間関係を修復するおまじないのおかげで、友達との仲を元どおりに戻す事が出来たわ。」「親友と同じ人を好きになってしまって、結果的に私が相手と付き合ってしまったんです。その事を親友は許せなかったみたいで、友情が壊れてしまったんですけど、壊れた友情を元どおりにする事が出来る人間関係を修復するおまじないのおかげで、親友と仲直り出来ました!!」という体験談や報告を沢山頂いています。
そこで今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、壊れた友情を元どおりにする事が出来る人間関係を修復するおまじないを紹介していきたいと思いますので、疎遠になってしまった友達との友情を元どおりに戻したいと思っている人はぜひ今回紹介するおまじないを試してみてください。
ただ、おまじないの効果には相性があります。
今回、いくつか壊れた友情を元どおりにする事が出来る人間関係を修復するおまじないをご紹介しますので、試してみたおまじないの効果を実感出来なかった場合でも諦めずに、掲載されている他のおまじないも試してみましょう。

【星の力で壊れた友情を元どおりに!!人間関係を修復する効果抜群なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)黄色の折り紙2枚

(2)はさみ

(3)オレンジ色のペン

(4)のり

(5)砂

(6)小瓶(蓋が出来るタイプのもの)

(7)砂糖

★おまじないの方法★

(1)まず、黄色の折り紙2枚とはさみを用意しましょう。

(2)黄色の折り紙2枚とはさみを用意したら、折り紙を2枚重ね合わせて、はさみで折り紙を星の形に切ってください。
星の形は出来るだけ小さく切りましょう。
具体的には、用意した小瓶に入れる事が出来る大きさに切ってください。

(3)折り紙を重ね合わせてはさみで星の形に切ったら、オレンジ色のペンを用意しましょう。

(4)オレンジ色のペンを用意したら、はさみで切った星の形の折り紙の片方の裏面にあなたの名前を書いて、もう片方の裏面に友情を元どおりにしたい相手の名前を書いてください。
お互いの名前はフルネームで書きましょう。

(5)星の形に切った2枚の折り紙に、それぞれあなたの名前と友情を元どおりにしたい相手の名前を書き終えたら、のりを用意して、2枚の星の形の折り紙をピッタリと貼り合わせてください。
貼り合わせる面は、名前を書いた方の面同士を貼り合わせましょう。

(6)2枚の星の形の折り紙をピッタリと貼り合わせたら、小瓶を用意してください。

(7)小瓶を用意したら、貼り合わせた星の形の折り紙を小瓶の中に入れましょう。

(8)次に、砂を用意して、砂を小瓶の中にたっぷり入れてください。

(9)小瓶の中に、貼り合わせた星の形の折り紙と砂を入れたら、砂糖を用意して、相手との壊れた友情を元どおりにしたいという気持ちを込めて、ひとつまみだけ小瓶の中に砂糖を入れましょう。

(10)ここまでの工程を終えたら、小瓶の蓋を閉めてください。

(11)小瓶の蓋を閉めたら、小瓶をギュッと両手で包み込んで、「私と〇〇(友情を元どおりにしたい相手の名前)の友情を元どおりにしてください。」と心の中で強く念じましょう。

(12)あとは、小瓶をカバンなどの中に入れて、普段から持ち歩いてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する砂は、近所の公園などから取ってきて頂いたものでも構いませんし、園芸店などに売っている砂を使用して頂いても構いません。
砂であれば、どんな砂を使用して頂いても問題ありませんので、最低でも用意した小瓶に入れる事が出来る4分の3以上の量を用意しましょう。

(2)折り紙を星の形にはさみで切る時は、必ず重ね合わせて切ってください。
2枚の折り紙を同じ形で同じ大きさの星の形に切る必要がありますので、重ね合わせずに切ってしまうと形や大きさがバラバラになってしまい、おまじないの効果が正常に現れなくなってしまいます。

(3)お互いの名前を書いたそれぞれの星の形の折り紙をのりで貼り合わせる時は、ズレないように貼り合わせてください。
また、貼り合わせる面を間違えないように気を付けましょう。
名前を書いた方の面を貼り合わせてください。

(4)小瓶の中に砂糖をひとつまみ入れる時は、相手との壊れた友情を元どおりにしたいという気持ちを必ず込めてください。
また、蓋をした小瓶を両手で包むように持って、「私と〇〇(友情を元どおりにしたい相手の名前)の友情を元どおりにしてください。」と心の中で強く念じる時も、相手との友情を元どおりにしたいというあなたの強い気持ちを込めましょう。

(5)蓋をした小瓶を持ち歩く際は、蓋が開いてしまわないように注意しましょう。
心配な人は、テープなどで蓋を固定して頂いても構いません。
また、必ず小瓶は持ち歩いてください。
自宅に置いたままの状態では、おまじないの効果が正常に現れませんので、忘れずに持ち歩きましょう。

【月の力を借りて壊れた友情を元どおりに!!人間関係を修復する強力なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)月の光

(2)写真立て2つ

(3)友情を元どおりにしたい相手が写っている写真

(4)あなたが写っている写真

(5)ピンク色の布

(6)裁ちばさみ

★おまじないの方法★

(1)このおまじないには月の光が必要になりますので、月が雲に隠れていなくて綺麗に見えている日におまじないを行いましょう。

(2)月が雲に隠れていなくて綺麗に見えている日になったら、まず、ピンク色の布と裁ちばさみを用意してください。

(3)ピンク色の布と裁ちばさみを用意したら、裁ちばさみでピンク色の布をハートの形に切りましょう。
出来るだけ大きく切ってください。

(4)ピンク色の布をハートの形に切ったら、写真立て2つを用意して、ハートの形に切ったピンク色の布と写真立て2つを持って、月が綺麗に見える場所に出ましょう。

(5)ハートの形に切ったピンク色の布と写真立て2つを持って、月が綺麗に見える場所に出たら、写真立て2つとハートの形に切ったピンク色の布を月に掲げてください。

(6)写真立て2つとハートの形に切ったピンク色の布を月に掲げたら、「キュベイ・ルーナ・ルル・リージョン、壊れてしまった〇〇(友情を元どおりにしたい相手の名前)との友情を元どおりにする力を宿したまえ、キュベイ・ルーナ・ルル・リージョン!!」という呪文を声に出して唱えましょう。

(7)呪文を唱え終わったら、写真立て2つとハートの形に切ったピンク色の布を持って、部屋に戻ってください。

(8)部屋に戻ったら、友情を元どおりにしたい相手が写っている写真と、あなたが写っている写真を用意しましょう。

(9)友情を元どおりにしたい相手が写っている写真と、あなたが写っている写真を用意したら、それぞれの写真を2つの写真立てに入れてください。

(10)それぞれの写真を2つの写真立てに入れたら、ハートの形に切ったピンク色の布を自宅の中で北西の方角に置きましょう。

(11)そして、自宅の中で北西の方角に置いたピンク色の布の上に、それぞれの写真を入れた2つの写真立てを向かい合わせで置いて飾ってください。

(12)ここまでの工程を終えたら、向かい合わせに置いた2つの写真立てに向かって、「私と〇〇(友情を元どおりにしたい相手の名前)の友情が元どおりになりますように・・・」と毎日祈りを捧げましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する写真は、友情が壊れてしまう前の写真を使用してください。
友情が壊れてしまってから写真を撮る機会は滅多にないかもしれませんが、友情が壊れてしまってからの写真を持っていた場合、その写真を使っておまじないを行っても効果が正常に現れませんので気を付けましょう。

(2)ピンク色の布をハートの形に切る時は、相手との壊れた友情を元どおりにしたいという気持ちを込めて、ハートの形に切りましょう。
そうする事によって、あなたの念を込める事が出来ますので、おまじないの効果が更に高まります。

(3)ハートの形に切ったピンク色の布と写真立て2つを月に掲げて、「キュベイ・ルーナ・ルル・リージョン、壊れてしまった〇〇(友情を元どおりにしたい相手の名前)との友情を元どおりにする力を宿したまえ、キュベイ・ルーナ・ルル・リージョン!!」という呪文を声に出して唱える時は、布と写真立てに友情を復元する力を宿すイメージを持ちながら唱えてください。

(4)ピンク色の布は、必ず自宅の中で北西の方角に置きましょう。
それ以外の方角に置いてしまうと、おまじないの効果が正常に現れなくなってしまいますので気を付けてください。
また、ピンク色の布の上に写真立てを置く時は、必ず向かい合わせにして置きましょう。

(5)向かい合わせに置いた写真立てに向かって、「私と〇〇(友情を元どおりにしたい相手の名前)の友情が元どおりになりますように・・・」と祈りを捧げる行為は、毎日続けましょう。
毎日続ける事によって、おまじないの効果が徐々に高まっていきますので、1日のうちのどの時間帯に祈りを捧げて頂いても構いませんから毎日祈りを捧げる事を忘れないようにしてください。

【壊れた友情を元どおりにしたい相手と会う機会があるならコレ!!即効性のあるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)板ガム2枚

(2)ピンク色のハンカチ

(3)ピンク色の折り紙

(4)赤色のペン

★おまじないの方法★

(1)このおまじないは、友情を元どおりにしたい相手と会う前日に行ってください。

(2)まず、ピンク色の折り紙と赤色のペンを用意しましょう。

(3)ピンク色の折り紙と赤色のペンを用意したら、ピンク色の折り紙の裏面に赤色のペンで、友情が壊れてしまった相手との仲を元どおりにしたいというあなたの正直な気持ちを書き出してください。
自分の気持ちに正直になって、素直な内容を書きましょう。

(4)ピンク色の折り紙の裏面に赤色のペンで、友情が壊れてしまった相手との仲を元どおりにしたいというあなたの正直な気持ちを書き出したら、ピンク色の折り紙をハートの形に折ってください。
折り紙をハートの形に折る方法が分からなければ、Googleなどで検索して頂ければ折り方は出てきますので、そちらを参考にして折り紙をハートの形に折りましょう。

(5)ピンク色の折り紙をハートの形に折ったら、板ガム2枚を用意してください。

(6)板ガム2枚を用意したら、2枚の板ガムを手に持って、「〇〇(友情を元どおりにしたい相手の名前)との友情を元どおりにしたい・・・」と心の中で強く念じて、あなたの念を板ガムに込めましょう。

(7)板ガム2枚にあなたの念を込めたら、ピンク色のハンカチを用意してください。

(8)ピンク色のハンカチを用意したら、ピンク色のハンカチを広げて、その上に1枚板ガムを置いて、置いた板ガムの上に先ほどハートの形に折ったピンク色の折り紙を置き、その上にもう1枚の板ガムを置きましょう。

(9)ピンク色のハンカチの上に、板ガム、ハートの形に折ったピンク色の折り紙、板ガムの順で置いたら、ピンク色のハンカチで丁寧に包んでください。

(10)ピンク色のハンカチで包んだら、一晩置いておきましょう。

(11)翌日の朝、板ガムと折り紙を包んでいたハンカチを開いて、片方の板ガムをあなたが口にしてください。

(12)そして、もう1枚の板ガムは友情を元どおりにしたい相手と会う場所に持っていき、相手にそのガムを渡して口にしてもらいましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する板ガムの味は、お好きな味を選んで頂ければ問題ありません。
ただし、最終的に友情を元どおりにしたい相手に板ガムを渡して口にしてもらう必要がありますので、相手の好みが分かっているなら相手の好みに合わせたガムを用意しましょう。

(2)ピンク色の折り紙の裏面に、相手との仲を元どおりにしたいというあなたの正直な気持ちを書き出す時は、あなたの心に秘めている相手に対する気持ちを全て書き出しましょう。

(3)2枚の板ガムを手に持って、「〇〇(友情を元どおりにしたい相手の名前)との友情を元どおりにしたい・・・」と心の中で強く念じる時は、仲良かった頃の事を思い出しながら、仲良かった頃に戻りたいという気持ちを強く込めるようにしてください。
板ガムにしっかりとあなたの念を込める事が重要なポイントになります。

(4)ピンク色のハンカチで、板ガムとハートの形に折った折り紙を包む時は、置く順番を間違えないようにしましょう。
板ガム、折り紙、板ガムの順で置かないとおまじないの効果が正常に現れなくなりますので気を付けてください。

(5)友情を元どおりにしたい相手に板ガムを渡して口にしてもらうという工程が、少しハードルが高く感じてしまうかもしれません。
しかし、そこは勇気を出して相手に渡して口にしてもらいましょう。
相手に渡して、口にしてもらわないとおまじないの効果を期待出来ませんので、勇気を振り絞って相手に渡してください。

【人間関係を修復出来る!!壊れた友情を元どおりに戻す事に効果抜群なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)ガラスのコップ(新品のもの)

(2)ピンク色のハンカチ

(3)ビニール袋(複数枚)

(4)赤色のマジック

★おまじないの方法★

(1)まず、ガラスのコップと赤色のマジックを用意しましょう。

(2)ガラスのコップと赤色のマジックを用意したら、ガラスのコップの側面にあなたの名前と友情を元どおりにしたい相手の名前を書いてください。
お互いの名前はフルネームで書きましょう。

(3)ガラスのコップの側面に、あなたの名前と友情を元どおりにしたい相手の名前を書き終えたら、ビニール袋を数枚用意してください。

(4)ビニール袋を数枚用意したら、そのビニール袋を何枚か重ねて、重ねたビニール袋の中にコップを入れましょう。

(5)重ねたビニール袋の中にコップを入れたら、ビニール袋の口をしっかりと縛って、中に入れたコップが割れるように高い所から落としてください。

(6)ビニール袋の中のコップが割れたのを確認出来たら、ピンク色のハンカチを用意して、ビニール袋の口を開け、ピンク色のハンカチの上に割れたコップの破片を全て置きましょう。

(7)ピンク色のハンカチの上に割れたコップの破片を全て置いたら、ピンク色のハンカチで割れたコップの破片を丁寧に包んでください。
この時、相手との友情を元どおりにしたいというあなたの気持ちを込めるようにしましょう。

(8)割れたコップの破片をハンカチで包んだら、そのハンカチを先ほどのビニール袋の中に戻して、再び、ビニール袋の口を縛ってください。

(9)ビニール袋の口を縛ったら、「私と〇〇(友情を元どおりにしたい相手の名前)の関係は一度壊れてしまったけれど、もう一度元どおりに戻る事が出来るでしょう。」と唱えてから、ビニール袋を自宅の中でなるべく高い位置に置いておきましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないには、必ず新品のコップと新品のハンカチを使用してください。
コップやハンカチの価格は安価なものでも構いませんので、使い古しのコップやハンカチは使用しないようにしましょう。

(2)割れたコップの破片をピンク色のハンカチで包む時に、あなたの気持ちを込める事を忘れないようにしてください。
相手との友情を元どおりにしたいというあなたの気持ちと一緒に、割れたコップの破片をハンカチで包まないとおまじないの効果が正常に現れなくなってしまいます。

(3)「私と〇〇(友情を元どおりにしたい相手の名前)の関係は一度壊れてしまったけれど、もう一度元どおりに戻る事が出来るでしょう。」と唱える時も、あなたの気持ちをしっかりと込めましょう。

【超簡単!!壊れた友情を元どおりに出来る強力なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)あなたが普段使用しているスマートフォン

(2)タロットカードの審判の画像

★おまじないの方法★

(1)まず、あなたが普段使用しているスマートフォンの中に、タロットカードの審判の画像を用意しましょう。

(2)タロットカードの審判の画像を用意したら、その画像をホーム画面の画像に設定してください。

(3)タロットカードの審判の画像をホーム画面の画像に設定したら、毎日寝る前にスマートフォンのホーム画面を見ながら、「〇〇(友情を元どおりにしたい相手の名前)との関係を元どおりに復活させてください。」と強く念じてから眠るようにしましょう。

(4)「〇〇(友情を元どおりにしたい相手の名前)との関係を元どおりに復活させてください。」と強く念じる工程は、毎日続けてください。
また、ホーム画面の画像は変更しないようにしましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)タロットカードの審判には、復活や再生という意味があります。
壊れてしまった友情を復活させたり、再生させる事に効果を期待出来ますので、画像はタロットカードの審判の画像を用意してください。
ネットにある画像をスクリーンショットして頂いたものでも構いません。

(2)寝る前に、「〇〇(友情を元どおりにしたい相手の名前)との関係を元どおりに復活させてください。」と強く念じる工程は、必ず忘れずに毎日続けましょう。
毎日続けていないとおまじないの効果を期待出来ませんので、忘れないようにしてください。

★まとめ★

 

 

今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、壊れた友情を元どおりにする事が出来る人間関係を修復するおまじないを紹介してきましたがいかがでしたか?
仲違いしてしまった時はお互いに意地を張ってしまっていたかもしれませんが、時間が経って冷静になったら、「相手との関係を元に戻したい・・・」という感情を抱く事もあると思います。
しかし、仲違いしてから時間が経ってしまっていると、関係が修復出来ないくらいに拗れてしまっている場合もあるでしょう。
修復出来ないくらいに関係が拗れてしまっていて、「どうして今まで素直になれなかったんだろう・・・」と後悔してしまった時は、ぜひ今回紹介してきた壊れた友情を元どおりにする事が出来る人間関係を修復するおまじないを試してみてください。
おまじないの効果によって、関係を修復出来るキッカケが生まれるかもしれませんよ。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事