1. HOME
  2. ブログ
  3. アラフォーだって恋愛!婚活で年下男性と結婚出来た女性3人の成功体験談!

アラフォーだって恋愛!婚活で年下男性と結婚出来た女性3人の成功体験談!

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

アラフォーになって独身だと、結婚を考えて焦ってくる人も多いと思います。
結婚を意識して婚活を頑張っていても、年齢が足枷になってうまくいかないという経験をした人も多いのではないでしょうか。
確かに女性が結婚を考えた時に、年齢というのは大きく絡んできますし、男性側の意見としても「結婚するなら若い女性の方が良い」と考えている人が多いのが現実です。
しかし、アラフォーだから結婚出来ないというわけではありません。
アラフォーでも婚活に成功して、結婚出来ている女性は沢山いるのです。
そこで今回は、アラフォーでも婚活に成功して年下男性と結婚出来た女性の方々からお話を聞く事が出来ましたので、彼女たちの成功体験談を紹介させて頂きたいと思います。
また、アラフォーが婚活に苦戦してしまう理由や、婚活の成功率を上げる方法も併せて紹介させて頂きたいと思いますので、そちらも併せて参考にしてみてください。
婚活に苦戦してしまう理由をしっかりと把握して、婚活の成功率を上げる方法を取る事によって、婚活が成功する確率はグッと上がるはずですよ。

目次

【1】アラフォーが婚活に苦戦してしまう理由7選

アラフォーが婚活に苦戦してしまう理由は一体何なのでしょうか。
パッと頭に思い浮かぶ事は「年齢的に不利」だという事でしょう。
しかし掘り下げて考えてみると、それ以外の部分でも婚活に苦戦してしまう理由が浮かび上がってくるのです。
どんな理由で婚活に苦戦してしまうのかをここでは見ていきたいと思いますので、理由をしっかりと把握するようにしてみてください。
苦戦する理由を把握する事で、そうはならないようにと行動を変えていけるはずです。

(1)どうしても年齢の面で若い女性と比べると不利になってしまう

アラフォーが婚活に苦戦してしまう理由の一つ目は、どうしても年齢の面で若い女性と比べると不利になってしまうという事です。
男性の中には、「年上の女性の方が好き」「年上の女性の方が落ち着いているから相性が良い」と考えている男性もいる事は間違いありませんが、殆どの男性は若い女性の方が良いと考えている事は避けられない現実でしょう。
ただ単に恋人関係になるだけなら年上でも平気と考えている男性の場合でも、いざ婚活になってしまうと「結婚する相手の年齢は30代前半までが許容範囲」だという風に考えている人もいます。
アラフォーの場合、どうしても周りの若い女性と比べられてしまうと不利になってしまうのです。
容姿、性格や内面の魅力がほぼ同じ女性が二人いたら、アラフォーの女性と20代後半(もしくは30代前半)の女性とでは、殆どの男性は20代後半(もしくは30代前半)の女性を選ぶでしょう。
年齢的に不利なアラフォーの女性が、若い女性に勝つ為には他の部分で魅力がないと厳しいのです。
全ての男性が女性を年齢で判断するわけではないにしても、婚活市場において女性は年齢で判断されてしまうケースが多々あるという事は頭に入れておきましょう。

(2)自分自身が高望みをしている事に気付いていない場合がある

アラフォーが婚活に苦戦してしまう理由の二つ目は、自分自身が高望みをしている事に気付いていない場合があるという事です。
「結婚したら専業主婦が良い」「結婚する男性の収入は〇〇〇万円以上」「ルックスもある程度整っている男性じゃないと嫌」といったような願望を持っている女性は、高望みをしていると言えます。
その願望はひと昔前の希望だということを自覚しましょう。
現在の婚活で、男性が結婚相手の女性に求めているのは、専業主婦になってくれる女性ではありません。
共働きしてくれて、家計を助けてくれるような女性なのです。
年収においても女性が希望しているような年収を稼いでいる男性はごく一握りですし、仮にそれほどの年収を稼いでいる男性がいたとしても年齢が上であったり、年下の男性が高収入だった場合でもそういった男性が結婚相手に選ぶ女性はアラフォーの女性ではなく、若い女性なのが現実です。
結婚相手の男性に求めている条件を、高望みしてしまっていることに気付けないアラフォー女性も多いので、それが原因となって婚活に苦戦してしまっていると言っても過言ではないでしょう。

(3)経験の多さが婚活の邪魔をしてしまっている場合がある

アラフォーが婚活に苦戦してしまう理由の三つ目は、経験の多さが婚活の邪魔をしてしまっている場合があるという事です。
結婚は勢いも大切だったりします。
しかし、これまでの経験の多さによって先を見通す能力が培われてしまっていた場合、「この場合はこうなるからちょっと・・・」「この人と結婚したら苦労してしまうかもしれない・・・」といったような考えを抱いてしまい、結婚にブレーキをかけてしまう場合があります。
経験豊富だからこそ、色々なパターンを頭で考えてしまって、結婚への勢いを殺してしまっている場合があるのです。
せっかく良い雰囲気で交際出来ていた男性がいたとしても、どこか一つ欠点を見つけてしまうと、その欠点が目についてしまって結婚へ踏み出せなくなってしまう女性も多いでしょう。
経験が多いことは良いことですが、これまでの経験則で先を考えすぎてしまっているといつまでも結婚出来ない状況が続いてしまうのです。

(4)独身の期間が長い為、自分の生活スタイルが出来上がってしまっている

アラフォーが婚活に苦戦してしまう理由の四つ目は、独身の期間が長い為、自分の生活スタイルが出来上がってしまっているという事です。
結婚したら、夫婦二人で生活していかなければいけません。
いわば共同生活です。
共同生活を円滑に行う為には、ある程度は相手の生活リズムに合わせないといけない場面も出てくるでしょう。
そして子供が出来たら、もっと自分自身の自由は失われてしまって、窮屈な生活を強いられてしまうこともあります。
独身の期間が長いとどうしても自分の中で生活リズムや生活スタイルが出来上がってしまっている場合が多いので、そこに配偶者が割り込んでくることで自分の生活リズムやスタイルが崩れてしまうことを躊躇してしまう人もいるでしょう。
結婚する事によって、これまでの生活スタイルが崩れてしまうことに恐れてしまっていたら、いつまでも結婚に踏み出せません。
これまでの生活スタイルが出来上がっていたとしても、それを一度崩してでも結婚するんだという強い意志を持つ事が大切だと言えるでしょう。

(5)子供の出産を望みにくい

アラフォーが婚活に苦戦してしまう理由の五つ目は、子供の出産を望みにくいという事です。
アラフォーの場合、どうしても年齢的に子供の出産が難しくなってしまうことの方が多いでしょう。
一般的に35歳以上での出産は、高齢出産だと言われています。
高齢出産の場合、母子ともにリスクがあるので子供が欲しいと考えている男性は、アラフォーの女性よりも若い女性を選んでしまって当然だと言えます。
アラフォーでも子供を産めないというわけではありませんが、やはり若い女性と比べられてしまうとどうしても勝ち目は薄くなってしまうでしょう。
結婚することを家庭を持つことだと考えている男性は多いですし、家庭を持つ=子供の存在に重きを置いている男性も多いので、結婚したら子供が欲しいという考えを持っている男性にとってアラフォー女性との結婚は、相応の覚悟が必要になってくるのです。
婚活市場において敬遠されてしまっても仕方がないと言えるでしょう。

(6)男性側にプレッシャーを与えてしまう事がある

アラフォーが婚活に苦戦してしまう理由の六つ目は、男性側にプレッシャーを与えてしまう事があるという事です。
男性が結婚を決意するには、相応の覚悟が必要となってくる場合が殆どでしょう。
「自分自身の収入で家族を養っていかなければいけない」「結婚して、彼女と産まれてくる子供をきちんと守っていけるのだろうか・・・」と、結婚を考えた時に悩む男性は多いのです。
若い女性と交際している場合だと、結婚に向けてゆっくりと覚悟を決めていけますが、アラフォー女性の場合だと年齢的なこともあるので、ゆっくりと覚悟を決める事が出来ません。
「早く結婚してあげないと彼女に申し訳ない」「結婚が遅くなると彼女はどんどん歳を重ねてしまうし、出産が難しくなってしまう・・・」という風にプレッシャーを感じる男性は多いでしょう。
そういったプレッシャーを感じたくない男性は、自然とアラフォー女性との恋愛を敬遠してしまうので、アラフォー女性の婚活が難しくなってしまうのです。

(7)何か理由があるのでは?と邪推されてしまう

アラフォーが婚活に苦戦してしまう理由の七つ目は、何か理由があるのでは?と邪推されてしまうという事です。
殆どの女性はアラフォーになる前に結婚をしている人の方が多いです。
それなのに、アラフォーになっても独身でいるという事は、何かしらの理由があるのでは?と男性に思われてしまっても仕方ありません。
アラフォーでも独身の女性にも事情はありますし、邪推されるような理由なんてないかもしれませんが、男性側からしてみれば、アラフォー女性の過去まで知らないので色々と邪推されてしまっても仕方ないでしょう。
「アラフォーになるまで結婚出来なかったという事は、性格に難があるのでは?」という風に考えてしまって、一線を引いてしまう男性がいる事が、アラフォー女性が婚活で苦戦してしまう原因になってしまうのです。

【2】アラフォーが婚活の成功率を上げる方法7選

アラフォーが婚活の成功率を上げる為にはどうすれば良いのでしょうか。
ここではその方法を見ていきたいと思いますので、婚活の成功率を上げる為にもぜひあなた自身の婚活に取り入れていってください。

(1)婚活市場においての自分自身の価値をきちんと客観的な目線で分析する

アラフォーが婚活の成功率を上げる方法の一つ目は、婚活市場においての自分自身の価値をきちんと客観的な目線で分析する事です。
婚活市場においての自分自身の価値をきちんと把握しておく事で、高望みをしなくなりますし、自分の置かれている状況を理解出来るようにもなります。
それは婚活を成功させる上でとても重要なことだと言えるでしょう。
年齢におけるハンデをきちんと理解した上で、自分が男性にアピール出来るポイントを把握しておく事によって、婚活で上手に立ち回っていけるようになるのです。
逆に言えば、自分を客観視する事が出来ていなくて勘違いしたまま婚活を続けていてもうまくいかない場合の方が多いので、まずはきちんと客観的に自分を見つめ直して婚活市場における自分の価値を把握するようにしましょう。

(2)年相応の魅力をきちんと磨く

アラフォーが婚活の成功率を上げる方法の二つ目は、年相応の魅力をきちんと磨く事です。
アラフォーだという事をしっかりと自覚する事が大切なのです。
アラフォーなのに20代の若い女性のように振る舞っても痛々しいだけです。
自分の年齢に応じた魅力は必ずありますので、その部分に目を向けるようにしましょう。
年相応の魅力をきちんと磨いていく事で、婚活を成功させやすくなります。
若く見られるように無理に取り繕う必要は全くありません。
婚活において男性が女性の年齢を気にする場合、見た目の若さではなく、実年齢なのです。
それは子供の出産に重きを置いているからなので、いくら見た目が若くても実年齢がアラフォーなら、年齢を気にする男性にとっては意味がないのです。
年齢に関してはどんな努力をしても若い女性には敵いませんので、それ以外の部分の魅力をきちんと磨く事の方がアラフォーが婚活を成功させる上で大切だと言えます。

(3)出会いの幅を広げる

アラフォーが婚活の成功率を上げる方法の三つ目は、出会いの幅を広げる事です。
アラフォーに限った話ではありませんが、婚活を成功させる為には出会いの幅を広げると効果的です。
出会いの形に縛られずに、色々な出会いを探してみると良いでしょう。
思わぬ出会いが見つかる可能性がありますし、出会いの幅を広げない事には新しい恋をするチャンスも限られてきてしまいます。
アラフォーに限らずとも婚活を真剣に行っている女性は出会いの幅を広げている場合が多いので、アラフォーであるあなたが出会いの幅を広げないとどんどん周りの女性に遅れを取ってしまうでしょう。
出会いの形に縛られずに、色々な出会いを求めて行動に移すことが婚活成功への近道だと覚えておいてください。

(4)結婚相手に求める条件を絞る

アラフォーが婚活の成功率を上げる方法の四つ目は、結婚相手に求める条件を絞る事です。
結婚を意識した時に、それぞれ譲れない条件はあるかもしれません。
「男性の収入は〇〇以上が良い」「家事分担してくれるような男性が良い」「住まいは〇〇が良い」「旦那の両親とは別居が良い」などなど、色々と条件はあるかもしれませんが、最低限譲れない条件だけに留めておきましょう。
あれもこれもと条件を増やしてしまっていては、自分自身の首を絞めてしまっているようなものです。
自分がアラフォーであるという事を忘れないようにしてください。
選り好み出来る段階はとうの昔に過ぎてしまったのです。
結婚相手に求める条件は、絶対に譲れないという条件だけに留めるようにしましょう。
そして、その条件も場合によっては妥協する覚悟も必要だということを覚えておいてください。

(5)結婚相手に希望する年齢の幅を広げる

アラフォーが婚活の成功率を上げる方法の五つ目は、結婚相手に希望する年齢の幅を広げる事です。
結婚するなら自分と同じくらいの年齢の男性が良いと思っている人も多いかもしれませんが、年齢の幅を少し広げてみましょう。
そうする事によって、これまでは対象外だった男性との恋愛が出来るようになる可能性があります。
大幅に年下の男性であったり、場合によってはひと回り年上の男性であっても恋愛の対象に考えてみましょう。
妥協出来ない年齢はあると思いますので、あなた自身が妥協出来る年齢までで構いません。
場合によっては同年代の男性よりも気の合う人と出会える可能性もありますよ。

(6)条件で判断してしまうのではなく、相手の人柄に注目する

アラフォーが婚活の成功率を上げる方法の六つ目は、条件で判断してしまうのではなく、相手の人柄に注目する事です。
婚活をしていると、どうしても条件に意識が向いてしまうかもしれませんが、お互いの条件が合った場合でもそこに愛情が芽生えなければ夫婦生活は成り立ちません。
逆に言えば、愛情があれば多少条件が当てはまらない場合であってもうまくいくケースはあります。
条件が合わないからといって真っ先に切り捨ててしまうのは勿体ないと言えます。
話してみればすごく相性が合うかもしれませんし、条件とはマッチしていなくても愛を育む事が出来る可能性もあるのです。
話もせずに相手を切り捨ててしまっていたら、婚活の幅を狭くしてしまっている事になりますし、婚活を成功させたいなら幅を広くしておく必要があるという事を忘れないでくださいね。

(7)減点法で相手を見るのではなく、加点法で相手を見るようにする

アラフォーが婚活の成功率を上げる方法の七つ目は、減点法で相手を見るのではなく、加点法で相手を見るようにする事です。
減点法とは相手の欠点に目を向けて、「ここがダメな部分だ」とどんどん評価を下げていってしまう事です。
人は誰でも欠点を持っているものなので、欠点に目を向けてしまうのは良くありません。
結婚を考える以上、理想的な男性と結婚をしたいと思う気持ちは分かりますが、欠点にばかり目を向けてしまっているとどんな相手とでも結婚は出来なくなってしまうでしょう。
減点法ではなく、加点法で相手の良い部分に目を向けるようにしてみてください。
そうする事で、「あんな欠点はあるけど、その反面こんなにも素敵な一面がある」という風に見方を変えていけるはずです。
良い部分に目を向ける事で、相手の魅力を再確認する事も出来ますし、相手を深く知っていく事が出来るので結婚への道が近くなるでしょう。

【3】アラフォーでも婚活に成功して年下男性と結婚出来た女性3人の成功体験談

(1)婚活パーティーで年下男性と知り合って結婚まで結びつけたY.Oさんの体験談

私は20代後半くらいから本格的に婚活をしていたんですけど、なかなかうまくいかなくて、気付いたらアラフォーと言われる年齢になってしまっていました。
そうなってしまう前に、何度か結婚するチャンスはあったんですけど私が高望みをし過ぎたせいで破局してしまって、婚活の失敗を繰り返していたんです。
アラフォーになって、いよいよ婚活が厳しくなってきたのもあって、もう少し自分が求める相手への条件を下げてみようと考えたんですが、アラフォーになってからでは遅くて・・・。
年齢的な部分で男性から門前払いをされてしまう事も多くて、出会いの機会すら少なくなっていたんです。
それでも私は結婚を諦めたくなかったので、アラフォーの私が結婚を視野に入れた出会いを探せる方法を調べました。
そしたら婚活パーティーがオススメだという情報を得る事が出来たんです。
これまではそういった場に足を向ける事はなかったんですが、行ってみようという気持ちになったので婚活パーティーに参加してみました。
婚活パーティーに参加して良かったと思った所は、一度に複数の男性と接する事が出来るという所でした。
一度参加しただけでは素敵な男性と巡り合う事は出来なかったんですけど、何度か婚活パーティーに参加し続けた事で、理想的な年下男性と知り合う事が出来たんです。
幸い、その男性も私のことを気に入ってくれたみたいで、婚活パーティーで知り合ってからはすぐに距離が縮まっていきました。
そして婚活パーティーというだけあって、参加している男女は全て結婚を意識した人たちばかりだったので、知り合った彼とは出会って間もなかったですけどすぐに結婚を意識した交際へと発展させる事が出来たんです。
交際してからはお互いのことを知っていく為にデートを繰り返しましたし、彼のことを知っていく度にどんどん彼と結婚したいという気持ちが強くなってきました。
彼も同じように思ってくれていたのか、付き合って半年くらいで結婚を視野に入れた同棲を始めて、1年くらい経った頃に彼の方からプロポーズをされました。
私としても彼と結婚したいと思っていたので、断る理由はありませんでしたし、知り合って1年とちょっとで彼と無事入籍する事が出来たんです。
正直に言うと、彼は以前私が考えていた条件には合わない人でした。
だから前のままの条件を掲げていたら、きっと彼のことは私の方から門前払いをしてしまっていたかもしれません。
しかし自分が高望みをしていた事に気付いて条件を下げた事で、彼との距離を縮める事が出来ましたし、彼のことを深く知っていく事が出来て、結婚に結びつける事が出来ました。
条件には合わない人でしたけど、実際に彼のことを知っていく事で他の素敵な部分に目を向ける事が出来ましたし、彼との結婚生活は今も幸せでいっぱいです。

 

(2)婚活サイトで知り合った年下男性と結婚したS.Aさんの体験談

私は婚活サイトを使って、年下男性と知り合って結婚に結びつけました。
アラフォーになってしまう前に、私は一人の男性と長く交際を続けていたんです。
その彼と結婚するものだとばかり思っていたんですけど、彼はなかなかプロポーズをしてきてくれなくて、気付いたらアラフォー手前になってしまっていました。
焦りもあったので、私から強く彼に結婚を詰め寄ってしまった事がきっかけになって、長く交際を続けてきた彼に捨てられてしまったんです。
結婚を考えていた彼に突然捨てられてしまった事で、絶望を感じてしまいましたけど、既にアラフォー手前になっていたので落ち込んでいる時間はないと自分を奮い立たせました。
しかし、周りの男性や知り合いの男性は殆ど彼女持ちか既婚者ばかりになってしまっていたんです。
出会いもないまま、私はアラフォーになってしまいました。
このままでは年齢だけどんどん重ねていってしまうという危機感を覚えたので、アラフォーの私が婚活する方法を調べる事にしました。
婚活パーティーや結婚相談所など色々出てきたんですが、その二つは少し私にとってハードルが高かったので、気軽に始められる婚活サイトを使ってみる事にしたんです。
婚活サイトに登録したら、その日に何人かの男性からすぐにメッセージが届きました。
数人とやり取りしていたんですけど、婚活サイト初心者の私は使い勝手やルールが良く分からなくて、最初は本当に苦労したのを覚えています。
でも何事も経験というか、何人かとやり取りを繰り返す内にルールは自然と覚えていきましたし、コツも掴んできました。
そして婚活サイトに登録して数ヶ月経った頃に、私よりも5歳年下の男性と密にメッセージを重ねるようになったんです。
何度もメッセージを繰り返す内にLINEを交換して、二人で食事に出掛けてみるという話の流れに自然となっていきました。
実際に会ってみると想像していたよりも素敵な男性だったので、この人ともっと距離を縮めたいと思うようになっていったんです。
相手の男性も同じように思ってくれたみたいで、二人の距離は自然と縮まっていきました。
婚活サイトで知り合っていたので、お互いが結婚を意識していましたし、次第に結婚を前提としたお付き合いに発展していったんです。
そして交際が始まって1年もしない内に彼の方からプロポーズをしてきてくれて、無事結婚する事が出来ました。
私が婚活サイトを使って、婚活に成功する事が出来たのは自分自身の立場をしっかりと理解して高望みしなかった事だと思います。
高収入であったり、容姿端麗であったり、高学歴であったり・・・そういった競争率の高そうな男性に条件を絞らずに、愛を育んで結婚生活を共にしていけるような男性を探していたから成功したんだと思っています。
実際に出会った彼と結婚した今、色々と苦労する事はゼロではありませんけど、幸せな結婚生活を送れていますよ。

(3)結婚相談所を頼って年下男性と結婚出来たN.Kさんの体験談

私はアラフォーになってから婚活を始めたんですけど、回りくどいのが苦手だったので結婚相談所を頼る事にしました。
気の合う人と出会うまでは大変でしたけど、気の合う人と出会えたらそこからは結婚まで一直線に話が進みましたし、粘り強さがあるなら結婚相談所での婚活を私はオススメします。
結婚相談所に登録する時に、色々とお相手の男性の希望や自分のスペックなどを聞かれたんですけど、私はその時に自分のスペックは良く見せようとはしませんでしたし、相手の男性求める希望も低めに設定しました。
それは私がアラフォーだという自覚を持っていたからです。
もう少し若ければ、相手の男性に求める希望を高めに設定したかもしれませんが、アラフォーの私が選べる立場ではない事は分かっていたので、あえて低めに設定したんです。
譲らなかった希望は、年下の男性という事と正社員として仕事をしているという事、この二点だけでした。
年下の男性を何故譲れない希望にしたかというと、私自身の性格の問題で年上の男性よりも年下の男性の方が相性が良い事が自分で分かっていたからです。
最初の数ヶ月はなかなか素敵な男性と巡り合う事は出来ませんでしたが、根気よく紹介を続けてもらった事で結婚相談所に登録して半年くらい経った頃に、ようやく素敵な年下男性と知り合う事が出来ました。
「この男性だ!」と思う人と知り合えてからは、結婚まではトントン拍子で話が進んでいきました。
結婚相談所を介して知り合ったので、当然と言えば当然ですが、お互いが結婚を意識して距離を縮めていったんです。
幸い、彼も私のことを良く思ってくれていたみたいだったので、自然とお付き合いに発展して、結婚を前提に交際を続けていく事が出来ました。
お互いの結婚観を話し合ったり、結婚した後はどういう家庭を築いていきたいかを話し合ったりして、距離を縮めていきました。
もちろん普通のカップルのようなデートも繰り返しましたし、そんな交際を1年ほど続けた後、彼の方からプロポーズをしてきてくれたんです。
私の年齢の事もあったので、結婚するなら早めの方が良いと彼は思ってくれたみたいでした。
彼からのプロポーズを断る理由はなかったので、プロポーズを受け入れて、結婚する事が出来ました。
結婚してからも特に揉める事もなく平穏な夫婦生活を送れています。
そして今お腹には彼の赤ちゃんがいて、私のような年齢で赤ちゃんを産む事は高齢出産だと言われていますが、産まれるのを彼と二人で楽しみにしていますよ。

【まとめ】

 

 

今回は、アラフォーでも婚活に成功して年下男性と結婚出来た女性3人の体験談と、アラフォーが婚活に苦戦してしまう理由や、婚活の成功率を上げる方法を紹介してきましたがいかがでしたか?
一般的にアラフォーの婚活は大変だと言われていますが、意識の持ちようであったり、相手の男性に求める条件を落とす事によって婚活を成功させる事は十分可能です。
相手の男性に求める条件を落とす事に躊躇いを感じる女性もいるかもしれませんが、結婚してみれば意外とうまくいくものだという認識に切り替えてみてください。
結婚生活において旦那の年収であったり、その他もろもろ譲れない条件はあるのかもしれませんが、それよりも大切な事は結婚相手の男性と愛を育んで生活を共にしていけるかどうかです。
視点を変えてみる事によって、今までは出会う事が出来なかった男性と出会える可能性も広がりますし、出会いの可能性が広がるという事は婚活を成功させる近道でもあります。
婚活がうまくいかないと悩んでいるアラフォー女性の方は、一度相手の男性に求める条件であったり、自分自身が直せる部分を見つめ直してみてください。
そうする事によって、婚活がうまくいく場合があるので試してみる価値は大いにありますよ。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事