《運命の人》ツインソウルと必ず結ばれるとは限らない知るべき12個の注意点

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回は皆さんから寄せられた体験談や報告を基に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

ツインソウルとは、魂の片割れの存在で、もともとは同じ魂の持ち主です。
ツインソウルは必ずしも異性とは限りませんし、同性の場合もありますが、ツインソウルと出会う事が出来れば、基本的には親しい間柄になる事が出来るでしょう。
異性のツインソウルであれば、恋愛関係に発展し、人生の伴侶として結ばれるケースもあります。
いわば、ツインソウルは自分にとって運命の人でもあるのです。
ただし、ツインソウルの魂がひとつの魂だったのはこの世に生を受ける前なので、同じ年代に生まれていない可能性もありますし、身分や立場に大きな差がある家庭に生まれている場合もあります。
違う国に生まれていて、普通に生活しているだけでは巡り合う事が困難なツインソウルもいるでしょう。
だからこそ、ツインソウルと出会えたら「絶対に結ばれたい!!」と思う人も多いでしょうし、「魂の片割れの存在なら、出会う事が出来たら100%惹かれ合って結ばれるでしょ!?」と思う人も多いかもしれません。
しかし、ツインソウルと出会う事が出来たとしても、必ずしも結ばれるわけではないのです。
「ツインソウルなのに出会っても結ばれるとは限らないの!?」と思ってしまうかもしれませんが、ツインソウルなのに結ばれないのには、いくつかの理由があります。
そこで今回は、ツインソウルと必ずしも結ばれるわけではない理由を紹介していきたいと思いますので、ツインソウルと結ばれたいなら注意点としてしっかりと把握しておきましょう。
また、ツインソウルと結ばれる為に気を付けるべき事も紹介したいと思いますので、そちらも併せて参考にしてみてください。

【1】ツインソウルと必ずしも結ばれるわけではない12個の理由

早速、ツインソウルと必ずしも結ばれるわけではない理由を紹介していきたいと思います。
ツインソウルと出会えたのに結ばれないのには、れっきとした理由があります。
その理由を把握しておく事によって、ツインソウルと出会えた時に、その相手と結ばれないかもしれない可能性を軽減する事が出来る場合もありますし、本来は結ばれる事のなかったツインソウルとの結末を結ばれる結末に変える事が出来る場合もあります。
出会う事が出来たツインソウルと結ばれたいなら、非常に重要なポイントになりますので、しっかりと把握しておきましょう。

(1)お互いの価値観が障害になってしまうから

ツインソウルと必ずしも結ばれるわけではない理由その1は、「お互いの価値観が障害になってしまうから」という理由が考えられます。
ツインソウルが出会えること自体、奇跡的と言われていますが、実際にツインソウルが出会うと、一般的な恋愛のように徐々に距離を縮めていって恋仲に発展したり、どちらか片方の片想いから恋愛がスタートするような事はありません。
お互いが強烈に惹かれ合って、一気に恋仲へと発展するケースが殆どなのです。
しかし、ツインソウルと出会うまでに構築された価値観に違いがあれば、その価値観が障害となってしまう場合もあります。
立場や身分の差によって周囲から結ばれる事を反対されてしまう場合もあるでしょうし、国籍や育った環境によって生じた根本的な価値観の違いが2人の障害となる場合もあるのです。
その障害が原因になって、せっかくツインソウルと出会えたのに結ばれる事なく、離れ離れになってしまう事があるという事を覚えておきましょう。

(2)お互いの魂の浄化レベルに差があるから

ツインソウルと必ずしも結ばれるわけではない理由その2は、「お互いの魂の浄化レベルに差があるから」という理由が考えられます。
ツインソウルと出会えたという事は、お互いの魂のレベルが出会うに値するレベルまで向上したという事です。
しかし、それはあくまでも出会う為に必要な魂のレベルに達しただけであって、出会った後にツインソウル同士が結ばれるかどうかは、お互いの魂の浄化レベルが同じくらいでなければいけません。
ツインソウルと一緒にいると、喜びを感じる反面、喜びと同等の苦しさも伴う場合があるのです。
特に、片方のツインソウルが自分とは全く正反対の考え方や行動をする場合に、一緒にいる事に対して苦しさを感じてしまうでしょう。
その苦しさを緩和したり、喜びに変えていく為には、魂の浄化レベルを合わせる必要があります。
魂の浄化のレベルに差がある為、ツインソウルと一緒にいる事に対して苦しさを感じてしまうのです。
そして、離れ離れになる事を選んでしまいます。
魂の浄化のレベルに差がある場合は、たとえツインソウル同士でも結ばれる事はないという事を覚えておいてください。

(3)お互いの幸せを1番に考えるから

ツインソウルと必ずしも結ばれるわけではない理由その3は、「お互いの幸せを1番に考えるから」という理由が考えられます。
ツインソウルと出会えた時、必ずしもお互いがフリーの状態だとは限りません。
出会ったツインソウルの相手が結婚している場合もあれば、別の恋人がいる場合もあるでしょう。
反対に、自分が既婚者であったり、別の恋人がいるというケースも考えられます。
そういった場合、人によっては不倫や浮気をしてでも、ツインソウルと何とかして結ばれたいと考える人もいるでしょうが、必ずしもそういった人ばかりではありません。
一般的な恋愛で考えれば、惹かれ合う相手と出会った時にどちらか片方がフリーでなければ、「タイミングが悪い・・・」「何とかして相手と結ばれる方法はないかな・・・」といったネガティブな考えが頭に浮かぶ事が多いかもしれませんが、ツインソウル同士であれば、そういった感情にはならない場合の方が多いのです。
もともとは同じ魂の持ち主であるツインソウルの幸せを願って、「今、相手が幸せなら自分と結ばれなくても構わない。」という感情になる場合が多いと言えるでしょう。
そういった感情を抱く為、ツインソウルの相手と出会ったタイミング次第では結ばれない事もあります。

(4)ありのままの自分自身を見つめ続ける事にまだ耐えられないから

ツインソウルと必ずしも結ばれるわけではない理由その4は、「ありのままの自分自身を見つめ続ける事にまだ耐えられないから」という理由が考えられます。
ツインソウルの相手は、自分と全く同じ部分と自分とは正反対の部分を持ち合わせています。
一般的な恋愛では長期間一緒にいればいるほど、相手の性格や好みなどに理解を示して、過ごしやすくなってきますが、ツインソウル同士であれば、最高の相性による幸福感や満足感を得られると同時に、ツインソウルの相手を見ていると自分自身を鏡で見ている感覚に陥り、それが苦痛になってくる場合があるのです。
そして、ツインソウル同士は、相手の思考や行動に対して深い理解を示せるので、取り繕う必要がなくなり、今までなら表に出てこなかった自己中心的で我儘な部分も表に出てくる場合があります。
自分自身の良い部分を見つめながら過ごす事は平気かもしれませんが、自分自身の悪い部分を見つめながら過ごす事は、苦痛に感じる人も多いでしょう。
魂の経験が未熟で、ありのままの自分自身を見つめ続ける事に耐える事が出来ない状態でツインソウルと出会えば、結ばれない事もあると覚えておいてください。

(5)ツインソウルの相手の全てを受け入れる事にまだ耐えられないから

ツインソウルと必ずしも結ばれるわけではない理由その5は、「ツインソウルの相手の全てを受け入れる事にまだ耐えられないから」という理由が考えられます。
ツインソウルと出会う前に、一般的な恋愛をしている時は、価値観の近い相手と交際する人が多いと思います。
しかし、ツインソウルの相手は、必ずしも自分と同じ価値観を持っているわけではありませんし、正反対の環境下で過ごして、自分とは真逆の経験を積み重ねてきたツインソウルも多いので、自分の価値観が全く通用しない場合も多いのです。
もちろん、もともとは同じ魂の持ち主だったので、同じ価値観を持っている部分もありますが、異なる価値観に関しては全くかすりもしない価値観である事の方が多いので、これまでの人生経験で自分が築き上げてきた「こうあるべき」という概念を崩されるでしょう。
それに耐えられない場合は、ツインソウルの相手と離れ離れになる事を選んでしまって、結ばれない結末を迎えてしまう事もあります。

(6)2人で行うべき社会的使命を行うタイミングが訪れていないから

ツインソウルと必ずしも結ばれるわけではない理由その6は、「2人で行うべき社会的使命を行うタイミングが訪れていないから」という理由が考えられます。
ツインソウルには、ツインソウル同士で成し遂げるべき社会的使命があると言われています。
ツインソウルは、2人が出会う事がゴールではないのです。
2人が出会った上で、その先にある社会的使命を成し遂げる事が本当のゴールなので、成し遂げるべき社会的使命を行うタイミングが訪れていなければ、せっかくツインソウルと出会ったとしても離れ離れになってしまう可能性があります。
社会的使命に関しては、ツインソウルによって様々で、人により異なっていますので、どんな社会的使命があるのかは分かりませんが、ツインソウルが出会ったらすぐにその社会的使命に立ち向かえるわけではありません。
ツインソウル同士、2人で社会的使命を行う為には、社会的使命を行う上での2人の学びが終了していなければいけないのです。
どちらかの魂に未熟な部分があって、必要な学びが終了していなければ、せっかくツインソウルと出会ったとしても再び魂は別々の道を歩み始めてしまうでしょう。
つまり、社会的使命を行うタイミングでなければ、出会えたとしてもツインソウルが結ばれる事はないのです。

(7)孤独の浄化が終わっていないから

ツインソウルと必ずしも結ばれるわけではない理由その7は、「孤独の浄化が終わっていないから」という理由が考えられます。
ツインソウルのふたつの魂がひとつに融合する為には、お互いの魂がしっかりと成熟していて、より完璧な状態である必要があります。
つまり、どちらかの魂に未熟な一面が残っていた場合は、ふたつの魂がひとつに融合する事が出来ませんので、せっかくツインソウルと出会ったとしても、離れ離れになって結ばれない結末を迎えてしまうのです。
そして、ツインソウルの2人が離れ離れになる時に高確率で起こるのは、孤独の浄化です。
1度出会ってしまったツインソウル同士が離れ離れになるという事は、身体や魂を引き裂かれるような感覚を覚えて、非常に辛い気持ちを抱いてしまうでしょう。
しかし、その時に孤独の浄化が行われ、魂が孤独の学びを経験して、自立した魂へと成長出来るのです。
孤独の浄化が行われ、学びを経験した上で、自立した魂へと成長した後に再びツインソウルと出会った時には、離れ離れにならずに結ばれるでしょう。

(8)一般的な価値観の恋愛を求めてしまうから

ツインソウルと必ずしも結ばれるわけではない理由その8は、「一般的な価値観の恋愛を求めてしまうから」という理由が考えられます。
一般的な価値観の恋愛を求めてしまう人も多いと思います。
「価値観が近い人が良い!!」「考え方が大きく違う人とは交際出来ない!!」「趣味や話の合う人と交際したい!!」といったような願望は、一般的な価値観の恋愛だと言えます。
そして、多くの人が交際相手に対して自分なりのこだわりや譲れない部分を持っているはずだと思います。
しかし、一般的な価値観の恋愛を求めてしまうと、ツインソウルとは結ばれずに離れ離れになってしまうケースが多くなってしまうのです。
ツインソウルとの恋愛は、一般的な価値観を大きく超えているものなので、一般的な価値観の恋愛を求めてしまっているとうまくいきません。
ツインソウル同士は、それぞれ異なる環境で正反対の経験を積んできていますので、これまでの常識では考えられないような行動を取られる場合もあります。
一般的な価値観の恋愛を求めてしまっていると、そこで「この相手は自分にふさわしくない」と判断してしまい、離れる道を選んでしまうのです。

(9)魂の成長における必要な課題が残っているから

ツインソウルと必ずしも結ばれるわけではない理由その9は、「魂の成長における必要な課題が残っているから」という理由が考えられます。
ツインソウルとは、もともとひとつの魂がふたつに別離する事によって、それぞれ別々の道を歩んで、魂を成長させる事を目的としています。
そして、別々の道を歩んで魂を成長させる本来の目的は、ひとつのある課題をクリアする為です。
ふたつに別離して、別々の道を歩み、別々の経験を積む事によって、魂を成長させなければクリア出来ない課題があったので、ひとつの魂がふたつに分かれてしまったのです。
しかし、ツインソウルと出会った時に、どちらかの魂の成長が未熟で、十分な成長を遂げる事が出来ていなければ、課題に立ち向かう事が出来ません。
その状態では、ツインソウルと一緒にいても本来の目的を成し遂げる事が出来ませんので、再び離れ離れになってしまうのです。
出会った時に、どちらかの魂の成長が不十分で、成長させるべき必要な課題が残っている場合は、結ばれる事なく離れ離れになってしまうという事を覚えておきましょう。

(10)困難を受け入れる準備が出来ていないから

ツインソウルと必ずしも結ばれるわけではない理由その10は、「困難を受け入れる準備が出来ていないから」という理由が考えられます。
ツインソウルと結ばれるという事は、魂がひとつだった時に課せられた使命を果たす時でもあります。
そして、その使命を果たす為に、困難な状況に直面する事も多々あるでしょう。
一般的な恋愛では、困難な状況に直面することを避けながら、自分たちにとって都合の良い環境で過ごす事を優先する事も可能です。
しかし、ツインソウルと結ばれる時は、そういうわけにはいきません。
自分たちの都合よりも、使命を優先しなければいけない場面も出てくるのです。
自分、もしくはツインソウルの相手が、その困難を受け入れる心の準備が出来ていなければ、使命に立ち向かう困難から逃げてしまって、結ばれる事を拒み、せっかく出会えたツインソウルと離れ離れになってしまう場合もあります。

(11)物質的条件に固執してしまっているから

ツインソウルと必ずしも結ばれるわけではない理由その11は、「物質的条件に固執してしまっているから」という理由が考えられます。
物質的条件とは、交際する相手に求める容姿などの外見の事です。
魂が肉体に宿った状態では、魂の気質よりも物質、つまり容姿などの外見が先に目に入ってきます。
そして、物質的条件に固執してしまっていると、魂と魂で求め合う段階に至っていないので、ツインソウルと結ばれなくなってしまうのです。
人には、少なからず異性の好みやタイプがあると思いますので、物質的条件が先に目に入ってきて、そちらを優先してしまう気持ちは分かりますが、それは一般的な恋愛の範疇です。
一般的な恋愛の範疇に収まっているうちは、ツインソウルと出会ったとしても、本来重要視すべき魂の結びつきに目を向ける事が出来ずに、結ばれずに離れ離れになってしまうのです。

(12)解消しなければならないカルマが残っているから

ツインソウルと必ずしも結ばれるわけではない理由その12は、「解消しなければならないカルマが残っているから」という理由が考えられます。
カルマとは、業(ごう)です。
人は、行為や所作によって、カルマを蓄積していきます。
そして、蓄積するカルマは必ずしも良いカルマとは限りません。
悪意を持った行為や悪行は、悪いカルマを蓄積し、悪い再生をもたらしてしまうのです。
自分自身では、悪意を持った行為や悪行をしていなくても、前世以前に積み重ねてしまったカルマに悪いカルマが残っていたら、そのカルマを解消しなければ、魂がひとつに戻ったとしても不完全な魂になってしまう可能性もありますし、悪意に満ちた魂になってしまう可能性もあります。
また、自分自身に悪いカルマが蓄積されていなくても、ツインソウルの相手に悪いカルマが蓄積されていたら、同じ事です。
ツインソウルと出会ったとしても、お互いのカルマの解消が不完全で、一定の悪いカルマを解消出来ていなければ、ツインソウル同士が結ばれる事はないという事を覚えておきましょう。

【2】ツインソウルと結ばれる為に気を付けるべき事

次に、ツインソウルと結ばれる為に気を付けるべき事を紹介していきたいと思います。
ツインソウルと結ばれる可能性を少しでも高めたいなら、ここで紹介する気を付けるべき注意点に意識を向ける事が大切です。
ツインソウルと結ばれる為に気を付けるべき事をしっかりと把握しておき、ほんの少しでも構いませんので普段から意識を向けるようにしてみましょう。

(1)自己中心的な見方で物事を捉えないようにする

ツインソウルと結ばれる為に気を付けるべき事その1は、「自己中心的な見方で物事を捉えないようにする」という事です。
ツインソウルと結ばれるという事は、自分たちだけでなく、周囲の人にも大きな影響を及ぼす場合もあります。
周囲の人にも大きな影響を及ぼす可能性があるにもかかわらず、自己中心的な見方で物事を捉えている状態は好ましくありません。
そして、自己中心的な考え方をしている状況では、ツインソウルの相手の魂がこちらの魂を受け入れてくれる事もないでしょう。
自己中心的な見方で物事を捉えるのではなく、周囲の目線に立って、様々な視点で物事を捉えられるように日頃から気を付けていく事で、ツインソウルと出会えた時にその相手と結ばれる可能性が高まります。

(2)周囲に振り回されないようにする

ツインソウルと結ばれる為に気を付けるべき事その2は、「周囲に振り回されないようにする」という事です。
社会生活を送る以上は、周囲の人々と一定の繋がりを持ちながら生活を営む必要があります。
そして、その繋がりから逸脱した行動は避ける場合が多いでしょう。
「これをしてしまうと周囲から浮いてしまう」といったような行動は、殆どの人が避けると思います。
しかし、ツインソウルと結ばれる為には、周囲に振り回されないようにする事が大切なのです。
ツインソウルと結ばれた後は、2人の使命を果たそうとする為、他の誰もがやった事のないような事柄に挑戦していかなければならない場合もあります。
そんな時に、周囲に振り回されていると、思い切った行動を取る事に躊躇してしまって、使命を成し遂げる事が出来なくなってしまいます。
そのような状態では、せっかくツインソウルと出会えても結ばれる事はありませんので、周囲に振り回されずに流されない心を持てるように意識していきましょう。

(3)冷静に自分を見つめ直す時間を確保する

ツインソウルと結ばれる為に気を付けるべき事その3は、「冷静に自分を見つめ直す時間を確保する」という事です。
ツインソウルと結ばれる為には、冷静に自分を見つめ直す時間を確保する事が大切という事を覚えておきましょう。
冷静に自分を見つめ直す時間を確保する事が出来ていないと、目の前にある事柄に日々追われて、それを捌くだけで満足してしまうようになってしまいます。
そういった状況で日常を過ごしていると、魂を成長させる事が出来ない場合もありますので、いざツインソウルと出会った時に魂の成長が不十分で、結ばれずに離れ離れになってしまうのです。
少しずつでも構いませんので、日々の中で冷静に自分を見つめ直して、魂を成長させる時間を確保していきましょう。

【まとめ】

 

 

今回は、ツインソウルと必ずしも結ばれるわけではない理由を紹介してきました。
また、ツインソウルと結ばれる為に気を付けるべき事も紹介してきましたが、いかがでしたか?
生涯の中でツインソウルと出会えること自体が、とても奇跡的な事です。
魂の片割れであるツインソウルと出会えないまま生涯を終えてしまう人も多いですが、ツインソウルと出会えたからといって、必ずしも結ばれるわけではありません。
しかし、その理由をしっかりと把握しておく事によって、自分を見つめ直す事も出来るでしょうし、ツインソウルと出会えた時に結ばれない可能性を軽減する事も出来ます。
ツインソウルと出会えた時に、その相手と結ばれたいと思うなら、ぜひこの記事で紹介してきた内容をしっかりと把握しておいてください。
きっとツインソウルと出会えた時に、役に立つはずですよ。

関連記事