1. HOME
  2. ブログ
  3. 【潜在意識】お金を引き寄せるアファメーションのやり方と例文20選!

【潜在意識】お金を引き寄せるアファメーションのやり方と例文20選!

金運宝くじ

恋バナ編集部のケイコです。

今回は皆さんから寄せられた体験談や報告を基に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

「もっとお金が欲しい・・・」「収入をアップさせたい・・・」「今月、お金がピンチだから臨時収入が入ってこないかなぁ・・・」などなど、お金に関する悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。
自分の収入に満足していなくてもっとお金が欲しいと思っている人の多くは、収入をアップさせたり、今よりももっとたくさんのお金を手に入れるために、必死になって働くと思います。
可能な範囲で残業を増やしたり、副業を始めたりする人もいれば、中にはギャンブルなどで臨時収入を得ようとする人もいるでしょう。
残業を増やしたり、副業を始めれば着実に収入は増えるでしょうが、自分が満足できるだけのお金を得られるとは限りませんし、ギャンブルで臨時収入を得ようとした場合、ギャンブルで負けてしまったらお金を失ってしまうリスクもありますよね。
しかし、収入をアップさせたり、臨時収入を得たりするための手段は、働く事やギャンブルだけではありません。
実は、潜在意識の力を利用することによって、お金を引き寄せる事が出来るのです。
潜在意識は、自分自身で認識出来ない意識ですが、私たち人間に大きな影響を及ぼす意識なので、潜在意識に「収入がアップした自分の姿」や「臨時収入を得た自分の姿」を植え付ければ、潜在意識が植え付けられた「収入がアップした自分の姿」や「臨時収入を得た自分の姿」をもとに動き始めて、実際に「収入がアップした未来」や「臨時収入を得た未来」を現実のものにする事ができます。
自分自身で認識出来ない意識である潜在意識に、どうやって「収入がアップした自分の姿」や「臨時収入を得た自分の姿」を植え付けていけば良いのかが分からないという人もいると思いますが、アファメーションという方法を行えば、誰でも簡単に潜在意識に自分の思うがままの認識を植え付けられます。
アファメーションとは、自分自身にポジティブな言葉や肯定的な言葉を投げかけ続ける事で、潜在意識を自在に書き換えていく事が出来る方法だと考えてもらえれば間違いありません。
つまり、正しくアファメーションを行って、潜在意識に実現させたい願いを植え付ければ、お金を引き寄せて、簡単にお金を手に入れられるのです。
そこで今回は、潜在意識の力でお金を引き寄せるアファメーションのやり方や例文を紹介していきたいと思いますので、現在の自分の収入に満足していない人やもっとお金が欲しいと思っている人は、ぜひこの機会にアファメーションのやり方を身につけて、潜在意識の力でお金を引き寄せられるようになりましょう。

【1】お金を引き寄せるアファメーションのやり方

早速、お金を引き寄せるアファメーションのやり方を紹介していきたいと思います。
お金を引き寄せるアファメーションのやり方は、「アファメーションの文章を作る」「作った文章でアファメーションを実践する」という2つのステップに分けられます。
それぞれのステップには、ルールや気を付けるべき事がありますので、しっかりと把握した上でアファメーションを行いましょう。

≪ステップ1≫お金を引き寄せるアファメーションの文章を作る

お金を引き寄せるアファメーションの文章を作る時、ただ単にポジティブな言葉や肯定的な言葉を並べれば良いというわけではありません。
アファメーションの文章を作る上でのルールをしっかりと守って文章を作らないと、アファメーションの効果は得られないのです。
ここでは、アファメーションの文章を作る上でのルールを紹介していきますので、アファメーションの文章を作る上でのルールをしっかりと把握しておきましょう。

(1)主語を一人称の文章で作る

アファメーションの文章を作る上でのルールその1は、「主語を一人称の文章で作る」というルールがあります。
アファメーションの文章を作る時は、必ず主語を一人称の文章で作りましょう。
アファメーションで変えられるのは自分のみです。
そして、誰の願いなのかというと、自分自身の願いのはずです。
とはいえ、一人称を入れた文章でアファメーションを行わないと、潜在意識は誰に対して言っている事なのかを理解してくれませんので、「私は」「僕は」「自分は」といったように一人称を入れて文章を作る必要があるのです。
アファメーションの文章を作る時は、ルールとして一人称を入れて、主語は一人称の文章で作るという事を覚えておきましょう。

(2)ポジティブな言葉のみを使って文章を作る

アファメーションの文章を作る上でのルールその2は、「ポジティブな言葉のみを使って文章を作る」というルールがあります。
アファメーションの文章を作る時は、ポジティブな言葉のみを使って文章を作る必要があります。
アファメーションの文章にネガティブな言葉を使ってしまうと、潜在意識にネガティブな思考を植え付けてしまうので、願いを実現させる事が出来なくなってしまうのです。
アファメーションは、自分自身にポジティブな言葉や肯定的な言葉を投げかけ続ける事なので、大前提のルールとして、アファメーションの文章にはネガティブな言葉を使ってはいけないという事を覚えておきましょう。

(3)現在進行形or完了形で文章を作る

アファメーションの文章を作る上でのルールその3は、「現在進行形or完了形で文章を作る」というルールがあります。
アファメーションの文章を作る時は、現在進行形or完了形で文章を作る必要があるという事を覚えておいてください。
潜在意識は、「今」しか認識できません。
逆の見方をすれば、どんな事でも「今の状態」だと認識してしまうのです。
つまり、まだ起こっていない事であっても、現在進行形や完了形で「たくさんのお金を持っています」「〇〇万円手に入れました」といったような文章でアファメーションを行えば、潜在意識は「今そういった状態にある」という認識を持ちます。
そして、その認識をもとに動いていきますので、願いを実現させられるのです。
アファメーションの文章は、まだ起こっていない事であっても現在進行形や完了形で作るようにしましょう。

≪ステップ2≫作った文章を使ってアファメーションを実践する

お金を引き寄せるアファメーションの文章を作成したら、次は、実際にその文章を使ってアファメーションを実践しましょう。
ここでは、アファメーションの実践方法を紹介しますので、以下の実践方法を状況に応じて臨機応変に活用し、アファメーションを行えるタイミングがあれば積極的にアファメーションを行っていきましょう。
アファメーションの効果を得るためには、何度でも繰り返し行う事が非常に重要なのです。

(1)声に出して唱える

アファメーションの実践方法その1は、「声に出して唱える」という方法です。
声に出して唱えるという方法は、最もポピュラーなアファメーションの実践方法です。
アファメーションを行っている人の多くが、声に出して唱えるという方法で実践していますし、得られる効果も保証されていますので、積極的に声に出して唱えて、アファメーションを実践していきましょう。

(2)紙に書き出す

アファメーションの実践方法その2は、「紙に書き出す」という方法です。
紙に書き出すという方法も、アファメーションの実践方法のひとつです。
専用のノートやメモ帳を持参しておき、暇があればアファメーションの文章を書き出せるようにしておくと良いでしょう。

(3)目で見る

アファメーションの実践方法その3は、「目で見る」という方法です。
目で見るという方法も、アファメーションの立派な実践方法のひとつです。
アファメーションの文章を書き出した紙を、頻繁に目をやる場所に貼っておくだけで、日常生活を送る中で何度もアファメーションの文章を目にしますので、自然と潜在意識に植え付けていく事が出来るのです。

(4)耳で聴く

アファメーションの実践方法その4は、「耳で聴く」という方法です。
耳で聴くという方法も、アファメーションの実践方法としては有効です。
自分の声で録音したアファメーションの文章を、耳で聴き続けることで、潜在意識を書き換えていけます。
ただし、この実践方法を利用する場合は、必ず自分の声で録音したものを使用しましょう。

【2】アファメーションの効果を実感出来ない場合の3つの理由

これまでにアファメーションを試してみた経験がある人の中には、「過去にアファメーションを試してみた事があるけれど、その時は効果を実感出来なかったわ・・・」という人もいるかもしれません。
アファメーションの効果を実感出来なかった人は、正しくアファメーションを行えていなかったという可能性も考えられますが、他にも考えられる理由はあります。
その理由を把握する事によって、アファメーションの効果を得られるようになる事もありますので、ここではアファメーションの効果を実感出来ない場合の理由を紹介していきたいと思います。
アファメーションの効果を確実に得られるようにするためにも、アファメーションの効果を実感出来ない場合の理由をしっかりと把握しておきましょう。

(1)曖昧な内容のアファメーションになっているから

アファメーションの効果を実感出来ない場合の理由その1は、「曖昧な内容のアファメーションになっているから」という理由が考えられます。
アファメーションの内容が曖昧な内容になっていたら、アファメーションの効果を実感出来なくても仕方ないでしょう。
アファメーションは、出来るだけ具体的な内容で行わないと効果が現れた時に実感出来ないケースが多々あります。
「お金持ちになりたい」「お金が欲しい」といったような、曖昧で漠然とした内容でアファメーションを行ってしまうと、潜在意識は「どのくらいお金が欲しいのか・・・」という事をハッキリと認識できません。
つまり、引き寄せる現実も曖昧で漠然としたものになってしまうのです。
アファメーションの効果を確実に得たいなら、出来るだけ具体的な内容でアファメーションを行う必要があるという事を覚えておきましょう。

(2)潜在意識の書き換えが正しく行われていないから

アファメーションの効果を実感出来ない場合の理由その2は、「潜在意識の書き換えが正しく行われていないから」という理由が考えられます。
潜在意識は、植え付けられている認識を引き寄せます。
つまり、潜在意識を正しく書き換える事が出来ていないと、引き寄せる現実が自分の願いとは異なったものになってしまうのです。
アファメーションで潜在意識を正しく書き換えるためには、正しくアファメーションを行う必要がありますし、潜在意識の書き換えが完了するまではアファメーションを続ける必要があります。
アファメーションを途中でやめてしまったために潜在意識の書き換えが完了していなくて効果を実感出来ない場合や、ネガティブな思考を持ちながらアファメーションを行ったために潜在意識にネガティブな思考が植え付けられてしまって効果を実感出来ない場合など、さまざまな原因が考えられますが、潜在意識の書き換えが正しく行われていないと当然アファメーションの効果も実感出来なくなってしまうという事を覚えておきましょう。

(3)第三者の発言によってネガティブ思考になっているから

アファメーションの効果を実感出来ない場合の理由その3は、「第三者の発言によってネガティブ思考になっているから」という理由が考えられます。
アファメーションの効果を実感出来ない時、それは第三者の発言によってネガティブ思考になっている可能性も考えられるでしょう。
自分では、アファメーションを行ってポジティブな思考を潜在意識に植え付けていると思っていても、他人との会話の中で第三者にネガティブな発言をされてしまった時に、「確かにその通りかもしれない・・・」「私にはやっぱり無理な事なのかな・・・」といったようなネガティブな思考を抱いてしまうと、そのネガティブな思考を潜在意識が受け取り、植え付けてしまいます。
第三者の言葉だから影響がないという事はありません。
第三者の言葉であっても、その言葉をキッカケにネガティブな思考を抱いてしまえば、当然、悪影響を及ぼしてしまうのです。
その事をしっかりと頭に入れておき、第三者との会話でネガティブな思考を抱かないように気を付けましょう。
当然ですが、自分自身でネガティブな発言をするのもNGです。

【3】お金を引き寄せるアファメーションを行う上での3つの注意点

執着からの解放

次に、お金を引き寄せるアファメーションを行う上での注意点を紹介していきたいと思います。
正しいやり方でアファメーションを行っていたつもりでも、知らず知らずのうちに注意点から逸れた行動をしていたり、注意点から逸れた意識を持っていたりすると、アファメーションの効果を得られないばかりか、逆効果になってしまう可能性もあります。
お金を引き寄せるアファメーションを行う上での注意点を知っておく事で、アファメーションの効果を高めたり、逆効果になるのを防いだりする事が出来るようになりますので、しっかりと把握しておきましょう。

(1)潜在意識に植え付けられているお金に対する価値観のプロテクトを解放する

お金を引き寄せるアファメーションを行う上での注意点その1は、「潜在意識に植え付けられているお金に対する価値観のプロテクトを解放する」という事です。
お金に対する価値観は、生まれ育った環境に大きな影響を受けている事が大半です。
そして、生まれ育った環境によって構築されたお金に対する価値観は、潜在意識に強く植え付けられています。
お金に対して、どういった価値観を持っているのかは人それぞれだと思いますが、「お金持ちの人は悪い事をしているからお金持ちなんだ。」「お金を稼ぐ事は容易な事ではない。」「たくさんのお金を持っていると危険な目に遭う可能性がある。」といったような価値観を持っていた場合、その価値観のプロテクトによって、お金を得る事に自ら制限をかけてしまうのです。
お金に対する価値観のプロテクトを解放してあげない限り、潜在意識に強く植え付けられている価値観によって、お金を引き寄せようとしてもうまくいきません。
お金に対してネガティブな価値観を持っているという自覚があるなら、意図的にそのネガティブな価値観のプロテクトを解放してあげましょう。
お金に対して、ポジティブな価値観を持てるように意識していけば、少しずつネガティブな価値観によるプロテクトを解放してあげる事ができます。

(2)日常生活においてもネガティブな発言をしないようにする

お金を引き寄せるアファメーションを行う上での注意点その2は、「日常生活においてもネガティブな発言をしないようにする」という事です。
お金を引き寄せたくて、アファメーションを繰り返してポジティブな言葉を自分に投げかけ続けていても、アファメーションを行っていない時に、ネガティブな発言をしてしまっていたら意味がありません。
お金を引き寄せるアファメーションの効果を得たいなら、日常生活においてもネガティブな発言をしないように気を付けなければいけないのです。
「所持金が少なくてピンチだなぁ・・・」「今、お金がなくて困ってるの・・・」といったようなネガティブな発言を日常生活でしてしまうと、その発言によってネガティブな思考が潜在意識に植え付けられてしまいます。
アファメーションを行って潜在意識をポジティブに書き換えようとしているのに、ネガティブな発言をしてしまっていたらアファメーションの努力が全て水の泡になってしまいますので、アファメーションを行っている時は日常生活においてもネガティブな発言をしないように気を付けましょう。

(3)アファメーションで実現させたい願いを第三者に話さないようにする

お金を引き寄せるアファメーションを行う上での注意点その3は、「アファメーションで実現させたい願いを第三者に話さないようにする」という事です。
お金を引き寄せるアファメーションを行う時、第三者に実現させたい願いを話さないようにするという事も非常に重要な注意点だと覚えておきましょう。
友達や親など、信頼出来る人に「私、絶対にお金持ちになる!!」「私は、月収を〇〇万円アップさせるわ!!」と宣言したくなる気持ちも分かりますが、友達や親がその話を聞いた時に「そんなの無理よ!!」「実現させるのはとても大変だと思うからやめておいた方がいいよ。」といったようなネガティブな発言をしてしまう可能性があります。
そういった第三者からのネガティブな発言も、潜在意識の書き換えに悪影響を及ぼしてしまうのです。
「他人に宣言した方が願いは実現する」という話もありますが、願いを話した第三者からネガティブな発言をされてしまうリスクを考えたら、アファメーションにおいては実現させたい願いを第三者に話さない方が良いでしょう。

【4】お金を引き寄せるアファメーションの例文20選

最後に、お金を引き寄せるアファメーションの例文をいくつか紹介していきたいと思います。
「どうもうまくアファメーションの文章を作れない・・・」「良い感じのアファメーションの文章が思い浮かばない・・・」という人は、ここで紹介する例文をそのまま使用してアファメーションを行ってもらっても構いません。
ただし、自分の実現させたい願いに沿った内容の文章でアファメーションを行わないと、当然ですが効果は得られませんので、自分の実現させたい願いに沿った内容の文章を使用するようにしてください。
また、慣れてきたら、例文をアレンジしてみたり、自分なりの例文を作ってみましょう。
そうする方が、細かい部分まで自分の実現させたい願いに沿った内容で文章を作れますので、アファメーションの効果が高まります。

(1)「私は、給料が〇〇万円アップして、とても嬉しいです。」

(2)「私は、ボーナスの額が毎回〇〇万円アップしています。」

(3)「私は、臨時収入で〇〇万円を手に入れました。」

(4)「私は、〇〇万円の年収を得ているので、とても豊かな暮らしをしています。」

(5)「私は、〇〇万円以上、売上をアップさせました。」

(6)「私は、お金が大好きで、お金からも好かれているので、たくさんのお金が私のもとに入ってきます。」

(7)「私は、お金を引き寄せる体質なので、お金の方から私のもとにやってきます。」

(8)「私は、月収〇〇万円です。」

(9)「私は、好きな事をしているだけで、たくさんのお金を手に入れられます。」

(10)「私は、月々に得られる収入が着実に増えています。」

(11)「私は、〇〇万円という満足出来る収入を得られている事に、とても感謝しています。」

(12)「私は、お金にとても感謝しているので、お金を引き寄せられます。」

(13)「私は、使用したお金が倍以上になって戻ってくるので、所持金が増え続けています。」

(14)「私は、驚異的なスピードで月収を増やせています。」

(15)「私は、お金に恵まれている事に感謝しています、ありがとうございます。」

(16)「私は、たくさんのお金を持っているので、幸せな日々を送れています。」

(17)「私は、どんな時でもお金を増やせます。」

(18)「私は、お金の流れを支配しているので、自在にお金を増やせます。」

(19)「私は、〇〇万円の臨時収入を手に入れた事に、とても感謝しています。」

(20)「私は、欲しいもの全てを買う事が出来るだけのたくさんのお金を持っています。」

【まとめ】

 

 

今回は、潜在意識の力でお金を引き寄せるアファメーションのやり方や例文を紹介してきましたがいかがでしたか?
お金を得るためには働かなければいけないと考えている人も多いかもしれませんが、働くだけがお金を得る方法ではないのです。
もちろん、必死になって働くことも大切ですが、より確実に収入をアップさせたり、たくさんのお金を得たいと考えるなら、潜在意識の力を利用してみましょう。
この記事で紹介してきた内容をしっかりと把握してもらえたなら、誰でも簡単にアファメーションを行って、思うがままに潜在意識を書き換えていけるはずです。
潜在意識を思うがままに書き換えられるようになれば、きっと願いを実現させてお金を引き寄せられるようになりますので、ぜひ一度試してみてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事