1. HOME
  2. ブログ
  3. 《潜在意識》夢や願望、願いが叶う正しいイメージングのコツと方法!

《潜在意識》夢や願望、願いが叶う正しいイメージングのコツと方法!

潜在意識のイメージ色々

 

 

恋バナ編集部のケイコです。

今回は皆さんから寄せられた体験談や報告を基に、恋愛テクニックや知識をまとめ、記事にしましたのでシェアさせて頂きます。

「〇〇になるという夢を叶えたい!!」「私には〇〇という願望があるから、その願望をなんとしても叶えたい!!」といったように、夢や願望、願いは誰もが持っているものだと思います。
夢や願望を叶える為には、当然、それ相応の努力が必要になりますが、潜在意識を上手にコントロールすることが出来ると、夢や願望を叶える上でプラスの効果をもたらす場合もあります。
そうはいっても、潜在意識とは自分自身で認識することが出来ない意識なので、「特別な力がないと潜在意識をコントロールするなんて無理でしょ!?」「私のような一般人が潜在意識をコントロールするなんて無理に決まっているわ!!」と思ってしまう人も多いかもしれません。
しかし、潜在意識をコントロールする方法を知り、コツさえ掴んでしまえば、特別な力がなくても、そして一般人であっても潜在意識を上手にコントロールすることは可能なのです。
具体的にどのようにすれば潜在意識をコントロールすることが出来るのかというと、イメージングという方法があります。
正しくイメージングを行うことが出来れば、潜在意識へと繋がります。
そして、イメージングで潜在意識をコントロールすることによって、夢や願望を叶える上でプラスの効果をもたらしたり、夢や願望が叶うまでの道筋が近くなる場合も多々あるのです。
ただ、イメージングと言われてもピンとこない人もいるかもしれませんし、「どうすればイメージングを行えるの!?」「正しくイメージングを行う為にはどうすれば良いの!?」と考えてしまう人もいるでしょう。
そこで今回は、正しくイメージングを行う方法やコツを紹介していきたいと思います。
正しくイメージングを行うことが出来るようになると、夢や願望、願いを叶える上でプラスの効果をもたらしますので、ぜひこの機会にイメージングの方法やコツを把握しておいてください。

【1】そもそもイメージングとは何?

まずは、イメージングとは一体どんな行為で、どのようなものなのかを紹介していきたいと思います。
正しくイメージングを行う方法やコツを知る上でも、イメージングという行為が一体どのようなものなのかを知っておく事は非常に大切なことなので、イメージングとは一体どんな行為で、どのようなものなのかをしっかりと把握しておきましょう。

(1)イメージングとは、繰り返すことで潜在意識に現実の世界だと認識させることが出来る

イメージングとは、繰り返すことで潜在意識に現実の世界だと認識させることが出来る行為です。
顕在意識(現実に意識している事柄)と潜在意識(自覚出来ていない意識)との間には、どちらにも属さないあやふやな意識が存在しています。
その意識にイメージングを繰り返すことによって、潜在意識にアプローチをかけていく事が出来るのです。
イメージングは、自分自身の脳内に思い浮かべるので、現実の世界には存在していないものです。
しかし、潜在意識とは違って、イメージングは自分自身でコントロールすることが出来ます。
その証拠に、脳内に思い浮かべるものの大きさを思いのままに変更したり、形や色なども指定可能です。
そして、このイメージングを上手にコントロール出来るようになると、イメージングで思い浮かべた内容を潜在意識へと定着させていく事が出来るようになります。
イメージングを繰り返すことで、顕在意識と潜在意識との間に存在しているあやふやな意識にイメージングで思い浮かべた内容を刷り込む事が出来て、潜在意識に現実の世界だと認識させることが出来るようになるのです。
例えば、ポジティブなイメージングを繰り返して、そのイメージングが潜在意識へと繋がれば、潜在意識によって現実の行動がポジティブな行動へと変わります。
イメージングは、潜在意識へアプローチするひとつの手段だと覚えておきましょう。

(2)イメージングとは、過去の経験や記憶が元になる

イメージングとは、過去の経験や記憶が元になっていますので、答えはひとつではありません。
人によって、答えが違うのです。
例えば、「富」「豊かさ」という言葉をイメージするとしたら、大抵の場合が紙幣や硬貨などのお金を思い浮かべると思います。
しかし、人によっては「富」「豊かさ」という言葉をイメージする時に、紙幣や硬貨ではなく、高級マンションや一等地、高級車や高級ブランドのアクセサリーorバッグなどを思い浮かべることもあります。
このように、イメージングを行う人によって、思い浮かべる内容に違いがあるので、イメージングには明確な答えがありません。
イメージングには、正解も不正解もないのです。
イメージングを行う人の過去の経験や記憶が元になっていますので、答えは千差万別、多種多様であるという事を覚えておきましょう。
また、テレビドラマや映画などの映像を脳裏に焼き付けておき、その番組や映画を見ていない時に感動したシーンや印象に残っているシーンを頭の中で思い浮かべることも、イメージングの一種です。
映像の記憶を頼りにイメージングを行っている事になりますので、言葉だけでイメージングを行うよりも簡単にイメージングが出来るでしょう。

(3)潜在意識にあることは、日常の中で比較的簡単にイメージング出来る

イメージングは、潜在意識にアプローチをする手段でもあります。
しかし、潜在意識の中からイメージングで思い浮かべる事柄を引き出すことも可能なのです。
もちろん、潜在意識の中にある事柄なので、自分自身で認識を持って引き出すことは出来ません。
あくまでも過去の経験や記憶に基づいた事柄を無意識のうちに引き出しているだけです。
例えば、恋人とのデートの最中に恋人から「お昼は何を食べたい?」と尋ねられた時、すぐに頭の中に「イタリアン」「中華」「和食」などの食べたいものが浮かんだら、潜在意識の中に「デートで食事をする時は〇〇が良い!」という記憶が植え付けられているから、その答えが頭に思い浮かんだのです。
他にも、作文を書く時や何か文章を書く時に、頭の中にスラスラと言葉が浮かんでくるのは、これまでに読んだ本や新聞などで文字としてのイメージングが出来ているからです。
過去の経験や記憶の中から、適切な言葉を選んで文章を書くことが出来るのです。
普段、日常生活で何気なく行っている事や無意識で行っている事も、実はイメージングが関係している場合もあるという事を頭の片隅に置いておきましょう。

【2】正しくイメージングを行う為の3つの方法

イメージングとは一体どんな行為で、どのようなものなのかは把握して頂けたと思いますので、次に、正しくイメージングを行う為の方法を紹介していきたいと思います。
潜在意識をコントロールして、夢や願望を叶える為にプラスの効果をもたらしたいなら、正しくイメージングを行うことが非常に重要です。
正しくイメージングを行うことが出来ていないと、いくらイメージングを重ねても潜在意識に繋ぐことが出来ませんので、夢や願望を叶える為のプラスの効果を期待出来ません。
正しくイメージングを行う方法をしっかりと把握し、正しい方法でイメージングが出来るようになりましょう。

(1)自分が望んでいる理想の姿を鮮明にイメージする

正しくイメージングを行う為の方法その1は、「自分が望んでいる理想の姿を鮮明にイメージする」という事です。
「周囲の人間に認められている自分」「昇進して給料がアップした自分」「好きな人と結婚出来て、幸せな家庭を築き上げることが出来た自分」「夢の仕事に就く事が出来た自分」などなど、どんな姿でも構いませんので、自分自身が望んでいる理想の姿を出来るだけ鮮明に思い浮かべましょう。
鮮明に思い浮かべれば思い浮かべるほど、イメージングの効果が高くなります。
それは、思い浮かべた鮮明なイメージを潜在意識に植え付ける事が出来るからです。
目指していた未来や目標を達成した状態、つまり、思い描いている理想の自分をイメージングしてください。
そして、必ずポジティブな姿を思い浮かべましょう。
「夢の仕事に就く事が出来たけど、毎日仕事で辛い自分」といったように、ネガティブな要素を込めてイメージングしないように気を付けてください。
ネガティブな要素を込めてイメージングしてしまうと、潜在意識にネガティブな要素が植え付けられてしまいます。
そのネガティブな要素が、夢や願望を叶えるのを邪魔してしまうのです。
正しいイメージングは、必ずポジティブな姿を思い浮かべて、出来るだけ鮮明に理想の姿をイメージするようにしましょう。

(2)イメージングを行う時は集中出来る環境を作る

正しくイメージングを行う為の方法その2は、「イメージングを行う時は集中出来る環境を作る」という事です。
理想の自分を思い浮かべる事はどこにいても出来ますが、正しいイメージングを行う為には適した環境が必要になってきます。
周囲の雑音が気になったり、雑念によって心が乱されてしまうと、イメージングの邪魔になってしまって、ポジティブな姿を思い浮かべられなくなったり、理想の自分を鮮明に思い浮かべる事が出来なくなってしまいます。
正しくイメージングを行う為には、必ず集中出来る環境を作って、周囲の雑音や雑念によってイメージングの邪魔をされないようにしましょう。
集中出来る環境は人によって異なると思いますので、一概には言えませんが、例えば「1人の静かな部屋」「心が落ち着く音楽が流れている部屋」「心が落ち着くアロマの香りが漂う部屋」「大自然に囲まれた環境」「ベッドの中」などが、一般的な集中出来る環境だと言えるでしょう。
人によっては、「騒がしい方が集中出来る」という人もいるかもしれませんので、そういった人は騒がしい環境でイメージングを行って頂ければ問題ありません。
正しくイメージングを行う為には、集中した環境を作ってイメージングを行うという事が非常に大切なので、「〇分以内に人が訪問してくる可能性がある」「他人に見られたら恥ずかしい」「同居人がいつ帰ってくるか分からない」といったような気が散ったり、落ち着かない環境下では行わないようにしましょう。

(3)ネガティブな感情を抱いている時はイメージングを行わないようにする

正しくイメージングを行う為の方法その3は、「ネガティブな感情を抱いている時はイメージングを行わないようにする」という事です。
ネガティブな感情を抱いている時には、イメージングを行ってはいけません。
必ず気分転換をして、気持ちをリフレッシュさせてからイメージングを行いましょう。
「仕事でミスをして怒られたから凹んでいる」「恋人と喧嘩してむしゃくしゃしている」「悲しい出来事が起こってしまった」などなど、ネガティブな感情を抱いている時にイメージングを行うと、ポジティブな姿を思い浮かべる事が出来ません。
頭では「ポジティブな姿を思い浮かべなければ!!」「理想の姿の自分を思い浮かべなければ!!」と考えて、意識していたとしても、心はネガティブな感情に支配されていますので、ネガティブな感情にイメージングを邪魔されてしまうのです。
そればかりか、ネガティブなイメージングを潜在意識に植え付けてしまう可能性もあります。
少しでもネガティブな感情を抱いていると自覚がある時は、必ず気分転換をして、気持ちをリフレッシュさせてからイメージングを行うようにしてください。

【3】うまくイメージングが出来ない場合に試してみてほしい4つの方法

「何度かイメージングを試みてみたけれど、うまくイメージングが出来ない・・・」「正しい方法でイメージングをしているはずなのに効果を実感出来ない・・・」などなど、夢や願望を叶える為にイメージングを行っていても、うまくいかない場合もあるでしょう。
そんな時は、ぜひこの項目で紹介する方法を試してみてください。
うまくイメージングが出来ない場合に、以下の方法を試してみることによって、うまくイメージングが出来るようになる場合もありますので、イメージングを諦めてしまう前にまずは以下の方法を試みてみましょう。

(1)ほんの僅かな時間であっても、やろうと思った時に実行する

うまくイメージングが出来ない場合に試してみてほしい方法その1は、「ほんの僅かな時間であっても、やろうと思った時に実行する」という事です。
正しくイメージングを行う為には、集中出来る環境を作ることが非常に大切ですが、集中出来る環境を作ることに意識を向けすぎてしまうと、うまくイメージングが出来ない場合もあります。
イメージングは自分自身の脳内で行いますし、必要なのは自分自身の意識だけです。
イメージングを行う為に集中出来る環境を整えることも大切ですが、「やろう!!」と思ったタイミングは、最も集中出来るタイミングでもあります。
「やろうと思ったのに完全に集中出来る環境ではない・・・」と考えて、イメージングを行うのを別の機会にしてしまうのは良くありません。
「やろう!!」という意識が集中力を高めてくれて、うまくイメージングを行うことが出来る場合もあるのです。
実際にイメージングを始めてみて、やっぱり集中出来ないのであればその時点で中断しても構いません。
「やろう!!」と思い立ったタイミングで、まずはイメージングを行ってみましょう。

(2)一般的な理想の姿ではなく、自分が望んでいる姿をイメージングしてみる

うまくイメージングが出来ない場合に試してみてほしい方法その2は、「一般的な理想の姿ではなく、自分が望んでいる姿をイメージングしてみる」という事です。
うまくイメージングが出来ない場合に考えられる原因は、自分にとってハードルの高い姿を思い浮かべようとしている可能性が考えられます。
例えば、「お金持ちになることが出来た自分」をイメージングする時、「全身を高級ブランドでコーディネートした自分」「一等地に一軒家を建てた自分」「毎日豪遊している自分」などなど、一般的にお金持ちと呼ばれる人たちが行っているような事柄を思い浮かべる場合が大半だと思います。
しかし、これまでお金持ちの生活とは無縁の生活をしてきたのであれば、いきなりお金持ちの生活を思い浮かべようとしても、その姿を鮮明に思い浮かべる事が出来ない場合が殆どです。
思い浮かべたとしても、曖昧な姿になってしまうのです。
お金持ちの生活に憧れを抱いていたとしても、現在の現実の自分と大きくかけ離れていると、鮮明に思い浮かべる事が難しくなり、イメージングをうまく行う事が出来なくなってしまいます。
そんな時は、まず、現実的なことから思い浮かべていきましょう。
「夕食にステーキやお寿司を食べる」「今よりワンランク上の時計を身につける」などといった事を思い浮かべて、徐々にハードルを上げていけば良いのです。

(3)イラストや写真、好きな芸能人や好きなキャラクターを利用してみる

うまくイメージングが出来ない場合に試してみてほしい方法その3は、「イラストや写真、好きな芸能人や好きなキャラクターを利用してみる」という事です。
イメージングを行う為には、自分の脳内で理想の姿を思い浮かべる事が重要なので、どれだけ強い想像力で思い浮かべる事が出来るかがカギだと言えるでしょう。
しかし、想像力は人それぞれです。
想像する事が得意な人もいれば、苦手な人もいるでしょう。
イメージングがうまくいかない場合、想像する事が苦手だからうまくイメージングが出来ていない可能性も考えられるのです。
そういった人は、イラストや写真、好きな芸能人や好きなキャラクターを利用してみましょう。
何もないところから思い浮かべる事は苦労するかもしれませんが、イラストや写真、好きな芸能人や好きなキャラクターを利用する事によって、少しは思い浮かべやすくなるはずです。
自分が理想だと考える芸能人の切り抜きや、キャラクターの切り抜きをノートや手帳などに貼って、持ち歩いても構いませんし、スマートフォンの壁紙に設定して頂いても構いません。
イメージングを行う時に、そのイラストや写真を見ながらイメージングを行えば、理想の自分の姿をイメージングしやすくなるはずです。

(4)五感を活用してイメージングを高める

うまくイメージングが出来ない場合に試してみてほしい方法その4は、「五感を活用してイメージングを高める」という事です。
五感とは、「味覚」「視覚」「聴覚」「嗅覚」「触覚」の5つの感覚ですが、その5つの感覚の記憶からイメージングに結び付ける事も可能なのです。
「あの時に食べたパスタと同じ味」「思い出の詰まった曲」「実家を思い出す懐かしい匂い」といったように、五感には様々な記憶が残されていて、その足跡をたどれば、記憶に残るシルエットが頭に浮かんでくる事もあります。
特に、嗅覚は記憶と密接に関係していると言われていて、記憶に残る香りを感じ取った時に、その時の光景や思い出が鮮明にフラッシュバックするとも言われています。
普段から五感に残る記憶に意識を向けてみる事によって、イメージングする力を高めていく事が出来る場合もありますので、うまくイメージングが出来ない場合は自分の五感に意識を向けてみるのも良いでしょう。

【4】正しくイメージングを行う為の2つのコツ

最後に、正しくイメージングを行う為のコツを紹介していきたいと思います。
コツを掴むことが出来ると、イメージングの質も高まりますし、効果が早く現れる場合もあります。
イメージングの質を高め、効果が早く現れるようにする為にも、正しくイメージングを行う為のコツをしっかりと把握しておきましょう。

(1)同じイメージングを何度も何度も繰り返す

正しくイメージングを行う為のコツその1は、「同じイメージングを何度も何度も繰り返す」という事です。
イメージングは1度行うだけでは、意味がありません。
イメージングの目的は、潜在意識へと繋げて、潜在意識に理想の姿になった未来の自分のイメージを植え付ける事なので、潜在意識へと繋げる事が出来ていない段階でイメージングをやめてしまうと、全く効果を期待出来なくなってしまうのです。
それではイメージングを行う意味がありませんし、正しいイメージングとは言えません。
イメージングした姿を潜在意識に繋げて、潜在意識に植え付ける為には、同じイメージングを何度も何度も繰り返す事が重要なのです。
とはいえ、潜在意識は自分で認識する事が出来ませんので、「どのタイミングで潜在意識にイメージングした姿を植え付ける事が出来たのかが分からない」という人も多いと思います。
なので、明らかに以前とは自分の行動が変わったと実感出来るまでは最低限、同じイメージングを繰り返し続けてみましょう。
しつこいくらいに同じイメージングを何度も繰り返す事が、正しいイメージングを行うコツなのです。

(2)現実を捻じ曲げたイメージングをしないようにする

正しくイメージングを行う為のコツその2は、「現実を捻じ曲げたイメージングをしないようにする」という事です。
イメージングを行う時に、現実を捻じ曲げてしまわないように気を付ける事も、正しいイメージングのコツのひとつです。
理想の姿を思い浮かべようとするあまり、現実を捻じ曲げてしまうと、単なる妄想になってしまいます。
イメージングは、あくまでも自分の望む姿を思い浮かべているだけで、現実を捻じ曲げて勝手な解釈をしているわけではありません。
妄想とイメージングは、似て非なるものなので、混同しないようにしましょう。
現実にもしっかりと目を向けた上で、自分の理想の姿を思い浮かべる事が正しいイメージングを行うコツです。

【まとめ】

 

 

今回は、夢や願望を叶える事にプラスの効果をもたらすイメージングについてまとめ、正しくイメージングを行う方法やコツを紹介してきましたがいかがでしたか?
夢や願望を叶える為には、潜在意識を上手にコントロールする事が非常に重要です。
いくら顕在意識(自覚出来る意識)で夢や願望を叶えようと意識していても、潜在意識が正反対の意識を持っていると夢や願望は叶えられません。
夢や願望を叶えられるように潜在意識をコントロールしていく為には、イメージングを繰り返して、夢や願望が叶った理想の姿を潜在意識に植え付ける事が効果的なのです。
この記事で紹介してきた正しいイメージングの方法やコツを把握しておけば、専門的な知識がなくてもイメージングを行うことが出来ます。
また、イメージングは「やろう!!」と思ったその時から行うことが出来ますので、夢や願望を叶える為にぜひ有効活用してみてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事