1. HOME
  2. ブログ
  3. 【恋愛】潜在意識を活用し片思いから両思いになった成功例体験談4選!

【恋愛】潜在意識を活用し片思いから両思いになった成功例体験談4選!

復縁 成功

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回も皆さんから寄せられた体験談を元に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

皆さんは、片思い中の男性がいたらその恋愛を成就させる為にどうしますか?
片思いの恋愛を成就させる為には、様々な方法やテクニックがあります。
片思い中の男性に振り向いてもらう為に必死になってひたむきにアプローチする女性もいれば、恋愛テクニックを駆使して駆け引きをする女性もいると思います。
もちろん、そういった行動が悪いわけではありませんし、むしろ殆どの女性がひたむきにアプローチしたり、恋愛テクニックを駆使して片思いを成就させようとするはずです。
しかし、もっと簡単に片思いから両思いになれる方法があるとしたらどうでしょうか。
「簡単に片思いから両思いになれるなら、そっちの方がいい!」「その方法を知りたい!」と思う女性も多いと思います。
簡単に片思いから両思いになれる方法とは、潜在意識を活用するという方法です。
当然、潜在意識を活用したとしても片思い中の男性へのアプローチや駆け引きは行わなければいけませんが、潜在意識を活用した場合とそうでない場合では大きな違いが生まれる場合もあるのです。
今回は、潜在意識を活用して片思いから両思いになれた女性の方々からお話を聞く事が出来ましたので、彼女たちの成功例体験談を紹介していきたいと思います。
また、潜在意識を活用して片思いから両思いになる為のコツや、潜在意識を活用する時の注意点も紹介したいと思いますので、そちらも併せて参考にしてみてください。

【1】潜在意識を活用して片思いから両思いになる為の3つのコツ

 

潜在意識を活用すれば簡単に片思いから両思いになれるとは言っても、潜在意識をうまく活用出来なければ簡単な話ではないと言えます。
そして潜在意識を活用する為には、コツも必要になってくるのです。
特に恋愛に潜在意識を用いる場合、その用途に応じたコツもあります。
ここでは潜在意識を活用して片思いから両思いになる為のコツを紹介していきますので、潜在意識を恋愛に活用する際には参考にしてみてください。

(1)ネガティブな思考を捨てて幸せだけを感じるようにする

潜在意識を活用して片思いから両思いになる為のコツその1は、ネガティブな思考を捨てて幸せだけを感じるようにするという事です。
片思いから両思いになる為には、真っ先にまずネガティブな思考を捨てるようにしましょう。
片思いをしている時は、相手の気持ちを考えてしまって不安になったり、自分以外の異性と仲良くしているところを見ると嫉妬してしまったり、些細な事でネガティブに物事を考えてしまう傾向にあると言えます。
しかし、潜在意識を活用する際にネガティブな思考を持ってしまっていると、潜在意識はそのネガティブな思考に基づいて「ネガティブな事を欲している」と勘違いしてしまうのです。
基本的に潜在意識は単語しか理解出来ません。
心の中で「彼との恋愛がうまくいかないのは何故?」「彼と早く両思いになりたいのに・・・!」と考えてしまっていると、潜在意識は「うまくいかない」「なりたい」という部分があなたの欲求だと認識してしまいます。
要するに、恋愛がうまくいかないという現実や、なりたいという願望が潜在意識によって叶ってしまうのです。
逆に、ネガティブな思考を捨てて幸せだけを感じるようにしていれば、潜在意識は幸せを叶えようとします。
「彼のことをこんなにも好きになれて私は幸せです。」「彼と出会えた事を感謝しています。」といったように感謝や幸せだという気持ちを心の中で持っていれば、潜在意識は幸せや感謝している現状を叶えようと働きかけるのです。
そしてその状況を維持しようとしてくれます。
ネガティブな思考を捨てる事は、潜在意識を活用して片思いから両思いになる上で非常に重要なことなので、しっかりと頭に入れておきましょう。

(2)片思いを心の底から諦める

潜在意識を活用して片思いから両思いになる為のコツその2は、片思いを心の底から諦めるという事です。
片思いを心の底から諦めると聞くと、「片思いを諦めてしまったら両思いになんてなれないのでは?」と思う人も多いかもしれません。
しかし、実は諦める事によって願いが叶うケースもあるのです。
諦めるという事は、つまり彼に対する気持ちを放棄するという事です。
彼に対する気持ちを放棄した事によって、本気で心の底から潜在意識に任せる事が出来るようになるのです。
例えば、何か探し物をしていた時に「もう見つからないから諦めよう・・・」と思った途端に探し物が見つかったという経験がある人も多いのではないでしょうか。
探し物を諦めるまでは、「探し物を見つけなきゃ!」という感情に囚われてしまっていて固執してしまっている場合が多いと思います。
つまり身も心も縛られてしまっているのです。
しかし、「見つからないからもう諦めよう・・・」と放棄した瞬間に縛られていた身も心も解放されて、リラックス出来ます。
そして視野が広がるのです。
片思いに関しても同じ事が言えますので、一度片思いしている彼に対する気持ちを心の底から放棄してみましょう。
そうする事によって、「彼に好きになってもらいたい・・・」「片思いが辛い・・・」と固執してしまっていた邪念から解放されて、潜在意識が両思いになる為に必要な働きかけを行えるようになる場合もあります。

(3)自分自身が幸せになる事を許してあげる

潜在意識を活用して片思いから両思いになる為のコツその3は、自分自身が幸せになる事を許してあげるという事です。
自分自身が幸せになる事を許してあげるという事は、そのままの意味です。
片思いをしている状態の時は、心のどこかで「私なんかが幸せになれるのかな・・・?」「素敵な彼が私のことを好きになる事なんてないかもしれない・・・」という気持ちを抱いてしまう事もあるかもしれません。
特に、片思いの期間が長かったり、長期間恋人がいない人であれば、無意識のうちに「どうせ私なんて幸せになれないよね・・・」と思ってしまっている人も多いと思います。
しかし、それでは潜在意識がうまく働く事が出来なくなってしまうのです。
「どうせ私なんて幸せになれない・・・」という感情を持ってしまっていたら、潜在意識は「幸せにならなくていい」と認識してしまいます。
つまり、自ら幸せになる事を放棄してしまっている状態になるのです。
そういった状況に陥るのを避ける為には、自分自身が幸せになる事を許してあげましょう。
「私は幸せになって当然なんだ!」と思う事によって、潜在意識は「幸せになる」という認識を持てますし、幸せになる為に働きかけてくれるようになるのです。

【2】片思いから両思いになる上で潜在意識を活用する時の3つの注意点

潜在意識を活用して片思いから両思いになる為のコツがあるように、当然ですが注意点もあります。
注意点をしっかりと意識して守るようにしないと、いくら潜在意識を活用して片思いから両思いになろうとしても効果が現れないケースの方が多いと言えるでしょう。
恋愛に潜在意識を活用して、片思いから両思いになる為にはどのような事に注意すれば良いのかをここでは見ていきたいと思います。
潜在意識を活用して片思いから両思いになるという効果をフルに発揮する為にも、以下の注意点は守るようにしましょう。

(1)不平不満や不安を口に出さないようにする

片思いから両思いになる上で潜在意識を活用する時の注意点その1は、不平不満や不安を口に出さないようにするという事です。
片思いをしている状態の時は、自分の思い通りにうまくいかない事に不平不満を持ったり、不安を感じてしまう事もあるかもしれません。
しかし、不平不満や不安を感じたとしても口に出してはいけないのです。
「何で私の恋愛はいつもうまくいかないの・・・?」「彼への片思い、本当に叶うのかな・・・?」という言葉を口に出してしまったら、せっかく潜在意識が片思いから両思いになれるように働きかけていたとしても、そこにブレーキをかけてしまう事になってしまいます。
不平不満や不安を口に出さないようにするだけでなく、出来る事ならば心の中でも思わないようにするのが理想です。
また、「でも・・・」「だけど・・・」「だって・・・」といったような否定的な言葉を使うのも避けましょう。
否定的な言葉を使う事によって、潜在意識にも影響を及ぼしてしまうケースもあるのです。
逆に、肯定的な言葉だけを使うようにしていると潜在意識にプラスの力が加わるようになり、良い方向に向かうケースも多いので、基本的に肯定的な言葉やポジティブな思考を持ち続けるようにしましょう。

(2)憎しみや嫉妬心を持たないようにする

片思いから両思いになる上で潜在意識を活用する時の注意点その2は、憎しみや嫉妬心を持たないようにするという事です。
実は、潜在意識は深い部分で全ての人と繋がっていると言われています。
つまり、憎しみや嫉妬心などのネガティブな感情を他人に向けてしまうと、全て自分に返ってきてしまうのです。
片思い中は、彼と仲良くしている女性がいたら嫉妬してしまったり、「私が好きになった彼とあんなにも仲良くしていて憎い・・・」と思ってしまう事もあるかもしれません。
しかし、そういった感情を他人に向けてしまうと、自分に向けているのと同じなので潜在意識がネガティブな感情を認識してしまうのです。
そうなってしまうと片思いから両思いになる上での妨げになってしまいます。
逆に、他人の幸せを願う行動や思い遣りのある行動を心がけていれば、その行動の結果はきちんと自分自身に返ってきます。
それは潜在意識が全ての人と繋がっているからなのです。
昔から「善行をすれば返ってくる」と言われているのは、こうした潜在意識の繋がりによるものだとも言えるでしょう。
潜在意識を活用して片思いから両思いになる為には、恋愛を叶える上でマイナスになってしまう憎しみや嫉妬心を他人に向けないように気を付けましょう。

(3)片思いが叶うまでの方法や道筋をイメージしないようにする

片思いから両思いになる上で潜在意識を活用する時の注意点その3は、片思いが叶うまでの方法や道筋をイメージしないようにするという事です。
潜在意識を活用して、片思いから両思いになろうとしているなら、その方法や道筋まではイメージしないようにしなければいけません。
方法や道筋まで細かくイメージしてしまうと、潜在意識がうまく効果を発揮しない事があるのです。
潜在意識が心の奥底にある願望を引き寄せる際には、時として思いもよらない方法を取る場合があります。
なので、自分自身でその方法や道筋まで細かくイメージしてしまうと潜在意識がやろうとしている事とのズレが生じてしまって、うまくいかなくなってしまう事があるのです。
「彼から電話がかかってきてデートの約束が出来る」といったような事や、「何時間後にLINEの返信がくる」といった事のように細かい部分までイメージしないように気を付けましょう。
潜在意識が取る方法に身を委ねて、「必ずうまくいく!」と心から信じている方がうまくいくのです。

【3】潜在意識を活用して片思いから両思いになれた4人の成功例体験談

 

≪S.Aさん/20代後半女性の体験談≫

私は社会人になって仕事をするようになってから、同じ会社に勤める同僚に恋をしてしまいました。
学生時代は沢山恋愛をしてきたんですけど、大学を卒業して社会人になってからは仕事が忙しくて、恋愛をしている暇がなかったので暫くは恋愛から離れてしまっていたんです。
そういった経緯もあったので、久しぶりに人のことを好きになって恋をした時に、どうやって相手との距離を縮めていけば良いのかが分からなくなっていました。
しかも相手は同じ会社の同僚だったので、周りの目もあってうまくアプローチをしていく事が出来なかったんです。
しかし、彼に対する気持ちは日に日に膨らんでいく一方でした。
当然、同じ会社に勤めていたので顔を合わせれば挨拶はしていましたし、ある程度は会話もしていたんですけど、「同じ会社に勤めている同僚」という距離感を壊す事がなかなか出来なかったんです。
そんな風にモヤモヤとした片思いをしていたんですけど、ある日、学生時代に仲の良かった友達と食事に行く機会がありました。
そこで思い切って恋愛相談をしてみたんです。
私の話を聞いた友達は、「潜在意識を活用してみたら?」とアドバイスをしてくれました。
それと同時に「きっと今の〇〇(私)は好きになった男性とうまくいかないと思っているでしょ?だからうまくいっていないんだよ~!」とも言われたんです。
確かに暫く恋愛から離れていた事や、うまくアプローチの糸口を見つけ出せずにいた事で「この片思いはうまくいかないかもしれない・・・」と思ってしまっている自分がいました。
友達からは、「そういったネガティブ思考がいけないんだよー」と言われましたし、「もっとポジティブに考えた方がうまくいくよ!」と言われたので、その日から「彼に対する片思いはきっとうまくいって両思いになれる!」と思い込むようにしていったんです。
最初は、本当にこんな事で効果が現れるのか不安に思う事もありましたが、友達からは「潜在意識を活用する時は疑ったり不安に思ったり、ネガティブな感情を持ってはダメだよ!」と言われていたので、出来るだけ不安に思わないようにしました。
そしたら、徐々に彼との距離感に変化が現れ始めたんです。
変化が現れ始めた頃は、確証を持てませんでしたが、彼の方から積極的に話しかけてきてくれるようになりました。
そして「もしかして彼も私に興味を持ってくれたのかな?」と感じられるようになったんです。
そう思えたら、私からも積極的になれましたし、みるみるうちに彼との距離は縮まっていきました。
潜在意識のことを友達から聞いて、3ヶ月後には彼と二人きりでデートするような仲になれたんです。
そして、何度かデートを重ねた後、彼の方から告白もしてきてくれました。
潜在意識に対して意識を向けるようになってから、何もかもうまくいって彼と両思いになれたんです。
何が良かったのかは分かりませんが、潜在意識を活用した事で片思いだった彼と両思いになれたのは間違いありませんから、友達のアドバイス通りにして本当に良かったと思っています。

≪T.Kさん/30代前半女性の体験談≫

私は別れた元彼に対して、ずっと片思いをしていました。
それだけ元彼との恋愛は、忘れられない恋だったんです。
振られてしまった後も、ずっと元彼のことを引きずってしまっていて、別の男性を好きになる事も出来ずにずっと元彼に対して片思いをしてしまっていました。
もちろん、諦めきれないという気持ちは強かったので、どうにかして元彼の気持ちを引き寄せて、もう一度振り向いてもらって両思いになりたいとも考えていました。
しかし、どうしたら良いのかが全く分からなくて八方塞がりだったんです。
幸い、LINEはブロックされていませんでしたし、連絡を取り合う事は出来ましたが、元彼から振られる時にハッキリと私のダメなところを指摘されていたので、連絡を取り合えたところで・・・という状況でした。
一人で悩んでいる事が徐々に苦しくなってきたので、未練タラタラで少し恥ずかしさはありましたが、思い切って友達に元彼に片思いをしていて復縁したいと考えているという事を相談してみたんです。
私の話を聞いた友達は、第一声に「正直に言うけど、〇〇(私)は元彼と復縁出来ると思っていないでしょ?」と言いました。
更に続けて、「元彼に片思いしているのは分かったけど、片思いしているならもう一度両思いになれるようにプラス思考じゃないとうまくいくはずがないよ。」と耳が痛くなるような言葉を友達は言ったんです。
そして、友達は「潜在意識に元彼と復縁出来ないという感情が刷り込まれてしまっているから、まずはその部分を変えた方が良いと思う!必ず元彼と復縁出来るとこれからは思うようにしてみて!」と言いました。
確かに友達の言う通り、私は元彼に片思いはしていましたけど復縁出来る可能性は低いかもしれないと心の中で思っていたんです。
だから連絡が取れる状況なのに、連絡を取り合う勇気も持てていませんでした。
友達から指摘されて、自分自身のネガティブさに気付けたので少しずつポジティブに考えられるように気持ちの持ちようを変えていったんです。
同時に、別れる時に元彼から指摘されていた私のダメな部分についても改善出来るように努力していきました。
友達が言ったように、潜在意識に元彼との復縁は必ずうまくいくという事を刷り込むようにしていたので、別れる原因になった私のダメな部分を改善する事が出来たら自然と「今なら元彼に連絡を入れても良いのでは?」と思えるようになったんです。
そして、実際に元彼に連絡を入れたら、元彼は意外とすんなり私からの連絡を受け入れてくれて、久しぶりに食事に行く約束を取り付ける事が出来ました。
食事に出掛けて久しぶりに再会した時は、私の変わり具合に元彼は驚いていました。
そして別れた頃とは変わった私を見た元彼は、気持ちに変化があったのかまた私のことを好きになってくれたんです。
元彼の気持ちを引き寄せる事が出来たのは、別れる事になった原因を改善した事が大きいかもしれませんが、友達にアドバイスされたように潜在意識に働きかけていなければこんなにもうまくいっていなかったかもしれません。
結果論かもしれませんが、ネガティブな気持ちを捨てて、ポジティブに元彼との復縁がうまくいくと思い込んだ事によって潜在意識が働いてくれてうまくいったんだと思っています。
友達のアドバイスは辛辣な言葉でしたが、正直にアドバイスしてくれた友達に感謝しています。

≪Y.Oさん/20代半ば女性の体験談≫

私は長い間、一人の男性に対して片思いをしていました。
しかし、片思いの期間が長くなるにつれて、「彼との恋愛は本当にうまくいくのかな?」「彼が私のことを好きになってくれる事ってあるのかな・・・?」という疑問が湧いてきてしまって、どんどんネガティブな気持ちになってしまっていたんです。
彼のことを好きになった最初の頃は、積極的にアプローチもしていましたし、デートに誘ったりもしていましたが、その過程で一度失敗した事があったので、その時から前向きに考える事が出来なくなってしまっていたのも良くありませんでした。
ただ、このまま片思いを続けていても良くないと思い始めたので、何とかして彼の気持ちを引き寄せる事が出来ないかと、方法を探り始めたんです。
ネットを使って恋愛テクニックなど色々と調べていると、「潜在意識を活用すれば片思いを両思いに出来る」という内容を発見しました。
そのページを良く読んでいると、まさに私自身が置かれている状況と一致していたんです。
ネガティブに考えてしまっているとうまくいかないという風に書かれていたので、まさに私の事だと思いました。
そして、片思いを両思いにする為には潜在意識からネガティブな思考を消して、ポジティブな思考を刷り込む事が大切だという事を知ったんです。
どういう方法を取れば良いか掘り下げていくと、アファメーションが効果的だという結論に辿り着きました。
物は試しだと思って、その時から「彼との恋は必ずうまくいく!」と考えるようにしたんです。
そして、「彼のことを好きになれて幸せです。」といったような言葉を口に出して、幸せだという事も潜在意識に刷り込んでいきました。
そんな風に意識を変えてから、少し経った頃、私自身の行動にも変化が現れてきたんです。
以前の私だったら彼にLINEを送ろうとしても「今送って迷惑だったらどうしよう?」と色々考えてしまって結局LINEせずに終わるという事も多々あったんですが、ポジティブな思考を潜在意識に刷り込んでからは、彼にLINEを送りたいと思ったら必ずLINEを送れるようになりました。
それが良かったのかどうかは分かりませんが、徐々に彼との距離が縮まっていったんです。
一度デートで失敗した時から、なかなかデートに誘う事も出来なくなっていましたが、潜在意識にポジティブな思考を刷り込んでからは積極的にデートの誘いも出来るようになりました。
そして、気付いた時には長期間の片思いが叶っていて、彼と両思いになれていたんです。
その事に気付けたのは、何度目かのデートの帰り際に彼から告白してきてくれたからでした。
今でも彼との交際は続いていますし、とても幸せです。
ネットで潜在意識についてのページを見つける事が出来ていなかったら、もしかしたら今も彼への片思いは実っていなかったかもしれませんし、あの時、ネットで潜在意識を恋愛に活用する情報を手に入れる事が出来て本当に良かったと思っています。

≪E.Nさん/20代前半女性の体験談≫

今は社会人になったばかりですが、私は大学生の頃に好きになって今もお付き合いしている彼と両思いになる時に潜在意識を活用しました。
大学の頃、同じサークルに入っていた男性のことを好きになったんです。
しかし、好きになった当初は彼との関係はあまりうまくいっていませんでした。
アプローチしても薄い反応でしたし、どことなく避けられているような感じがしていたんです。
だから徐々に心の中で「この恋はダメかもしれない・・・」「彼には私のことを好きになってもらうのは無理かもしれない・・・」と思うようになってしまいました。
そう思い始めてからは、より一層、彼との関係はうまくいかなくなりましたし、アプローチしても裏目に出る事ばかりだったんです。
アプローチが裏目に出て失敗する事によって、余計にマイナス思考になりましたし、落ち込んでネガティブになってしまってまさに悪循環でした。
そんな時に、大学の仲良い友達が逆境の恋愛を叶えて、片思いを実らせたという話を耳にしたんです。
その話を耳にした時、私はどうやって片思いを実らせたのか教えて欲しいと思って、友達をご飯に誘いました。
そして、友達に「どうやって逆境の恋愛を叶えて片思いを実らせたの?」と、直球で質問したんです。
友達は恋が実って幸せの真っ只中にいたというのもあって、どうやって片思いから両思いになれたのかを事細かく教えてくれました。
その方法は、潜在意識を変えるという方法だったんです。
友達も恋愛がうまくいっていない時は、マイナス思考になってしまったり、ネガティブな事を考えてしまっていたみたいで、その状況が続くと片思いの相手との関係はどんどん悪化していったと話してくれました。
その状況を変えたのは、潜在意識にあるネガティブな考えをポジティブな考えに書き換えて、「この片思いは絶対に実る!彼と両思いになれる!」と思い込むようにする事だったそうなんです。
そう思うようにして、潜在意識にポジティブな考えを刷り込んでいってからは今までの事が嘘のように、片思いの彼との関係が良くなったと言っていました。
友達からその話を聞いて、私も試してみようと思いました。
ちょうど私も友達と同じようにネガティブになってしまっていたという自覚はありましたし、それが良くなかったのかもしれないと思ったんです。
具体的にどうしたかというと、ただひたすら「片思い中の彼との恋は必ず実る!」という事を考え続けました。
暫くは彼との関係に変化は現れませんでしたが、ある一定の期間が過ぎた頃から、彼との関係に変化が現れ始めたんです。
それはきっと、潜在意識にあるネガティブな考えが消えてポジティブな考えに書き換えられたからこそ、私自身の彼に対する接し方にも変化が現れたんだと思います。
彼との関係に変化が現れた事で、自然とネガティブな事を考えなくなりましたし、ポジティブな考えを持てるようになりました。
そして、結果的に彼と両思いになれて付き合う事が出来たんです。
潜在意識を変えるだけでこんなにも効果が現れるのかと当時は驚きましたが、無事、片思いから両思いになれて幸せを手に入れる事が出来たので、友達に話を聞いて潜在意識を恋愛に活用する方法を試してみて本当に良かったと思っています。

【まとめ】

 

 

今回は、潜在意識を活用して片思いから両思いになれた女性4人の成功例体験談を紹介してきました。
また、潜在意識を活用して片思いから両思いになる為のコツや、潜在意識を活用する時の注意点も併せて紹介してきましたが、いかがでしたか?
潜在意識を上手に活用する事が出来れば、片思いの恋愛においてプラスに働く事は間違いありません。
実際に成功して片思いから両思いになれた方々の体験談を見ても一目瞭然だと思います。
潜在意識に刷り込まれてしまっているネガティブな思考を消し去る事はなかなか困難な場合もありますが、ネガティブな思考が潜在意識にあれば片思いはうまくいかない場合が殆どなので、ポジティブな思考を刷り込むようにしましょう。
そうする事によって、潜在意識が良い方向に働いてくれて、片思いの成就に繋がる場合が多いのです。
紹介してきたコツや注意点を意識すれば難しい事ではありませんので、片思い中の彼がいるならぜひ今回の内容を参考に潜在意識を活用して意中の彼と両思いになれるように頑張ってみてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事