1. HOME
  2. ブログ
  3. 《本当に効く》強力!元彼に自分と別れた事を後悔させるおまじない5選!

《本当に効く》強力!元彼に自分と別れた事を後悔させるおまじない5選!

別れるカップル

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回はブログ読者の皆さんからご報告頂いた、実際試して元彼を後悔させる事に効果があった、元彼に自分と別れた事を後悔させるおまじないをシェアさせて頂きます。

「元彼に私と別れた事を後悔させてやりたい!!」と考えた事はあるでしょうか。
浮気をした挙句に別れを切り出してきた元彼であったり、散々尽くしたのに捨てられるように酷い振られ方をした元彼に対しては、「復讐したい!!」と思ったり、「私と別れた事を後悔させてやりたい!!」と思ってしまう事もあるかもしれません。
また、元彼に別れた事を後悔させるという事は、復縁にも結び付く事なので元彼との復縁を狙っていて「私と別れた事を元彼に後悔させて復縁したいと思わせたい・・・!!」と思う女性もいるでしょう。
しかし、元彼に自分と別れた事を後悔させる事は、そう簡単に出来る事ではありません。
そもそも元彼が別れた事に対して未練を抱かなければ、後悔という感情が生まれてくる事は殆どないのです。
別れた後、別の女性と交際してその交際がうまくいっていたり、別れた元カノに対して微塵も未練を感じるような要素が無ければ、別れた事を後悔はしないでしょう。
後悔させる為に、自分磨きをして別れた頃よりも魅力的な女性になれるように努力する人もいると思いますが、別れた頃より魅力的な女性になれたからといって100%元彼を後悔させる事が出来るとは限らないのです。
そうはいっても、元彼に自分と別れた事を後悔させたいと思う女性もいますよね。
そんな人は、ぜひ元彼に自分と別れた事を後悔させるおまじないに頼ってみてください。
実際に、ブログ読者の方々からも「元彼に自分と別れた事を後悔させるおまじないを試してみたら、他の女と浮気をして私のことを捨てた元彼を後悔させる事が出来た!!」「元彼と復縁したかったから、元彼に私と別れた事を後悔させようと思ったの。だから別れた事を後悔させるおまじないに頼ってみたんだけど、本当に効果があって元彼が別れた事を後悔してくれて復縁に結び付ける事が出来た!!」という体験談や報告を沢山頂いています。
そこで今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、元彼に自分と別れた事を後悔させるおまじないを紹介していきたいと思いますので、自分と別れた事を後悔させてやりたいと思っている元彼がいる人は、ぜひ今回紹介するおまじないを試してみてください。
ただ、おまじないの効果には相性があります。
今回、いくつか元彼に自分と別れた事を後悔させるおまじないをご紹介しますので、試してみたおまじないの効果を実感出来なかった場合でも諦めずに、掲載されている他のおまじないも試してみましょう。

【ツーショットの写真で出来る!!元彼に自分と別れた事を後悔させる即効性のあるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)元彼とツーショットで写っている写真

(2)ピンク色のキャンドル

(3)ライターorマッチ

(4)灰皿

(5)ローズマリーのアロマオイル

★おまじないの方法★

(1)まず、元彼とツーショットで写っている写真を用意しましょう。
ツーショットで写っている写真であればどんなものでも構いませんが、出来れば交際していた時の幸せな頃の写真を用意してください。

(2)元彼とツーショットで写っている写真を用意したら、次にローズマリーのアロマオイルを用意しましょう。

(3)ローズマリーのアロマオイルを用意したら、ローズマリーのアロマオイルを元彼とツーショットで写っている写真に数滴垂らして、元彼とツーショットで写っている写真にローズマリーのアロマオイルを染み込ませてください。

(4)元彼とツーショットで写っている写真にローズマリーのアロマオイルを染み込ませたら、ピンク色のキャンドルとライターorマッチを用意しましょう。

(5)ピンク色のキャンドルとライターorマッチを用意したら、ライターorマッチでピンク色のキャンドルに火を灯してください。

(6)ピンク色のキャンドルに火を灯したら、その火を見つめながら「〇〇(元彼の名前)よ、あなたは〇〇(あなたの名前)と別れた事を必ず後悔するでしょう。」と強く心の中で念じましょう。

(7)キャンドルの火を見つめながら、「〇〇(元彼の名前)よ、あなたは〇〇(あなたの名前)と別れた事を必ず後悔するでしょう。」と強く心の中で念じ終えたら、元彼とツーショットで写っている写真をキャンドルの火につけて、写真を燃やしてください。

(8)写真に火がついて、燃え始めたら灰皿の上に置いておきましょう。

(9)元彼とツーショットで写っている写真が完全に燃えて、灰になったら、灰皿を持って玄関先に出てください。

(10)玄関先に出たら、元彼が住んでいた方角を向きましょう。

(11)元彼が住んでいた方角を向いたら、その方角に向かって灰皿の中にある灰を撒いてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する写真は、必ず元彼とツーショットで写っている写真を使用しましょう。
他の人が写り込んでしまっていると、それが見知らぬ人であっても写り込んでしまっている人数の分だけおまじないの効果が弱まってしまいます。
また、集合写真ではおまじないの効果が現れませんので注意してください。

(2)元彼とツーショットの写真にローズマリーのアロマオイルを垂らす量は、数滴で構いません。
染み込んだのを確認出来れば十分です。

(3)ピンク色のキャンドルの火を見つめながら「〇〇(元彼の名前)よ、あなたは〇〇(あなたの名前)と別れた事を必ず後悔するでしょう。」と心の中で念じる時は、強い気持ちを込めて念じましょう。
ここでしっかりとあなたの念を込める事が、このおまじないの重要なポイントです。

(4)写真にキャンドルの火をつけて、写真を燃やしている間は、元彼があなたと別れた事を後悔する未来を頭で思い描きながら燃えていく写真を見つめていましょう。
そうする事によって、あなたの念をより強く込める事が出来ますので、おまじないの効果が高まります。

(5)灰を玄関先で撒く時は、必ず元彼が住んでいる方角に向かって撒いてください。
間違った方角に撒いてしまうとおまじないの効果が正常に現れなくなってしまいますので、気を付けましょう。

【思い出の品を使おう!!元彼に自分と別れた事を後悔させる効果抜群なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)元彼と付き合っていた時の思い出が詰まっている品(元彼からのプレゼントでも、お揃いで買ったものでも、思い出が詰まっている品であれば何でも構いません。)

(2)小瓶(蓋が出来るタイプのもので、思い出の品を入れる事が出来る大きさのもの)

(3)紙

(4)ペン

(5)川や海など水が流れている場所

★おまじないの方法★

(1)まず、紙とペンを用意しましょう。
紙は用意した小瓶に入れる事が出来るサイズにはさみ等でカットしてください。

(2)紙とペンを用意したら、紙に元彼のイニシャルを書きましょう。

(3)元彼のイニシャルを紙に書いたら、次に元彼の生年月日を書いてください。

(4)紙に元彼のイニシャルと生年月日を書いたら、次に元彼と付き合っていた時の思い出が詰まっている品を用意しましょう。

(5)元彼と付き合っていた時の思い出が詰まっている品を用意したら、思い出が詰まっている品を胸の位置で抱きしめるように両手で持ち、目を閉じてください。

(6)目を閉じたら、「エル・ドルッフェン・ラプラドッセン」という呪文を声に出して唱えましょう。

(7)「エル・ドルッフェン・ラプラドッセン」という呪文を声に出して唱え終えたら、目を開けて、小瓶を用意してください。

(8)小瓶を用意したら、元彼と付き合っていた時の思い出が詰まっている品と、先ほど元彼のイニシャルと生年月日を書いた紙を小瓶の中に入れましょう。

(9)思い出の品と紙を小瓶の中に入れたら、その小瓶を持って、近くの川か海辺まで足を運んでください。

(10)近くの川か海辺に到着したら、元彼のことを頭に思い浮かべながら「私と別れた事を後悔しなさい!!」と心の中で強く叫んでから、小瓶を川か海に流してしまいましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する元彼と付き合っていた時の思い出が詰まっている品は、小瓶に入れて川か海に流す事になりますので、捨てても良いものをおまじないに使用しましょう。
しかし、あまりにも思い出が薄い品を使用してしまうとおまじないの効果が現れなくなってしまいますので、しっかりと元彼との思い出が詰まっている品をおまじないに使用してください。

(2)紙やペンはどんなものでも構いません。
ただし、使い古しのものではなく、新品のものをおまじないに使用しましょう。
使い古しのものを使用してしまうと、おまじないの効果が正常に現れない場合があります。

(3)思い出が詰まっている品を胸の位置で抱きしめるように両手で持ち、目を閉じて「エル・ドルッフェン・ラプラドッセン」という呪文を唱える時は、必ず声に出して唱えてください。
また、一人の時に唱えるようにして、誰にも聞かれないように気を付けましょう。

(4)川や海に小瓶を流す時は、必ず元彼のことを頭に思い浮かべながら「私と別れた事を後悔しなさい!!」と心の中で強く叫んでから流すようにしましょう。
元彼のことを思い浮かべていなかったり、「私と別れた事を後悔しなさい!!」と心の中で叫ばずに流してしまったら、おまじないの効果が現れなくなってしまいますので注意しましょう。

(5)川や海に小瓶を流した後は、振り返らずに帰路につきましょう。

【元彼の夢に出現して別れた事を後悔させる!!毎日寝る前に行う強力なおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)あなたが普段使用している枕と枕カバー

(2)元彼が写っている写真

(3)赤色の折り紙

(4)赤色の色鉛筆

(5)のりorセロハンテープ

(6)白色の封筒

★おまじないの方法★

(1)まず、赤色の折り紙と赤色の色鉛筆を用意しましょう。

(2)赤色の折り紙と赤色の色鉛筆を用意したら、折り紙の裏面にあなたの名前をフルネームで書いてください。
漢字で正しく書きましょう。

(3)続けて、あなたの誕生日と、別れてからの月日を足した数字を書いてください。
誕生日が9月17日で、別れてからの月日が3ヶ月なら「9+17+3」=「29」なので、29と書きましょう。
また、別れてからの月日は月単位で書いてください。
1年経っていたら、12を足して頂ければ問題ありません。

(4)ここまでの工程を終えたら、白色の封筒と元彼が写っている写真を用意しましょう。

(5)白色の封筒と元彼が写っている写真を用意したら、元彼が写っている写真を先ほどの折り紙と一緒に白色の封筒の中に入れてください。

(6)元彼が写っている写真と、自分の名前と誕生日と別れてからの月日を足した数字を書いた折り紙を封筒の中に入れたら、その封筒をのりorセロハンテープで封をしましょう。

(7)封筒に封をしたら、その封筒をあなたが普段寝る時に使用している枕の枕カバーの中に入れてください。

(8)枕カバーの中に封筒を入れたら、布団の中に入りましょう。

(9)布団の中に入ったら、目を閉じて、元彼のことを思い浮かべながら、「私は〇〇(元彼の名前)の夢に登場します。そして、その夢のおかげで〇〇(元彼の名前)は私と別れた事を後悔します。」と心の中で念じてください。

(10)念じ終わったら、眠りにつきましょう。

(11)封筒は枕カバーの中に入れておいたままにして頂いて構いませんので、元彼のことを思い浮かべながら、「私は〇〇(元彼の名前)の夢に登場します。そして、その夢のおかげで〇〇(元彼の名前)は私と別れた事を後悔します。」と心の中で念じるのは、毎日寝る前に継続して行うようにしてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する写真は、元彼が写っていればどのような写真でも構いません。
あなたが写っていても写っていなくても、他の人が写っていても元彼が単体で写っている写真であっても、どんなものでも良いので、元彼が写っている写真を1枚用意しましょう。

(2)折り紙の裏面にあなたの名前をフルネームで書く時は、丁寧に書いてください。
また、元彼に後悔させたいという想いを込めて書きましょう。

(3)あなたの誕生日と、別れてからの月日を足した数字は間違えないようにしましょう。
正しい数字を書かないとおまじないの効果が正常に現れませんので、気を付けてください。

(4)目を閉じて、元彼のことを頭に思い浮かべながら、「私は〇〇(元彼の名前)の夢に登場します。そして、その夢のおかげで〇〇(元彼の名前)は私と別れた事を後悔します。」と心の中で念じる時は、元彼の夢にどんな風に登場したいのかをイメージすると、おまじないの効果がより高まります。
具体的なイメージを持って、念じるようにしましょう。

(5)このおまじないは、毎日継続して行う事によって、おまじないの効果が徐々に高まっていきます。
1度行っただけでは効果を期待出来ませんので、忘れないように毎日継続して行うようにしましょう。

【こちらの心の痛みを元彼に伝えて、別れた事を後悔させる!!針を使った即効性のあるおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)針

(2)白色のろうそく

(3)ライターorマッチ

(4)絆創膏

(5)白色の紙

(6)黒色のペン

(7)灰皿

★おまじないの方法★

(1)まず、白色の紙と黒色のペンを用意しましょう。

(2)白色の紙と黒色のペンを用意したら、白色の紙に黒色のペンで男性のイラストを描いてください。
描く男性のイラストは、元彼の体型に出来るだけ似せて描きましょう。

(3)白色の紙に、男性のイラストを描き終えたら、その男性のイラストが元彼だというイメージを頭に叩き込んでください。

(4)男性のイラストに元彼だというイメージを持てたら、白色のろうそくとライターorマッチを用意しましょう。

(5)白色のろうそくとライターorマッチを用意したら、白色のろうそくにライターorマッチで火を灯してください。

(6)ろうそくに火を灯したら、針を用意しましょう。

(7)針を用意したら、針をろうそくの火で炙ってください。

(8)針をろうそくの火で炙ったら、少し冷めるのを待って、針が冷めたら、元彼にあなたの心の痛みを伝えるイメージを持って、右手の人差し指に針を刺してください。
深く刺さなくても、少し血がにじみ出る程度で構いません。

(9)右手の人差し指に針を刺して、針を刺した箇所から血が少しにじみ出たら、先ほど描いたイラストの左胸の部分に血を押し当ててください。
この時も、元彼にあなたの心の痛みを伝えるイメージを持ちながら、人差し指を押し当てましょう。

(10)紙に血が付いたら、その紙をろうそくの火で燃やしてください。
燃やしている間、火をつけた紙は灰皿の上に置いておきましょう。

(11)完全に紙が燃え切ったら、灰を見つめながら「私の心の痛みが伝わったでしょう。別れた事を後悔しなさい!!」と言葉に出して唱えてください。

(12)あとは、灰をゴミ箱に捨てて、ろうそくの火を消し、針を刺した部分には絆創膏を貼っておきましょう。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)このおまじないは、針であなたの指を刺して血を出す必要があります。
多少の痛みを伴う分、強力で即効性のあるおまじないになっていますので、痛みに耐えられる人はぜひ試してみてください。
ただし、感染症などには細心の注意を払って、清潔な針を使うようにしましょう。
また、消毒液を用意出来るなら用意しておき、絆創膏を貼る前に針を刺した箇所を消毒した方が良いでしょう。

(2)紙に描いた男性のイラストは、元彼の似顔絵でなくても構いません。
その代わり、描いた男性のイラストのことを元彼だというイメージを頭の中でしっかりと持ちましょう。
ここで元彼だというイメージを持つ事が出来ていないと、おまじないの効果が薄れてしまいますので気を付けてください。

(3)右手の人差し指に針を刺す時は、元彼にあなたの心の痛みを伝えるイメージをしっかりと持ちながら刺しましょう。
刺した箇所から出た血を、紙に描いたイラストの左胸の部分に押し当てる時も同様です。
しっかりとあなたの念を込めましょう。

(4)灰を見つめながら、「私の心の痛みが伝わったでしょう。別れた事を後悔しなさい!!」と言葉に出して唱える時は、どんな風に元彼に後悔して欲しいのかをイメージしながら唱えましょう。
そうする事によって、おまじないの効果が更に高まります。

【元彼の嫉妬心を煽り、別れた事を後悔させる事に効果抜群!!手帳を使ったおまじない】

★おまじないに必要なもの★

(1)新品の新しい手帳

(2)赤色のペン

(3)口紅

(4)元彼とツーショットで写っている写真1枚

★おまじないの方法★

(1)まず、新しい新品の手帳と赤色のペンを用意しましょう。

(2)新品の手帳と赤色のペンを用意したら、その手帳の最初のページにあなたの名前をフルネームで書いてください。
書く場所は、最初のページであればどの位置に書いて頂いても構いません。

(3)手帳の最初のページにあなたの名前をフルネームで書き終わったら、手帳のスケジュール欄に、架空の予定を沢山書いていきましょう。
実際には無い予定で構いませんので、元彼以外の男性とデートしたり、食事に出掛ける内容の予定で埋めていってください。
時々、同性の友達と遊ぶ予定を書いて頂いても構いません。
1ヶ月先くらいまでは予定を書いて埋めてしまいましょう。

(4)手帳のスケジュールの欄を架空の予定で埋めたら、口紅を用意して、あなたの唇に口紅を塗ってください。

(5)唇に口紅を塗ったら、元彼とツーショットで写っている写真を用意しましょう。

(6)元彼とツーショットで写っている写真を用意したら、その写真を見つめながら、「あなたは私と別れた事を後悔するでしょう。あの頃の私から大きく成長したから早くしないと他の男の人に取られても知らないわよ。」と心の中で強く念じてから、写真にキスをしてください。

(7)写真にキスをしたら、その写真を手帳の最後のページに挟みましょう。

(8)あとは、その手帳をカバンなどの中に入れて、普段から持ち歩くようにしてください。
これでこのおまじないは終了です。

★おまじないのコツ★

(1)おまじないに使用する手帳は、どんなものでも構いませんが、新品のものを用意しましょう。
また、写真が挟めないと意味がありませんので、元彼とのツーショットの写真を挟めるサイズの手帳を用意してください。

(2)手帳のスケジュール欄に書く予定は、出来るだけ元彼以外の男性との予定を書くようにしましょう。
もちろん、架空の予定で構いません。
元彼の嫉妬心を煽れるような内容の予定を書く事で、おまじないの効果を高める事が出来ますので、積極的に男性との予定でスケジュール欄を埋めていきましょう。
「〇〇くんとデート」といったように架空の男性の名前を書いても構いません。

(3)「あなたは私と別れた事を後悔するでしょう。あの頃の私から大きく成長したから早くしないと他の男の人に取られても知らないわよ。」と心の中で強く念じる時は、写真に写っている元彼に語り掛けるイメージを持って念じましょう。

(4)元彼とのツーショットの写真を挟んだ手帳は、必ず普段から持ち歩くようにしてください。
持ち歩かないとおまじないの効果を期待出来なくなってしまいますので、気を付けましょう。

★まとめ★

 

 

今回は、ブログ読者の方々から頂いた体験談や報告を基に、元彼に自分と別れた事を後悔させるおまじないを紹介してきましたがいかがでしたか?
円満に別れた元彼だったら、別れた事を後悔させたいとは思わないかもしれませんが、一方的に別れを告げられてしまったり、裏切り行為や酷い振られ方をしてしまうと「元彼には私と別れた事を後悔させてやる!!」という気持ちを抱いてしまっても仕方ないと思います。
そういった時は、ぜひ今回紹介してきた元彼に自分と別れた事を後悔させるおまじないに頼ってみてください。
効果抜群で強力なおまじないや、即効性のあるおまじないなどなど、元彼に自分と別れた事を後悔させるおまじないを厳選していくつか紹介してきましたので、自分に合いそうなおまじないを気軽な気持ちで試してみてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事